« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

豆しば弁当

傷みやすい時期なので簡単で細工において触る回数が少ないお弁当をこころがけています
きょうは豆しば弁当です
Photo_2

煮込みハンバーグデミソース(煮込みにしてしっかり確実に火を入れます)
うずらの目玉焼き
舞茸とコーンのバター炒め ブロッコリー塩ゆで ソーセージソテー
ごはん ふりかけ のり 
いちご

カブトムシの監察 ようしつをのぞきたい

今年もひきつづきやっております カブトムシの飼育
果たしてどこをきっかけにやめたらいいのか? 
去年の夏もたくさんの卵を産んだのでそのまま育てています 飼育貧乏続行中
せっかくなので今年はヨウシツをつくって幼虫から成虫になる様子を監察しようと
インスタントコーヒー瓶に一番大きくて元気だったヤツをいれて観察中
ところが中心部分にもぐっていて見えない もうひと瓶観察用つくるかな?
ヨウシツをつくるまえにうんちだらけだった土をふかふかに変えてやりました
全部で37匹 何匹せいちゅうになれるかな?
Photo


ニンジャゴー弁当

今こどもたちのブームはニンジャゴー たぶん知名度は低い。。
男の子といえば カードゲームとベイブレードがはやっているけど その二つを掛け合わせてアナログ化したようなレゴ版のゲームです
とはいえカードゲームがいまいちわからない ルール無視 改造しまくりで楽しんでいます
Photo_5
傷みやすい時期なので酢飯にしてみました

甘辛牛肉と人参 スナップエンドウの太巻き 
キュウリ レタス チーズ プチトマト 薄焼き卵 ソーセージ コーン
キウイ

2011マンモスキャンプ

今年も行ってきましたマンモスパウワウ 4回連続参加です

親子で楽しむ野外フェスティバルでこどものワークショップやミュージシャンの演奏

ヨガやカヌーMTB体験などあります フェスはなかなか小さい子と一緒だと参加しずらいものですが 子供向けなので安心して毎回参加しています 家族だけで参加してもいろんなサポートを受けれるのでキャンプも安心。。。

2年連続雨 去年は晴れたけど 今年は??? 出発の朝から雨模様でしたが。。

去年同様 富士風穴の駐車場に入り口のある富士箱根伊豆国立公園 東海自然歩道をMTBで林道ツーリングしてきました 去年はTAAとパパが自転車 ママとINOはトレッキングだったのですが 今年はINO初林道ツーリングになりました 幕張のコースは走っているものの 林道ツーリングでのMTBで走りはまた別の楽しみがあります

コースの坂なんてへっちゃらなくせに 林道だと石がゴロ付いていたり 溝があるからコースを読まなきゃだったり 階段があったりでこどもたちは どっかりサドルにすわっちゃってがっちがち 

だんだんなれていくと楽しくなったらしくINOもなめた階段ならくだれるようになりました。 ころんでも落ち葉でふかふかなのがまた楽しい 苔があちらこちらにフアフアにたくさん生えていて 雨が吸い込んでマイナスイオンたっぷり出していました 

Photo

精進湖手前まで行ったのですが私のMTBのチェーンが切れてしまい断念 担いで林道横を走る街道までだしてパパに車でピックアップになりました

来年こそゴールしたいね

ちなみにここは青木ヶ原樹海の中 

喘息もちにとって苦しい時期 プラス 子供の新生活になれない事からか?いつもにましての癇癪 これでいいのか?毎日悩み、息が半分しかすえてない気分の私にとって まだ樹海はおいしい息が吸えて深呼吸ができてリフレッシュできる場所。窒息する前にまた自然の中にいきたいな。。。

そしてお待ちかねのキャンプイン!

我が子はレゴが大好きなので レゴのブースが毎年あるのでレゴキャンプと読んでます なのでつくやいなや 数にかぎりのあるワークショップの予約をすることもせずにレゴへ

今年はニンジャゴーがテーマなので事前に家でも買って遊んでいたのでなおさらずっとレゴから離れない カヌーや他の遊びをなんとか誘って移動はする物のやっぱりレゴが好きなようです 

Photo_2

子供たち楽しかったのはレゴとカヌーだそうで。。。 パパはいつもママが楽しませてもらっていた朝ヨガが堪能できてよかったようです 天気も回復して夜には満天の星空 I PHONの星座盤を片手に星空を楽しみました 

キャンプファイヤーの火にあたりながらの野外コンサートは最高ですね ワイン片手にゆったりと 子供は膝の上で寝てしまいました

翌朝は なくしたレゴフィグ騒ぎで子供がパニック ネイチャーウォークに気分転換に。。とでたものの 大癇癪になってしまったTAA つらかったけど前だったら癇癪→無理矢理退散→断念→泣き寝入り だったのですが

腹をすえてとことん付き合い イベントの方にもつきあっていただいたおかげでやり遂げて終える事ができ 子供も笑顔でキャンプ場を後にする事ができました 感謝!

元気になった我が家は 帰りには紅葉台にも登りました INOとわたしは歩きですがTAAとパパは自転車をもって下からのぼってきました 

ぐるっとパノラマ大自然 富士山もきれいでしたPhoto_3

もちろん帰りはダウンヒルです TAAにとって林道のちょっとしたダウンヒルは経験した事はあっても山を登って下るダウンヒルははじめて 怖がりつつも 最後の方では腰をあげてくだれるようになり ちゃんと楽しめたようです

Photo_4

来年もいけるといいな

今年もキャンプとアウトドア楽しみたいです

グランマの庭

同居しているグランマの作る庭が大好きです

グランマは区の植物 昆虫を子供たちに親しんでもらうイベントの講師をしているくらいなので
詳しいですし いろんな植物を育てています
雑草とよばれているものも 絶滅機種と言われているものも 育てています

私も雑草とよばれている物が大好きです
幼児期 雑草が友達といえるくらい 
小学校での課題では 雑草 庭の花観察カードを200枚くらいはまって描いていました
その絵をほめられて今の仕事に進んだともいえます
ジブリ美術館の絵は雑草だらけの庭を描いたくらい雑草が好き

その雑草好きに拍車がかかってます
グランマの庭の植物の話を聞くのが楽しい 知っている花も名前の由来を知ると楽しい!

Shira
シラー ヒヤシンスの原種


Shirobanatannpopo

シロバナタンポポ 白い花が咲きます 西日本には咲いているそうですが グランマは種を取って植木鉢に植えて繁殖させています


Syaga

シャガ そこら中に咲いているけど切り花にして飾ってうっとり

Shirosumire
 
シロスミレ すみれをたくさん育てているそうで 庭でも5〜6種 山のお家では20種くらい育てているそう


Tachitubosumire

タチツボスミレ よくみかけるすみれです

Tudukisumire

つづきすみれ

Odorikosou

おどりこそう
よくみるおどりこそうの原種


Tatunamisou

たつなみそう
富嶽百景の絵にでてくる なみたつ絵に似た花の咲き方をする

春なのでつぎからつぎへと  いろんな雑草が咲いてます
かきどうし (垣根を通ってひろがるから)
きゅうりぐさ(葉っぱがきゅうりのにおいがするから 花はわすれな草のよう)
はなにら (花はきれいなのに匂いはニラ)
おおいぬふくりに たちいぬふぐり 

「かわいくって 雑草ぬけなくなっちゃうのよね〜」と グランマ
「はい! かわいいです!」とわたし

まさしく雑草談義に花が咲いております

おおきな公園でボランティアの人が雑草を抜いたり清掃活動をしているのをみて
こどもに「あの花はなぜ抜く花なの?」と聞かれた事があります
そうだよね 抜く花かどうかは 人間が勝手に決めているんだよね
「大切に育てているトマトにいっぱい土の栄養が行って甘くなってほしいから お家のプランターの草もぬいているでしょ? あれと一緒かな?」とだけ答えましたが 答えられませんでした

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »