« くじらくん弁当 | トップページ | ハチさん弁当 »

体の真ん中

長男はすごく不器用です。 (ちなみにパパも)

御飯の食べこぼしがものすごい 床に 服に 机に あわせて大さじ3くらいはおとします
もちろん お箸もしょっちゅう落とす 
どうして??
椅子にすわっていても 横向いたり ほとんど立っている状態になったり 何度も座り方を変え動きます
1メートル幅の中で御飯を食べている感じ 
そんなとき私はいつもこういっていました

「体の真ん中でだべるの」

「こぼさないように!」「そのお皿は前」「あ〜くっついている」など色々いていた時もありましたが
いろいろいうとパニックになっちゃうので体の真ん中で食べることに注意しました

字を書く時も はさみを使う時も同じ 「体の真ん中だよ」そして「親指は上にくる」
は共通だと思っていて 
「ちゃんとしなさい」「こぼさない」「しっかり」 は我が子にとってよくわからないらしいので とにかく「体のまん中」だけをいうように
なぜかよくわからないのですが いわゆる「かえしばし」のようにごはんをすくいあげようとしたり
はさみもはさみの刃が寝そべってしまって切っていてぐちゃぐちゃ 鉛筆のもち方にも癖があります

相変わらず ぐにゃぐにゃな体制でこぼしながら食べてます

スクールカウンセラーの先生に「真ん中をわかるようにしたらいいんじゃないかな?」と言われました

早速100均でおためしにランチョンマットならぬ一人膳のトレーをかいました
トレーにこぼすのはオッケー トレーの中にお皿を戻す
ちょっとだけ効果を感じています

また普通の食卓椅子を使っていたのですが マンションで使っているイーチェアに戻しました
横のアールがあるので体を真横にしてすわったり半すわりできません

体の真ん中は具体的に示さないといけないし 体で覚えるしかないんですけどね。。


« くじらくん弁当 | トップページ | ハチさん弁当 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« くじらくん弁当 | トップページ | ハチさん弁当 »