« 雨の中のキャンプ | トップページ | 恐竜弁当 »

自転車乗り?幼稚園プレレッスンバック

 自転車親馬鹿な夫婦から生まれ、産まれたときからツールドフランスで有名なベルーナールイノー選手から名前をあやかり「イノウ」と名付けられ、最近では長男に毎日自転車練習につきあわされているイノウくん。すくすく成長し、とうとう来春は年少さんです。3月生まれははやいね〜。そこで週1で幼稚園のプレスクールに通うようになりました。
 タカラくんのときのプレレッスンバックは自転車のレースで活躍する斜めがけ弁当バックな形にしました。Photo_2

それも小さい子供にはよかったのですが、せっかく作るならと年少から使える幼稚園バックを作ってしまう事にしました。

Ca3a0058_3

自転車の布なかなか探してもいいのがなかったのでベビーの時のオレンジの自転車プリントなカバーオールの布をパッチワークにつかいました。ちなみに「白地に赤の水玉」はツールドフランスでいう「山岳賞」で総合1位の選手が着用するリーダージャージの 「マイヨ・ア・ポア」をもちろんイメージしていれています。 ちなみに中の生地はのイエローは個人総合成績1位の選手に与えられる黄色のリーダージャージ「マイヨ・ジョーヌ」をイメージして、グリーンは「マイヨ・ヴェール」はスプリント賞をイメージして選んでます。

Photo_4
完全に親ばかです。裏もパッチワークだと甘い感じになりすぎるので薄手のデニムをチョイス。これまたイノー選手の乗っていたロードを見ながらオリジナルでクロスステッチを刺繍してみました。

Photo_5

Photo_6

今までいろんなものを子供に作ってきて失敗して学んだ事たくさん。今回は常識ですが布の水とおしをしっかりして、持ち手やパッチワークの裏には薄手接着芯、薄手デニムのうらは厚手接着芯をいれました。パッチワーク面はさらにキルト芯を裏面のデニムの延長で挟み込みキルトしてあります。やはり幼児にはキルトの方が袋をあけやすいようです。やっとここにきてコツをつかめたよ。 大きさも大きすぎず小さすぎずの大きさを追求して2サイズつくりました。

ちなみに参考にした本は「まいにちの通園通学」の15ページのやつ。この本でタカラの幼稚園グッズ、スモッグ、、あらゆるものをつくってます。説明がえらく少ないので初心者みきではないですね。

« 雨の中のキャンプ | トップページ | 恐竜弁当 »

育児」カテゴリの記事

コメント

頑張ったね~~
けど、体調はどう??よくなったかな???

いのう君がプレ??早いな~~
私の中のいのうくんはあんよが上手って感じだったのに

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨の中のキャンプ | トップページ | 恐竜弁当 »