« インディアンティピ弁当とハイジブランコ弁当 | トップページ | おむすびマン弁当 »

北軽井沢キャンプ

2週連続で今年もキャンプです。(去年は3週連続でした)
軽井沢スィートグラスというキャンプ場にとまってきました。
あまりにもすてきな場所なので1泊ではもったいないとおもい2泊3日でいってきました。
キャンプ場施設は整いすぎるくらいととのっています。
手ぶらでキャンプもできるくらい。初めてのキャンプにもむいているキャンプ場かもしれません。
シャワーもあるし トイレもきれい お湯もでる炊事場 花火も会場があり終わった花火もおいてけます
レンタルも豊富 。。 キャンプで自然を楽しむのに整いすぎると残念な事もあるのですが
ここのキャンプ場 とにかく広い 整っているけど自然をいっぱいに残しているのがいいです。
たぶんわざとだと思いますが 外灯?が少ないです あってもセンサーライトになっています なので
夜 星空がみえます。 ランタンの光がはえます。
今回も遊びを主にしてあげたかったのでテントなしのお気軽キャンプ。。
テントにしなかった理由はもうひとつ キャビンやツリーハウスやインディアンティピにとまれるから
どれもとても素敵です

大学時代の友達家族3組でいってきました。こどもが5人なのでワイワイ!

 1日目 インディアンティピにとまったのですが 秘密基地みたいで子供たちは大興奮!ほんとはやってはだめなんだけど ティピのテント部分にロープを使ってよじのぼり消防士ごっこしてました。
軽井沢とはいえ25度あったのでなかでたき火はできなかったのですが ティピのなかでたき火もできるのです。
会場ないには ツリーハウスやトムソーヤ小屋 ツリーピー 森のアスレチック ハイジのブランコ
川 滝 草原 まで有ります やはり1日ではあそびきれません。
Photo_7
ツリーハウスは幼稚園のように生きている木にささえられ木が家の中を突き抜けている本格的なツリーハススではなくログに近いのが残念ですが感じの良いデザインのツリーハススでした。 
(子供の通っている幼稚園にはあのコバヤシさんがつくったツリーハウスがあります)

子供たちはとくに ハイジのブランコが気に入ったみたいです。 森の中にたか〜い所からぶら下げられたブランコ。 こぐとゆったりとゆれて見上げれば木漏れ日! おとなもうっとりです。
Photo_5
パスタとパエリアに舌鼓をうち 満点の星と流れ星天の川までみて就寝

 2日目は ツリーハウスフォレストに移動です その前に午前中はドリームBIGバーガー作りに挑戦!
約30センチのハンバーガーです。粉をみんなで一所懸命こねて発酵させてバンズつくりからはじまります。
このバンズ。。ドラムカンのなかで火をまきでおこしてダッチオーブンでパンを焼きました。
火のおこし方を再勉強。。次はお肉を捏ねてハンバーグ作り。ダッチオーブンの横でフライパンで焼きました。


Photo_6

大人6人子供5人で2つつくったのですがはたべきれないくらいの大きさ。高さ10センチ以上の厚みのハンバーガー ハンバーグ自体3センチ近く厚みがあります 野菜たっぷり とってもおいしいハンバーガーをケーキのように切り分け木陰でみんなでたべました。

午後はツリーハウスフォレストに移動してハンモックで寝転んだり ハウスに付いているブランコにのったり 子供たちはまた遊び場へととんでいきました。
タカラとパパだけ自転車でキャンプ場に隣接した施設ルオムの森へフォレストアドベンチャーアサマの樹上体験にいってきました。 本来小学生からなのですが年長さんも時別ハーフで体験できたのです。
だんだん高くなり 7メートルもの高さの木々のあいだをハーネスをつけてロープの上を渡っていきます。タカラ君写真をみても目が輝きたのしかったことがわかります。 大人でも怖がるようなところも全部クリアーできたそうです。 なかなかの度胸です。 

Photo_9

Photo_10

みんなで絹糸の湯の温泉につかり 途中雷に遭うというアクシデントもありましたが
焼きそば ジャガイモと豚肉のハーブ焼き 信州牛のステーキと舞茸バター丼 焼き肉などなど
にまたまたしたづつみをうち 就寝。。

朝 はやくからまた森へいってあそんでチェックアウト バイバイとなりました。
イノウくんよほどたのしかったらしくはなれるとき大泣きになってしまいました。

帰り道 タカラの楽しんだ場所をみようとルオムの森へ そこのハンモックカフェでハンモックにゆられながらおいしい おやつをいただきました。 クレープもソフトクリームもコーヒーもおいしいのでいくかたは是非! 
新しい我が家につくよていの2個のハンモック。それに揺られるのがイメージできてよかったです。
樹上体験の場所 あらためてみてやりきった子供の成長に感激しました。

また是非リピートしてみたいキャンプ場でした。次回は私も樹上体験したいな。。
ツリーハウスフォレストにもキャビンにも薪ストーブがついているので巻きストーブが楽しめる晩秋や冬にもいってみたいです。

« インディアンティピ弁当とハイジブランコ弁当 | トップページ | おむすびマン弁当 »

こどもとアウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« インディアンティピ弁当とハイジブランコ弁当 | トップページ | おむすびマン弁当 »