« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

ヌノナプ

Ca3a0107これ!月1で登場します。普段は蓋をはずせば花瓶にもつかえる。入れ物。
ヌノナプを使い始めてから4ヶ月がすぎました。はじめにいっきにヌノナプを買いそろえるのは大変だったので、ベビーに使っていたガーゼハンカチを挟んで使い始めました。通気せいもよく、さんざんつかった洗いざらしだったのですっかりやわらかい肌ざわりになっており調子もよく、レディースディ終わりのかゆみもなく過ごせたので少しずつネットでかいたしました。

Photo 私のつかっているのはスイートコットンというメーカーのもの。金属アレルギーなのでスナップがプラスチックだったのでこれにしました。何枚もベースを買うのが大変なので上の部分を差し替えるだけでいいというところも気に入り使っています。量が多く家にいるときは、このうえにハンカチタイプをのせて使っています、はじめの頃はハンカチタイプの代わりにここでガーゼハンカチをつかっていました。フェリッシモのももっていますが個人的感想では漏れない分ちょっと蒸れる感じがします。洗うのだってなれてしまえば簡単。血はお湯だと固まってしまうので水で軽くもみ洗いしたら上の白いポットにつっこんでおきます。ポットの中身はアウカリウォッシュのはいった水。どんどん突っ込んでいって次の日の洗濯に中身をすっぽり洗濯機へ。。。きれいに落ちます。 もうケミカルナプキンにはもどれません。あの1週間のトイレのどくどくのこもった匂いが一番きらいでした。いろんな柄が有り気分もいいものです。おすすめです。 

やっぱり鉄が好き

Photo先日、カタログギフトが届き、またもや鍋増やしちゃいました。
大好きな鉄です。
元々、フライパンはテフロンが嫌いで実家の頃から鉄フライパンでした。金タワシでガシガシ洗えるのが好き。。だんだん黒光りしてくるのがたまりません。。
鉄分も取れるし、毎日料理して使っていれば、料理した後しっかり焼き付けておけばわざわざ油を塗っとかなくてもいいのでお手入れは簡単!
鉄のよさはしっていたつもりルクールゼで鋳物つかってたしね。でもやっぱり私は、このむき出しな無骨さがすきなのよ。南部鉄のこの重み。たまりません。。ずっとほしかったダッチオーブン!アウトドアでつかう機会は子供がまだ小さいので先と考えていましたが、これならダッチオーブン料理が気軽に家庭でつくれますね。
こんかい届いた鍋セットは浅いのもの、深いのもの、蓋にもなるスキレットの3点。さっそく活躍開始しはじめました。
まずはスキレットで焼き肉。我が家は卓上IHコンロなのですが、上にのせた鍋が軽いと箸で中の具材をかき回した時鍋まで回っちゃうのが悩みの種でした。さすが南部鉄動きません。波目で油も落ち、短時間で火もとおり、肉がジューシーに仕上がります。。。。。次は深いなべと蓋でパエリア鍋をつくりました。ちょっと今までもパエリアには自信ありでパエリア鍋も持ていたくらい。しかしながらパエリア鍋よりこちらで作った方が何倍もおいしかったです。うまみが封じ込められている感じ。味がどっしりといった感じ。。。。。そしてお約束の鉄鍋ギュザを今晩つくりました。すごくいっぱい子供たちも餃子はたべるので半分は鉄フライパン、半分は鉄鍋でやきました。味、違いました。鉄鍋のほうがうまい!フライパンでつくったのは野菜のうまみが皮の中で広がる感じ、汁が残る感じ。鉄鍋は野菜のうまみを皮が吸い込んで皮がモッチリする感じ。。これからは鉄鍋で焼こう!とおもいました。
これからもいろいろ作るのが楽しみです。ローストポークでしょ。丸ごと野菜焼きでしょ。パンでしょ。石焼ビビンバにもつかえるね。。。。鉄鍋ちょいとレパートリーが広がりそうです。

2歳になっちゃった。

Inou2
23日に2歳になりました。次男の下に兄弟をもうける予定がないので赤ちゃん扱いをずっとしてきてしまいました。ついつい「ベビタン」とよんでいましたが23日からは名前で呼んでます。次男は言葉も早いし、お兄ちゃんをまねていろいろ覚えていきます。いやいや期にも突入しました。「○○キライ!」が口癖です。健康で一歩一歩過ごしていこう!

ダート練習

目の前の公園で、5時から自転車の練習したがるようになったタカラくん。最近は段差や木の根っこのデコボコを走るのがお気に入り。それならと幕張にある自転車コースにつれていきました。
BMXのお兄さんや自転車のりなファミリーがたくさんいました。
11時から3時半まで遊んでました。なんども転びながら挑戦。三連デコボコ山もなんとかクリア。
午前中はパパのマイミクさんの自転車乗りな親子さんに練習をつきあってもらい、午後には新小1のフウキくんに練習をつきあってもらい。あっという間に時間はすぎていきました。すこしお兄ちゃんな自転車乗り友達ができ、「怖いけどぼくにもできそう」なイメージができるのか?1日でずいぶんバランスがとれるようになりました。もちろん合間の松ぼっくりあそび、森探検などずっと自転車に集中とはいきませんが、タカラに自転車乗りな友達を作ってやることが一番の上達のようにかんじました。
なによりもすごく楽しそうな顔していて生き生きしています。自転車に関してはあきらめず何度も挑戦します。自転車を自ら乗りたがり、楽しんでる。自転車夫婦としてはうれしいことです。
こんなにバランスとってダートが走れるのに、まだスタートが自分でできません。なのでタカラに伴走するようにパパがずっとダート道を走り続けました。パパもいい運動に。。ここはコースが短いので次回はママのアリア号ももっていて走りたいと思います。
abccup初ダートレース目指してまた幕張に練習に行こうと思いま

Photo す。

1歳にして自転車(補助付き)乗れちゃいました。

タカラくん、自転車走れるようになったのがうれしくって練習を重ねています。きょうはあいにくの雨、パパに、目の前の交通公園でスピード調整、坂道上り下り、調整して止まれるようになったことをみてもらいたくって雨が上がりをまちつづけました。その間、「自転車のえほんみたい!」とサイクルスポーツをおねだりしてみたり、自転車レースのビデオをみたがり、自転車のおもちゃで遊んだりと自転車熱がタカラの中でもりあがっています。
 雨があがり、夕方5時から家族で自転車もって公園へ。タカラの熱を受けてイノウくん「にいたん。まって〜」と自転車をこぎ始めました。。。あらあら補助付きではありますが自転車こげるようになっちゃいました。 まだ83センチなので前の方にすわって立ちこぎぎみです。パパは感無量の様です。
Photo

1000回使えるコーヒーフィルター

コ-ヒー大好きな我が家は、ペーパードリップで珈琲ポットでゆったり入れています。
最近、ペーパーフィルターがなくなったのをきっかけに繰り返し使えるフィルターにかえました。ネルのように冷蔵庫で管理しなきゃいけない訳でもないし、洗って布巾ほしにかけておけばすぐにかわきます。ペーパーに近い出方をします。700円くらいで繰り返し使える。エコだしお得よね。。 名前はミルカフェと言います。デンマーク生まれです。メール便でネットで買いました。おすすめですよ。Photo_2

救急車弁当

Photoきょうは年少最後のお弁当でした。なのでタカラにリクエストを聞いたところ「救急車」といったので救急車にしました。
ちょっとタイヤがでかかったなぁ。。猿っぽい。赤を出すときに困ります。着色料つかったもの、赤いソーセージやカニカマなどは使いたくないのでどうも人参やパプリカになってしまいます。

自家製おかかふりかけを挟んだのり弁 玉子ののり鳴門巻き スナップエンドウのピザ仕立て 豚肉の生姜焼き カブの青菜 パプリカとエリンギのバター炒め 昆布の佃煮 スイートポテト イチゴ

タカラくん自転車乗れるように!

Photo_2タカラくん補助なし自転車のれるようになりました。
KIXでペダルはずして蹴って練習→ガーティに変更してダートで練習(タカラはダートが好き)段差をおりて遊びバランス練習→江戸川で直線練習で走れるように→公園の舗装路でぐるぐる回れるようになりました。。。
やったね。タカラくん4歳6ヶ月でついに乗れるようになりました。何度もレールに体当たりしながらがんばったタカラくん。ママとパパは君をほこりにおもうよ。

続。。三人乗り自転車

 さて批判的なことばかりかいてしまいましたが。今私のママともが乗っている自転車と比べてみた感想もかかなきゃいけない。
 私の旦那が自転車屋の友達で何人にもどの子供のせがいいか?相談されてきちんと答えるために(いや趣味ですね)アンジェリーノタイプなんどか試乗しています。毎年のようにサイクルショーいってチェックしてるしね。今までも子供の安全バックルや座るシートは進歩してきている、さらに今回進歩したのは子供前シートが、安全リクライニング機能とやらで、のせる時、寝た時かな?従来よりかカゴがリクライニングするんだよ。子どもの快適性アップらしいのだけど子供に聞いてみなきゃわからないよね。まぁ運転する時のママの視界が広がるのは利点なのかな?ウレタンクッションもよくなっているよ。毎年相談され毎年チェックをアンジェリーノとフラッカーズはチェックしてるけど。それなりに進歩している。問題点の乗車時のふらつきをなくす前輪ロックシステムはアンジェリーノは手元で簡単にろくできるようになった。フラッカーズもリアのスタンドを立てると自動的にロックする。バランスを崩さなくて安心。その辺は各社すすみました。スタンドも各社幅広で倒れにくくなりました。足あげ幅が狭くなっているからコツをつかめば以前より立てやすいです。。。。。。
 ではアンジェリーノとフラッカーズの最新を乗り比べた感想としては私が163センチなのも有るのですがアンジェリーナの方が前輪22インチ後輪22インチでフラッカーズコモの方が前輪24インチ後輪20インチ。。前輪が大きい方が方向転換は楽、でもって後ろが重心が低いので子供が乗りやすい。。だって3人乗りは上の子がもう15キロ〜でしょ?自分で乗ってほしいのよ。こどもが乗ろうとしているときロックしてるとはいえ前に座っている子の安全確保のためにも車体を母親はささえてられる。それにはコモがむいている。子供が大きくなって乗らなくなった時、子供シートをはずしてふつうにママちゃりとして乗るにはアンジェリーノの方がインチ差がないからバランスがとれているとおもう。さすがこの2台は売れているだけ有って長年の少しずつの進歩、研究が進んでるのでしょう、無茶すぎるポジションや重さでもない。よくできているよ。
 パナソニックだって電動の電池?が軽くなり充電時間も短時間で長くもつように改良されたそうです。なので取り回しが楽になったとはなしてました。電動すきな方、ペダリングに自信がない方もいるのでそれは好みの問題。ただ車理論からくる?安心な車輪の上の座席構造なのでポジションがだせなかった。
 カルガモもよくできていた。倒れない!これに対してはナンバー1だったかな。今回ぜひ乗りたかった後ろに二人乗せるタイプが試乗できなかったのは残念。ここたしか以前ポニーをつくっていた所だったはず、ポニーは試乗過去にしていてそれにくらべてカーブの取り回しが随分楽になったとおもう。

企業努力を感じる。。でもあえて言おう!ポジションどうにかならない?あとタイヤを太くするのはなし?3人のってあの細さは。。

 いろいろ乗り比べてつくづくおもったのは、これから子供のせの自転車を買おうとおもっているママ、家計やりくりの仲間としてきびしいのはわかるけど、激安ママチャリに安易な後つけ前のせをつけて3人のりは絶対にやめた方がいい。バランスがわるすぎ、かごが必要なら今回もあったブリジストンのタイプもある。それでも走り出したらバランスわるくてカーブが怖いのよ。前輪ロック、安心な倒れないスタンド、これは必須ですね。両方ないMTBをのって、痛い目にもあってる私が言うんですからまちがいない。家の鍵をごそごそしていて目を離した好きに子供が体を一方に寄せて自転車がたおれてしまい。よそ様の車にきずをつけ15万くらい弁償したのよ。幸い子供にけがはなかったけど子供がケガをしてからでは遅いのですよ。
 それでもやはりというならば、ハンドルをコントロールする腕っ節をもちなされ。絶対に傘はさすな!カッパをきなさい。携帯見るな!ですね。そしてできたら歩くのが一番体にはエコです。文句言う前に私たちママたちのマナーの向上も必要だとおもいました。

雨の日の幼稚園への送り向かい大変なのわかります。私はバス通園で楽させてもらってますが、バスがないときは歩かせます。もちろん雨の日も乗ります。

Photo ちなみにトレーラーはカッパいらずですが、我が家のおすすめカッパ。タカラはノースフェイスのカッパで速乾性がよくむれません。イノウはモンベルのポンチョ。。おなじく蒸れ知らずのですがさらにポンチョはおすすめ、100を買っても自転車のせるようになる頃からぎりぎり引きずらずきれますし、自転車に乗せたとき足下がカバーされてぬれません。そしてママ。。専用ママポンチョも便利そうですがちょっとてるてる坊主ぽいしズボン付きは脱ぐのが面倒、わたしはAIGELの乗馬用のレインコート ライディングコートをつかってます。足下のベルトと生地で内側がぬれるのをカバーしてくれます。なによりおしゃれですよ。

三人乗り自転車

4日5日で、葛飾区の交通公園で三人乗り自転車に試乗会がひらかれた。あの警察の三人乗り禁止の報道がきっかけで自転車財団法人・自転車産業振興協会が公募し、最終選考に残った8社10台が初公開され、子育て中のママが三輪や重心の低さが特徴の試作車の乗り心地を確認して意見を述べるという会です。水を入れた重さ10キロと15キロの容器を幼児用の座席に乗せて試乗しました。同じ葛飾区だし、まいトレーラーをひっぱり楽しみにしていってきました。
 正直、がっかりしました。途中怒りが込み上げたくらい。。母親の意見を形にした?とありますが、これなら重心低いから安心でしょ?ホイール小さいから重心下がるでしょ?三輪、四輪だからたおれないでしょ?、、、、、、しかし、実際はのってのりずらく焦点があってないと感じました。

 

いくら何でも方向が間違ってるよ!!順番に試乗していき、、、????なんだこりゃ

 まず、こぎだす前にスタンドがおもいよ〜明らかに自転車がおもいのだ。
 サドルの位置が前かごにあたらないようにするために多くの自転車がハンドルのグリップ位置がへん、サドルに近いのだ! 
 えらくサドルが柔らかい自転車がおおかった。これはスポーツ車ばかりのっていていろんなサドルをのり比べているから感じるのかもだけど柔らかく、座面がひろすぎてペダルがきれいにまわせない、まえハンドルの操縦のぶれがサドルに伝わりグニャグニャを感じるまでやわらかくするってどうよ?女性だから?いくら座っていたくなくてもこれではかえて疲れてしまいます。腰をいためるよ。
 また、小径ホイールにするために段差が乗り越えずらいからって、三輪の小回りをきかそうとおもったのだろうか?なんだ!このサスペンションは!ぐにゃぐにゃでママたちはこわがってるぞ!
 ホイールが小さければ重心をさげることで安定するという概念にこだわりすぎて実際はホイールが小さくなれば安定はしない。路面の影響をもろにうける。取り回しもわるい。
 きちんとしたポジションでこげない、立ちこぎができない、足に力がかいらない。。だからて電動ですか?もう完全に方向ずれまくりでしょ!
順にのっていってパナソニックのったあと怒りが爆発!(パナソニックさんごめんなさい。あなたにだけ怒ったわけではない 声高に自転車企業に聞こえるよう私はいったのです。私のすきなパナチタンを作ってるメーカーだけに爆発してしまった。。)

これではのっていて体を痛めてしまいます。ポジション悪すぎです。あまりにも人が安定してのる重心を無視しすぎてます。子供の安全はママの安定したペダリング、のりやすさからつながるはずでしょ?それをごまかす小細工ばかりしてどんどんのりやすい自転車からかけはなれていっています。のっていて楽しくない!ここちよくない!安定させるためのロック機能、よけいなタイヤ、どんどん自転車は重くなります。そして金額もつりあがります。ママは取り回しがきつくなる。。。お〜間違えている!

とパナソニックさんにぶつけてみると、「かごが有るから〜。あなたの乗られているマウンテンバイクの前傾姿勢でないし〜」な意見。。。
いや〜ちがうよ。うちのグリングリン号は今はトレーラーをつないでいるけど、そこまでくるのに後ろトピーク、前にもマウンテン用子供のせをつけてみたり、ステム、かごまでの距離、倒れない高さ、サドルの交換、ブレーキ、スタンドの工夫、のせるときに前がぐらつかないようにするには?と旦那さんがポジションを出しながらいじくりまくりました。。そのうえでいっているんだよ。

でも1台だけきちんと基本がかんがえられているものがありました。10番のオーアンドエムさんの自転車です。ポジションがしっかりしていて乗りやすいです。そのため子供の後ろが後退しているのですが後ろのホイールは小さく低く安定していますし問題なしです。でも前は大きいホイールなので取り回しが楽です。とてもよかったのは押しこぎや乗り出しの時、前に乗ってる子供のおもさでハンドルがぶれる心配にたいしてグリップのところについているレバーをかるく押すと前車輪が前には進むけど後ろには進まないシステム!!!これがいい。のせる時のハンドルロックやそのために増えた車輪などの自転車がおおい中、ぶれないようにする、走行にも邪魔にならない!これはいい!おもわず感激。。ずっと試乗して最後の方にのった自転車だっただけに絶賛!ほっとしました。

フラッカーズ、アンジェリーナはすでにいままでママたちにかってもらっているせいかほとんど売ってるものと走行性の差はなく進歩している感じはしないし、荷物をおきを従来どうりにした町でよく見かけるがに股になる小さな前のせをつけたブリジストンはこわかった。。子供が乗らなくなっても乗れる自転車には賛同だが。。
 3人乗り自転車が必要な期間はほんの数年なのよ。短期間しか使われないから需要がない。だから開発に気合いがはいってないの?と感じる。。そりゃ〜そうでしょうよ。こんだけ重くとり回すの大変な自転車に5万〜10万はらって子供2人、うちで考えても8年?かな?それがおわったら破棄して、みなさんホームセンターの1万しない自転車に変更ですか?自転車ってエコなはずなのにちっともエコじゃない。

ハンドル回りをすっぽり普通自転車のハンドルにかえられるシステムはどうですか?IKEAのチョイス家具がはやっていることですし、、
ソーマサイクル社 ZIGO(ジーゴ) のように普通の自転車とベビーカーが合体するのもいいですよね。育児メーカーと自転車屋がコラボってほしいです。AIRバギー のように車輪が大きくがっしりとした作りのベビーカー街で見かけるようになりました。結構みんなベビーカーにはお金かけているんだよね。自動車とチャイルドシートとベビーカーががたいできるのもあるけど(うちのZAPPもそう)トレーラーに合体できてもいいんじゃない?
しかも取り外しがトピークの後ろの背の様に簡単だといいよね。

前に子供が二人のるきょうの会でも展示されていた
Photo この様なタイプやトレーラーが海外の主流です。たしかにこれは幅がひろくハンドルをきる?というより、おおきな箱ををうごかす感じ。乗ってみたけどこなれるまでもってないのでこわかった。まがりきれないよ。。。ちょっと難しかな?

でも海外ではこれが主流なんです。だって自転車レーンがあるんだもん。自動車がえばってないしね。まぁ道も広いけど。。。(でも公園に行く途中で葛飾区にも青いおびの自転車レーン発見!増えてほしいな)

 そもそも日本においては普通自転車は、全長190cm以下、全幅60cm以下。これよりも大きな自転車やトレーラーを装着した状態は、普通自転車と は認められず「軽車両」なの。歩道走行や自転車専用道の走行が違法になる。全長を伸 ばしたり、幅を拡げるて前に子供を乗せるのや、うちのトレーラーは車と同じようにはしらないと駄目なんです。
(ちなみに自転車は歩道を走って当たり前?安全のためには自転車は歩道を走るべき?そうおもいこんでませんか?そもそも自転車は軽車両、車道はしるのよ。)
 海外のような幅をとるデザインでそのままいけるとはおもいません。体格もちがいますし、道もちがうし、でもトレーラーのソロが走ることのできるくらいインフラ部分ができなきゃ自転車メーカーだって冒険したアイデアでてきませんよ。。

 ちなみにうちの今のグリングリン号です。
Photo_2 Photo_3 ついでにマウンテン用ハンドルロックシステム開発してください。。旦那が古チーブで結んでます。
そしてスタンドもよろしく!



最後に麻生さん!まだ総理だったらノムヒョン大統領さんみたいにトレーラー引っ張って自転車でエコのアピールしてね。

キリンさん弁当

きょうは先週末、上野動物園へ「キリンさんが見たい!」との言葉で上野動物園にはいり、楽しんだのでキリンさん弁当にしました。
Photo サツマイモ御飯(ごま塩がけ) しめじのバター醤油ソテー 塩ゆでブロッコリー プチトマト 自家製昆布の佃煮 千切りキャベツ トリむね肉チーズ巻きカツ きりんさんのマカロニ デザートにみかん



Photo_3  動物園も喜んだけど不忍池のスワンボートに大興奮。イノウスワン船長ノリノリでした。旦那がペダルをみて興奮。子供に「パパもっとはやく〜」にのせられ暴走スワンになっておお笑い。。。スワンボートまだ子供が小さいので家族4人でのることができてよかったです。

ダンボールブーブー

イノウくんが御昼寝中。タカラくんとママでダンボールブーブーつくりました。
早速起きてきたイノウくんをのせて出発です。兄弟っていいなぁ。。
Photo Photo_2

手前味噌1

きょう人生初の手前味噌の仕込みをしました。作り方とにらめっこしながら格闘!
一晩ふやかした大豆は圧力鍋で煮たんだけど鍋が小さいから3回にわけて15分づつ圧力かけました。う〜ん意外と大変。でもふつうは鍋でコトコト5時間くらい煮なきゃだけどさ。。煮えた豆をちょっとつまみぐい。「あま〜い。」イノウくんは「もっとくれ〜」のおねだりをするくらい。
Photo
煮えた豆をポリ袋を3重にして包み、レジャーシートひいた上にポリにはいった豆をバスタオルに包み、子供たちにパンチ!させました。そのうちイノウくんに足踏みでさせてたら、タカラがジャンプしてポリが破れたので。次はマッシャーでタカラと一緒につぶしました。
Photo_2 麹や塩や種味噌と混ぜたら
次にグランマ(義母)に持ってきてもらったポリ樽にボール状にした豆を投げつけながら入れ空気を抜いて閉じます。重しにはパパのダンベル!
Photo_3 学生時代に染めた布で包んで後はかわいがりながら7月まで熟成をまちます。
Photo_4
あ〜。。出来上がりが楽しみ。。カビはやさないよう気をつけなきゃ。。
 旦那の実家には「ばあば」旦那のおばあちゃんがいたのですが昨年末に突然なくなってしまいました。「ばあば」は4畳半の味噌部屋を持つくらいの味噌名人。。いっぱいお話し聞いて習いたかったなぁ。旦那の実家には滑床の味噌瓶の大きいのがいくつか残ってます。それではあまりにも大きいので保存用のポリ樽で挑戦。きょうは樽を持ってきてもらいながらグランマ、義弟を招いてお食事会。。いっぱい「ばあば」の娘のグランマに「ばあば」の味噌作りの話を間接的にですが聞けました。中蓋には熊笹がいいとか、味噌の置かれた部屋に漂う酵母が麹とまざりあいその家の味になるとか。。楽しかった。。。我が家の味ってどんなだろ?楽しみです。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »