« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

デュプロの街

さてうちのおもちゃといえば「レゴのデュプロ」です。
たのしい動物園、はたらく自動車ブーブーズのシリーズ多数、機関車トーマスのゴードン、レゴトレイン多数、飛行機、消防車、清掃車などなど
イベントごとに大人買いしてレゴランドになっています。船橋をはじめとし、クリックブリックに通いまくりました。
デュプロは通常のレゴパーツの8倍の大きさでちいさな子も飲み込まない大きさになっています。また、レゴと組み合わせえてつかえるから通常レゴに土台にもつかえるかな?イノウが2歳になるまではデュプロでいこうとおもっています。
うちの旦那さんがちいさい頃からレゴ派で古レゴも少し残っていてまぜました。レゴは長いこと遊べる大人も楽しめるおもちゃですね。レゴのいいところはトミカプラレールのように駐車場、洗車場などなどできあがったパーツをならべて遊ぶのでできた世界をはしらせるだけでおわってしまいますが、レゴは車も改造しほうだい。タカラ君はいつも微妙なバランスのタワーカーをつくり走らせたり。へんてこ工事車両をつくってます。レストランをつくってみたり、ガソリンスタンドをつくってみたり、お城をつくってみたいり、水族館作ってみたり、想像しながらどんどん変化しながらつくっていきます。途中で合体したり中を電車がはしることにしたり。。どんどんお話ができあがっていきます。もっとお客さんをのせてあげるにはどうしたらいい?壊れなくするにはどうしよか?工夫して問題解決するちからもでてきました。創造性が高いおもちゃですね。
Lego02
さて今日はゴートンが走るレゴトレインをメインに、トレイン駐車場と洗車場をつくりました。窓が駐車券を入れる機械ということにしたり、燃料を入れるところをたしたりとどんどん変化していき立派な街ができました。。Lego03
まだまだパパ、ママが率先して作りタカラがどんどん変化させていくところもありますが近いうちに自分でどんどん想像していってくれることでしょう、、また大きくなればレゴテクニック、マインドストロームなどにいこうしていくことができます。たとえ遠くてもぜひレゴ教室にいつか通わせたいとおもっています。柔軟性のある教育が気に入っている点ですね。。タカラはロボット博にいっていらいロボットに興味津々。レゴエデュケーションをとおして自分でプログラミングしたロボット作れたら楽しいだろうな。と考えています。。。レゴ教室。。。近いのが飯田橋。。。せめて錦糸町や秋葉原ぐらいまで近付いてくれないかな?
。とりあえずは家で予習遊び?の日々なのです。。

あれる食卓

イノウも9か月。。離乳食もすすみ手づかみメニュー。。あばれたべ?がふえました。お皿はひっくりかえり、テーブルに食べ物をこすりつけ、わざととばかりなんどもマグを床に落としまくります。しかもタカラも最近お昼寝をあまりしなくなっていて夕飯時間はねむくなってわがままおおくなり「たべない。。パパと食べる。。いや。。」などといいながらイノウ中心にならないように気を引くようないたずら言動満載。。。毎食。。椅子から這い上がりいつのまにかテーブルにのるイノウに「きゃ〜」食事途中に突然トイレにいくタカラに「きゃ〜」とさけび、お皿は飛び、ひっくりかえり、、ママはイライラ。。ママもタカラもイノウもよく泣いています。。食事時が本当に憂鬱。自分はいつのまに食べたの?というくらい合間、合間に食べていて。。押さえながらとりあえず大人しくしてくれとばかりにブロッコリーのしんだとか、白菜の芯とか、パン耳をにたされたイノウくんはメインの離乳食はいったい食べてるんだか落としてんだかわからない。。せめて立たないで。。と試行錯誤。。。やっと立たない方法見つかりました。
500_red_01 タカラのつかっていたe-chair(佐々木敏光デザイン)がイノウのになっていたんだけど背もたれが細いので以前作ったお食事ベルト

Isu02 Isu03 がつかえなかったの。だからうごきまくっていました。そのかわりタカラはチェアベルトつき高さが変わるお食事クッションをベルトなしで畳んでいて普通の椅子につけて食べてました。これを取り替えっこ。このチェアベルト付きのクッションよく考えられています。よくあるのは(私が手作りした物もそうだけど)お腹部分を押さえるだけだったりまたがしているだけだとする抜けてしまうんです。でもこれは肩からもベルトがのびているので絶対にすりぬけない。。よごれてもふける素材なので暴れ食べも安心。。背もたれが引っ張られるのが難点ですが、うちは補強で椅子の背もたれにクッションの背もたれを手作りお食事ベルトの一部をつかって押さえておきました。。

Isu01 離乳食はじめた6か月からかってずっといままでタカラにつかっていたのがもったいなかった。。とはいえひじ掛けになる部分がないのでかった当初はぐにゃぐにゃすわるので危なっかしくて使えなかったの。。。なのでe-cairになったのですが。。最近はしっかりすわれるようになったので気が付いて良かった良かった。。これで少しはストレスがへるかな?

キッズ食器

キッチン雑貨にこだわりまくってる私はこども食器にも妥協はできずでこだわってます。
タカラの時離乳食は木のカトラリーに、木の皿、木の器。
離乳食卒業して今は白磁の強化磁器でできた麦山のシリーズをつかっています。
Kato_mutsu これがとても使いが手がよく重さがあるのでお皿をささえずに片手でスプーンであつまれ〜をしても動かない。和洋中どれにでもあう。カフェオレボールはうどんやスープなどに便利ととても気に入ってます。また大人の大きさもあるので大きさ違いで親もそろえています。子供のころからデザイン性に優れた本物をつかってほしいという思いからつかわせているのですが、さすがに強化磁器であっても落とせば割れるのです。「きちんとした取り扱いをしないとわれるんだよ。大事にしようね」も勉強とおもっていたのですが、今はタカラと同時にイノウの食事の面倒も一人で見なければいけません。イノウの分も同じ物があったのですがタカラがわり、イノウが割り、一方の面倒を見ている間にひっくりかえしてしまう。。お皿の始末もしなきゃいけない。。
とうとうイノウの食器はメラニン樹脂に変更してしまうことに。。
Lego_kato 我が家の定番キャラ?レゴです。
男の子の家と言えば「○○くんちはプラレール、△△くんちはトミカ」といったかんじですがうちは「レゴ」なんです。子供部屋はデュプロだらけはたらく自動車ブーブーズにデュプロトレイン、消防車もなにもかもレゴなんです。子供におもちゃを買い与えるのはレゴばかり。。旦那が大好きで大人買いであたえてます。
いつかぜったい行かせようと思っているのもレゴ教室。
でもって幼稚園グッズのお弁当セットもレゴにしました。お箸はないので探し中。
Lego_bento タカラとママが大好きなペンギンモチーフでレゴ。。。クリクブリックで即買いとなりました。

Sigg 水筒は保冷機能がないのですがさんざん悩んだあげく、山好きらしくサカイヤで限定のSIGGボトルにしました。切り株は取り外し可。切り株にはめると倒れずらく便利。ストラップやカバーもつけてもちろん山にも持っていっています。
Kato_66 幼稚園で水曜日はおやつを食べて昼食なしで早帰りなので「おやつ皿とコップ」セットを用意しなきゃいけないということでカリモクで一目惚れメラニン樹脂のセットをみつけました。かわいい顔してnoritakeなの。。イノウの分もかっちゃいました。。
幼稚園グッズ準備。。はじまりはじまり。。。今週から作り出さなきゃ。。

おせちのリメイク

今年は下の子がまだ赤ちゃんで、、、といった言い訳の元、手を抜いてしまいました。1のお重にはいる黒豆、だて巻き等は大地や生活クラブで調達してしまい。作った物は2のお重の煮しめ(辰巳芳子先生いいとこどり)や豚の角煮(圧力鍋使用だし)だけ。。本当は尊敬する料理研究家の辰巳芳子がつくるようなおせちが理想。。過去に母に教わりながら作ったことありますが全てが季節の流れの中まえもって準備が始まる。栗ので回るころに栗の甘露煮をつくっておく、そこからもう正月準備ははじまっていてその頃から大掃除もはじまってました。3日まえから黒豆も煮はじめて。。。今年は30日に切る物はきっておいて下茹でもしておいたのにお重ができたのは夜10時。。。全然作ってないのに余裕なかった。。。またいつか日本古来の伝統的なおせち自分でつくってみたいもんです。。いつになることやら。。。
さてこうやってやっとの思いでつくった煮しめもイノウはレンコンにはまり、タカラはにんじんに、はまってくれたもののたくさんあまってしまいました。過去には煮しめは八頭の煮物ぬかしてみんな刻んで五目寿司にリメイクして食べてました。でもやっぱり酢めしでも煮もの味があまりかわってないのでまるっきり違ったイメージになるようリメイク。。
Osechi_nokori 五目御飯。。。八頭を抜いた煮しめを全部刻み、狐そばの稲荷もきざみ、水で戻したひじき、御飯にしょうゆと塩でバランスとるようにして混ぜ合わせ炊飯器スイッチオン!。。。。。。ひじきのおかげで煮しめっぽさぬけました。塩を効かすのがポイント。煮しめの甘い感じが抜けます。タカラもパパもがんがん食べてくれました。
八頭コロッケ。。。マッシャーで煮しめの八頭を潰しておく、タマネギとひき肉をよくいためてからそばつゆ少しでいためて味噌を加えて味付けたらつぶした芋とまぜて塩コショウ。。隠し味に溶かしバターも加えて種をバットで冷やして形を作ってフライの衣を付けてあげました。。。。ほんのり味噌あじが煮物ぽっさをなくして違った味に。ひき肉のクリームコロッケと行ったかんじでとってもクリーミー残りものでなくてもまた作りたくなる味に成りました。9個作ったのにイノウも離乳食として中身をたべ4人で完食してしまうほど美味でした。。
Tako 今年は1日はパパの実家でランチでしたがその前に靖国神社のまえで今年も宝来屋の和菓子を買い靖国神社で初詣で。。11時についたから混んでたのに宝来屋の並びの駐車場にすんなりとめることができこれは今年幸先いいぞと思えほくほくしながら帰ってきました。お菓子もおいしかった〜。2日めは私の実家で小金井公園で凧上げ、3日は昭和記念公園でまたもや凧上げ。。。4日はパパ仕事でまた公園、今日も公園。。今年も公園通いの日々になりそうです。

あけましておめでとうございます。

2008geisyun 今年もよろしくおねがいいたします。
年末はクリスマスからあわただしく時は流れ、気が付けば2008年年が明けてました。(笑)
2008osechi 基本的に普段からすこしづつ大掃除を取り入れながら一年を過ごしているので、毎年大掃除!ということにならずに済んでいたのですが、去年は妊婦だったのでやはり隅から隅までとは掃除が行き届かなかったので詰めが甘かった。なので年末はがんばってしまいました。。旦那に子供をみてもらいながら集中して掃除。。すっきり気持ちがいい物です。「君にとって掃除はストレス解消だね。。」と旦那がしみじみいってました。。。
その通り。。掃除して、お花飾って、おいしい料理つくって食べて、きれいな空間で創作活動をする。。。そこまでいくとかなり幸せ。。。。
 去年はなかなか花を生ける余裕がなかったけど、正月花かざって「やっぱりかかしちゃいけないなぁ」とおもいました。
母が「常に家の中に花が絶やさないようにしなさい。たとえ道で見つけた草花でもいいからかざりなさい。。花を買ったら下に向けてもつのではなく上に抱えて歩きなさい。幸せな気持ちになるから」とよくいってたのを思い出します。結婚してからイノウが産まれるまで常に花を生けていたのですが日々のあわただしさにいっぱいいっぱい、夏あたりから花がすぐいたむのでめんどくさくなり、金銭的に花代けずってたりなどで花を絶やすことが増えていきました。おもえば二人男の子の子育て。。かなりギスギスしてました。。今年はまた花を絶やさないような家にしたいですね。。
 また今年の年賀状は型絵で作ってみました。。新しい型絵のスタイルを模索中。。
タカラが産まれて以来危険な薬品もつかうし。すぐ材料が腐ったりと、なかなか集中して製作できないと厳しい製作方法だったのですが、染色材料屋をのぞけば、浦島太郎のように便利で安全な染め方がいろいろでてるし、道具はネットで通販もできるようになってました。一番のネックの顔料を豆汁でのばして染色する作業も妥協になってしまいますがアクリル絵の具に移行すればもっと型絵を気軽にできそうです。。和の色シリーズもターナーアクリルガッシュででてるしね。。、型も切り絵のようにつなぎをうまくつかってあえて制約が多いことで面白いデザインもできると考え紗を張ることをあきらめてしまえば危険な薬品をつかわずにすみます。のりも型のりをかってしまうことに。。。
今までの私は完璧主義なところがあって、これでなきゃだめ〜が多かった。。だから子供ができてから染色をお休みしていました。。二人目が産まれたら、もうこりゃ〜無理!といったかんじで嫌でも妥協出来るようになったのです。これはおおきな成長です。。毎日掃除機かけてふき掃除もして、一度作った料理は特別なことがない限り作らず常に新たな料理の研究。食品添加物や食材に気をくばるがあまりあらゆる物の手作りの日々。。子育ても育児書片っ端から読んで、理想論から毎日のように子供を外に連れ出して。。。とやってきたのですがもう二人目でそれは無理!「まぁいっか!」とおもえるように。。。ようやくかたのちからが抜けてきた感じです。。同じメニューも登場してます。。掃除機もよごれたらかける感じに。。。二人の男の子を毎日一人で面倒見るのは大変だけど、ここまでやってきたおかげで見えてきたことがたくさんある。そんな私だからこそ絵にもいい方に行けそうな気がします。。作りたい絵がいっぱいあります。。今年は型絵で「あいうえお表」つくりたいなぁ。。。ちなみに最近のたからの口癖は「まぁいっか」です
「まぁいっか。。」でもいいから前進できる年にしたい。。今年の抱負です。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »