« わかしおサイクリングフェスティバルで長距離挑戦! | トップページ | トイレットペーパーの芯工作 »

がんばってる子供たち

幼稚園がはじまって1週間になります。

一日目雨。。親子で登後園、、
お兄ちゃんも手のかかるこでしたが、次男イノウすごいです。
癇癪持ちのこだわりや。。 気に入らないとどこでもひっくり返り泣き叫んでます。
教室でも大騒ぎお兄ちゃんのところいきたい〜 二階いきたい〜」先生のはなしはまるで聞こえません。遊びをとりいれてあやす物のそのまま時間は過ぎ、お兄ちゃんのお教室ではなきつかれて寝てしまいました。かえるときには起きたのですが、雨の中でも外で遊びたいタイプで、カッパはきたくない。
雨の中傘もささずにだっこして泣き叫ぶイノウを抱え込むように家に逃げ込むように早足でタカラをせかしつつかえってきました。

2日目  制服を着るのにこばみました。 決まった服(自転車のTシャツかボブのTシャツ)のしかきたがらないイノウくんは昨日きて洗濯中のボブをだせ〜 と大騒ぎ 抱っこしたり 手遊びしたり 歌をうたったりして ご機嫌取り、、とりあえず ずっとお膝で抱っこで御飯をたべさせ バス出発ぎりぎりまで格闘して なんとか制服をきせてバスに乗せました

3日目  15分の格闘のすえ 牛乳を人参にして制服に着替える事に成功。。しかしながらたのしみにしていた「のりすた」の「ボブとはたらく自動車ブーブーズ」が放送終了になっていることに納得がいかず 怒り始め すべての事に癇癪 し玄関前で大騒ぎずっと抱っこ 抱っこでバスの先生にひきわたしました 
帰ってから習い事のプールへいくのに もの凄い癇癪であばれまわりました。玄関前でひっくりかえり、道路でひっくりかえり、力ずくでブリのように腕から暴れ抜け出ようとするイノウをかかえバス停まで行きました。

4日目  またもや制服を着ない!やっときて 御飯を食べる最中もあらゆることに癇癪(おかずとか 自分でふりかけかける〜 牛乳〜 などなど) 今度はまた制服を脱いでしまいました。。
先生に渡すお便りや長靴を取り合えすエントランスにいる幼稚園ママに頼み、ふたたび家に戻って暴れるイノウを抱えて、バスの先生に引き渡し

5日目  連日制作中の我が家のレゴワンダーランドに起きたとたん遊び始めたイノウくん 遊ばせながらだましだまし制服をきせました。食事中もいろいろありましたが、抱っこすればなんとかバスにのせることができました。


よく「どうしたの?」「何があったの?」「なんで泣いているの?」と聞かれますが毎回イノウくん理由があります。 
今はもちろん幼稚園へママとはなれていく事が不安で色々やっているのだとはおもいますが ず〜とず〜と タカラのときから毎日のようにこんな日々が続いています。
私にとってはいつもの事。。なるべく泣かれないように、あわせる事もします。
私は子供をしつけできない母親かもしれません。。 

ママが他の人とおしゃべりしているとかまってほしくて大泣きになるので まずママ友ランチもあきらめていました。ママの添加物なしのおいしい食事だし?節約になったと思うようにしています。
マイペースな親子なので、誰かと約束して遊ぶのもむずかしい。。でもその場その場で、年齢人種性別とはず友達をつくって、だれとでも遊べる子になってくれました。
外で遊びたいと言われればなるべく叶えてあげる努力をして、いっぱいいっぱい一緒に外で遊びました。 雨の日にカッパをきてずぶぬれになっていろんな発見もありました。

タカラが産まれて5年半いろんなひとに支えられいままできました。
周囲の目が怖くて、鬱になった事もありました。窓はタカラ1歳のころから子供が起きているときは閉めっぱなし、それでも子供のなき叫ぶ声が響くので通気口までしめていました。
エネルギーを消費させるためにとにかく家にいないように外へ連れ出していたときもあります。
昼間は子供にかかりっきりなので、夜中や朝方、休日に仕事はしました。

実母は他界、義理母(グランマ)は仕事がある。とにかく旦那にしかたよれなかった。
少しずついろんな方に話をきいてもらいながらここまでこれました。

でも 一番がんばっているのは子供たちです

産まれて5年のタカラ 3年のイノウ 
彼らのペースはゆったり噛み締めながら納得しながらじゃないと進めない。 

がんばって帰ってくる子供たちを ほっぺたチュ〜 チュ〜 ほおずりしまくり 抱きしめ過ぎちゃう私です。

« わかしおサイクリングフェスティバルで長距離挑戦! | トップページ | トイレットペーパーの芯工作 »

育児」カテゴリの記事

コメント

読んでいて胸がいっぱいになっちゃったよ。さちさんのところに生まれて来て、タカラ君とイノウ君は幸せだなぁ~。
子供にワガママされると、子供にとって自分は「思い切り素直に素の自分をぶつけられる相手」であることに気づかされるよ。正直「コンチクショウ!」と思うこともあるけどね。

いや〜 ほんと子供に負けているだけです。うちの子いつもかわいそうっておもっているよ。ガミガミ母ちゃんになって怪獣と戦っている感じだもの。毎日コンチクショウ!ですよ。まぁそれでいいこともあったさって自分に納得させているだけかも。癇癪がひどすぎて暴れられてもう制御できないくらいなの。男の子、もうちからづくで動かす事はむりです。いつ虐待通報されてもおかしくないくらいの暴れ様です。「ボブとブーブーのTシャツ着たい」。。「濡れてるから無理なの」それだけの事だったりするのであって閉じ込めたりしている訳じゃないんだけどね。。泣き声に脳みそがフリーズしちゃって「わかった わかった 着たいね〜 着たいね〜」といいながら暴れが収まるまで子供に負けないくらいの力で子供を抱きしめて泣き止むのを待つだけです。 時にはどうにもしてあげられなくって一緒に泣いちゃってます。。 たかがTシャツ一枚のお話ですが。。 

世の中、自分のいいなりにならない子供を、突き放す親も少なく無いからね~。「子供によりそう育児」って、今時の育児書とかで簡単に言うけど、ホントに骨が折れる。キレイゴトじゃないんだよね。その時その時で精一杯だもん。
ウチは、Tシャツじゃなく靴下ですわ。お気に入りが無いとワンワン泣いて八つ当たり。休日の癇癪玉をなだめるのは、相方の役目です。私だと大バトルになっちゃう…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« わかしおサイクリングフェスティバルで長距離挑戦! | トップページ | トイレットペーパーの芯工作 »