« 節分だよ アカネ アオベエ弁当 | トップページ | ハートがいっぱいバレンタイン弁当 »

やっぱりガスが好き

料理をするなら やっぱりガスが好き 
安全性とか考えるとIHもいいかもしれないけど 
やっぱりキャンプでも火を見るといやされるし お料理もおいしい気がしてしまう
ガス派です

コンロを決定する際色々調べました 

東京ガスの料理教室行って実際使い勝手や掃除のしやすさもみてきてから決定しました
これから決める人の参考になれば。。。。

私が選んだのはリンナイ  グリレ RN-P873-AUL 
ダッチオーブンがついているヤツです 
料理がすきで凝り性なので上位機種を選ばせてもらいました
Photo

使った感想としては

ゴトクも広く使いやすいですし 鍋をずらしておいておけます 

また メタルの天板のぶぶんにもケトルなどずらしておいておけるのでいいですよ
ガラストップにしなかった理由ですが マンションではピピットコンロのガラストップでした 掃除しやすくよかったのですが 一度上から物が落っこちてきて割れてしまい 有償交換したことがありやっぱりガラスは割れる。。。(当たり前)ので今回はさけました 
それにメラニンスポンジでこすればコンロ口周りについた黄色い焼き色もとれるのですが グリレのメタルは普通にぞうきんで一拭きでとれるのでおすすめです

グリレシリーズを選ぶ人は ハーマンのDOと悩む訳ですが 
私は火調整のつまみ部分が上なのもつまみの隙間が汚れそうなのとゴトクのデザインがごっつすぎてリンナイのほうが好みなのもありますが 一番の決めては左右両方に温度センサーがあり両方で揚げ物ができること 

また御飯炊き機能が小さい後のところでできるのがよかったです 

やっぱりメインの手前で御飯炊き機能がついていても使っている事が多いので使わなくなってしまうからです
とはいえまだグリエ専門の御飯鍋は手に入れておらず 本当の御飯鍋御飯のおいしさは堪能しておらずですが。。。(だって1万円以上してたかいのよ。。。。。)
次に魚やきグリルの部分ですが リンナイはさらにDOより広くてお魚がさんま4匹いっぺんに焼けます これはいいですよ
一番はピザも焼ける事 わたしは前からパンもピザもトースターはなくてグリル部分で焼いていました ふっくらカリっとやけるのでおすすめです

そしてダッチオーブン機能 キャンプでダッチ料理のおいしさは十分わかっていてうちのダッチは足なしなので普通にコンロでつかってますが

上火が必要な物も作りたい。。。 家でダッチ料理ができるなんてこれはいい! 正直ダッチ小さいですけど。。。ダッチは圧力機能と蓄熱効果と気密性があるのでおいしくなるのですよ。
昨日はミートローフをつくってみました
Photo_2
Photo_3
この日の献立はミートローフ(中にプロセスチーズ ブロッコリーの芯 ウズラ卵 にんじん) カブのスープ プロッコリーバター炒め プチトマトのグリル焼きです 
プチトマトもオリーブオイルかけてやいて塩をかけただけなのにすごくあまくておいしくなりますよ

話はそれましたが リンナイのグリレおすすめです

下はずっとほしかったガスオーブン 電子レンジは他にあるので コンペック RSR-S14C-ST
小さい方です それでも大満足 やっぱりガスはすぐ暖まるので違います
また料理本にあるとおりにオーブン料理を電気オーブンでやると温度をあげたり 時間をのばさないと焼けない事が多かったのですが 料理本とおりやけます
おいしさ違いますよ ふっくらカリってす
また電気オーブンではつかえなかったシフォン型もつかえます

それでは電子オーブンレンジはどこにおいたかと言いますと。。
Photo_4
ガスの横
なにも上にのってないすっきりとしたキッチンを目指す人は電子オーブンレンジを見せたくなくて 流しの下や 扉をつける人 
コンペックにレンジ機能をつけてレンジをなくす人もいますね
私は使い勝手として 使う回数の多いレンジがしゃがんで使うのは嫌でした
またオーブン料理をしていたらレンジを使えないのも嫌だった
そこで視線の方向を変えて まえからは見えない位置においたのです
まえからみると
Photo_5
なにもみえないでしょ?

レンジのうえにはお盆に旦那のお夕飯がおいておけるスペースを取りました 遅く帰る旦那さんはそこからレンジに暖める物をいれます
レンジの扉をひらいて 調理した物を出すのにも 横のガスで暖めた物を移すスペースも計算に入れました
Photo_6
すっきり 機能的。。。 これを思いついた時は自分って天才ちゃんと自画自賛したものです よく使うエスプレッソやおやついれ フードプロセッサーなどもこちらの棚におきました 便利です

後高さですね せっかくの2列型のキッチンで流しと高さをかえられるのでなんどもシュミレーションして決めた高さは 800です 

ちなみに私の身長は164センチ とても調理しやすい高さです 

決めかねている人参考にしてください

また2列と言えば調理幅ですが 

私はワークスペースとのかねあいもありきまりましたが通路幅850でベストだったとおもいます 

私以外調理をしないので行き違いもしないのもありますが 広すぎず調理しやすいです これ以上ひろいとかえって調理しずらいとおもいます 

ちょうど 収納引き出しが60なので 流し台がわにある調味料の引き出しを引いてふりかえり コンロ側を向いていても調味料が炒めながらとれて便利です

最後に換気扇 

あらゆる機種 海外物もふくめて一番デジベルがひくい 静かな物を選びました とってもみためもおおきいのですが 消し忘れてしまうくらい静かです 

また同じ静かさだったヤマハはオーダーキッチンで換気扇だけをいれることは無理だったのですがクリナップはできとても掃除もしやすくきにいってます 

クリナップ ZRS90AAB07FUZ

Photo_7

とても使いやすく美しいキッチンになったと思います

それも 建築家さんでありキッチンデザイナーの仕事もしていた建築家さん 駒田由香さんのおかげだと思います 

もち手ひとつとっても 奥行きも 使いやすく調理する人の使い勝手がわかったデザインであり美しいです

いっぱいアドバイスをもらいました 全体のダイニングスペースの中でもキッチンのボリューム 見え方 収納の動線 よかったです

最後にちょっとしたこだわり コンロ側にニッチと小窓があります 

換気のためもありますが グリーンのガラスにひかりがあたり、陰が白い棚板にうつる癒しの小窓として作りました  キッチンにグリーンがあるといやされます

Photo_8

今はニオイスミレですが ミントやバジルやローズマリーなどを順に育てています

« 節分だよ アカネ アオベエ弁当 | トップページ | ハートがいっぱいバレンタイン弁当 »

建築家と建てる家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 節分だよ アカネ アオベエ弁当 | トップページ | ハートがいっぱいバレンタイン弁当 »