« 実施設計 理想と現実 | トップページ | ミッキーマウス弁当 »

自家製ソーセージと自家製ピクルスと自家製さつまあげ

添加物を除去したいと思うならいろいろさがせばある。大地の宅配や生活クラブんんかでも加工品は手に入る。練り製品とソーセージハム系は基本生活クラブのものしかつかわない。 でも いちばんいいのはつくることです

Photo Photo_2
まだキャンプでスモークしたことがないので今年のキャンプはスモークデビューしようと試作してみたのが自家製ソーセージ キッチンでもスモークはできるものだ。
パパとイノウには受けが良かった物のタカラには「臭い匂いがしてたべれない」。。。。(涙)
しかしながら子供向けに甘めにつくった自家製ピクルスはバリバリほおばってくれました。 自家製ピクルスのおすすめはカリフラワーです。ちなみにつけ込んだ液にオイルをまざるとフレンチドレッシングになります。

自家製さつまあげ 食感がひき肉のようで子供たちはハンバーグ感覚でたべてくれました。小骨もはいっていてカルシウム満点
Photo_3

自家製 気をつけなきゃならないのが作る事で偉いコストがかかるパターンと激安になるパターン。
ソーセージは高く付きました。 他は作った方がやすい。使った材料ののこりで違う品が何品も作れるからやっぱり自家製が好き。。

« 実施設計 理想と現実 | トップページ | ミッキーマウス弁当 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実施設計 理想と現実 | トップページ | ミッキーマウス弁当 »