« 花火工作 | トップページ | アゲハチョウの観察4 »

めっけもん

 子供と毎日、一日中公園で遊んだり、自転車の旅にでたりするとうれしいめっけもん
に遭遇する。大抵家では元気な兄弟は持て余し、しょうがないな〜勘弁してくれ〜外でもいくか〜で出かける事が多いのだけど。。そんなときにかぎってがんばったご褒美のようにめっけもんがある。
 こないだの日食も東京は雨の晴れ間のたった5分の晴れ間でみれたのだけど。これまたカッパをきながら散歩していて偶然見れた。虹やらモンキチョウの幼虫やら不思議な木の実、昨日は鳥の巣をひろった。 犬の毛?人毛?ビニールひも、枯れ草でできていてすごいな〜と感動した。Photo_2  木の幹、樹液、木の穴に住み着く虫に感動したり。。
 今、私は絵を描いていない。私は画家として失格。。イラストレーターでなくなっちゃう。。。と日々苦しむ事も有る。
 しかし今は子供たちといっぱいに思い出を、色を、感動を、美しさをタンスに詰め込んでる。子供たちの姿を見ている。また絵を描ける日が楽しみだ。

« 花火工作 | トップページ | アゲハチョウの観察4 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花火工作 | トップページ | アゲハチョウの観察4 »