« 虫除け対策 | トップページ | 飛び火の日にも工作を。。 »

雨の日は工作を。。

雨の多い日がつづいていますね。
 たまに工作をします。イノウもいるのでじっくりタカラの作りたいものを作りたいように、が理想ですがなかなかそううまくはいきません。(イノウが自分もやる〜で混乱になるしね。。)また工作が面白いということもわかってもらわないとつながらないのです。なので大まかな土台は私が作った工作です。
 まずは用途目的、完成イメージをつたえます。相談しながらこれも決めていきます。この時、こどもの性格によっては試作品が有るといい(絵画教室なら)ただし、作り込みすぎるとそのまねのものしか作らないから注意が必要。うちの子は試作品は作らない。変化を楽しませたいのもあるけど自分に似て同じにならないと失敗した〜となりやんなっちゃう事が多いから。ちょいと今まで教えた中でもかなり不器用な子なので焦らず、自分で作ったもので遊べるが目標。

 今回は雨が上がったら水遊びをするおもちゃを作ろうがテーマ

 一つ目はペットボトル ミニバケツ
2リットルのペットボトルを半分にする(ペットボトルを切るのはもちろん親カッターできれま。そこに自由に絵や模様を子供にかかせて(油性ペン)、ビニールテープで切り口を補正。ビニールテープをきるのは難しい、子供に選ばせた色のテープをいろんな長さに切ってやりわたし貼らせる。きっちり隙間なく折り返す事だけに課題をあたえる、斜めも長さ違いも気にしない。あとは重いものを買ったときにもらえる袋で強い取っ手のものを袋から外し、目打ちでペットボトルに穴をあけて取っ手をつけて完成。
Photo

もうひとつおまけ
ペットボトル下三分の1に一定のリズムに穴を目打ちで親があけてやり、自由にペンで描かせる。水を入れるとシャワーのようになっておもしろいです。(これはイノウお絵描き担当)
Photo_4

目打ちがない場合火で焼いた金ぐしで穴をあけると力もいらずにあきます。底など固い場合は有効です。

次に三そう船をつくりました。こちらは牛乳パックで。。以前イチゴパックでゴムが動力の船をつくりました。軽く倒れやすい、軸の箸が外れやすかったの残念だったねという話をして今回は倒れずらくするため水面にあたる部分が増えるよう3そうをつなげる船を提案。牛乳パックは固いので親がカット、親が切ったビニールテープで自由に模様をつけさせました。上の強度補強のためのビニールテープ今度は縦ばりではなく横はりに挑戦、なかなか高度だったらしく苦戦してましたがなんとか完成。割り箸で3そうをつなげて旗をつけたら完成。
Photo_2
今回の動力は自分たちで波を起こす事です。噴水で楽しそうに遊んでました。次回は違う動力に挑戦しようと意気込んでます。

« 虫除け対策 | トップページ | 飛び火の日にも工作を。。 »

こどもと創作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 虫除け対策 | トップページ | 飛び火の日にも工作を。。 »