« イノウとタカラが遊ぶようになった | トップページ | 突風の中の花見 »

丁寧な生活

30日 私はイノウをつれて松屋銀座でターシャ デューダ展がやっていていってきました。。
パパはタカラと御徒町にいったので、少しだけ動きがとりやすかったです。
とはいえ会場は31日までだったのですごい混雑っぷり、イノウは眠いのもあってぎゃんぎゃん
泣き出して他の人の目も感じて授乳しに一度出てねかしつけてからしきりなおしで再入場。。
ターシャさんは93歳のばあさん。今も現役で絵本や挿し絵の仕事をしつつ、衣食住に関する日々のさまざまな手仕事を楽しみ、どれにもプロの腕前を発揮しています。  彼女はバーモント州の森の中、約二年をかけて自らデザインした家に、最愛のコーギ犬をはじめヤギやうさぎなど多くの動物たちと暮らしています。1830年代のニューイングランド式庭園を受け継いだ三十万坪に及ぶ庭には、彼女が丹誠を尽くした季節の花が咲き乱れてます。せっけんやパッチワーク、ぬいぐるみ、マリヲネット、もちろん日々の食事も丁寧にて作りをたのしんでます。夏を過ぎたらクリスマスの準備をはじめて蜜ろうそくを1週間かけてつくり、飾り付け用のジンジャーブレットをつくったり、クリスマスのアドベンチャーカレンダーをつくったりとゆったりとマイペースに日々の生活を楽しんでいるようです。
子供や孫たちに日々のびっくりサプライズをかんがえたり、季節のイベントを一緒に準備してその際にすばらし作品をのこしています。作品というより子供たちを楽しませた小さなイラストの手紙やイラストつきのティーパーティ招待状など結果ってきに生活から生まれたのであって、自分の美意識の表現をやりきったからうまれた彼女のせかいなんですね。子供や姪を楽しませるために書いた絵本が仕事となり子供も独立して40代でバーモンドに移り住み自分の理想の生活をつくりあげていった、
シンプルでぬくもりに満ちた、慎ましやかなターシャの暮らしぶりは、この上なく豊かなものなのだと思います。
彼女は絵本画家ではありますが、自分のことを主婦といっているそうです。
絵本やさしえの仕事につかれたらマフィンをやいたり、庭の様子をみたり、家事にあきたら手をやすめてまた絵をかいたり いろんな仕事をもっていたほうが楽しく働けるといっています。
まさしく同感です。
私も子育てを楽しみたいとおもっています。子供と作り出す季節のイベントや四季を一緒にたのしみたい。食事もなるべく丁寧にきちんと手作りで作るようにしています。時にはパッチワークもしたり洋裁もします。道具に対して愛情をもち丁寧な生活を目指しています。
そして最近子供との会話から絵本ネタもできあがってきたり、子供が生まれる前とはまたちがった描きたい絵もいっぱいでてきました。

正直 仲間がどんどん作家として作品をのこしたり、絵本を出版していってるなか子育て中心となっている自分にいつも焦りをかんじています。しかし自分の美意識をまもったきちんとした衣食住をしてないのに自分の絵なんてできあがってこないとおもいます。
マイペースに夢をあきらめることなく生活していれば夢はかなう!そう信じてがんばりたいですね。

« イノウとタカラが遊ぶようになった | トップページ | 突風の中の花見 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コピー業界取扱ブランド腕時計最大級激安通販!
ルイヴィトンバッグ、エルメスコピー、腕時計スーパーコピー 時計スーパーコピー 腕時計コピー コピー時計 通販は腕時計スーパーコピーN品専売店です。
最高品質のスーパーコピー腕時計を取扱っています。
スーパーコピーバッグ、など全て新品商品になります。
★迅速、確実にお客様の手元にお届け致します。
★実物写真、付属品を完備しております。
★低価格を提供すると共に、品質を絶対保証しております。
★商品の交換と返品ができます。
ブランドコピーバッグの誠実と信用の店、
24時間以内に出荷し、3~4日に到着して、
ブランドコピー https://www.yutooz.com/protype/list-210.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イノウとタカラが遊ぶようになった | トップページ | 突風の中の花見 »