« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

アレルギーと掃除で戦う!

私のアレルギーはダニ、ハウスダスト、カビに強く反応します。なので掃除はかかせません。旦那に「今日は別に掃除しなくてもいいんじゃない?」「掃除しているときがストレス解消なんだね」などとよくいわれます。さすがに2人の男の子がいると掃除している余裕もないし、掃除したそばから庭に裸足ででて柴や土をもちこむし、砂場が好きなのでたくさんの砂をもちこむのでキリもなく、「いつも部屋をきれいにしているね」ということを過去にいってくれたかたに今の現状はみせられないくらいです。
そんななかでも掃除の仕方、インテリアで随分アレルゲンの除去はできます。
まず基本ですが
1 ソファは布製のものは置かない
2 ラグ、絨毯は置かない。もしくは絨毯も洗う。できたらフローリング生活
3 カーテンを季節ごとに洗う
4 床に直接いろんなものがちらばっていると掃除が隅々までいきとどかないのできちんと整理しものをだしたままにしない、床置きしない。よってものを増やさない。
5 水拭きをこまめにする
6 電気は はめ込むタイプでほこりがはいりこまないものにする
7 エアコンを使う時期の前と後、途中にもなんどもフィルターをチェックして汚れがたまらないようにする
8 玄関も掃除機をかけてたまに水拭きもする
9 排気のきれいな紙パック式の掃除機にする(ちなみにうちはElectrolux OXYGEN )
10 壁もふく
などといったことです。

部分的に補足すると
2。。。。といいつつもラグを子供の座り場所として最近までラグを敷いてました。その上にキルトカバーをかぶせて少しでもほこりっぽくなった、子供が汚したなどが有ったらすぐに洗い替えにかえてこまめに洗ってました。ラグも洗濯機で年に3〜4回はあらっていたかな?最近喘息がひどくなったのでとうとうラグも破棄しました。
5。。。。3度の食事でこどもたちは食べこぼしをします。食事の後、食卓の下を水拭きしますが、少しでも時間に余裕が有ればその延長でその先のリビング、キッチン、テレビ、テレビ台、スイッチまわり、壁のはかま、、、、と水拭き掃除3度の食事の後は水拭きのチャンスとおもってます。もちろん忙しいときは食べこぼしだけ。。
9。。。。。毎日朝、同じようなやり方で掃除機をかけるとはきめていません。
クイックルワイパーと水拭きの日、砂場遊びをするとわかっているときはかえってきてからする日、お天気の日は干したお布団やラグを重点的に掃除機をかける日、サッシや裏側を重点的に掃除機をかける日、などいろんなやり方で掃除がすみずみにいきわたるようにしています。毎日リビングの真ん中をかけたつもりの掃除機のかけかたではアレルゲンまでは除去できません。
10、定期的にカビが生えていないか?ほこりがたまってないか?チェック。

こうかくと、偉いきれい好き?潔癖性?に感じるかもしれなせんが毎日全部をやっているわけではないですし。みなさんがやる、年に一度の大掃除を年間をつうじてやっているだけです。なので大晦日の大掃除はうちはないです。やっても夏に大きな掃除、しつこい汚れをやってしまいます。特に梅雨にたまったカビ、ダニを除去できますし、カーテンやラグ、お布団関係もすぐかわきます。油汚れも洗剤につけて外にだすと太陽熱でとけておちやすくなります。

ちなみにあたりまえのようですが、石けんや天然由来の洗剤、重層をなるべく使うようにします。というのもラテックスアレルギーのわたしはゴム手袋がだめなので素手でほとんど掃除するからです。
使い古しの歯ブラシをよく持ち歩いてちょこちょこやっているので、まねして子供たちが現役の歯ブラシをもちだして汚れを取ろうとするのでこまってますが、汚れにたいして力が入りやすく便利なのよね。

とはいえ去年も今年も喘息を起こしているくらいの掃除の仕方しか掃除ができてなかったんだなぁ。。。と反省してます。いいわけながら。。。今年梅雨の最中にやった寝室のカビとり大掃除のあと発作をおこして点滴やらいろいろ大変だったのよね。。。。結局はそうじすることで、アレルギーの人がホコリやカビやダニと面と向かって積極的にふれあっちゃっているからなんだかよくわからない。。。だれか代わりにやってくれ〜。。。

キッズレース

本日タカラくんキッズレースデビューです。シマノバイカーズフェスティバルのミルキークラスに参加してきました。パパも前の日レースにでました。親ばか改造をほどこしパパはやる気まんまん。。レースモデルにするためKIXの固定ギアからさらにヘッドパーツとハンドルを軽くして前傾姿勢にレースモデルだそうです。会場でおもわずTREKディスカバリーのキッズ用サイクルジャージといつかのためのジュニアホネホネさんのキッズジャージを購入し気合いを入れ参加。。。。意外と短いコースなのね。。。アミノバイタルカップはダートですがこちらは舗装路ちょっとでした。「スタート!」といわれたとき「え?」といった感じで進まなかったタカラもがんがん加速してがんばってくれました。親バカながら満足。。。今後も家族でいろいろなレース参加したいですね。。ママも交代しながら参戦できるかな?アリア号がないている。。またTSRみなさんと一緒に楽しくキャンプもでき有意義な2日間でした。
イノウくんもうすっかり元気です。すごい食欲です。。Photo_3
Photo_4

アレルギーと戦う!

私は小さな頃からアレルギーマーチを経験してきました。アレルギー性結膜炎、アレルギー性鼻炎、急性アレルギー喘息、アトピー性皮膚炎。。。どれも経験してきました。
当時そんなにアトピーの子もいなくて、皆さんにきちんとした認識もなく小学生3〜5年生のころはアトピーが原因でいじめられてることもありました。はげしくよく首や顔中を赤くはらして掻いて血をたらしてましたので汚くみえたのでしょうね。豚やばい菌あつかいでした。首に大きな痣も有りよけいいじめがいがあったのね。でも背がはやくにのびて6年生になり生理が始まるとアトピーが劇的に改善。。もちろん母がいろいろ病院につれていってくれて体質改善の飲み薬やステロイド、週一の体質改善の血管注射なんてしていた時期も有りました。部屋も清潔に保ってくれていました。いじめももちろんなくなりました。
まぁ成人になるとまた少しずつ花粉症がひどくなってきたりアレルゲンもふえてきたのですが劇的にアレルギーがつよくなったのは出産してからです。またホルモンの関係でしょうか?一人目二人目とどんどんふえていきました。IGEは通常のひとの10倍 1700
スギ 6 
ハウスダスト 5
ダニ 4
ハルガヤ 2
ブタクサ 2
ラテックス 2 
カビ 2〜3
ほかに金属 甲殻類生食接触 日焼け とあります。ピーナッツの大量摂取もだめ、
かにのみそ汁を食べてナイトテニスをしてアナフィラキシーショックをおこしたこともあります。(食物依存性運動誘発アナフィラキシーといいます)。また親知らずの抜歯後の抗生剤でもアナフィラキシーをおこしました。
そしてイノタン出産後喘息になってしまいました。今は薬と吸引を常にしています。
アレルギーって怖いですね。でもできることはたくさん有る。してきた努力で劇的にかわったこともある。ブログでアレルギー対策についてもこれからいろいろかいていこうとおもいます。

つれてかえってきました

イノタン今日退院してきました!
本来血液検査やレントゲンの結果、退院許可がでた次の日の午前中にかえれるのが通常なのですが「上の子が精神的にまいっているので。。。。みてくれるひとがいなくて。。。」といって退院を今日にしてもらいました。こんなに元気でもう薬も飲まなくてもいいのにまたあの面会終了の切ない別れが有ると思うと納得できなくって。。。また完全看護であって保育をしてくれるわけではないから遊び相手もなく、食べこぼしで服はよごれているし、シーツもぬれてよごれてるし、おもちゃは一個ぐらいベットの中に投げ込まれているだけだし、けっこうほったらかし。。一秒でも1分でも早くつれて帰りたかったです。
タカラも6時半に保育園に迎えにいくことができてぎりぎり葛飾納涼花火大会に間に合いました。猛ダッシュでお弁当をつくり土手から家族そろって花火をみました。イノタンもタカラも大興奮の夜でした。
病院の帰り道自転車の後ろにイノウをのせるとイノタンが足をパタパタ揺らしながらにっこり!もううれしくって、かわいくって、いとおしくって鼻歌まじりでかえってきました。

トラブル続き

タカラくんもつかれていてきのうは珍しくお昼ねをして面会に出かけようと思ったのに出られず、雨も降っていて、、、、起こしてから保育園、病院にいったので1時間半おくれでつきました。も〜イノタン大泣きのしがみつき。。。。タカラくんもかわいそうだし、イノタンもかわいそう。。。しかも昨日はパパが定時であがって早く迎えにいけるはずが急遽仕事に。。。病院で電源を切っている私には連絡できずで遅れてタクシーでパパがかけつけたものの保育園で昨日も最後まで一人。それから家族でファミレスでタカラはパパとママにしがみついてばかり。。。最近毎回「迎えにきてくれてありがとう」とタカラはいうようになりました。
トラブルはつづくものでまたパパは仕事の呼び出し、自転車で寝かしつけた後会社にとんぼがえり、朝かえってきたもののお昼から仕事になってしまいました。今日は3時からグランマにあずかってもらって面会にいけそうですが月曜日までパパは朝から夕方まで仕事になってしまって11時から面会にいけるのに、、、、、、、ごめんねイノタン。。。。。タカラくん。。。ママの体が分散すればいいのにさ。
でも悪いことばかりじゃない。。イノタンのアレルギー検査はどれも陰性。。。。つまり何かのアレルギー反応から蕁麻疹→喘息→肺炎になったわけじゃないということ、アナフィラキーショックではなかったということ。。。。マイコプラズマ肺炎がひきがねだから、これからもアレルギーでしょっちゅうこんな状態になるの?という不安からすこしだけ解消されました。。。ママがアレルゲンを山ほど持っていてアレルギーマーチなので遺伝?とすごく心配だったから。。。それにイノタンは日に日によくなっています。80台だったサチュエーションもねんねしても90台を保てるように。。御飯も食べれるようになってきました。うまくいけば予定どうり火曜日の検査結果で水曜日退院になりそうです。。。あ〜でも連休あけは夏期保育にママの病院に、イノタン退院とそこら中を分スケジュールで自転車で走り回ることになりそう。。。急がしいときってなにもかもが続くものだなぁ。。。。

すこしづつ回復

あのおそろしい蕁麻疹とゼロゼロがなくなりました。一日目はベルトでベットに固定されテントのようなもに入り酸素吸引され、酸素濃度を測る機械につながれ、点滴で片手は包帯ぐるぐる巻き。。。ほんとかわいそうだった。
二日目はだっこされていた方が酸素をうまく取り込めるので吸引を体に固定しながら3時から8時までずっとだっこ状態ですごしました。うとうとして寝かそうとするとすぐにおきてずっとぐずぐずだっこ元気もなくほとんどぐったり寝てる方が多かった。
3日目の今日はテントがはずされていました。寝ているとき以外は呼吸も安定しているので暴れてすぐにはずれる酸素濃度をはかる機械もはずされ、点滴とときどきの吸引のみ。はじめの2時間は少し元気になったらしくおっぱいほしいのと床におりたいと大騒ぎ。いのうを抱え込むのが大変でした。危なすぎるのでママも柵をあげたベットの中に。ママとイノタンは同じ症状で薬も同じようなものが出ているはず。。先生におもいきってママのお薬手帳をみせながら授乳できるか?と相談。。。あっさりとおっぱい解禁になりました。イノタンはすごい勢いでおっぱいぐびのみ。おもわず涙がでそうになるくらいうれしかったです。。また最後の30分は吸引の管で遊んだり、ミニカーをわざと床に落としてひろって〜をしたりといたずらをしはじめ笑顔をみせてくれました。よろつきながらも柵をつかみながらたってみせたり、しかしながら興奮したまんま面会終了時間に寝かしつける前にかえることになってしまったので大泣きのイノタンをのこしてバイバイになってしまいました。う。。。切ない。。。。。
すこしづつ回復してきました。タカラにいたんもがんばってます。昨日は幼稚園から保育園にはしご、今日はグランマにみてもらいました。明日はまた2時半から保育園です。ママも心も体もダウンしてられません。がんばって面会にいくぞ! 

イノタンがんばれ!

最近喘息に私がかかり、その上での子育て幼稚園行事は大変で「あ〜入院したいよ」なんて縁起でもないことをいっていた。
先週水曜日 私は喘息と腸閉塞手前併発で夜間診療にかかり、陣痛のようないたみ。えらい大変な思いをして点滴に吸引といっぱいしてあとは薬ですむことに。。「あ〜入院しないでよかった」と心底思った。
そして今週月曜日イノウが蕁麻疹と微熱で少し呼吸が荒いため急遽近くにできた小児科にとびこんだ。飛び込んだと同時に私も喘息を併発。。新しい小児科は内科もあるので二人で点滴。吸引。。会社に行ったパパに急遽とんぼ返りをしてもらいタカラの幼稚園のお迎えにいってもらう。。。
そして火曜日AM4時イノウがまたひどい蕁麻疹をおこす。嘔吐もしておりすこしゼロゼロいっていたので救急車で夜間診療にかかる。蕁麻疹と喘息様気管支炎とマイコプラズマ肺炎を併発していたためイノタンは入院になってしまいました。1週間は入院がかかりそうだということだ。
ママは喘息治療のため昨日からおっぱ禁止。。さよならおっぱいは突然やってきた。
イノタンがんばれ!ママも張ったおっぱいを搾乳しながらがんばるよ。早く退院して遊ぼうね。

トントロ弁当

タカラくんは「となりのトトロ」が大き!(タカラいわく大好きのこと)
タカラはトトロのことをいまだにトントロとよんでいます。かわいい。。
ちなみに「さんぽ」を大声で歌うのが大きで「〜べこべこ こじゃりむし〜(でこぼこ 坂道)」と歌っています。
かわいい。。のであえて直さない親です。
きょうはトトロ弁当
Photo


メニューは 肉詰めピーマン アスパラと人参のバターいため 炒り卵 枝豆 ぶどう
トトロとまっくろくろすけおにぎり(御飯 チーズ のり 昆布の佃に)
先週は高熱がでる風邪でお休みしたのですが、前日にライオン君とお野菜の肉巻きを下準備していたので夕飯に出してやりました。コーンライオン君うれしそうにたべてました。
Photo_3

やぎさんゆうびん

Bookchild_img004

しろやぎさんから  おてがみついた
くろやぎさんたら  よまずにたべた


Bookchild_img002
      

しかたがないので  おてがみかいた
さっきのてがみの  ごようじなあに

    
      Bookchild_img003
      

くろやぎさんから  おてがみついた 
しろやぎさんたら  よまずにたべた


Bookchild_img001       

しかたがないので  おてがみかいた
さっきのてがみの  ごようじなあに
      
      
                     

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »