« ラテックスアレルギーの長靴選び | トップページ | がんばれジョージ君 »

網の中は嫌なのよ

建築家住宅といって思い出される
手すりの少ない危ない感じの建物が多いというイメージはあながち外れてはいません

我が家は イメージがツリーハウスなので かなりやばいくちです
我が子はジャングルジム気分でテナガザルのように 
ぬうように本来とおるべきでない箇所を渡り歩いてる 
また 登山でも自転車もそうだけど 自分の重心バランスという物を養っていると
山の中でも恐れず走れるようになると思っている

だからこれでいいのだ!  といいきりたいものの

私も親 必要最低限の防御は考える
これでは子供のお友達すらよべないではないか。。。

そこで落下防止しました

でも建築家さんで作ると決めた時から 多くの家に使われる ネットの落下防止 すごく嫌です
鳥かごの鳥みたいだし。。 そもそも デザイン的に安全面も考慮されれば平気なのでは?
と考えていました 
ところが 照明のある部分や 縦のライン 横のライン 目線にうるさい物は 建築家さんデザイン上排除したと思われます

もちろん 足をぷらぷら子供部屋から出すくらいの遊び心あってもいいとはいいましたが
明らかに奈落の底行きの危険なデザイン箇所がありました

そこでたまたま買い間違えで余分にあった フックとザイル(クライミング用ロープ)をつかって試行錯誤 ロープを足らない分だけ買い足しただけで完成

リビングへの階段はたくさんかけると足が引っかかりそうな曲がり角だったので必要最低限

Photo

子供部屋への階段は手すりにそうように絡ませて 遠目には同じ手すりに見えるかも

Photo
たぶん手前の照明のために省いたのかもしれないがないがもともとデザイン上あってもおかしくないのにな〜とおもう

一階への階段 ここは奈落の底のような高さなので 細かめにザイルでジグザグ

Photo_2

これを下から見上げると

Photo_2

ちなみに結び方はテンションがかかると余計ほどけずらくなる二重ふた結びにしています
フックはコンクリートや鉄にもつくスッポンフック

Photo_3

スッポンフックは火であぶってくっつけるもの マンションでも使っていてくっつきの強さは実証済み

ロフトは一番高く 子供がよく遊ぶ所なので布でつくりました

Photo_4
カーテンのサンプル生地を縫い合わせました 洗いは外しもできます
子供たちは布が付いてから 前より見えない感じが秘密基地っぷりが増したらしく楽しそうです

« ラテックスアレルギーの長靴選び | トップページ | がんばれジョージ君 »

建築家と建てる家」カテゴリの記事

コメント

おお!素敵な工夫!
知り合いのお宅がログハウスなのだけど、吹き抜けになった二階への階段の柵に、園芸用の格子タイプのラティスをびっちり張り巡らしていたわ。末っ子ちゃんが柵の隙間から落っこちて、救急車騒ぎになったことがあるのだとか…。開放感と安全性は両立しないのよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラテックスアレルギーの長靴選び | トップページ | がんばれジョージ君 »