« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

鎌倉ハイキングと大冒険

あじさいのいい季節。。。雨なのですが 雨だからこそと鎌倉散策にいってきました。
とはいえ冒険おやじが我が家にいるので トレッキングありの大冒険
北鎌倉まで徒歩〜バス〜電車と乗り継ぎ北鎌倉で下車
明月院にはいってあじさいの森?あじさいトンネルの中をくぐったり 橋をのぼったり
竹林をとおったり していつもとちがう感覚にひたった子供たち 
雨に濡れて より苔のつつくしさ 笹の青 あじさいの色の深みを感じられました
Photo_3


Photo_4

明月院をでてのよこの天園トレッキングコースへ雨脚はドンドン強くなる
こどもたちはずるずる滑る道を一生懸命「すべる〜」といいながらおっかなびっくり

岩をつかまり 巨木にびっくりしたり いろんな虫にもあったり ホトトギスに耳を傾けたり
風の音 霧 あらゆる物を 体験しながら 半僧防へ。。 

Photo_5


Photo_6

本当はそこから大平山へいくつもりでしたが転校と子供の体力を考え天狗の寺 建長寺に
なが〜い石段(250段)をおりました。。
途中天狗さんが持っている葉の団扇をひろって遊んで下まで

ふるく おおきな建物 門 子供たちにはとてつもなく巨大に見えた事でしょう
蓮もおおきな傘みたい「とげとげがあるんだね〜 いたいよこの傘〜」とタカラ
蓮も雨に濡れてきれいです

Photo_7

Photo_9

昼食後、鶴岡八幡宮までいき 表通りをとおって鎌倉駅へ

江の電にのってみよう!といったものの子供たちにとってはじめての満員電車経験になってしまいましたが 海の横を走る電車にワクワク イノウはゆらゆらパパのザックの上で寝てしまいました
 
フラフラの足を動かしながらパパに引っ張られるように片瀬江ノ島でおりて江ノ島まで雨の中
あるいてわたりました。。 渡ったところでドンドンまた雨脚は強くなり 
展望台はあきらめる事に。。

せっかくだからと バスで江ノ島でモノレールにのり大船にいきました。
モノレールを乗る頃にはまた明るい日差しが。。。 江ノ島の展望台のぼってもよかったかな〜
と親はおもっていましたが 
子供たちはモノレールに大興奮 山の中をジブザク揺れながら走るモノレールにキャッキャ!!
本当によく揺れました。。。
江ノ島はまた今度ね

電車を乗り継ぎ 私がお買い物中駅の遊び場で元気に遊び続ける体力にびっくり
駅までさらに家まであるいて

歩く事大人の足で万歩計 26000歩誤差もあるだろうけど子供の足なら何歩歩いたのだろう
泥道 山道 石段 雨の中 だいだいだい冒険だったに違いない
約20キロ近くタカラははじめて自分の荷物をリュックに入れてもって歩き通した

大きくなったな〜 ザックにのって揺れてていたのに ザックをしょってるよ〜 
と感激したのでした

しゅうまいじゃんけん

うちの子はしゅうまいが大好き。。我ながらどこのシュウマイより蒸したての我が家のシュウマイが
一番だとおもう。。 ちなみに作り方は汽車ぽっぽシュウマイ弁当にのせてあります

Photo

そして幼稚園でおしえてもらったしゅうまいジャンケンも好き
Photo_2

うちでは手をあわせて上下にぱたぱたさせて ほたてしゅうまい〜 っていうのもあります

こういうの考える人ってすごいな〜
ケロポンさんとかすごく尊敬しちゃう 

ピカチュウ弁当

今日はこどもたちのリクエストでピカチュウ弁当です

偶然みた事が1回だけのポケットモンスターなので リクエストされても〜 本当にわかるの?と思いつつ作りましたが 今までになく 子供たちは大喜び
「ギラティナがさ〜 ポッチャマがさ〜 ピカチュウ進化してさ〜」
幼稚園にいくと見てようが見てまいが いろんな番組のキャラクターの話もごっちゃになりながらおぼえてきているようです。
べつに見せないようにしている訳ではないのですが 家は新聞をとってないのでいつやっているかわからない。

Photo

きょうは朝からトラブル続出でぎりぎりお弁当間に合った〜 どきどきしました。
せっかくつけた海苔の目や耳の黒のところもしまうときにはしわしわになってはがれて〜
あわてて昆布のつくだにでつくりなおしました。 幼稚園でもピカチュウのままであってくれ〜

梅とゴマの混ぜ御飯 海老と豆腐だんごのシソ包みあげ スナップエンドウのベーコン巻き焼き
プチトマト ぶどう 薄焼き卵 人参塩ゆで

おたまじゃくし弁当

週末 グランマからおたまじゃくしを2匹いただき飼い始めました。

そこできょうはおたまじゃくし弁当に。。。
リクエストは「まいんちゃん」がを好きでこどもが見ていて
リクエストになる事がおおいのですが 「そぼろ弁当にして!」といわれ。。
この傷みやすい時期に混ぜ御飯は心配なので酢飯にしました。
他に気をつけているのはラップごしに調理して素手でつめないこと。
造作に時間をかけていじくり回さない事。。
なので きょうはシンプルです

Photo

Photo_2
見た目お肉系が入ってないようなのですが間にサンドイッチされています。

以前よるくま弁当でもそぼろ弁当工夫しましたがさらに工夫。
そぼろ弁当はぽろぽろこぼしやすいので
緑ごはんにはほうれん草を刻んだ物(おたまじゃくしのえさ?)
黄色御飯は卵そぼろを混ぜ込んだ物です 卵はパサ付かないように少し片栗粉が入ってますしっかり火を通してもふわふわ
肉そぼろはさりげなく人参をすりおろした物とタマネギが入っていて甘みがあります これまた片栗粉で固めてますしっとりのどにひっかかりません
海苔 チーズ 昆布の佃煮 バナナ

Photo_3
おたまじゃくしのエサって何がいいか はじめてしりました。
茹でたほうれん草を刻んだ物をあげればいいそうです。 
あたりまえですがミジンコいっぱいの自然の川の水をくんだ中で育てるのが
一番ですが。。。(水道水はだめよ) そしてカエルになった時ののぼる石も
忘れずにいれてあげること

ヤッターパンダ弁当

いのうくんのリクエストはパンダ タカラはヤッターマン 
そこで今回はヤッターパンダをつくることにしました。
キャラクターは避けていたのに。。。 
型紙なしでフリーハンドでするようにしているのでキャラは似せるのが難しいです
しかも着色料は使わない主義なのヤッターパンダの青は勘弁して〜。。
時間ギリギリ完成!!

Photo
イノウ弁当 
ヤッターパンダとおだて豚
Photo_2
タカラ弁当 ヤッターパンダとドクロストン 

レンコン包みの肉はさみ焼き
(タカラくんレンコンの穴を利用してドクロストンにしたのがわかるかな?)
薄焼き卵 かぶの甘酢つけ 鮭御飯 シソひじき御飯 茹でパプリカ 海苔
うすやき卵 アスパラとスナップエンドウと人参のバターいため
こんにゃくの煮物 アメリカンチェリー ソーセージ 昆布の佃煮

イノタン3歳補助なし乗れるようになりました

あわよくば2歳で。。。ともくろんでいたものの いい感じに乗れ始めたところで三歳直前でおおごけをしてしまっていらい なかなか補助なし練習からとうざかっていたイノウくんとうとう先日補助なしに乗れるようになりました。

3歳2ヶ月で補助なしに乗れるようになったよ。イノウ(ベルナール イノー からとりました)の名前のおかげか なかなか 立派じゃないですか、、

Photo

ミッキーマウス弁当

基本リクエストがないかぎりキャラクターはつくらない主義。その時の子供が興味があるもの思いで 季節のものをつくっているのですが。。。
最近キャラクターに目覚めてきた我が子たち いのうくんのリクエストは
「ミッキーさんがいい!」 う。。。過去に偽ミッキー弁当(ミッキー弁当 運動会バージョン)を作った事がある私にはプレッシャー。。。

Photo_4

ん?? ミックィ〜?タカラに関しては時間オーバー。。(ごめん)

トマトライス チーズ のり 椎茸の佃煮(ミッキー)
プチトマトとブロッコリーマヨネーズ添え(お弁当のそこにマヨ)
カジキの小松菜入りピカタ ケチャップ添え(お弁当のそこにケチャ)
枝豆塩ゆで ソーセージソテー カボチャバターソテー プチトマト
オレンジ

自家製ソーセージと自家製ピクルスと自家製さつまあげ

添加物を除去したいと思うならいろいろさがせばある。大地の宅配や生活クラブんんかでも加工品は手に入る。練り製品とソーセージハム系は基本生活クラブのものしかつかわない。 でも いちばんいいのはつくることです

Photo Photo_2
まだキャンプでスモークしたことがないので今年のキャンプはスモークデビューしようと試作してみたのが自家製ソーセージ キッチンでもスモークはできるものだ。
パパとイノウには受けが良かった物のタカラには「臭い匂いがしてたべれない」。。。。(涙)
しかしながら子供向けに甘めにつくった自家製ピクルスはバリバリほおばってくれました。 自家製ピクルスのおすすめはカリフラワーです。ちなみにつけ込んだ液にオイルをまざるとフレンチドレッシングになります。

自家製さつまあげ 食感がひき肉のようで子供たちはハンバーグ感覚でたべてくれました。小骨もはいっていてカルシウム満点
Photo_3

自家製 気をつけなきゃならないのが作る事で偉いコストがかかるパターンと激安になるパターン。
ソーセージは高く付きました。 他は作った方がやすい。使った材料ののこりで違う品が何品も作れるからやっぱり自家製が好き。。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »