« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

ABC ハンバーガー弁当

Photo

イノウくんのリクエストで「英語でハンバーガーでABC弁当がいい!」ときました
以前のABC弁当はAでAPPLEだったので今日はBでBURGERです

ハンバーガー
(バンズにはレタス 自家製ハンバーグ チェダーチーズ トマトケチャップ 隠し味に特製バルサミコ酢ソースをはさんで)
塩ゆでブロッコリー 塩ゆで人参
フライドサツマイモにチョコペン プチトマトとスライスチーズのミルフィーユ仕立て

ぶどう 

建築家と施主の関係

4ヶ月ぶりの家の話です。
やっと先週末の打ち合わせで確認申請前の図面が完成しました。
当初の予定より遅れています 今のところ6月末の完成予定。

ここまで来るのに長かった。

建築家さんと施主との関係ってビジネスなはずなんだけど
施主的には、これから自分たちが一生住む家について話し合っている相手な訳で
なかなかうまく私たちの希望が伝わってない図面になったり、素材選びをされると、まるで結婚が決まったのに遠距離恋愛中でコミュニケーションがとれずマリッジブルーになる乙女の気分になってしまいます。

でてきた図面の数値で想像するしかなく、生活の中でシュミレーションしては生活上大丈夫?と不安に
なかなかはじめは不安な気持ちも言えなかった。。。。。


あの渡辺篤史さんがCASAでいってました 
「知っておこう 建て主と建築家の間に生じる温度差」
「あなたも創造者のひとりなのです」 
なるほど納得です だからこそしっかりコミュニケーションをとっていかなければならない。


私もイラストレーターなのでなるべく創る人間が力を発揮できるようにしたいと考えてしまいます。
なるべく自由に提示してもらいたい。今までにやった事ない事にもトライしてもらいたい。
私もそうやって編集者さんに育ててもらったから。。(感謝してます)
はじめ私は建築家さんの考えを尊重したいおもいからある程度はまかせておいたほうがいいとおもっていました。


しかし主人に「自分の家なんだから自分たちで家の事しっかり勉強しないとね」
といわれ勉強をし始めました。


コストを落としつつ健康にいい素材をさがしつづけました。
素材を問い合わせ取り寄せ、ネット評判でなく自分で確かめるのも大切にしました。
設備、手にするものすべて蛇口一個にもこだわり調べました。 
コンロは使い勝手を知るために東京ガスのお料理教室にも参加しました。
そして建築家さんとはメールを通してたくさんの提案をさせてもらいました。
あまりにも多い情報量にてまどらせてしまったようですが。。
打ち合わせに取り寄せた素材を持参して是非この素材を!と力説もしました。
建築家さんが提案してきた部材にたいして一発でオッケーとはいかずいろいろやりとりしました。
いや〜な口うるさい施主かもしれません。

自分たちのテイストにあう事しか考えるのではなく、建築家さんのコンセプト、デザインがいきる素材かも重要視しました。
建築家さんの今まで創った家の中で気に入ってるデザインと素材を箇条書きにして好きなテイストを伝えてイメージのずれがないようにしました。

不安な事 納得できない事 も伝えるようにしました。
言ってみたらまちがって伝わっていただけだったこともありました。
子供が学区外の学校に入れるか完成時期で決まってくる。駐車場に建てるので閉鎖をつたえなきゃいけないのに時期が見えてこない。打ち合わせの期間が2ヶ月近くあいて不安は爆発。。
それに対して、建築家さんは前向きに解決と説明をしてくれ 誠実な対応に安心できました。
そ自分たちも意見がぶつかるのを怖がらずに納得するまでとことん話し合ってよかったと感じてます。

例えば 最後の最後で変更したことがあります。
南北に窓が少なかったのがずっと気になっていました。
デザイン状だったり、幹線道路に面していることだったり、建築家さんの考えが風を感じる事より、空気の流れ、上下の流れを大切にした設計だったところです。 
なんどか窓を増やすよう伝えてみたのですが、空気の流れを説明されるとプロの意見だし。。といったんは受け入れました。 
自分が実家で感じた南北の風の流れがここちいい!私たちは風を感じたいのです。
なので絶対に増やして!とお願いしました。 建築家さんもすんなり受け入れてくれました。
たった1つだった窓が パラパラと散らばるようになってデザイン的にもキュートな感じになったと思います。


今は確認申請になるところ
これからが正念場の見積もり 減額調整がやってきます
こだわって選び抜いた物もあらたに本当に必要か考えていかなくてはなりません。
この建築家さんなら大丈夫!と決めた方です、がんばって一緒に乗り越えたいと思います

おむすびマン弁当

Photo

今日のリクエストは おむすび!
そこであんぱんまんにでてくるおむすびまんにしてみました。

鮭おにぎり 肉巻きおにぎり(昆布おにぎりにお肉をまいて焼き肉味にしてみました。)
きぬさやと黄色ピーマンのバター炒め やきソーセージ サツマイモの素あげ レタス
ぶどう(デェラウエア) 塩ゆで人参


グランマから「アンパンマンスーパー大図鑑公式キャラクター2000」
という本をもらいました。 キャラクター数はギネス認定だそうです
偶然その時間にいらた見るくらいのアンパンマン好きレベルですが かなり楽しめます
あいうえおの勉強にもなるかも

北軽井沢キャンプ

2週連続で今年もキャンプです。(去年は3週連続でした)
軽井沢スィートグラスというキャンプ場にとまってきました。
あまりにもすてきな場所なので1泊ではもったいないとおもい2泊3日でいってきました。
キャンプ場施設は整いすぎるくらいととのっています。
手ぶらでキャンプもできるくらい。初めてのキャンプにもむいているキャンプ場かもしれません。
シャワーもあるし トイレもきれい お湯もでる炊事場 花火も会場があり終わった花火もおいてけます
レンタルも豊富 。。 キャンプで自然を楽しむのに整いすぎると残念な事もあるのですが
ここのキャンプ場 とにかく広い 整っているけど自然をいっぱいに残しているのがいいです。
たぶんわざとだと思いますが 外灯?が少ないです あってもセンサーライトになっています なので
夜 星空がみえます。 ランタンの光がはえます。
今回も遊びを主にしてあげたかったのでテントなしのお気軽キャンプ。。
テントにしなかった理由はもうひとつ キャビンやツリーハウスやインディアンティピにとまれるから
どれもとても素敵です

大学時代の友達家族3組でいってきました。こどもが5人なのでワイワイ!

 1日目 インディアンティピにとまったのですが 秘密基地みたいで子供たちは大興奮!ほんとはやってはだめなんだけど ティピのテント部分にロープを使ってよじのぼり消防士ごっこしてました。
軽井沢とはいえ25度あったのでなかでたき火はできなかったのですが ティピのなかでたき火もできるのです。
会場ないには ツリーハウスやトムソーヤ小屋 ツリーピー 森のアスレチック ハイジのブランコ
川 滝 草原 まで有ります やはり1日ではあそびきれません。
Photo_7
ツリーハウスは幼稚園のように生きている木にささえられ木が家の中を突き抜けている本格的なツリーハススではなくログに近いのが残念ですが感じの良いデザインのツリーハススでした。 
(子供の通っている幼稚園にはあのコバヤシさんがつくったツリーハウスがあります)

子供たちはとくに ハイジのブランコが気に入ったみたいです。 森の中にたか〜い所からぶら下げられたブランコ。 こぐとゆったりとゆれて見上げれば木漏れ日! おとなもうっとりです。
Photo_5
パスタとパエリアに舌鼓をうち 満点の星と流れ星天の川までみて就寝

 2日目は ツリーハウスフォレストに移動です その前に午前中はドリームBIGバーガー作りに挑戦!
約30センチのハンバーガーです。粉をみんなで一所懸命こねて発酵させてバンズつくりからはじまります。
このバンズ。。ドラムカンのなかで火をまきでおこしてダッチオーブンでパンを焼きました。
火のおこし方を再勉強。。次はお肉を捏ねてハンバーグ作り。ダッチオーブンの横でフライパンで焼きました。


Photo_6

大人6人子供5人で2つつくったのですがはたべきれないくらいの大きさ。高さ10センチ以上の厚みのハンバーガー ハンバーグ自体3センチ近く厚みがあります 野菜たっぷり とってもおいしいハンバーガーをケーキのように切り分け木陰でみんなでたべました。

午後はツリーハウスフォレストに移動してハンモックで寝転んだり ハウスに付いているブランコにのったり 子供たちはまた遊び場へととんでいきました。
タカラとパパだけ自転車でキャンプ場に隣接した施設ルオムの森へフォレストアドベンチャーアサマの樹上体験にいってきました。 本来小学生からなのですが年長さんも時別ハーフで体験できたのです。
だんだん高くなり 7メートルもの高さの木々のあいだをハーネスをつけてロープの上を渡っていきます。タカラ君写真をみても目が輝きたのしかったことがわかります。 大人でも怖がるようなところも全部クリアーできたそうです。 なかなかの度胸です。 

Photo_9

Photo_10

みんなで絹糸の湯の温泉につかり 途中雷に遭うというアクシデントもありましたが
焼きそば ジャガイモと豚肉のハーブ焼き 信州牛のステーキと舞茸バター丼 焼き肉などなど
にまたまたしたづつみをうち 就寝。。

朝 はやくからまた森へいってあそんでチェックアウト バイバイとなりました。
イノウくんよほどたのしかったらしくはなれるとき大泣きになってしまいました。

帰り道 タカラの楽しんだ場所をみようとルオムの森へ そこのハンモックカフェでハンモックにゆられながらおいしい おやつをいただきました。 クレープもソフトクリームもコーヒーもおいしいのでいくかたは是非! 
新しい我が家につくよていの2個のハンモック。それに揺られるのがイメージできてよかったです。
樹上体験の場所 あらためてみてやりきった子供の成長に感激しました。

また是非リピートしてみたいキャンプ場でした。次回は私も樹上体験したいな。。
ツリーハウスフォレストにもキャビンにも薪ストーブがついているので巻きストーブが楽しめる晩秋や冬にもいってみたいです。

インディアンティピ弁当とハイジブランコ弁当

先週末 北軽井沢に2泊3日でキャンプしてきました
キャンプ場はスィートグラス。。。
一日目はインディアンティピに泊まりました。
二日目はツリーハウスフォレスト!
このキャンプ場 素敵すぎます。。 一番楽しかったのはハイジのブランコだったそうです。
そこでお弁当はキャンプの思いで弁当にしてみました。
Photo_3


Photo_4

青菜とわかめの混ぜ込みごはん トウモロコシ海老団子 オクラベーコン 薄焼きたまご
きんぴらごぼう 塩ゆで人参 ブロッコリー スライスチーズとのり きのこのマリネ
ゴールデンキウイ

地球儀

小学生になったら地球儀をずっとかってあげたいと思っていました
おおきな世界を見てもらいたいから。
8月生まれの誕生日のおともだちと誕生日会をひらいたときのプレゼントに
地球儀を選んでみました。立派なのではなくビーチボールです
おおきなパンチボールなビーチボール地球儀が390円 ちいさなビーチボール地球儀が490円

で用意しました。どちらも日本語表記です 配り物にはナイスなプライス。大きいのはイノウくん用 小さいのはタカラ用。
これが以外と我が家ではヒット そこらへんに転がしておいてあそんでます。
こどもが「ダーウィンが来た!」が好きなので この動物はここに住んでんだね。。
とはなしています。

いつかは立派な地球儀かってあげたいけど今はこれで十分かな。。Photo


そして今年もタカラの誕生日は自転車でした20インチのGT
パパが一目惚れして2ヶ月も早くフライングしてプレゼント。
なぜか子供は二人なのにもう子供用自転車が4台あります


Gt


誕生日 登山とレゴとキャンプ2

つづきです

さて誕生日 茶臼山にのぼってきました。
朝10時前にはロープウェイで山頂駅におりたっていたのですが。。。。
まっすぐ山頂を目指す直登ルートだと子供には急すぎて崖道を登るのが多くなるので牛が首に回るルートで山頂をめざすことに。。。子供の体力によってはそこから峠の茶屋まわりでロープウェイ山麓駅に自分の足でおりてくるお鉢回りコースにする予定でした。
はじめはもうつかれたよ〜とペースが遅かったのですが。。石に付いたルートを示すスプレーのよる○の印を先に見つけてタッチしよう!ゲームにするとどんどん歩いてくれました。。が。。。しかしながら牛歩のように進むイノウ。。。あせらずゆっくりゆっくり。。おかげで「ハチさんが道案内しているよ」と楽しんだり、模様がきれいな蝶とであったり、高山植物を楽しむ事ができました。

Photo_2

Photo_3

途中 火山なので黄色い石やモクモク湯煙がでてくるところをみたり イオウのにおいをかいだり。。
牛が首から小屋のところまではイノウはパパの背中に乗っていたものの チョコをつまみつつがんばりました。小屋手前の見晴らしのいいところで昼食です。
焼きおにぎりとオレンジで疲れを取ったら元気が出てきたみたい。そこで山頂をせっかくなのでいく事にしました。またいのうくんもそこから山頂手前の急ながけまでは自分で登りました。もちろんタカラくんも自分で山頂に到着!


Photo_4
山頂で家族でハッピーバースディの歌をうたいました。トンボがいっぱい一緒にお祝いしてくれました

夕方から雷注意報がでてきていましたがまだこの時ははれてきれいに山並みも見渡せました。
Photo_5

さ〜 急な崖をくだらなくてはロープウェイにつきません。ゆっくりゆっくり焦らず


Photo_7

タカラ 勇ましくなりました。崖をのぼりでなく下りにしてよかったです。

無事ロープウェイで山麓におりたのは3時。。随分かかったけどやり遂げたタカラは満足そう。。
登ってよかった。。。4時には雷がなりだしました。。よかった〜 間に合って。。
もちろん補給食 雨具 地図ともに準備をしっかりしてのぼった我が家ですがあまりにも軽装で登っている方が多く心配になってしまいました。

帰りはいかにも湯治場のイメージの鹿の湯につかり帰りました。もちろん車の中で子供は爆睡、よく頑張りました。
富士山にのぼってみたいといっているタカラくん。。一歩づづ夢に近づいていってますね。

誕生日 レゴと登山とキャンプ1

8月29日はタカラの誕生日。。去年はキャンプ場まで自転車に自走しました。
6歳の誕生日は登山に挑戦。。
そこでキャンプしながら那須高原にいってきました。

前日には、タカラの大好きなレゴの世界がある 
那須ハイランドパーク レゴスタジアムにいってきました。我が家は乗り物には一つしか乗らず
2時間ものあいだレゴスタジアムにいった事になります。
すごいです! こんなものできるんだ〜とびっくり
たとえば。。ヨーダ 
Photo
ゲームもあり楽しみました。
タカラは3つにモデルチェンジできるレゴをかってもらい大喜び。もう自分で組み立てられるようになりました。
成長したな〜
イノウくんもくじ引きで1等をあててでっかいレゴセットを手に入れて大喜び。もちろんそれもすごい集中力でタカラ君は完成。

からっきしひらがなの勉強とか集中力がないのですがレゴに集中する力を伸ばしてやりたいと夏休みにはレゴ教室にも2日間参加してきました。いつかは通わせてあげたいとおもっているのですがなかなか近くにレゴ教室はないのでもう少し大きくなってからか近くにレゴ教室ができたらですね。
滑車や連動する動き 壊れない構造 表現力 いろいろ学べそうです。

おつぎはキャンプ
レゴスタジアムをあとにして 那須のこっこランド というキャンプ場に到着。。
翌日は登山を控えているので お気軽にトレーラーハウスにとまり電気利用のキャンプです。
雷と夕立にあったので(またもや雨キャンプ)トレーラーハウスにしてよかったです。
雨の中テントをはったりしまったりは大変です。 
キャンプ降水確率70パーセントを超える我が家ですので。。。
キャンプは自然のアクシデントがつきもの それを楽しむのも醍醐味なのですが。核家族でしかも予定がある時はキャンプをするというより 素泊まりとして考えてキャンプ場を利用するとアウトドアしやすくなります。電源コンロをつかいましたが、鉄鍋で焼けばおいしさアップ。
タカラのリクエストで焼きそばと那須牛をソテーしてエネルギー補給。。
こっこランド、、こちらのキャンプ場はとてもきれいなキャンプ場です。トイレもウォシュレット。。
炊事場もきれい。なんと露天風呂も完備。。ちょうど貸し切りで大満足。。
朝は豚汁と卵がけ御飯!今回は炊飯ジャーで炊いちゃった。。だから豚汁をつくるだけ。。
こちらのキャンプ場生みたて卵の販売を昔はしていたそうなのですが今はないそうで残念ながらスーパーの卵で。。しかしながらパン食でいろいろつくるよりお手軽でキャンプ場で和食もいいものですね。


« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »