« 2012 あけましておめでとうございます | トップページ | 鍋帽子 »

リビング階段 吹き抜けを暖かくしたい

建築家さ〜ん 寒いです
1階野玄関からの冷たい空気がダイニングに直結してこまっていました
1階納戸からグレーチングをとおしてくるつめてい風はカーテンの残布をつかってつくり塞いでからかなり変わりました

そこで階段も手すりしたの抜けを カーテンの残布で制作する事にした
とはいえ カーテンの残布はいろいろ作りまくったのでもうのこり少なくなっていて両端に違うカーテンサンプルを組み合わせてみました
Photo

結果的に玄関に色味が無く 天窓の光も1階玄関までは届かなく暗い印象だったので 明るいイメージになったと思います 以前張っていた落下防止のロープより見た目の安心感も増したように思います

付け方は

Photo_2

一枚の布状にしたものを上の手すりにかけてその場で簡単に縫い付けてループ状にして長い帯状になっている磁石で鉄の階段に貼付けています  以前より見た目もすっきりしたように感じます

また簡単に取り付けているので気候が変わったら簡単に取り外せますしいろんな布を楽しんでもいいかもしれません

またその上のダイニングに面した部分は

Photo_3

同じくその上の部屋の仕切りに使われている遮光カーテンの残布でつくりました

もう布がギリギリすぎて端はジグザグミシンで処理しただけ上の布もカーテンサンプルをつけたしなんとか隙間があまりできないように縫ってみました これも手すりに直接ぐし縫いでとめていますので簡単に外せます

夏になったらもとのようにはずぜば涼しい風の通り道になるでしょう

ここに布をおく前は毛布をかけて検証していました 

やはり遮光カーテンで風も遮ってくれてかなりいいかんじになったのですが毛布の時の方があたたかかったきもします

そこでずっと欲しかったKLIPPAN(クリッパン)の スローケット ポルカ  ライム(グリーン)を購入しました

130×200cmというおおきさといい 色のトーンが我が家にぴったりだった

早速完成した手すりの布の上にかけると。。。

Photo_4

いい感じです あわいグリーンが増えてよりツリーハウスなイメージが増した感じ まぁ淡いグリーンの家の全体に対する分量はこれ以上増やしたら多いかなとは感じますが

濃い緑の樹木を室内においてバランスをとりたいところです

でも寒々しかった玄関から見上げてきれいなグリーンがめに入り暖かみがましました

ちなみに私しかいない時はスタディーコーナーでお膝に抱えてたり ソファのおともに。。。と持ち歩いています

湯たんぽと一緒にかかえたり 下にホットカーペットがあるとスロー一枚かけただけなのにこたつに入ったみたいです

このスロー本当にかってよかった。

すこし暖かくなった我が家です

« 2012 あけましておめでとうございます | トップページ | 鍋帽子 »

建築家と建てる家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012 あけましておめでとうございます | トップページ | 鍋帽子 »