« 幼稚園バス弁当 | トップページ | 検査の結果 »

タカラabcカップ初参戦!

雨降る中、日曜日タカラくんabcカップ初参戦してきました!
タカラくんレース?は舗装路短距離で順位がつかないものに参加した事は有りますが、本気?で補助輪なしでダートのレースに参加したのは初めてです。午前中、パパがバリバリエンデュランス60に参加してテントの中で応援!タカラも試走、ウォーミングアップと、やる気満々キッズレースの番になって、お兄さん順にレースが行われタカラくんのクラスは最後、、もう前に前に、まだかまだか、、、。年齢ごとにキッズクラスは分かれいてタカラのクラスは7人の参加でした。本人は緊張しまくり、みんながスタートラインぎりぎりに構えているのに一歩下がってるのが何ともパパに性格が似ている。スタートが遅れ、はじめの方で先頭の方の子が落車、ごったごったになり、よけるように芝生をはしったタカラくんは芝生に足を取られ7番手に、、、必死にがんばったのですが1周のレース追いつけずに終わってしまいました。。しかしながらいまいちまだルールが飲み込めてない年齢、みんなウイニングランとばかりに2周目に突入。タカラくん必死に追いかけて何人か抜いて「ママ!抜いたよいっぱい!早かったでしょう!」とご機嫌。。。結果はともかくママは感激してウルウルしちゃいました。
 だって補助輪とれたのつい4ヶ月前、毎日の様に1時間練習して、週末はパパの仕事がなければポンポコ山(今回のレース会場)へ、ポンポコ山ももう7回目くらいかな?。これだけ熱中して毎週、どんどんコースを乗りこなせるようになっていく我が子、少しずつポンポコ山にくる年齢の近いお兄ちゃんたちに追いつきたくって何度も転んでないて、、、パパも追いかけ支え、映像にとって家でほめてたたえ応援し、、そのうちママやパパと一緒にコースを走れるようになって。。。。お友達もできて、、、参加できるだろうかレベルだったのに〜感激です。
 
 自転車選手の育成に自転車乗りな親たちは夢中になって力を注いでいます。乗り方、レース姿勢はもちろんのことですが、SID、XTR,SPD、カーボン、キング、ぺらサドル、軽量化、、、、小学生で大人顔負のスペックです。すでに我が夫婦のスペックこしてます。萬札がいくらあってもたりません。レースに育成キャンプも小学生になるとあるし、すごい世界に足を踏み入れてしまっている。。。と感じました。もちろん本人が今やる気まんまんで自転車が楽しくて仕方がない感じなので親としてはできる限り応援したい。。
 でも今まででも十分おおきな成長をタカラは自転車をとおしてしていると思います。悔しくても練習して乗り切る喜び、我慢する事、いろんな友達と交流を持つ事、自然あそび。。。もう数えてもきりがないくらい。。。また、パパと一緒に遊べるのがなによりも楽しいみたい。週末の戦隊ものに興味もしめさず朝から週末はパパと外へと飛んでいきます。 成果主義にこだわらず、とにかくあたらしいい世界へどんどん飛び込んでいけるバイタリティ、楽しみながら自分の可能性を信じ発揮する力を伸ばしてあげられたらとおもいます。

Abc

« 幼稚園バス弁当 | トップページ | 検査の結果 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 幼稚園バス弁当 | トップページ | 検査の結果 »