« アゲハチョウの観察8 | トップページ | 木の枝ではありません »

タカラ5歳誕生日ツーリング

8月29日はタカラくん5歳の誕生日でした。
「誕生日には何がしたい?」ときくと「キャンプ!」
「食べたいものは?」ときけば「カレー!」
「欲しいものは?」ときくと「自転車が速くなるパーツ!」

その希望をかなえるべくコツコツ準備。。誕生日キャンプツーリングを企画した。
家は新中川始点近くにすんでいる、そこからずっと新中川を下り今井水門で旧江戸川にいき総合リクリエーション公園内の富士公園をゴールとした。
富士公園はバーベキューもできるしキャンプもできる。しかも駐車場代以外施設使用料はタダなのです。問題は結構距離が有る。約12キロくらい?幼稚園の園外保育で幼稚園バスで行った事のある思い出の公園。。遠くに有る事は十分タカラも知っていた。はじめは「ん〜それは無理かも」といったタカラくんも。。
「ツーリングコース中間地点には○○ちゃんがすんでるよ。一緒に遊ぼう!ってさそってみようか?」といったとたん「キャンプツーリングする!」とタカラは即答でした。
 夏休みの間中、グランマの家まで往復、2駅往復、遠いところまでお使い。坂の多いコース、スイミングスクールまで自転車で行って泳いでから帰ってくる、そしてポンポコ山、、などコツコツ楽しみながら脚力を鍛えていった。。一番の心配どころは精神面。自転車以外はあまり興味がなく、折り紙、自分の名前の読み書き、すぐあきらめちゃう。スイミングは同じクラスで停滞している。あまり悔しがって練習といった感じでない。もちろん今は興味が有るものを伸ばしてあげられればいし楽しむことがいちばんなのだが。。自転車以外でも「いっぱい練習して富士公園にまでいけたんだから、これもやればできるよ」と自信につなげてほしかったのだ。

Photo  当日。ちゃんとしたレース用の子供サングラスを誕生日プレゼントとしてあげた。早速かけるといっちょまえのレーサー。
 パパとイノウはキャンプ用品と自転車をつみゴール地点に同時出発して、パパチームはゴールからもどってくる。タカラとママは家を自転車で出発した。
ママのアリア号には夜なべして作った「5さい たから」「おたんじょうび おめでとう」フラッグをつけて出発。 とってもいいペースで走るタカラ。きれいな花や川に輝く光のキラキラに感動。橋が何度もあるのでその度に下ったり登ったりしながらくぐるのだが、パパと合流の今井水門まで一度しておりて押しこぎすることはなかった。ほぼ中間地点の一之江にすむ○○ちゃんがスポーツドリンクと冷やす氷を準備してむかえてくれた。タカラはものすごく照れているけどうれしそう。しばしの休憩をそこでとり、今井水門でもおやつ休憩。家をでてから2時間で富士公園についたのでした。 休憩が30分だから1時間半。。かなりのいいペースです。
Photo_2
 その後は早めの昼食と買い出し、公園に戻って、園外保育のときに乗りたかったシャトルバスでフラワーガーデンへ。噴水に2時間じゃばじゃば泳いで遊んで、、シャトルバスでもどって今度はお夕飯ができるまで富士公園であそんでました。体力まだまだ有り余ってるようです。また途中で○○ちゃんのご家族が遊びにきてくれておいしいアイスケーキをいただきました。お礼にプレゼント+タカラのペットボトルビーズで作ったアクセサリーをわたすと非常に照れてサングラスを外さないタカラくんでした。(○○ちゃんイメージして色を塗ったり日もお通したりして作ったの)Photo_3
。○○ちゃんのパパがテントをたてるのを手伝ってくれたり、ご家族で子供たちを見ていていただいたおかげで、火おこしも無事でき野菜いっぱいカレーも完成!ほんとうにサポートしていただけたおかげでこのキャンプは成功したと思います。○○ちゃんご家族ありがとう!
 雨にも降られずラッキーとばかり、暗い中となりのテントのお兄ちゃんとお姉ちゃんに遊んでもらったり9時まで電池はきれませんでした。翌朝も6時から8時までめいいっぱい公園であそび、近くの南葛西にあるboulangerie JOEでとってもとってもおいしいパンを買てきて公園で食べて楽しいキャンプは終了となりました。

 よくタカラくん頑張りました。実際かなり自信がついたみたいです。またいろんなところいきたいですね。夫婦のように単独でテント担いでツーリングは何歳でやてくれるだろうか?と夢を描く夫婦でした。

« アゲハチョウの観察8 | トップページ | 木の枝ではありません »

自転車」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
mixiの足跡から辿ってきました。
いいですね~親子でツーリングなんてうらやましい、ウチはここ2年ほど行ってません

来週の月曜は、運動会の振り替えで休みなので久しぶりに行ってみようかな~?

しかしタカラくんのサングラス姿かっこいいですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アゲハチョウの観察8 | トップページ | 木の枝ではありません »