« 節分工作 | トップページ | 鬼さんとお福さん弁当 »

ファーストプラン

待ちに待った建築家さんからのファーストプラン。。
Photo_8 今も駐車場として貸している土地。。4台を貸せる状態で家をたてることがグランマの条件。。自分のうちも加えて5台の車に囲まれた家です。

一階は玄関と納戸が中央車左 パパの夢の自転車部屋土間8畳!!!!が右です。
中央2階手前に突き出ている細長い〜部分が キッチンと家事道具やら私の仕事机プラス子供が宿題をしたりするばしょになっています。
Photo_9


キッチンダイニングを中心に実右上に子供たちの部屋 左上がリビング
キッチン左となり風呂場 さらにとなり 寝室

自分たちは木をイメージしていたので中心の幹になるような螺旋階段が有るイメージだったのですが このプランは自分たちの生活スタイル 土地の制約上やら街道に面していることからうまれた形のようです。。 確かにこの方が細長い土地にはあっているかも。。。。実際木登りの楽しさのような物が現れていればいいのでこのプランにはその楽しさが有ると思う。

問題点がいくつか。。。子供たちが小さいうち 仕事最中の物をいじられないようにする工夫。
型染めをする場所。 こどもたちと工作する場所 気兼ねなくお絵描きができるところ おもちゃを広げてたり大量のレゴを広げて完成した物をディスプレするところが必要です。これは贅沢な希望だけど。。。

解決には大きな割り切りと遊びで乗り切るプランを建築家さんに提案してみる予定。

橋や階段が登山をしているような楽しみを与えてくれるのでは?という建築家さんの提案でした。
屋上も登ってく? だって屋上からは夏 花火大会が見れるのですから。。
絵本「おおきなきがほしい」の木に登るようなたのしさ、木漏れ日のイメージがふえるといいなぁ。。

さて 仕事は雑踏の中でした方が好きですか?こもれるくらい場所がいい?私は生活の中でアイデアはうまれているとおもっているので生活とつながっていた方が好き。。だからこのプランは合っているも。。イラストレーターの仕事としてはそうなんだけど。。。作家として染色作品を作るときは世界を変えたくなります。 どやってそれをつくるか?一人朝早くおきて静かな中つくる? 狭い空間に行く? 異次元に行く? 光がポイントになってくるとおもいます。光にアイデアをもらえるんですよいつも。。。

« 節分工作 | トップページ | 鬼さんとお福さん弁当 »

建築家と建てる家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 節分工作 | トップページ | 鬼さんとお福さん弁当 »