« タンデムおっぱい | トップページ | 沖縄家族旅行 »

無水鍋

私の料理はフィスラーの鍋たちによってほとんどが作られている。
パスタ鍋をかねたスチーマーつきの大きなサイズ、20センチの片手鍋、15センチの片手鍋、3リットルの圧力鍋、全て大好きなフィスラーである。。誕生日プレゼントは毎年鍋をリクエストして増やしていった。
しかし紅一点、ルクールゼの赤の鍋で絶対つくる料理がいくつかある。今日はそのひとつのけんちん汁である。ちょっとこだわってつくってます。大地宅配でとりよせた根菜たちをそれぞれ歯ごたえがのこるバランスできりごぼうやれんこんは灰汁抜きしておく。火にかけた鍋に少量のなたね油とごま油をたらし堅いものから入れる一種入れては蓋をして弱火でいため蓋をあける時に鍋蓋の水滴を鍋の中に入れるようにして次の野菜をいれまぜてまた蓋をする、またしばらくして次の種。といったかんじで野菜のうまみを存分に出したあと出汁をいれにて、塩としょうゆで味を整える。無水調理ですね。とにかく時間はかかるけど、とても野菜の甘みが出てそれぞれの素材の味を堪能できる究極のけんちん汁できますよ。同じ方法でラタトゥユやミネストローネスープも作ります。やはりフィスラーも無水できますがあの鍋蓋の重みがいい感じがします。
◎今日の献立◎
 けんちん汁、栗ごはん、ニラ玉(あんかけ)、さばの味噌煮

« タンデムおっぱい | トップページ | 沖縄家族旅行 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タンデムおっぱい | トップページ | 沖縄家族旅行 »