« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

まぼろしのエンソくん弁当

きょうは絵本「エンソくんきしゃにのる」のお話の中にでてくる駅弁
をもとに作りました。「ひつじのかたちのコロッケがごろんとはいっていました。まわりにはゆでたとうもろこしがぎっしりつまっています」とあります。
Ca3a0001


Ca3a0004 ごはん のり 千切りキャベツのバターいため のうえに
コロッケ コーン ブロッコリーをのでました。




が! 39度の熱をタカラが出して幼稚園はお休み。コロッケとのりが好きなイノウが食べたのでした。

皇帝ダリア 1

Ca3a0003 先日 イノウの誕生記念の植樹にブルーベリーを植えました。
その時、ガーデニング屋さんでタカラが「たーくんこれがいい!」と一つの苗をとりました。よくある一番小さめのポットにはいったその苗はほかの苗に比べてすごく地味。その苗のまわりには色とりどりの花や面白い形の花もたくさんありました。しかしその苗は花も咲いてないし、ポットに差し込まれたタグについた小さな花の写真をみた訳でもなく、ほかにもいろんな苗を進めたのに、「ブルーベリーとこの苗とどちらかにするなら?」ときいてもその苗を選んだタカラ。。よっぽどピーンとくるものがあったのでしょう。
よくよく読んでみるとその苗は皇帝ダリア、立ち木ダリアともいわれ3メートルから4メートルになるだと?(ネットでみたらおいおいマンションのちいさな花壇で育つのか?とりあえず育ててみることにしました。今8センチくらいです。 5月20日植樹

お助けアンパンマンとぜんまいざむらい弁当

Dsc04133 先週はいかに食べやすいおにぎりを作るか!がテーマでした。
粘り気がある御飯にするため五穀米に半分はして、さらにごま油でやいて焼きおにぎりにして、さらにきざみのりで固めるという分けわからないおにぎりが完成しました。とりあえず味もよし、くずれないおにぎりができました。残り半分はラップおにぎりにすると崩れないときいて試してみました。そんなことをしていたらキャラ弁にこる余裕がなくなりこまったときのアンパンマンだのみにしました。アンパンマン?ではありますがソーセージ一本ですぐアンパンマンになるので便利。
 メニュー  <とりのからあげ 人参アスパラのピーラーバターいため さといもの煮っころがし うずら ゼリー>
Ca3a0002 今日は前回こらなかったのでタカラくんのリクエストによりぜんまいざむらい弁当にしました。まめ丸とぜんまいざむらいとずきんちゃんの三人を入れたのでずきんちゃんが細長くなっています。のりははさみではきりずらいから次回からデザインカッターにしよう、、、のりよりこんぶの佃煮の方が黒作るのは楽かも。。まだまだ開発中。リベンジしたいわぜんまい殿。。
 メニュー  <とり団子うま煮  うずらとトマト 枝豆 炒り卵とおくら かまぼこ  ゼリー>

ハイパーレスキュー

先日、消防博物館にいってきました。
Ca3a0020
 最近レゴではしご車と新しくかった消防ヘリでハイパーレスキューごっこに夢中になって遊んでいたタカラくん。最近テレビでちょうどハイパーレスキューの活躍のドキュメント番組がやっていてかぶりつくようにみていました。そしてさらにレゴで復習。パパのつくったビルに取り残された人のいるビルから消防ヘリで助け出したりと自分の世界にはいっています。
 そこでママ友情報より無料で入れ、しかも消防ヘリにのれるという話をききつれていきました。そこは四谷三丁目駅から直結の好立地。。難しい江戸の消防のところや資料室はスルーでしたが歴代の消防車や消防車にのって撮影や消防車のゲーム。子供の好きなスイッチがいっぱいでたのしくすごせました。もちろんメインの外におかれた消防ヘリはのっては友達とかわりまた並んで何回ものっていました。授乳室もあるし、最上階は自販機でジュースもうっていて一息もつけます。おすすめですよ。
ついでに余談ですが四谷の駅に新宿通りをあるきマルセイスーパーをはいったところにある有名なたいやき屋さん「わかば」もおすすめ!たいやきくんブームでもあるタカラもイノウもおいしそうにほおばってました。ぜひ帰りに立ち寄ってくださいね。
_dsc4141 
もちろんかえってからさらにレゴでの復習に余念はありません。最近いろいろストーリー仕立てで自分で作れるようになりました。消防ヘリとビルが燃えていて助け出そうとはしご車がのびています。消防署もちいさいながらあります。ホースで火をけして火のパーツをとたりして遊んでます。
_dsc4138_2

ママバック&メッセンジャーバック

ママバックをかねたメッセンジャーバック購入しました。
今までママバックはAIGELバック2つとキッズキャリーザックでがんばってました。
リュックにもトートにもなる大きいのは、子供二人抱えてお弁当持つとき用につかいます。車のおでかけのときも。
薄っぺらのエコバックのようなほうはストラップで斜めがけにもできるやつで主にそれを使ってました。しきりもポケットもほとんどないので巾着でいろいろ分けていれてましたが上がぱっくり開いていてこぼれるし、ものを探すのも大変。黒いのでよけいみえない。いつもごそごそやってました。砂場にもどこにも持っていっていたので洗濯もしたりでかなりのぼろぼろ。しかしながら子供二人となると下の子はおんぶばかり、また手をつなぐ機会も多いので結局大きめのトートを手でもったり、リュックをしょうことはできずで、、、この薄っぺらバックをおんぶした状態で斜めがけにしていつもあるいてました。
下の子もうちでは相変わらずおんぶ育児ですが。。おろせ〜とあばれるようになって外では手作りだっこひもか手をつなぐように。。そこで両手があくメッセンジャーバックをかいました。
Ca3a0003 メッセンジャーバックとしてはリーズナブルで自転車愛好家もよく使っているメーカーの TIMBUK2のSサイズにしました。身の回りのもの、子供の着替え、おむつセット、おやつ、水筒2つは余裕で入ります。お弁当のときはAIGELをつかうと割り切りSサイズに。。。女性が背負って自転車のるのにちょうどいいサイズです。またうちのママチャリ化したマウンテンバイク(ぐりんぐりん号)も所詮はマウンテンバイク、前屈みにもなるし踏み込むとき荷物がしっかり背中で固定してほしい、なのでメッセンンジャーバックにしておけばロードにのるときも使えるのでメッセンジャーバックに決定。大正解。
カラーリングも19色から選べます。偶然いったアウトドアショップにこれまた欲しかったグリーンのグラデーションがあったので買ってしまいました。だってベビーカーのクイニーザップの生地と色が一緒(ほぼ)だったんですもの〜
中のしきりもいっぱいで特にお気に入りはキーチェーンがついているとこ、ごそごそがへりそうです。
Ca3a0004 ママバックとしてメッセンジャーバックおすすめですよ。

我が家のコーヒー

私は製作中常にコーヒーがそばにないと落ち着かないコーヒー依存症です。
好きすぎて某直火自家焙煎コーヒー有名店でバイトしていたこともあるくらいです。
さすがに授乳中でもあるし、コーヒーをそばにおいておいたら子供にこぼされてしまうので一日2〜3杯になりました。
 学生時代は手まわしのミルで豆をひいてサイフォンを愛用してぽこぽこしていつのを眺めていましたがそんな余裕は今はありません。また、コーヒーメーカーを使っていた頃もありますが場所をとりますしなんだか煮詰まったコーヒーをよく飲んだきがします。そこで今は3種類の方法でいれています。
Dsc04128 Kalitaの102ドリッパーにKalitaのサーバー500cc 、ユキワM5コーヒーポットでペーパーフィルターでいれています。
これは主に朝食がパンの休日の朝用。このポット細くお湯を落とせるのがいいですね。むらすことと細くリズミカルに注ぐことがポイントです。
Dsc04129  とっさに飲みたいときにネスプレッソをつかってます。
エスプレッソが手軽に飲めます。さんざんサエコやデロンギなど長いこと悩んだのですが手間がかからず、失敗がない、常にフレッシュで風味がいい、一番の理由はデカフェがあることです。さすがに頻繁に授乳中のときや妊娠中はノンカフェインにしたかったので。基本的に朝食時以外で子供が起きているときはネスプレッソのデカフェにしています。玄米コーヒーやインスタントノンカフェも挑戦してみたのですがいただけなかった。。。
子育て中のストレス。。いらいらときたらブイ〜ン。。と一呼吸いれます。コーヒー愛好家で妊娠中の皆様おすすめです。またスチームミルクも失敗なくできるのがいいですよ。うちでスタバ気分になれます。
Dsc04124  最近手に入れたのが水だしコーヒーメーカー。パイレックスのウォータードリップコーヒーサーバーです。夜セットしておいて朝アイスコーヒーができているのでこれまた手間いらず。(実はそんなに時間かかりません)まろやかでこくのあるアイスコーヒーが飲めます。



Dsc04131 ストレス解消にはおいしいスイーツもかかせません。すてきな器によそると気分もちがいます。同じ女子美の同期の陶芸チーム高見沢美穂さんの器と私と同じ染チームのnatumichiさんの作品です。

作家ものやデザインセンスのいいこだわりの食器やカトラリーをデイリーにつかうことで子供のセンスをのばせてあげれたらと考えています。

こどもとキャンプ

5月5日は家族でキャンプしてきました。
残念ながら5日は午後から雨。。タカラも初キャンプは雨でしたが、イノウもまた初キャンプがあめになってしまいました。とはいうものの楽しい楽しいキャンプとなりました。
1歳児と3歳児を抱えてのテント泊は通常でいったら家族だけだと大変です。
前回はアウトドア慣れした自転車仲間がいて食事面でも薪で火をおこしてもたくさんの目が行き届き安心でした。今回も育児雑誌のキャンプイベントでいろいろサポートが受けられました。

参加したのはmanmmoth pow-pow music&camp festival 育児雑誌のイベントでPICA 富士西湖でおこなわれました。森林の中のコンサートにいろんなお店がアウトドアで子供と遊ぶ企画をだしてくれています。
 特に助かったのはColemanのキャンプサポート。。今までは登山テントを利用してキャンプしてたのですがよりテントの中で快適にすごすために今回大きなリビング付きのOGAWACAMPALのアルバーゴ45を購入したのです。でもこれをたてるには大人2人が必要。。。ママは子供の面倒みなきゃだし、仲間の家族も今回はいなかったしで、、、キャンプサポートのおかげですばやく雨の降るまえに無事はりおえたのでした。
お約束の「テント!テント!パパやったね!」とタカラ。。
Dsc03952 アルバーゴ45はうつくしい!たって動けるってすごく楽!広々で雨が降る中だったのでタープのリビングだと雨が吹き込んでくるけどその心配もなく蚊帳状態なので虫さんもこない。リビングにいすとテーブルをおいても出入りが楽にできる。収納がちょこちょこあり買ってよかった!!
と話はそれましたがほかにもColemanmさんではカップケーキ作りやらドリンク作りほかにもいろいろ、、
 THE NORTH FACEでは森林の中の紙芝居、、大きな太鼓をたたいてはじまりはじまり。。。
私が特に気に入ったのはモーニングヨガ。。初ヨガだったんだけど早朝、西湖のほとりでホトトギスをはじめいろんな小鳥がさえずり涼やかな風が吹く中おいしい空気をヨガで吸い込んで血の流れも、体内の空気もすっかりきれいに入れ替わった感じ。。ほんとリラックスできて寝ちゃいそうでした。。。こどもと一緒にできるなんて!またしたい!アウトドアヨガいろんなところでやってくれないかな。。。でもあんな環境で初ヨガやっちゃったら都心の部屋の中でヨガを習う気になれなくなっちゃった。。またアウトレットな服がたくさんあり家族で普段着がアウトドアの我が家は子供とママのTシャツとタカラのカッパを購入。。。アウトドア衣類は洗濯や摩擦に強いし通気性もいいのでいいのだけど高いのでありがたかった。。。ほっくほく。。
 LEGOランド状態の我が家の目的の一つLEGO castleもきてました。。一番にいったのにまだはじまっておらずほかをいろいろみていたら宝探しの宝がほとんどない状態に。。。
すごく見つけるのが大変で。。でもかえってそれが次の宝の在処までの冒険になったり坂をおりてみたりと楽しかったみたい。。というのも最後に宝をみつけたからいえるのかな。。。最後の100人目だったらしくほっとしました。。欲をいえばレゴ教室の体験みたいのもできたらいいな。。。まぁアウトドアからはずれるからあえてなかったのだとおもうけど。。。雨だったので臨機応変に実際パオのなかで少しレゴで遊べたらよかったかも。。
 Dsc03999 Rodyがいっぱい並んだ状態はかわいい!!二人ともご機嫌にあそんでました。遊具がないとなかなか遊べないのかな?とおもってましたがすぐに石や木の棒やはじめてあったおともだちとおいかけっこしてあそびはじめました。 雨宿りしながらボールプールできて助かりました。
 Martin&goマーティンギターでいっぱいギターをさわらせてもらったタカラくん。。おにいさんたちにたいにかまえることもできないのでさわってるだけだけど高いギターいっぱいいじる機会になり喜んでました。無理矢理教えず見守ってくれたのがありがたかった。民族楽器をつくるのができなくて残念。。
 ムチャチャやSHIPSも出店してましたが我が子ながら工作や絵がタカラは興味なしでにがてなのでスルー。。どちらも似た感じでアウトドアでなくても。。。って感じだった。でもSHIPSはしってましたがムチャチャのブランドがどんなのかは知らなかった。家に帰って調べてこれか〜といった感じ。。せめて売らなくても今期の商品をディスプレーしてくれてもよかったのでは?さりげなくイメージしゃしんがあっても。。。
 mammothブースではインデジアンのイメージになっていてたのしかった。それにともないフェイスペインティングしてもらいタカラは大満足。。次の日顔を拭いたら消えちゃって泣かれてしまいました。。アクリルがズボンについてしまい消えないがそれにまけずどろどろになるのでまぁいいか。。。ペットボトルにマカロニ入れて絵をかいてマラカスもつくりました。コンサートの「おもちゃのちゃちゃちゃ」やってくれてお喜びなのに肝心のマラカスはテント。。。またもや大泣きされました。。。マラカス、、せっかく自然にいるのだから石とか木の実でもよかったのかも。。でもマカロニをイノウがおいしそうに食べてました。。。マラカスはよくあるパターンなので手作り打楽器や太鼓もあったらよかったかも。究極木の棒でいろいろたたいても、手で箱をたたいてもがっきになるのよね。こどもたちで集まってそろってならすだけでも大興奮。。以前青山こどもの城で民族楽器や太鼓にはまったタカラくん。ノースの太鼓たたけず残念がってました。
 _dsc4021 コンサートはもう最高!です。。なかなか子供一緒にライブいけないのでうれしかった。夜の部は毛布にこどもを抱きながらいつのまにか夢の中へ。。少人数なのもよかった。。旦那は高野寛さんがリハーサルしていいるのをただまじかで子供を肩車しながらみれたことや昔、仲間とコピーした曲思い出の曲まで聞けたと感激してました。。SANDIIさんのアロハもこどもと一緒にたのしめました。ほかの方の歌声も自然の中にひびきわたるような美しい声や音。。。すばらしかったです。。。またぜひ企画してもらいたいな。。。絶対にいきますよ。。子供といけるライブがもっと日常的にあったらいいのにね。。子供と一緒に区主催のピアノコンサートやパーカッションコンサートなどいったことありますが当たり前ですが子供主体なので大人はいまいち楽しめず、、、今回は大人も子供も?大満足なライブでした。野外コンサートもいきたいな。。いつが野外のジャズフェスもいきたいものです。 
 夜の星空観測が雨でできなかったのがすごく残念でした。
 雑誌の対象年齢が低めなので子供が我が家と同じくらい。。ベビーから小学生低学年くらいなのもめずらしくてよかったですね。とにかくたのしいフェスティバルを企画してくださった。 ニーハイメディアさんに感謝!

17日、18日には道志でアースディ キャンプ ナチャラルハイ!があります。やはりライブやらカヌーやらいろいろなアウトドアメーカーの出店あり。。。これまた楽しそう。。が我が家はいけず。。来年こそは。。
OGAWAやSNOWPEAKなどの企画のキャンプも参加してみたいですね。

なかなか近所の家族にはアウトドア指向のかがいなかったり、自転車仲間や友達には子供がいなかったりでいく機会がなかったけど、キャンプは見知らぬこどもどうし遊んでるのがいいよね。。これからもいっぱいいきたいです。。

ただ朝方寒かったです。。。ベビーにシュラフをはがれ、、授乳はつらかった。。。下も固いのでエアーベットが必要ですね。

こぶた弁当

_dsc4116あまりにも食べこぼしがひどいということで幼稚園の先生から電話で小さなおにぎりにしてくださいとのアドバイスを受けてこぶたちゃんおにぎりにしてみました。が!ちいさいおいぎりってむずかしい。まんまるの大小さなおにぎりができる型抜きを買いましたがいまいちまずそうなおにぎりができた。でもくずれちゃう。中に具をいれてちいさくにぎるとさらにくずれてしまう。なので手で小さく握ってまわににたらこをつけてみた。。。先生からまた電話がありました。 「崩れてしまい。たべるときはお弁当の中にキャッチできるように指導しました。くずれないようにのりでまわりをかためてください」とのことで。。いまいちまずそうだがやってみるか。。普通に握ってかぶりついた方がこぼれないとおもうが。。またお赤飯やおこわならこぼれないよね。。いい方法ありませんか?
未だに手を使いながら食べてしまうタカラくん。あきらかにスプーンの持ち方がへん。。またがっついて食べるのでこぼしやすい。。「ガミガミいうと食事がまずくなるよ。おいしいのだからたのしくたべようよ。坂本龍馬だってこぼしながらたべてたんだよ」というパパ。。パパもこぼしてます。箸の使い方おかしいです。。 遺伝なもので。。。ではすまないのよねえ。。。

たらこおにぎり 炒り卵 ブロッコリーバターいため 海老フライ にんじんグラッセ

こいのぼり

真鯉も緋鯉も大きさが同じなのですが染めてみました。
パパが青で、ママが赤で、タカラが緑で、イノウがオレンジ。
とタカラが決めました。
毎年。同じ型で違う色に染め分けたり。布にしたり。同じテーマで彫っても楽しいよね。

_dsc3930
_dsc3932

型絵染め復活!

タカラも3歳半。つまり染色を3年間おやすみしていました。
年賀はがき程度はつくっていたものオリジナル作品は4年ぶり。。。
ペンや色鉛筆のイラストの仕事が多くなっていき染色で自分の作品という物が作れなくなってきて
タカラも妊娠してなんだか自分の作品というものを作る気になれなかった。作りたいものもあまりなかったのです。また初めての育児に夢中でした。
イラストの仕事はタカラ産後も続けていましたが誰にも預けることもできずきつかった。
でも保育園にも預けたくなかった。3つごの魂百までをしんじていたし、このかわいい我が子の成長を他のひとが先に知るのがやだった。はじめてのタッチ。はじめてのトイレ。はじめてのママ。初めての食事。。すべて自分で見届けたかった。たとえ忙しくていらいらしたりやさしいママになれてなかったとしてもおんぶばかりになったとしてもそれでも母親のそばで幼稚園までは過ごさせたいという思いがあった。日中は子育てに専念して昼寝のときと夜中寝かし受けてから起きて制作する日々。イライラして子供にあたってしまうことがタカラが昼寝をしなくなったら多くなった。早く寝てくれ!仕事ができない!そんな焦りでいっぱいだった。自分の作品型絵染めもできなくなっていて焦りまくっていた。
そんなとき次男イノウを妊娠。なんだかふっきれてしまった。中途半端にしてたら自分も変になる。イラストの営業はいっさいしなくなりきた仕事だけをこなすことにした。どんどん仕事がへりイラストレーターとしても活動は少しだけになった。
より子育てを楽しもう!妊娠を楽しもう!とおもい自宅出産にすることにした。母も他界していて里帰りなんてできないことだし迷いはなかった。おかげで3人の助産師さんとタカラとパパに見守られながら楽しい出産ができた。より子育て、食育に夢中になった。
イノウが8ヶ月の11月頃。。。ふと制作の神様がまた私の中におりてきた。子供のために作りたいものがいっぱい出てきたのだ。
そしてこのブログを立ち上げることにした。
年賀状をつくりながら自分で子育てしながらどうやって染色をはじめるか試行錯誤の日々。やっと自分なりのスタイルがみつかった。よって先日きた本の装丁の仕事は型絵で制作させてもらった。無事提出。
子育てしながらつくるのにあたりありがたいことに染色材料は進化をしていた。型のりは作らず買うことにした。しゃばりは基本的にせずつりがデザインとしていきるものをつくるようにした。紗を張らない代わりに上から紗をはったスクリーンをおいてからのりおきをすることにした。これは以前から木パネルの中をきって網戸をタッカーでとめてオリジナルでつくってやっていた方法だけど田中直染料店でもうってることがわかって買うことにした。またなかなか渋谷に材料を買いにいけなかったのだけどネットでかえるようになったので復活の後押しにもなった。
一番のネック顔料のこと。そもそも型絵の魅力は型の制約からくる美しいデザインを作り出すことにもあるが私は民芸館や芹沢けいすけ先生、小島とくじろう先生、柚木さみろう先生の作品より顔料の美しさに見入ってしまった。この美しい顔料で制作したくなったのが女子美で卒制で型絵を研究専攻した理由だった。朱のうつくしさ、ベンガラのなんともいえない光沢、緑青のいろあい。藍のあお。。。。すべての基本色が大好きだ。炭にもこだわった。今はどんどんなくなている本来の天然顔料を高くても買い集め、何時間も顔料をすって豆汁でのばしながらさらに何時間もする。。するとみごとに光沢のある色が出る。。宝石みたいなのだ。その色がさらに創作意欲をわかせてくれた。でもそうやって時間をかけてつくった顔料も豆汁でつくっているので腐ってしまう。冷蔵庫の中は豆汁くさかった。短時間で集中して仕上げることが必要だった。
すごく今だ顔料で作れないのは残念だがアクリルガッシュに和の色シリーズがある。おおきくそれで作ることに妥協した。また炭1色ならまた独特の世界観も作れる。よし!これならいけるとおもった。
またイラストとして仕事するのにも納期が短くてもこれならできる!
いずれか時間ができたり個展をするときやイノウが幼稚園にあがったらまた顔料でやりたいとはおもうが今は制作がしたい!その分いっぱい型を彫りたい。今は型のデザインをあらためて勉強する時期にきているのかもしれない。
子育てでできないことはたくさんある。でもその中だからこそあらたな自分を見つけられるのだと思う。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »