« 地震とアレルギーに負けない家作り | トップページ | 水周り シンクと蛇口にこだわる »

おじゃる小鬼のキスケ きいろレストラン弁当

簡単に言うとキスケ弁当です
子供が大好きなおじゃる丸 おじゃる丸と忍たまは絶対みたい子供たち
忍たまがおわった6時20分が我が家の夕食開始時刻 
おじゃる丸が始まると最後の料理仕上げ開始の合図です

さてきいろレストランとは 前の日の朝みた いないないばぁ のなかで
ゆうなちゃんが黄色レストランをやっていたから
「ママ これつくって〜 黄色レストラン」
メニューは同じにはできませんが黄色いっぱいのお弁当にする事になりました
小鬼はやはりもうすぐ節分だから 黄色レストランだからキスケに登場してもらいました

どうぞ
Photo
「えんま大王様のしゃくをかえしてもらうぞ〜」な感じでたかしら?

サフランバターライス 千切りキャベツ カレー味の唐揚げ オムレツ
塩ゆで人参 ブロッコリー さつまいものレモン煮
リンゴの甘煮いりヨーグルト

おまけで からっとあがる唐揚げのコツのうんちく 

肉は均一に広げ 黄色い脂身を外す(臭みが消える)白い筋も切るようにして
切れ目を入れてあげると食べやすく 火が均一に入る
下味をも見込む 
いろんな味付けの仕方があるけど 仕上げサラダオイルもしくは胡麻油をもみこむのもポイント
ドレッシングでした味つける時は例外だけど基本10分程度でつけ込みすぎない
ふわっとさせたい時は卵をさらに絡める
衣は小麦粉と片栗粉をそのとき作りたいタイプの唐揚げに合わせてブレンド
片栗粉がおおいとサクサク しっとりは小麦粉多めもしくは小麦粉だけ
スパイシーにフライドチキンっぽくしたいときは衣にハーブやカレー粉やニンニクパウダーをまぜる
一度にいっぺんに入れないで少なめであげていく
はじめは中温 途中から高温
多めにあげるときは一度低温で揚げた後引き上げ 二度目は高温の二度揚げをする
シュワシュワとっしたおおきめな泡からちいさなカラカラピチピチとした小さな泡になったらあげる

« 地震とアレルギーに負けない家作り | トップページ | 水周り シンクと蛇口にこだわる »

お弁当」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地震とアレルギーに負けない家作り | トップページ | 水周り シンクと蛇口にこだわる »