« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

4歳になりました!

4 タカラくん 29日で4歳になりました。産まれた日も嵐だったわ。。。
大きくなりました。成長しました。
4sai 誕生日プレゼントは16インチのKUWAHARA ガーティです。またレースに向けて特訓?まぁ楽しくのってくれればいいなぁ。。何より健康であればいいです、、

NEW フープロ

さて私の料理にはなくてはならない?フードプロセッサー、、結婚する時実家から一緒にお嫁入りしたナショナルのフープロはかれこれ10年以上つかってきました。先週とうとう動かなくなってしまいました。ずっとずっと憧れ続けていたフープロ、、、高いんだけど思い切って買っちゃいました。!!クイジナート フードプロセッサー DLC-10PLUS!!(シンプルカバーと1mmスライサー付き)です。。。料理の好きな人なら誰もが知っている名品。。。。いや〜いいです。モーターがパワフルです。歯がするどいです。パンもこねられます。まだ2回しか使ってないのですが。。うきうきです。最近育児につかれてたり、旦那の帰りが遅く「おいしいのつくってもね〜」なんて料理に気合いが入ってなかったのですが、、、、ふつふつしてきたわ。。
キッチンにものを出すのが嫌いでレンジ側の棚にはエスプレッソマシーンしかのってなかったのですが、、、。かっこいい。。(重すぎて上げ下ろしがきつい)のでおもてにだすことに。。
Photo 先週はフープロなくてこまりました。旦那の誕生日チーズケーキを焼いたのですがフープロならあっという間に土台も生地もできてしまいます。ところが常温にクリームチーズは柔らかくなるまで出しておいて泡立て器で柔らかくなるまでまぜて。。。少しずつだまにならないよう卵たして。。。と大変でした。改めてフープロの有りがたさをしったのでしたPhoto_2
さてさっそくタカラの大好きなキャロットスープ作りました。ナショナルはふたをロックするようにしめて上から体重をかけると回るので子供は背が届かず抱き上げてお手伝いしていました。クイジナートはロックしたあとスイッチは単独についてます。イノウとタカラが交互にスイッチ。ポッチットナ!(ヤッターマンが大好きな我が子)あっという間にスープはできてしまいました。上の小さな投入口からミルクを入れられ便利。。Photo_5 Photo_4
キャロットスープ

人参2本(無農薬 有機農法のもの)
白ネギ 1/4本
タマネギ1/4個
以上を小さくきりバターで炒め、水とスープの素をいれて、煮立ったら灰汁をとる、米を小さじ1〜2いれて弱火にして人参が箸でも崩れるくらい煮る。
2あら熱をとってフープロへ。牛乳と塩こしょうで好みの味と濃度に整えてできあがり。。
夏は冷蔵庫で冷やしてもおいしい。。。
タカラくんは母の日の母の似顔絵でひとり人参スープをかいていました。一番好きなママの料理だからといってくれました。

抱っこ!

タカラくん随分ストレスためていたことでしょう。
ママの体調不良で急遽点滴、幼稚園のお迎えが急遽パパになったりもしたね。また発作でママが点滴になりひとりバスに乗れず幼稚園でまっててもらい病院のあとお迎えになったりもした。まだなれてない幼稚園生活のなか幼稚園行事中にママが体調不良たおれちゃったし、ママがみんなくる行事に2回もパパがいくことになったし、お祭りもママが倒れてお休みすることになっちゃたり、不安な幼稚園生活だったね。イノウの入院時もがんばったね、幼稚園の後保育園にいくことになったり、グランマのうちにあずけられたり。きわめつけはパパが毎週休みの日も仕事になっちゃたり、、、思い起こせばタカラにとってつらいことばかり。。。ずいぶん我慢していたのだとおもいます。先日の一件からタカラの赤ちゃん帰りがはじまりました。パパに抱きしめられいっぱい泣いてタカラも爆発できたようです。ようやく「ぼく赤ちゃん帰りしてもいいんだよね?」「泣いてもいいんだよね」という気持ちに向き合ってあげられている気がしてます。幼稚園入園前にあった指シャブリとおちんちんいじりがまたはじまりました。。ときどきおっぱいもさわってきます。。。タカラくんもいっぱいいっぱいだったのでしょう。ママも少し体調が良くなってきたのでいっぱいじゃれ合って体をつかって遊んでます、いっぱい抱っこしています。「たーくん、ママのことダイキだよ。」となんどもいってくれます。それにまけないくらいいっぱい「ママもたーくんダイキ!」といって抱きしめてます。「おいで!タカラ」「おいで!イノウ」ふたりともいっぱいいっぱい抱っこしてます。
先日、タカラと同じ8月生まれの子であつまってるママサークルOBOKOBOで誕生日会をしました。みんな大きくなった。。思い返せばいろいろあったね。。卵にアレルギーが出ててた子がケーキをたべれるようになったり、おむつはずしでいろいろみんなで悩んでいたのにいまではみんなすっかり自分でトイレもいくし、けんかしても子供たちだけで「ごめんね」「いいよ」していたり。。。いっぱいいっぱい成長してました。。。親子だけではなかなか気がついてあげられないけどすごく成長していたのね。。。お家に帰り誕生日会の写真をみながらがんばった自分へのよくヤタゾ!えらいぞ!の涙がでました。

ダメだし

昨日、ダメだしをもらった。
三週連続夜勤で深夜三時にタクシー帰りの旦那は子供に5時半におこされがんばって子供につきあっているもののフラフラ。睡眠不足で気持ち悪くなってしまったようで。「1時間やすませてくて。。」そういって旦那は寝室で深い眠りについた。私は昼に友達のうちに家族でおおじゃまする約束があったので興奮する我が子のエネルギーを少しでもへらしておこうと庭でプールをさせることにした。1時間以上あそんだころ次男のイノウの唇が青くなってきて出たがりお家に入るというジェスチャーをしたので必死にタカラを家に誘うのだがいうことをきかない。「パパがいい。パパがいい」と泣き叫ぶ。とりあえず浅く張ったお湯にイノウをいれると、また誘いにいったが「パパがいい」、、イノウはまだ1歳4ヶ月だから5センチの水深でもおぼれてしまう年齢。。。きがきでないなか様子を見ながら、アイスやジュースでタカラを家に入るよう説得する。。「パパがいい。。。」で泣き叫ぶ。。。裸にガウンをきて、庭に出てとにかく引きずり込もうとしてみるが頑としてきかず興奮状態のタカラ、、とにかくイノウをお風呂からとりあえずだし着替えさせ自分も着替えて、再度呼びにいく。。。「パパがいい」と泣き叫び続ける。
ここのところずっと朝しかパパと会ってないし、イノウの入院などでいろんなところにたらい回しのようにあずけられタカラは赤ちゃんがえりしている。。どうにもコントロールができない。。
パパには申し訳ないがパパをおこして説得してもらうことに。。。。。そこへおとなりさんからダメだしをもらった「どんな悪さをしたのか?事情が有るかは知らないが20分近くも子供をなかせるなんてどうかとおもいますよ。かわいそうでしょ?きちんと家にいれて説明して納得させるのが親なんではないでしょうか?」という意見、、、もっともな意見です。。。そのとおりダメな親です。。。
 友人宅でのランチでもタカラは走り回り、すてきなソファーもはねまくり、食べこぼしまくり、制御できません。「こんな子はじめてみた。びっくりした。」と終止あんぐり状態の友人。顔から火が出る思いで急いで食べてかえってきました。ダメな親です。。
 もうどうしたらいいのか私にもわからないのです。昨日は子供と一緒にずっと泣きじゃくっていました。ふがいない自分がなさけなくてどうしたらいいのかもわからなくって。。。もう疲れちゃいました。。一生懸命家族のために働き、フラフラなのに子煩悩で遊んでくれる旦那に「なぜ1週間ものイノウの入院中15分しかお見舞いにいけなかったのか!」といらだちをつのらせていました。そうおもう自分もなさけないです。。。春からずっと体調も悪く、喘息で「もう呼吸するのにつかれた」と毎日のように思ってました。子供は多動性があり幼稚園にいったあともお昼寝もせず毎日公園に2〜3時間。。。立ちくらみをおこしながらつきあいました。掃除しないと喘息がひどくなり不眠状態がつづきました。。。でも砂場三昧で部屋もどんどんよごれていく。。イノウの退院とともに幼稚園もお休みにはいり1日中フルで子供と接しなければいけません。当たり前ですが朝から寝かしつけるまで旦那は遅いので一人でこなします。そして爆発してしまったのです。

カミングアウトしてしまうと自分も旦那はADHDの気があります。なのでその1日中をさらにエンジン全開で走り回っているのです。止まるということをしらないのです。休憩の意味がわからないんです。「疲れたら体がとまってしまうものよ。」と友人にいわれましたがそれができない。座るぞ!休むぞ!とまねごとはするんだけど、脳みそはフル回転座りながら空想にふけっていたり、あらゆる手順をぐるぐる。掃除する場所をきょろきょろ。だれか私をとめて〜状態なのです。そんな私の子がADHDである可能性は否定できません。実際タカラはすごいエネルギッシュ。いろいろ思い当たる節も有り。。。グレーゾーンできています。大変だけど私がイラストレーターの仕事をできてこれたのもこの空想力とバイタリティーがあってのことだし類は友をよぶで、同じように生かした職業に就いた仲間はたくさんいます。旦那も私も我が子や自分にADHDの診断をうけて薬やカウンセリングをうけてどうこうしようという思いはありません。しかしお互い、空想癖や物忘れや独特の宇宙人とよばれる話し方やら注意力散漫ぶりでのため、学校、就職先で随分苦労していました。(あまり自分たちは迷惑をかけていることに気がついてないのも多いと思います。まわりが随分苦労したことでしょう)なので我が子には一番の理解者でいてやりたい。エジソンやダビンチのようにうまくいいところをのばしてやりたいとおもうのです。しかし疲れだけがたまっていきます。制御できません。走り回る我が子が注意力散漫のため人にぶつかってけがさせないか?はらはらしています。よそみしながらはさみチョキショキ。けがをするのでは?とはらはらします。よそ見しながらのお着替え。。。食事。。。。どうしつけたらいいのか?もうわからなくなりました。。
 

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »