« アマゾンの箱 | トップページ | ジュラシックパーク »

25%ルール

長男頑張って学校に行っています
学校で頑張っている分 ストレスのはけ口は私にきているもよう
お家での宿題などでちょっとあれる時もある長男
学校の先生やグランマには素直に宿題やるのに 
私には 甘えてます すこしでも間違いを指摘すると
鉛筆投げて宿題放棄されちゃいます

まだまだ課題は残りますが 1月よりディスレクシアに対する指導をしてくれる
学習教室にも通い始めました 長男頑張ってます

そして私も頑張らねばと先週から全10回のペアレントトレーニングに通い始めました
ペアレントトレーニングは 子供の対応の仕方を練習する 考え方をかえる?
悪い連鎖を断ち切るトレーニングです

まだまだ始まったばかりですが 
「25%ルールでいきましょう」と先生がはじめにおっしゃってくださいました

ママが頑張りすぎない25%
子供が最後までやりきれなくてもやる気がみれた時点で認めてやる25%

自分も子供も苦しくならないための25%

漢字テストも20枚のテストのうち100点は4枚他はみるも無惨な回答ですが
25%で我が家は大満足です

毎日のように忘れ物をしたりしてますが25%はわすれてないし。。。

求めすぎていたかもしれません

25%ルール いいように活用できるといいのですが。。。

« アマゾンの箱 | トップページ | ジュラシックパーク »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アマゾンの箱 | トップページ | ジュラシックパーク »