« アゲハチョウの観察2 | トップページ | アケハチョウの観察3 »

ひまわり工作

 タカラの作ったチョウチョやバッタが虹の空に飛んでいる我が家の壁、「お花がないと寂しいよ」と工作でお花を作りたいと言い出したタカラ君。からくり工作の本を見ながら「これでひまわりを作りたい」と言い出しました。工作の本の仕上がりとはだいぶ違う全くオリジナルな工作が出来上がりました。
 偶然黄色が同じ色の折り紙がなくいろいろ混ざったおかげでリアルに。。工作の本は単なる金色の扇にイルカが飛んでるんだけど。。。黄色だけの扇だとイメージと違う。実際は黒の分量が(中心の種の所)が多いよ!とタカラが悩む。。んママが「こうすれば黄色の部分は減るかも。。」などアドバイスをしたり手伝いはするものの。。目の前に買ってきた切り花のひまわり観察しながらどんどん変化させたいとリアルに威力満々。。。一緒につくっていきました。。土台もラッパ型から筒型に変化。もっと丸く開くように変化。。。葉っぱも葉脈をよく観察してます。貼り方もリアルによく見て考えて貼ったね。。よくできたね。

花のたねをまきました。
 Photo_3

枝を上に上げて ひもをひっぱると。。。
 Photo_2

お花が咲きました
Photo_4
ひまわりってきれいだね。来年はひまわりをたねから育てたいらしいです。
Photo_6
次の日の朝はかぼちゃを混ぜ込んだホットケーキのたねをつくりクマちゃん型のフライパンで4枚焼いてずらしして並べてひまわりのケーキにしました。
取り分けててからはクマちゃんにしましたよ。カボチャ味おいしかった。

Photo_5

« アゲハチョウの観察2 | トップページ | アケハチョウの観察3 »

こどもと創作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アゲハチョウの観察2 | トップページ | アケハチョウの観察3 »