« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

検査の結果

 先週は大腸ファイバースコープ、今週は胃カメラと検査をしてきました。その他にもいろいろ検査。
 結果として血液はアレルギー数値が相変わらず1600lgeと高かったのと膀胱炎もやってたので白血球が高かった。以外はコレステロール値も低いし、まずまずのいい結果。。レントゲンもエコーも問題なし、、大腸ファイバースコープも私の腸が長くて検査時いたかったのですが悪いものなし、胃カメラも潰瘍はできているけど、悪いできものはなく問題ないとの事。。。
腸閉塞、頻度の多い立ちくらみ、血便、血尿の原因は結果としてわかりませんがまぁ癌の親族が多かっただけにひとまず安心しました。。。とりあえず自立神経失調に効く漢方をだしてもらい様子を見る事に。。。

きょう気圧が重く、息苦しい感じ。買い物でドライブ中に発作がおきました。喘息?呼吸が苦しくなってゼーハーゼーハー。。窓をあけてもくるしくてそのうち過呼吸状態になりました。手足がしびれて呼吸もゼロゼロ。頭痛もしてきてくらくら頭が回る感じ、、、すぐに家に戻って吸引してもしびれはあり、病院を探して回っているうちに落ち着いてきたので帰宅。 とりあえず飲み薬と貼り薬をしてみました。。。 10年前にストレスでパニック障害をおこして倒れた事が2回有りますがその時と症状は同じでした。 喘息なのか過呼吸なのか未だにわかりません。区別がつかないので結局病院に行きませんでした。 過呼吸なら時間がたって落ち着けば治る事だから。。。でも袋を口に当てて呼吸しても楽にならなかったし、今もすこし気道が狭い感じがするから喘息なのかぁ こういう時判断に困ります。。
また喘息のつらい時期に入ったのは事実だしなぁ。。。

 いまタカラの時以上に、いやいや期の激しく、常に泣き叫んでいる次男にノックアウト状態です。タカラの時は言葉が遅かった分、エネルギーを体でぶつけてくる感じでしたが。次男は言葉が早いので口にだして訴え続けます。。週後半たまたま旦那が帰りを早くしてくれましたが、基本的には寝かしつける8時半までひとりでエネルギッシュな2人を見ている状態。。育児に落ち込みふさぎ込んでばかり、PMSが重なったときはきつい。
ストレス解消する方法を少しでもつくらないとだめだぁ〜。絵を描いたり、仕事復帰するのが一番なのかもしれない。あと1年なんだけどね。

タカラabcカップ初参戦!

雨降る中、日曜日タカラくんabcカップ初参戦してきました!
タカラくんレース?は舗装路短距離で順位がつかないものに参加した事は有りますが、本気?で補助輪なしでダートのレースに参加したのは初めてです。午前中、パパがバリバリエンデュランス60に参加してテントの中で応援!タカラも試走、ウォーミングアップと、やる気満々キッズレースの番になって、お兄さん順にレースが行われタカラくんのクラスは最後、、もう前に前に、まだかまだか、、、。年齢ごとにキッズクラスは分かれいてタカラのクラスは7人の参加でした。本人は緊張しまくり、みんながスタートラインぎりぎりに構えているのに一歩下がってるのが何ともパパに性格が似ている。スタートが遅れ、はじめの方で先頭の方の子が落車、ごったごったになり、よけるように芝生をはしったタカラくんは芝生に足を取られ7番手に、、、必死にがんばったのですが1周のレース追いつけずに終わってしまいました。。しかしながらいまいちまだルールが飲み込めてない年齢、みんなウイニングランとばかりに2周目に突入。タカラくん必死に追いかけて何人か抜いて「ママ!抜いたよいっぱい!早かったでしょう!」とご機嫌。。。結果はともかくママは感激してウルウルしちゃいました。
 だって補助輪とれたのつい4ヶ月前、毎日の様に1時間練習して、週末はパパの仕事がなければポンポコ山(今回のレース会場)へ、ポンポコ山ももう7回目くらいかな?。これだけ熱中して毎週、どんどんコースを乗りこなせるようになっていく我が子、少しずつポンポコ山にくる年齢の近いお兄ちゃんたちに追いつきたくって何度も転んでないて、、、パパも追いかけ支え、映像にとって家でほめてたたえ応援し、、そのうちママやパパと一緒にコースを走れるようになって。。。。お友達もできて、、、参加できるだろうかレベルだったのに〜感激です。
 
 自転車選手の育成に自転車乗りな親たちは夢中になって力を注いでいます。乗り方、レース姿勢はもちろんのことですが、SID、XTR,SPD、カーボン、キング、ぺらサドル、軽量化、、、、小学生で大人顔負のスペックです。すでに我が夫婦のスペックこしてます。萬札がいくらあってもたりません。レースに育成キャンプも小学生になるとあるし、すごい世界に足を踏み入れてしまっている。。。と感じました。もちろん本人が今やる気まんまんで自転車が楽しくて仕方がない感じなので親としてはできる限り応援したい。。
 でも今まででも十分おおきな成長をタカラは自転車をとおしてしていると思います。悔しくても練習して乗り切る喜び、我慢する事、いろんな友達と交流を持つ事、自然あそび。。。もう数えてもきりがないくらい。。。また、パパと一緒に遊べるのがなによりも楽しいみたい。週末の戦隊ものに興味もしめさず朝から週末はパパと外へと飛んでいきます。 成果主義にこだわらず、とにかくあたらしいい世界へどんどん飛び込んでいけるバイタリティ、楽しみながら自分の可能性を信じ発揮する力を伸ばしてあげられたらとおもいます。

Abc

幼稚園バス弁当

Photo

きょうは幼稚園行事で年中親陸会で親子で遊び、みんなでお弁当を食べながら交流を深めましょうという会がありました。ところが次男「イノウ」が暴走。。追いかけ翻弄されながら会はすすみ、3度も長男とはぐれては長男になかれ、二人とも眠くてだれだれ、お弁当タイムもおかげで誰とも会話せずにおわり、フラフラに疲れて家路となりました。話のきっかけになれば、、とお弁当幼稚園バスにしたんだけどなぁ。。。バスがタカラのリクエストだったのでタカラは喜んでましたが。。去年も次男に付きっきりで幼稚園ママとの交流がなかなか持てなかったので今年こそ少しは、、とおもったのですが〜

サンドイッチ(玉子とハムときゅうりのサンドイッチ&ブルーベリーとクリームチーズのサンドイッチ)
アスパラベーコン
カボチャとレーズンのグラッセ団子
レタス プチトマト キウイ

恐竜弁当

きょうのリクエストはカレーでした。炎を吹くような辛さではありませんでしたが、恐竜にしてみました。
Photo サフランバターライス
人参グラッセ
茄子とひき肉のドライカレーのチーズのせ
キヌサヤ塩ゆで
味付きうずら玉子チーズのせ

茄子が恐竜っぽいでしょ。

自転車乗り?幼稚園プレレッスンバック

 自転車親馬鹿な夫婦から生まれ、産まれたときからツールドフランスで有名なベルーナールイノー選手から名前をあやかり「イノウ」と名付けられ、最近では長男に毎日自転車練習につきあわされているイノウくん。すくすく成長し、とうとう来春は年少さんです。3月生まれははやいね〜。そこで週1で幼稚園のプレスクールに通うようになりました。
 タカラくんのときのプレレッスンバックは自転車のレースで活躍する斜めがけ弁当バックな形にしました。Photo_2

それも小さい子供にはよかったのですが、せっかく作るならと年少から使える幼稚園バックを作ってしまう事にしました。

Ca3a0058_3

自転車の布なかなか探してもいいのがなかったのでベビーの時のオレンジの自転車プリントなカバーオールの布をパッチワークにつかいました。ちなみに「白地に赤の水玉」はツールドフランスでいう「山岳賞」で総合1位の選手が着用するリーダージャージの 「マイヨ・ア・ポア」をもちろんイメージしていれています。 ちなみに中の生地はのイエローは個人総合成績1位の選手に与えられる黄色のリーダージャージ「マイヨ・ジョーヌ」をイメージして、グリーンは「マイヨ・ヴェール」はスプリント賞をイメージして選んでます。

Photo_4
完全に親ばかです。裏もパッチワークだと甘い感じになりすぎるので薄手のデニムをチョイス。これまたイノー選手の乗っていたロードを見ながらオリジナルでクロスステッチを刺繍してみました。

Photo_5

Photo_6

今までいろんなものを子供に作ってきて失敗して学んだ事たくさん。今回は常識ですが布の水とおしをしっかりして、持ち手やパッチワークの裏には薄手接着芯、薄手デニムのうらは厚手接着芯をいれました。パッチワーク面はさらにキルト芯を裏面のデニムの延長で挟み込みキルトしてあります。やはり幼児にはキルトの方が袋をあけやすいようです。やっとここにきてコツをつかめたよ。 大きさも大きすぎず小さすぎずの大きさを追求して2サイズつくりました。

ちなみに参考にした本は「まいにちの通園通学」の15ページのやつ。この本でタカラの幼稚園グッズ、スモッグ、、あらゆるものをつくってます。説明がえらく少ないので初心者みきではないですね。

雨の中のキャンプ

今年もいってきました。manmmoth pow-pow music&camp festival PICA 富士西湖にいってきました。去年も雨でしたが、今年は出発からかえってくるまでずっと雨。。。。
早めについて 鳴沢氷穴、樹海、富岳風穴にをトレッキングその頃は雨も弱く、木々が雨を遮りトレッキングは歩くのには問題なかったのですが、タカラくん暗い洞窟が怖かったらしく逃げるようにでてきました。コウモリ洞窟はやめときました。
キャンプ場についたころには雨が強くなり、今回はコールマンさんのキャンプサポートも使えず旦那とけんかしながらテントを組み立てました。いろんな店のブースの予約も開始30分で埋まってしまうところも有り、雨なのに大盛況でした。今年もフェイスペインティングしてもらったりレゴパイレーッツに参加したりして子供たちは楽しそうにしてましたが、何しろ雨が強い。カッパがしっとり寒い。ゴアも結露して寒い。ライブも短縮、楽しみにしていた夜のコンサートもなくなり仕方がないけど残念な感じになってしまいました。、熱が出てはいけないと早めにテントにもどりました。子供たちはテントでエアーマットでジャンプしたり、ママたちには内緒でおかしぶちまけながらも食べたり、料理準備はある程度はしていたもの、簡単なメニューに変更それでも雨がさらに強くなりたいへんでした。しかしながら最近使い始めた鉄鍋を今回は持っていってよかった。
晩ご飯につくった「ポークとアサリとプチトマトのワイン蒸し」 は絶品でした。
作り方
オリーブオイルとスライスしたニンニクを鉄鍋にいれ火にかけて匂いが出てきたら、塩こしょうしたトンカツ用のお肉を入れ焼き色がついたらひっくりかえして、アサリとプチトマトと白ワインをいれて蓋をするだけ。。。
後は子供は袋の中に入れた野菜にドレッシングを入れてシェイクしてお手伝いしてもらいつくった サラダとジャノベーゼパスタの献立でした。
子供が寝てから飲んだホットラムミルクで暖まり夫婦も眠りにつきました。
よく朝も雨、雨なので去年とってもよく今回も楽しみにしていたモーニングヨガは近くの体育館で、、、またあのすがすがしい雨上がりの空気のいい緑につつまれたヨガ、リベンジしたいです。喘息のわたしには体育館のホコリが苦手でして、、、
朝食は子供にゆで卵を袋の中でつぶしてもらいマヨネーズをいれてさらにモミモミ。ホットサンドクッカーで卵ホットサンドに。。。アスパラベーコンとあたたかなコンスープで体をあたため、また雨の中でも遊びにいった子供たち。子供は雨も遊びのひとつにしちゃうらしいです。
Photo
雨の中でテントをたたみ撤収。温泉に入り子供たちが昼寝のうちに家路とつき、家で作る予定だった鉄鍋パエリアをする事となりました。

うちの子たち雨のキャンプ多いです。満点の星空見せてあげたいな。。6月のホタル見キャンプどうか晴れますように。。

 

ポンポコ山達成記念 自転車弁当

Photo


きょうは自転車弁当です。
勝手に我が家でポンポコ山と名付けた自転車ダート練習場に毎週のように通うようになり5回目(親の強要ではなくタカラの希望です。。一応)とうとうママとコースを走った際に大きな3連コブをタカラ一人で乗れるようになりました。そこで今回はポンポコ山達成記念のお弁当です。
青菜混ぜ込みわかめ御飯
人参とレンコンのきんぴらで自転車 サドルはゆで卵
ウズラ玉子の牛肉巻き甘辛煮
ブロコリーとラデッシュのサラダ

しかしながらきょうはイノウのいやいや大騒動+とりあえずバスに乗るためエントランスに送り出したタカラが戻ってきてしまいバスに乗り遅れてしまうという事があり、ママの雷とともに走りながら幼稚園に行ったので自転車は崩れていたそうです。。。

さてこの遊び場、裏に海岸が有り、大きな芝生が有り、ちょっと探検できるような雑木林があり。都心の子ではなかなか経験できない遊びがいっぱいできます。もちろんアウトドアなフィールドに長距離車乗っていくのも楽しいですが気軽にいけるこんな秘密の場所は子供たちはわくわくです。大きな芝生には今シロツメ草とレンゲソウが絨毯のように部分的になっていてきれいです。   
タカラは乗れたのがうれしくて次の日またポンポコ山にパパとイノウとでいったのでした。
Photo_2

血尿

オーノー!金曜日の朝、4時から頻尿になり、実際は出る事ないのにトイレが近くこもりっぱなしになりました。しかも痛い。そして血尿が出て、、、正直青ざめてしまいました。幼稚園にタカラを送り出して病院へ。。。膀胱炎でした。ひとまず安心。。。。
 ついでに去年の秋口に腸閉塞になったときと同じような陣痛以上にいたく、陣痛のように痛い波のある痛みを春休み中にまた経験してしまい。さすがに観念していろいろ検査してもらうことになりました。エコー、レントゲン、血液検査、大腸ファイバースコープ、胃カメラをするそうで、、、。。大腸ファイバースコープは初めてなので検査の予約時に検査方法、腸を空っぽにする準備説明で、、いやだ〜。。胃カメラも以前やったけどつらかったし。。。。怖いよ〜

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »