« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

小学生のお兄ちゃん

我が家のタカラも先日無事卒園しました。そして春から小学生です。

タカラにとって小学生は近所の子供たちが小学生のイメージだと思います
皆さんは子供が2〜3歳の頃から幼児期にかけて近所の子供、小学生と遊びますか?
「話しかけてくるヤツって 親に相手にされてないヤツだからしつこいしつきあわない事にしている」
「仲間できているのにうっと惜しくてつきあうのがいや 放置子でしょ」
といっているのを聞いた事がなんどもあります。

我が家は幸運にも公園の目の前に家があります 目の前公園は家を選ぶきっかけでもありました
そして子供がなるべく外でいっぱい遊びいろんな事を感じてほしいと思い 毎日のように一日中公園に通っていました。 幼児の多い午前中も そして小学生のくる頃も公園にいました。 
もちろん元気ありあまっている我が子たちはうち遊びは満足できない。 それに近所迷惑になってしまうのでなるべく外で過ごす事になってしまったのが理由かもしれません

そんな感じでしたから 3時以降は小学1〜3年生と我が子と私は遊ぶ事が多かったです
タカラが年少の頃は幼稚園児も公園で遊ぶ子もいるのですが 年中あたりから皆さんゲームや習い事で公園に来なくなってきます 
私の場合 他のママ友さんと約束する訳でもなく毎回親子で一期一会の親子と公園で遊ぶ感じ、いなければ自分たち親子で追いかけっこ 砂場 探検して遊んでました 
(最近こそせっかく子供同士で遊んでいるので私は引き気味でみているようになりましたが) 
一緒に遊んでくれる大人がめずらしいらしく いっぱいよその子に話しかけられて 一緒にドロドロになって遊びましたし 鬼ごっこもしました。もちろん悪い事したら我が子同然にしかりました。
私は結婚前絵画教室の先生をしていたので子供たちと遊ぶ事になれていたのかもしれません

旦那さんも同様で学生の頃保育園で子供と遊ぶバイトをしていたり グランマ(旦那母)が小学校 教員で休日も子供とあそぶイベントを開いていて主人も手伝う事もあったりで休日 我が子と一緒に近所の子供たちといっぱいいっぱい遊んでくれます とにかく休日はゴロゴロする事もなく一日中子供と遊んでくれます そんなんですから
 「タカラのとうちゃん あそぼうぜ!」 なんて我が家に押し掛けてくる子もいるくらいになりました。
子供めあてというより大人にかまってもらいたい子供たちでいっぱいと言った感じ

公園でいっぱいあそんで仲良くなるうちに我が家のカブトムシを見に来る子がいたり 庭で一緒にスイカ割りをしてみんなで食べたり して過ごすように

一時期は私は一線を引いた方がいいと悩みました 

いっぱいあそんだことはある どこの辺の子かも知っている 子供たちは人なつっこくてみんな親の自慢話をしてくれるなので親のいろんな事も聞いてたりする でもそのこの親とは面識がないのです 
いやわかっていても 向こうからは会釈の1つもする人の方が少ない(こちらからはします)
ある意味誘拐していると言われても仕方がないのかもしれないからです

みんな自分の親が大好きです 遊んでほしいけど遊んでくれない さみしいよといってきます
一時期 休日になると何人かは朝早くから「あそんでよ〜」と庭をたたいてくるように 我が家は朝ご飯食べてすぐに朝8時から公園に旦那は子供たちとつきあうようになりました なるべく公園に連れ出しましたが 去年の夏は猛暑すぎて我が家にやってくる子がでてきた感じ
お昼御飯なし もしくは 菓子パン1個だけ家にあるといって5分で食べて 我が家にとんでもどってくる子もいました 「家にいてもつまんないから」だそうです
ある日家でおひる御飯をつくっていると この子たちの分も作ってくれ!と旦那にいわれそれ以来何度かお昼を作った事もあります
子だくさん家族になった感じですごかった 大皿にど〜んとオムライスつくってみんなで突っつきケチャップでお絵描きしたりしました。
しかしこの辺りから旦那のよその子の関わり方に疑問を持つように

それでなくても近所迷惑な我が子たち よその子の分まで謝るのはつらかった 
また子供たちも甘えがでてきた 私が仕事をしているそばでよその子が工作していたり 私も平日子供につきあっている分休日は仕事に集中したいのに。。。。。 ストレスがどんどんたまっていきました
もちろん駄目だよ 公園では遊べるからね といって追い返す事もたびたびでした。しかし旦那がうけいれてしまう

旦那いわく 
「うちの親も共稼ぎでばあちゃんちでよその子が一緒に御飯食べていたし遊んだ 親だけでなく 地域の大人みんなで子供たちをそだてるものだ」

本人だって大変だったはず よそのこの旦那はごろ寝なのに 我が家の旦那さんは夜勤明け 深夜帰り 仕事待機で夜中に起きて仕事の連続それでも休日は一日中子供たちと遊びました そして旦那はフラフラだった

よその子が交通事故に遭わないように神経尖らせて夫婦交代で自転車に乗ってるのを見守っていたのですが転んで脳しんとうをおこした子がいたり(ちなみによそのお子さんの親は子供を放置)で責任を感じてしまいました

我が子と近所のお子さんが遊んでいたら我が子がけがをしたのに なぜかうちのことは遊んじゃいけませんで解決しようとした親もいました

お夕飯時に我が家で遊んでいて私が夕飯つくっているとお手伝いさせてほしいと言う子もいて少しだけさせてあげたらそれ以降 我が子を押しのけて 「一緒にお夕飯が作りたいんだよ〜 家に入れてよ〜」なんて玄関でなく子もいた

我が家ゲームはありませんと言った瞬間から遊ばず 挨拶もしなくなった子もいて  

年末も正月も旦那は公園で我が子とよその子と遊びに。。。

利用されているのかな?と悩んだ事多数

子供たちが近所迷惑になる事をやってきつく私はしかりました 
それ以来我が家に来る子は減ったかな?

相変わらず 公園ではよ〜タカラの父ちゃん タカラの母ちゃんと そこら中の子に声をかけてもらうまた高学年になってちょっとはにかみながらちょこんと会釈をするようになった子も成長を感じてうれしい 

いろいろ近所の子に巻き込まれていっぱい大変だったけど我が子ももうじき小学生です 自分で考えて自分て行動するようになる 大丈夫だろうか? 不安でいっぱい 引っ越ししてしまって直接お兄ちゃんたちには助けてもらえないかもしれないけど 実践はつんできたはず

今まで いっぱい喧嘩して いっぱい守ってもらって 助けてもらって 遊んでもらって 

我が子は地域の子供たちに育ててもらいました

 

ロイヤルブルー 小学校の準備

もうすぐ小学生

着々と準備をすすめ 縫い物 名前つけ ほぼそろい終わりました
ぞうきん ランチョンマット ランチョンマット入れ 体操服入れ レッスンバック 
防災ずきんカバー(背もたれ式) シューズケース 
完成しました

こだわって見つけてきたちょっとお高かった自転車柄の布も日暮里で買ったおかげで価格も抑える事ができました

タカラはロイヤルブルーが好きです パパの車がきれいな青なので 持ち物もロイヤルブルーを希望
大変喜んでくれました

ちなみに ランドセルも クラリーノな筆箱も ロイヤルブルー
ブルーメン状態です
Photo_3


Photo_4


さて道具はそろいました あとは生活習慣ともなっているか。。。。
食べこぼし 整理整頓 空気を読んで話かける 
未だにうまく名前が書けない 
課題がのこってます


追加です
手作りで給食のマスク作りました
1枚100円以下でかわいくて選択可能な物がつくれます 
Photo

軽いのはいいが保冷機能がないSIGUは幼稚園で卒業
今あるサーモスの水筒にはストラップがありません 
なのであまり布と100均で買ったストラップで水筒カバーをつくりました


Photo_2

さあ 準備は万端

おめでとう弁当

タカラにとって幼稚園最後の弁当となりました。

しょっぱなに作ってしまったルール 

まるっきり同じおかず入れない(副菜は含まず)
残り物は入れない
冷凍物はいれない 
着色料が入った物は入れない
以上を守った上で余裕があったらキャラにしたり 思い出をイメージした物にしたりする

いや〜 自分で決めときながら厳しいルールでした 泊まりで出かけた時は大変でした
でもやりきれたんじゃないかな? なんだか達成感 満々です

タカラはもうすぐ卒園なので 卒園おめでとう弁当
イノウはもうすぐ誕生日なので 誕生日おめでとう弁当にしました


Photo

桜と制服を着たタカラくん

Photo_2

バースデーケーキにしてみました

海老フライとハムとチーズとレタスが挟まったサンドイッチは子供のリクエストでした

ハムチーズサンド 千切りキャベツ タルタルソース エビフライ プチトマト 
塩ゆで人参 いちご

表彰台

子供たちと自転車をたのしんでます 親はなかなか走る機会も持てないので abcカップにでることを目標に できたら表彰台を目指す事で こどもたちのモチベーションを持たせつつ楽しんでます
子供には関係ないようでぽんぽこ山いっては毎回その場でのお友達を作りが楽しくて乗っているのかも

先日の ひなまつりスペシャル 念願の表彰台へ 
いのうくん2位です とはいえイノウのクラスは参戦4人 なんと一位は補助輪の子でめちゃくちゃ早かった。。。 くやしい。。でもがんばった がんばった
タカラ君は残念ながら10位 でも最近は毎回10位以内にな入れるようになりました

二人とも心身ともに成長を感じました 
通算abc cupだけで7戦目 とにかく参加して楽しむ事にが中心 
とはおもいつつも 親子共々テンションはあがり レース前から今か今かと自転車にまたがり順番を待っている子供たち

過去には3回も他の事クラッシュしちゃって泣きながらブビーでもひっしにこいで完走した時もあり
負けたくないが強すぎて参戦したくなくなっちゃったタカラくん
眠くなっちゃってだましだまし参戦 終わったとたんに寝てしまったイノウ
いろいろありました  

タカラ君もゆったりエンヂュランスでママと二人で交代交代1時間はしって 偶然マジックナンバーと順位がかぶって表彰台にのることができました

厳密に言えば二人ともとびっきり早くて表彰台にのれたわけではないのかもしれないけど
すごく登れた事を喜んでいてのぼる快感を感じたみたい
また登りたい 次は絶対1位になるんだと意気込んでます

秋のちちフェスではこれまた参加者3人だったので表彰台に乗っているのですが台がなかったやっぱり
台って必要みたい


Photo_2


シャキーン!弁当

タカラにとって幼稚園のお弁当もあと2回
タカラリクエストは シャキーンの樹木さんで 赤い車と梯子も付けて  でした
いや〜 なかなか難しい物をリクエストしてくれました 
Photo

牛肉としめじと舞茸のすき煮 (御飯の下にもたっぷり)
ブロッコリーとパプリカのバター炒め 鮭まぜ御飯 サツマイモとりんごの甘煮
人参とブロッコリーの塩ゆで 海苔 チーズ いちご

樹木さんの頭が舞茸なのがポイントです

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »