« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

ペアトレと漢字の練習

ペアトレーニングで肯定的注目をきをつけて ほめて過ごした春休み
ピアニカと自転車で自信をつけてぐ==と成長してくれた気がします
それ以来 まえならテレビやゲームをやめる事ができなかったのを
ぐっと我慢してやめて ぐずってる弟をさとしてくれたりもして。。
学校も毎日いってます。

ところが2年生になって漢字の練習が日に日に厳しくなってきました。

漢字ドリルをみながら漢字ノートにうつす作業が苦労してます
そこでペアトレをうまくつかえないかいろいろやってみました
前回に習った うまく無視をする。 虐待的無視ではなく
やってほしくない許しがたい行為をしたときには 目をそらして気がつかないふりをする。指示した上で待つということ。たとえ違う事でも肯定的注目をみつけたらすかさずほめる事で 許しがたい行動をへらしていこうということです。
つまり小さな成功を見つけるための無視 けして人格を否定してはいけません

たとえば漢字の練習したくない〜〜投げ出そうとします。
鉛筆をかじったり 鉛筆をほうりなげたり 消しゴムを粉々にしたり
そんな時には鉛筆をけずるために背を向けたり、すでにおわっている算数プリントの○つけをしながらまちました。 鉛筆をそれでも長男がもったとたんに
「鉛筆もったね」とほめました。 ちょっと書こうとした時点で「もう一度やるんだね」とほめました。
イライラして「もう宿題できないからあっちいけ」と弟に行った時にも「やりたいんだよね」とほめました(あとで弟にはフォロー)
以前はずらずらと120%でほめようとしすぎたので やった行動だけに注目するように気をつけました。 最後までできたらご褒美に鉛筆削りのお手伝い

しばらくはそれでうまく乗り切っていたのですが
生真面目な長男 自分ではしっかりみんなと同じように勉強したいのにがんばりたいのに疲れちゃいます。
いろいろフォローをいれ先生ともはなしあって いやいや何回も書いても頭にはいらないから 1行ゆっくり書いたほうがいいのでは?と提案しました。
それもいやがります 泣きながらみんなと同じ量をこなそうとします。
ペアトレリーダーのアドバイスもあり みんなと同じ量はこなせなくてもかわりにこれをしよう。 1行はしっかり書けた。それができた時点で「やりたいけど、きちんと頑張ってかける1行にしたんだね」自分に折り合いを付けれた事をほめる事にしました。

もうどうかわからない〜〜になっているときは オタスケ をつかえるシステムをつくりました。前なら直される 強制的にやらされている感がつよかったのですが?「きょうはオタスケ1漢字につき一回ね」なんてとりきめしました。

オタスケとは字の一部を書く支援です。合うと会うという字を同時に練習していてたとしたら わけわかりません。 はじめは 私がお屋根の中をかいて 長男が屋根を書く 次に私が屋根を書いて長男が中身を書くという漢字 最後に1人で全部書いたら ほめたおします 

オタスケいやがらず使えるようになったじゃ〜ん とオタスケを使う事が悪い事でない 知りたい情報を知る事ができて人に伝える事ができる事が目標なのだから オタスケおおいに結構です 

ちなみにオタスケをすると私のノートにシールをはります。シールが100個たまったら私へのご褒美 こどもたちがママの好きな物のおつかいにいってくれることにしました。

Photo_5

また、宿題もわたしとの練習が困難になると「グランマのところにいく〜」「もういいわよいってらっしゃい」なんて二人でやりこなせなかったマイナス感情で送り出していたのですが
「ママとそれまでいっぱい音読も算数も頑張ったものね。つかれちゃって気分を変えたくなって自分でグランマのうちにいこうとしたね えらいね」とほめておくりだすことにしました。 
ほんとはわたしだって全部教えたい。。。でも送り出せた自分に偉いとほめながら。

やっていてなんだか いらいら怒っている事をいっしょくたんに考えていたことにきがつきました。

本来宿題をちゃんとこなせない行為は一般的にみたらしてほしくない行為だけど1文字でもかいたなら たとえ25%でもほめるところはいっぱいある。 おこっていることも「でもこれはしたよね」ということがある。

かわりに何をしほしいとおもっているのか?どこまでなら本来許せるはんいなのかもみえてきた。我が家ルールなら御飯前に片付けができなくても 寝る直前 おふとんひく直前にでもひけるようになっていればいいのだ。

一方でどんな教え方がこの子には合っているのかいろいろしらべて考え実践しました。

とても参考になったのが

ADD?先生の発達障害児 教育応援サイト

京都府総合教育センターがかいた特別支援教育ガイドブック 

でした。

我が子はディスレクシア以外はあまり問題がありません。感覚統合がきたえられてないことで苦手な事は多いですが、普通級ですごしてます。ということは支援カリキュラムがないという事で親が情報を得て いろいろ動くしかないという事で。。。。

もうそれなら自分でドリル作っちゃうぞ〜 自分で支援プログラムつくるぞ〜ってこと

今学校で使っているのが 光文書院のVスキル漢字ドリルなんだけど 情報量満載  音読み 訓読み も一度に覚えて。。なテキスト  

それを学校でやって 家ではそのテキストをみながら漢字ノートにうつしながら練習というなんとも厳しい内容。。

もともと教科書 学校関連 漢字ドリルなどイラストの仕事が多いので光文書院さんいってみました。
そこでおしえてもらった読み書きが苦手な子のためのプレプリントというのがあるというのです。
早速家に帰ってダウンロード 今ではそのプレプリントをしっかりやってノートには何回も書く練習ではなくゆっくり1行がけ書く事に先生と交渉しています。

またちがう2冊の本を見くらべながら書き写すのはきびしいので 私が漢字ノートに直接練習予定の字を書いてそれをみてかかせるようにしました。 (目をうつす距離を短くするため)

またごちゃごちゃした字は 大きくべつの紙に書きながら確認します。。この字はカタカナの○っていう字と漢字の△のがったいだね ぐるっとまがって〜 まっすぐどーんとつながって〜 ニョッキってうえでるよ。。とか 擬態語まじえてユーモアまじえて。。 成り立ちや その漢字のエピソード なんかも確認

読み書きが苦手な子のためのドリルを作る事 気が散りやすいこの為に配慮した教室環境はすべての児童にとっても 過ごしやすく学びやすいにつながると期待しています。

私も過去に子供が楽しめながら学べる教材作りに企画から関わっていた事があるのですが また誰にでも使いやすくほっとできる教材作り 手助けになるような イラストをかいていきたいとおもっています

パパおにぎり弁当25

きょうは韓国風がテーマ
Photo
豚キムチライスバーガー 
もやしとエダマメのナムル ニラとパプリカのチヂミ にんじん
たらこしらたき プチトマト

マメレシピ
豚キムチライスバーガー バンズは塩味をつけてごま油で焼きました
キムチと豚肉をごま油で炒めて韓国海苔とともにバンズにはさみました

たらこしらたき
アクヌキした白滝を麺つゆで炒め煮 そこにたらこをほぐし入れてたら出来上がり

にらとパプリカのチヂミ ニラは5センチ幅くらいにきり パプリカはうすぎり そこにすりおろしたジャガイモ 片栗粉 溶き卵をかけて混ぜる ごま油で焼いたらできあがり  
ニラに合わせるのは ネギ しいたけ むきあさり かぼちゃ など有り合わせの物でOK

9歳の夫婦

今日で9年目 いつまでも仲良しでいたいな
Photo_4  

マリオ弁当とルイージ弁当

今日は3人分のお弁当とわたしのお昼のおかずをつくりました。
とはいえ下ごしらえはスコッチエッグあげる前までで 
朝早く起きてやろ〜〜ととおもったのにまさかの2度寝。。。
あわててみんなが朝ご飯を食べてる間に完成。。。
スコッチエッグ以外作り置き総菜登場! 細部の完成度が。。。。

今日は次男は幼稚園お弁当の日で長男は全校遠足。。
残念な事に今ははれているのに雨で中止になってしまいました。
Photo
次男がマリオで
Photo_2
長男がルイージ

おひげと眉毛が〜〜 まがってます。。。

トマトライスor青菜ライス
鮭まぜごはん
ブロッコリー 千切りキャベツ 人参 チーズとパプリカ ビーマンでマーク
スコッチエッグ きんぴらごぼう 大学芋 いちご さつまあげ(もみあげ)

プチレシピ 色を付けるためだけの味付けはいや おいしくなくちゃね
赤い御飯をつくるのにトマトケチャップをつけるだけの方多いですが
しっかり塩こしょう 粉チーズなどで何度も味見しながらつくってます。

ちなみに木曜日は幼稚園がお弁当の日 わざわざ旦那の分はおかず同じでオニギリ化すると大変なのでお弁当箱につめることにしました。

テンションあげるべく秋田の曲げワッパかってまいました。。
いや〜 おいしく見える事。。。 
Photo_3

パパおにぎり弁当24

昨日の晩ご飯は八宝菜でした その材料でできるのは?
海鮮かき揚げライスバーガー とくれば オニオンフライ
Photo

海鮮かき揚げライスバーガー(海老 イカ 枝豆 にんじん タマネギ)
たくわん ウズラベーコン スナップエンドウのゆかり和え
オニオンリングフライ

最近旦那さんのお弁当とともに自分のお昼の分も作るようになりました。
味見だけではなく しっかりとバンズのあつさとかき揚げのバランスは?
塩加減は? 全体構成は?と見えてきました。
同じお弁当を食べないとわからない事が多いね

まずライスバンズを1センチにしたんだけど 厚かったみたい
どうしても家庭のかき揚げは厚みが出ないからそのぶん薄くするべきだったな。。
今回は塩だれ研究しても納得いく物ができなかったので
御飯に塩 かき揚げにおいしい塩をふりかけてはさみました。 
ライスバンズの内側に刷毛で麺つゆを塗りました。

オニオンリングはできたてはカリっとしていておいしかった。
ギトギトにしたくなくて衣うっすらがはんいんかな。。。
フライドチキンをつくるようにバッター液ととフリッター液を用意してつくるとよさそう。。 というか フライドチキンを作るときオニオンリングをつくってみようかな?

そのまえに モスいってたべてこよ〜っと

揚げ物に ゆで卵 ゆかり味のものは 相性抜群!

パパおにぎり弁当23

Photo
朝から大学芋が食べたくなってしまいました

舞茸と牛肉の混ぜ御飯おにぎり
菜の花の胡麻和え プチトマト 人参 大学芋
たくわん

プチレシピ 
牛肉と舞茸の混ぜ御飯は 舞茸と牛肉と針ショウガを炒めてすき焼きのタレで味付けした物を炊きたて御飯に混ぜるだけ 
子供良く食べます。

パパおにぎり弁当22

ごぼうが余ってました。 モスのきんぴらモスバーガーが食べたくなりつくってみました。

Photo
キンピラライスバーガー 
ハッシュポテト だし巻き卵 ブロッコリーとベーコンのサラダ 人参 プチトマト

ちょこっとレシピ
キンピラライスバーガー のバンズは 炊きたて御飯に片栗粉をまぶしてラップに包んでココットのそこに押し固めて 抜き出して形を作りました。
油を引いたフライパンでカリっとやいたら刷毛ですき焼きのタレをぬって香ばしく焼き上げました
モスのきんぴらにはこんにゃくもはいっているようですね
バンズの間に きんぴらとのりをはさんだら出来上がり

2年生になるまで

2年生になり漢字が複雑になってきた事、読み方がいく通りもあり(音読み 訓読み)、プリントの宿題ではなくテキストを見て何度も漢字の練習を繰り返す宿題になった事 一気に困難な事が増えてきました
でも長男頑張ってます
もう少ししたら日記も宿題になる。。。 もう親子で大きな山がみえています

1年生の夏休みの1行日記 息子のは「あつかった」 「○○いった」と書くだけでしたが、たどり着くまでに何時間 書く事にも時間を要しました。。

困難はいっぱいのようだけど なんとか1年生は理解のある先生、環境に恵まれここまでやってきました。

今年1年生になったお子さんをもつ方でもしかしたらディクレシアかも? 
毎日の平仮名の練習で泣きながら プリントをぐちゃぐちゃにしながら 親子で格闘している方の ちょっとした参考? 糸口になったら?とおもい私がしてきた事をまとめてみたいとおもいます。

〜その前に診断に至るまでをまとめてみます〜

我が子は私が絵画教室の先生だった事もあり あまりの不器用さ空間認識の弱さにきがついて早くから何かあるかな?とおもっていました。 もう毎日朝から暗くなるまで公園の主のように外で遊ぶ我が子につきあいながら ヘトヘトな毎日でした
字は読みたがらず お手紙交換もしたがりませんでした 
絵本は好きでした 毎日2冊 寝る前に怒られるような事をされなければかかさずよんでいました。もちろん私が。。読みきかせですね。。
でも自分からは絶対によもうとしなかった。。。
基本 自然から学んだ事、体で覚える事を重要視していたので 字を教える事で感そのチャンスが減るのをもったいないと考えていた ちょっとシュタイナーよりの考えがあり 積極的には教えていませんでした 

ところが教師だった主人の母 「パパと似ているから 少し字を早めに教えた方がいいかも」といってきました。 
実際名前だけでも書こうとしない長男に不安をかんじ始めました 

下の名前だけを平仮名で。。。。そこに行き着くまで 私は鬼になりました。市販の公文のテキストを主にあらゆる 平仮名学習法をためしました。
もうふざけているようにしかおもえなかった。 「ばかにしているの?」「背筋をのばさないからよ」「なんでかけないの?」 時には人参をぶら下げ 時には怒りをふるわせ 机にしがみつく日々が続きました。 本当にひどい母親だったと思います ちょうどそのとき次男のいやいや期が同時にあり それが激し過ぎで二重サッシにかえた窓をぴたりと閉めっぱなしにして 通気口もしめて生活していた(苦情がくるから) 
ひどく暗黙な時期だったと思います

どうしてこんなに下の名前を書くのに半年もかかっているんだろう?訳が分からずネットをさまよい歩いていたとき NPO エッジの藤堂栄子さんの講演会が近くのイベントで開かれることをしりました。 
旦那にも誰にも内緒でのぞきにいったとき 「あ!これだ 間違いない」とおもい興奮した事をおぼえています。 

それから図書館で片っ端からディスレシア LDの本を読みあさり 確信しました。字を書く事を極端にいやがるようにさせてしまった反省とともに 二次障害をこれ以上おこさないように 支援を探しながら 診断を待ちながら 入学をむかえました。

そのとき読んだ本の中でもわかりやすかった本は。。。

 

図解 よくわかるLD(学習障害) 上野一彦

怠けてなんかいない ゼロシーズン 品川 裕香

LD教授(パパ)の贈り物 上野一彦

ディスレクシアでも大丈夫 藤堂栄子

入学してすぐにスクールカウンセラーと担任にはなして対応を探してました。
夏に発達診断にかかり始めて 11月に出るまで時間がかかりました。
その間に 長男はすっかり自信をうしない登校拒否をしはじめました。あれほど気をつけていたのに二次障害がではじめました。
待ってられない。 強い願いと状況から ディスレクシアに理解のある学習教室で週1回早退して通わせてもらえる事になりました。

かなり押せ押せで動きまくってここまでこぎ着けました 

〜その間 自分で考えてやったり、グランマからおしえてもらった 支援方法を書いてみます〜

まずは連絡帳を書くのが苦手です 
先生に話してわからない事は直接ききました。 またマスになってない行のみのノートはかきづらいので 横線を毎回引いて マスにしました。
毎回とはノートのどのページのどの行からかいたらいいかもわからなかったから。。 マスにして 日にちや フォーマット部分になるところには点線でなぞり書きができるようにしました。
後に自分だけ違う支援をされていることをいやがり不安がったためその支援は 連絡帳がぐちゃぐちゃになり始めたら 少し支援を入れ。。とくぐらいにしました。

忘れ物は頻繁です。宿題だけでもヘトヘトなので学校の支度までたどり着きません。 なので全部の教科を毎日もっていかせました。絶対必要であろうものはこっそり調べて入れておきました 他の事で自信をなくしているのでせめて席に着くまではフォローしてあげたいとおもいました。

あいうえお これはマスメの中でどこから書いていいのか 右にはらうのか ひだりにはらうのか? わかりません ディスグラフィアとディスプラクシア もあります つまり不器用で書字のこんなんがあるということです もう毎日大混乱 で泣きながらドリルとにらめっこ 消しすぎてテキストはぐちゃぐちゃ 筆圧調整ができないので 穴だらけのドリルに。。。

逆さ文字はあたりまえ 4分割に分かれたマスメの1つにかかれた小さな字だったり 極端に濃い筆圧の字 消えそうないらいよわよわしい字。練習している字とはまるっきり関係ない言葉をれんしゅうしていたり かき途中で書き終わっていた事になっていたり

親のほうが何度も書く練習は無理にさせなくてもいいと判断していましたが きちんとルールを守りたい みんなと同じように頑張りたいという思いがつよい長男は 書き終わらないと学校いけない といって泣きながらやっていました

どんなに特性に気がついても親子だと喧嘩になる時もありました 

そんな時や 子供が気分を変えたい時はグランマにみてもらいました。

グランマにおしえてもらい実践している事は 間違える前にちょっとしたヒントをだすということ 四角のマスのどこから書いたらいいのかわからないときは 書き始めのぶぶんに 鉛筆で指差します  興奮しながら消すとぐちゃぐちゃになるので ちょこっとまちがえたところを落ち着いた時に 「指摘をしてここ消してかきなおす?」と本人のやる気をみてから 親がなおすとこだけきれいにけして書き直しさせました

完璧を求めない事 書き順はもう無視して とにかくニュアンスがあっていれば良し。。 とめ はね はらいは だんだん大まかな字がかけるようになったら 何度も書く練習の最後だけうまく収まるようにする それでオッケー めちゃくちゃほめ倒しました 

音読もいやがりました かって読み とばしよみ 指摘されると自信をなくして 子供部屋にあがっていきます。まず親が読んで あとからいわせるかたちで 内容に親しんでから 読ませるくらいでオッケーにしました 

次に1文節までよんだら交代 親子交互でよみました。二かい読めば1回は自分で全部読んだ事になります。唱和して、最後は1人で読めるようにもなります。

もの凄く疲れるようなので 宿題は御飯前 御飯後に分散もしました

先生に苦手な部分をはなして いろんな音が同じように耳に入ってきてしまう特性もあるので 席を一番前にしてもらっていました 

本来宿題でもとめられていたことは これこれだけど 我が子はこんな形でちゃんとやってます をつたえました。先生もよく勉強をしてくれている方で ほめて支援をしてくれました。

字を書く事がいやで 知識をえる機会をうしなってはもったいありません  とにかく読んでやる 読めるだけでもなったほしい  そんな思いできました

さていろんなテキスト学習方法を探り 教材を自分で作ってみようと次は考えました 

小池敏秀教授のLD児のためのひらがな 漢字支援 (個別支援に生かす書字教材)がとてもわかりやすかったです

ほんと同じディスレクシアであっても子供によりとっかかりになってくれるところは全然違います みみで覚える子もいれば 立体で覚える子と様々です

我が子はきちんとした信頼のおける小児精神科の先生にみてもらったので特性がみえてきました 耳からの短期的記憶からのばすのが有効に感じてます

平仮名練習でよかったテキストは

ひらがなれんしゅうちょう 特定非営利活動法人リヴォルヴ学校教育研究所 でした

〜診断を受けるべきかどうか〜

我が家の場合うけてよかったと私はおもいます 

自尊心を失いやすい子だったから 母親も支援を必要としていたから 

我が子の場合 立ち歩く事や暴力などはいっさいありません むしろきちんとルールは守りたいタイプ 。主にディスレクシアが主なる特性ですので 周りからみてもちょっとかわった普通の子です 同じような特性を持ってる子は同じ学年にも何人かいるかとおもいます

気がつかずに そのまま自分で工夫して乗り切れる子 もいるとおもいます

主人も診断は受ける必要はないとかんがえてます 

自分で工夫すればいいのだから できなくてつらい思いも乗り切るくらい強くなれ。 自立心をつけたいという思いから 。。。。 また子供の可能性を信じてあげているのだとおもいます

また同じ特性を持った長男のいとこにあたる子を育っている兄夫妻も主人と同じ考えです。学校の先生に「どこか調べたもらった方が」といわれても 「うちの子にはいいところがありますから 本人がやりたい事を見つけてその時 本を読みたいとおもい自分で努力するまで待ちますから」とつたえて支援を断っているそうです 

エジソンの母のように子供の可能性を信じ伸ばせるところは自由に集中させてあげる。

ともすればわたしのおこなっている支援は過保護かもしれません。こどもをもっと信じてあげられる大きな器になる必要も感じてます

配慮 気がついて見守ってあげることも大切なのかもしれません。 

 

 

ヨッシー弁当

マリオつながりでヨッシーつくってみました
Photo_2
スターもそえて

青菜おにぎり しおにぎり
いちご 薄焼き卵
菜の花とトウモロコシの天ぷら(おいしい塩あじ)
えのきとパプリカの豚にくまき照り焼き
キュウリちくわ
かぼちゃの茶巾

パパおにぎり弁当21

Photo
先日手作りゆかりをもらいました。
それにあわせて献立を考えました
ゆかりには天ぷらがあうよね(しそ)
さっぱりとしたおかずも欲しくなる ちくわキュウリ
リアルゆかりにたいして リアルノリタマ

そうやってかんがえたのが

リアルゆかりおにぎり
リアルのりたまおにぎり
菜の花とトウモロコシの天ぷら(おいしい塩あじ)
えのきとパプリカの豚にくまき照り焼き
キュウリちくわ
かぼちゃの茶巾

リアルノリタマとは 甘めに焼いた薄焼き卵をみじんぎり、イリゴマと削りたて鰹節のあま醤油あえをごはんにまぜて海苔で巻きました

菜の花のような苦いお野菜はトウモロコシを加えると子供もよく食べます
ニラととうもろこし ニガウリととうもろこし とか。。。

キノピオ弁当

今日はまだ午前保育中の次男 明日からお弁当が始まるけど待ちきれないみたい
園のあと 公園でお弁当をひろげてから遊ぶ事に
なので私の分と二つ

リクエストはハンバーグ
最近 マリオパーティをしているので 一番簡単なキノピオにしてみました
Photo_2

私の分は キイロキノピオに
Photo_3

ハンバーグ スナップエンドウしおゆで ハッシュポテト コーン
薄焼き卵 たらこまぶし御飯 ツナマヨおにぎり パプリカ
レタス ニンジングラッセ いちご

パパおにぎり弁当20

Photo
きょうは子供のお弁当がありおかずがあったのでおにぎり自体はシンプルに
ツナマヨおにぎり 焼きたらこおにぎり
ハンバーグ スナップエンドウ塩ゆで ポテト 人参グラッセ 
パプリカ レタス

パパおにぎり弁当19

Photo
前日子供とともに就寝(9時)してしまって
あわてて今朝 ノープランで3つ分のお弁当を作る事を決定。。。
きわめてノーマル簡単弁当です

野沢菜おにぎり(中に胡麻まぶし)
鳥の照り焼き入りおにぎり
ちくわおくら ゆでたまご
エダマメピック ゼリー たくわん

前日 次男はあれほどいやがていた園長保育に挑戦。。
まだ午前保育なので長くいる子はお弁当持参です。
しかし今回はお弁当前にお迎え。。。 
お弁当みんなと一緒に食べたかったみたいで。。。。 なので
幼稚園では必要ないのですが お弁当 次男の分もつくりました。
Photo_2
また園長保育でもいいよ。。。楽しかった。。。 
と 次男
あれほどいやがっていたのに 成長したんだな。。。。

パパおにぎり弁当18

きょうはピラフのチーズ焼きおにぎり
ピラフは崩れやすいので焼おにぎりにしてチーズを焼き付けて。。。
Photo
味は2種類 
コーンとベーコンとほうれん草のバターピラフ
タマネギと豚ひきと人参のカレーピラフ 
薄焼き卵の花 人参の花
レンコンときゅうりとメークインのカリカリジャコサラダ

個人的にカレーピラフとシソはベストマッチングだと思います
チーズとシソってあうよね。

120%になっていた ペアトレ

ペアレントトレーニングをうけて3回目です。
子供の行動に対してには肯定的注目と否定的注目をわけ
肯定的注目に目を向けほめていこう
否定的注目は行わずそこは無視して肯定的注目部分で自信をもたせてよいと思われる行動を増やせるようにみていこう といったことが大まかな概要

最近とくに一生懸命ほめまくっていました。 長男ここ最近でぐっとせいちょうがみられました。

ブルペに関しても成長をぐっと感じましたが 

ひと月ほどとうして頑張っていたのが ピアニカの練習

ほんと毎日こつこつ続けました。ピアニカの練習の時間になってもなかなかやらない時もありました

でもピアニカをやるためにテレビを消した時点で「えらいね テレビ消したんだね」と行動をぐたいてきにほめて 「じゃあママがピアニカもってきてあげるね」

とちょっとがんばったご褒美の手助け。。

時には拍手で本番さながらの家族発表会にしてみたり グランマやパパにどれだけうまくなったか本人の前で伝えてほめてみたり 息抜きにグランマと練習したり ほめてほめてほめまくって イライラしながらおしえないように。。 ピアニカの練習の時だけでも。。。。とやってみました。

結果毎日練習続ける事ができ 間違わずにいいペースでできる事ができるようになりました。 本番は緊張するタイプなのでどうだったか?わかりませんが 練習表をみて先生が頑張りをみとめてくれ 大きな自信になったように感じます。

ペアトレが同時進行のせいか? 少し他の部分で頑張りすぎてしまいました。

ほめているのにうまく行かない事もあります。そんなときはいつもより子供とつきあっているのになぜ?とついつい結果をもとめてイライラ。。。

例えば

事細かに 「片付けようと 子供部屋にいったんだね えらいね。 おかげでママは 料理をつくるじかんができるよ」なんてくどくど いいまくり

色々いった結果 子供が何言われんだかわからなくなり 

結局子供部屋で遊んで終わってしまい 雷がおちるといった具合 

ほめようと120%で頑張りすぎてしまった。

省エネでほめるので十分 「子供部屋いったんだ」 といってニコ。。

「きれいになったね」で頭なでる 

それくらいで十分。。 言葉に出して求めすぎていた。。

さて今度の宿題は よくない行動をしたときに無視をして(注目しない)

すこしでも良さそうな兆しがみられたらすかさずほめるというもの。。難しいよ〜〜 だってみないように〜〜〜〜と思っていても 見た瞬間から雷を落としている 

一回 大声でどなると 長男は萎縮してかたまってガンダムいじっているだけ、、

それに腹立てて なおさら怒鳴って 悪循環〜〜。。。 

パパおにぎり弁当17

Photo_4

今日は前日に焼いたアップルパイつきです

蒸し鶏とごまとシソのおにぎり 

梅おかかおにぎり

根菜のハニーキンピラ たくわん

ハートを入れそびれた。。。。

段ボールの船

子供用のシェラフをかいました、
でっかい段ボールのおまけがついてきました。

こどもたちが自由に作り始め 完成したのが段ボールのお船
中にはキッチンとゴミ箱と運転室があるそうです
Photo
エンジンも3つっついていて。。。

なかなかかっこいい
Photo_2
今回はあれこれ言わず 自分たちで工夫して接着方法を考えさせたりさせました。

1時間以上夢中で制作 大興奮でした。
もちろん 中に入っていたシェラフにはいって夜はねたのでした
Photo_3

パパおにぎり弁当16

きょうは
Photo
かしわ天むすおにぎり
おかかチーズおにぎり
半熟味付け卵
ズッキーニとベーコンのソテー
大根の漬け物

鳥胸の天ぷらとシソを塩味でむすびました
おかかチーズはコンビニでおいしかった物をまねしてみました 
削りたてのおかかに砂糖と醤油をまぶしてクラッシュチェダーチーズと一緒に握りました


パパおにぎり弁当15

Photo
きょうはイタリアンなおにぎり
我が家で簡単に作れて評判がいいのが
しらすとアスパラのパスタ(落合シェフ)
ドライトマトのパスタ 
これをおにぎりに仕立てました。
基本パスタと御飯は炭水化物なので同じようにおいしいのでは?
ビンゴ!ただしオイルが入りすぎると崩れやすいので少なめでしっかり握るのがポイントとなってくる

しらすとアスパラのおにぎり(ガーリックみじん切りをオリーブオイルでペペロンチーノの要領でつくりしらす干しを入れてかりかり気味にしてアスパラをいれて塩こしょう)

ドライトマトがはいったトマトおにぎり(トマトライス ガーリック少しをいためてオイルにつけたドライトマトみじん切りとトマトケチャップ そこに御飯をまぜて ブラックペッパーをアクセントに 真ん中にチェダーチーズのクラッシュがはいっています ベーコンを焼いてまいてみました。)

ソーセージのハート 
人参とキャベツと新ジャガの茹でバーニャカウダーあえ

パパおにぎり弁当14

Photo
きょうは生姜焼き定食をおにぎりにしたら?がテーマ
豚こましょうがやきを中に入れたおにぎり
キャベツとごまの混ぜおにぎり
トマトとパセリの厚焼き卵 昆布の佃煮

豚肉の生姜焼きはいつもより甘めにしてよくにからめました
御飯も甘めの味に対して塩分強めに

春キャベツおにぎりは 塩ゆでしたの(茹ですぎないでさっとゆでる)
水にとり、しぼって水気をとって刻む 御飯に白ごまと塩とキャベツを混ぜ込んでむずびました 

塩をどこでつかうか?バランスをとるかがおにぎりのポイントになると最近良く思います 

我が家での豚肉の生姜焼き定食では千切りキャベツに
トマトとパセリを添えるバーションと
ポテトサラダを添えるバージョンが多いです。
なので今日はサブにトマトとパセリの厚焼き卵いれました
目玉やきそえてもおいしいよね。

脂身がおおいコマ肉その時は甘めのタレがいい
生姜焼き用でも厚めのを売ってるところがあるそういう時はショウガを利かせたさっぱり味

生姜焼き定食っておくが深いな〜

親子ブルペに参加

     

TCF親子ブルベin荒川サイクリングロードに参加してきました
秋ヶ瀬運動公園がスタートです
長男とパパで参戦
一生懸命練習してきたのに 何故かスタートを1時間半間違えたパパ
主催者さんのご好意で羽倉橋のうけつけスタート 第一ポイント
荒川サイクリングロード右岸・桶川ホンダエアポートまでいって帰ってくる事に
本当はクローズしてしまう時間に到着なのに待っててくださいました
本当にありがとうございました
今までの長男なら 予定外のことが起こってしまうとパニックになりレースも参加せずしばらくすねたと思うのですが 
「ぼく 一生懸命練習したから みんなにおいつくよう頑張って速く走る」
といって予定のコースを走りきってみせてくれました
本来のコースは41.9キロだったけど 我が子は37キロのコースを3時間22分でかえってきました。
Photo
一面の菜の花と一面の桜
電車やヘリコプター いろんな出会いがあったようです
早さよりも 初めてのブルペちゃんと参加して帰ってきた 
すごく成長してくれたと思います

待っててくれた方がいてくれたらからこそ走る事ができた事もしっかり理解してくれていたようでそこにも成長を感じました

その後はBBQ 我が家族にゲスト2名 とはいえゲストさんに甘えっぱなし。てつだってもらいながら有意義な完走祝賀BBQになりました ありがとうございました

こどもたちは元気にぐるぐると公園内をサイクリングしたり 竹薮の中を忍者道と行って探検したり 5時まで遊びっぱなし 体力あるわ〜
次男もちゃんと7キロほど自転車で走ってました

次男も自分も出たいと鼻息荒らしてましたから
来年は家族で出れるといいな

親子で長距離を走るのちょっと楽しみに子供も思えるようになったようです

トイレットペーパー芯風車

NHK幼児番組てやっていた(いないないばぁだったかな?)
トイレットペーペーでつくる風車です
トイレットペーパーの芯と爪楊枝とストローがあればできます

幼児でもできる風車の相談をうけ 今までに作ったいがい 
作りやすい物はないか?とおもいつくってみました

子供たちが羽を作りました
Photo_5
Photo_6
Photo_7
親が簡単につくってやり 色のりだけをさせる分には一番簡単かもしれません
しかしストローの穴をあける調節がむずかしい。
子供1人ではできない また壊れやすい
赤ちゃんのために親が作ってあげてふ〜 とふかせるにはいい工作だと思いました

羽が多いと羽部分がおもくなって下がってしまいます おもみではずれやすくもなります 

2枚でクロスがちょうどいいかも 
二枚のが長男さく キンキラ羽が次男作

幼児向けにはノーマルな折り紙(ラシャがみ)で作るヤツが一番作りやすいです
過去に作ったこいのぼりと風車を参考にしてください

止め方をノーマルの止め方ですればトイレットペーパー風車も壊れずらいかもしれませんね

子供たちはまわしながら走るので安全性も考慮しなきゃいけないからむずかしいですね。

こいのぼりの季節になると風車がつくりたくなります

ちなみに次男はいまだに かざぐるま を かたぐるま といってしまいます
かわいい

そろそろカブトださないとね

紙コップこいのぼり

Photo_2
竹ひごに紙コップ差しただけ
紙テープをちぎってはるのをこどもたちに手伝ってもらいました

もちろん紙コップを出してしまったら
我が家は糸電話をすることになります
Photo_3
2階と3階でおしゃべり
でも興奮してでっかい声ではなしている二人意味ないだろ

その後も紙コップは色々切り刻まれ
おしゃれな?バングルにもなりました
Photo_4

残りの紙テープ 子供たちが放す訳もなく
たろちゃんに教えてもらったテープ遊び

テープの森に使われてしまいました
Photo_8
梯子がスタートです
Photo_9
→から手前まできてテラスがゴール
Photo_10
結構複雑 切らないように通らなきゃ行けません

紙テープ 工作材料としてまだまだおくが深そうです
乳幼児も遊べる素材 いろいろ考えてみるとたのしそうです

今日は子供部屋ではねれない ロフトで寝るそうで大興奮です

パパおにぎり弁当13

Photo
カリカリベーコンとじゃことブロッコリーのおにぎり
キャロットバターライスのなかにタコスをいれてチーズをつけて焼きおにぎりに
カボチャサラダ ブロッコリー にんじん

カリカリベーコンとジャコの組み合わせ(肉系と魚系)は最強おすすめです。

マメレシピ キャロットバターライス
米を洗って炊飯器にすりおろし人参とバターをいれ規定量まで水を入れる
普通に炊いて塩で味をととのえたら出来上がり

秘密基地をめざしてこぐ

ブルペの練習と春休み最後の冒険をかねて自転車をこぎました
「秘密基地が海賊船の先にあるらしい いってみる?」ときくと
「いく〜〜〜〜!」と冒険決定!
いったのは小松川ユキヤナギ公園 次男も長男もこぎます
往復12.69キロ 1時間56分の道のりでした

途中でドーナッツあんどドーナッツのへよってド〜ナッツもかいました。
マンション裏でまじかで見つからなくうろうろしたのですが
無事到着

Photo_3
Photo_4
Photo_5
Photo_7
ふつうの公園とちょっと違うでしょ?
プレリーダーのひとたちと地域の方達が自由な公園をめざしてつくってくれた公園です
ずっといきたいとおもっていた冒険遊び場のある公園
冒険遊び場は各地に色々あるんだけどどこも遠くてしっているけどなかなか行けなくて
今日はプレリーダーのいない日です

さて冒険遊び場とはもとをさかのぼると「廃材遊び場」を提案したのは、デンマークの造園家でした そこから全国に各国に広まっていきました

私も廃材置き場で 自転車坂道転がしたり 秘密基地をつくったり 
栗のきにブランコをつけたり などしてドロドロになって遊んだ幼少期だったので
我が子にもそういう経験をさせたかったのですが
なかなか 「あれもだめ これもだめ あぶない」という方が多く、私がいいのでは?とはおもていても  そいう遊びをさせてやれません とはいえ人がまるっきりいない公園やキャンプ場でさせてきましたが。。。。。

近くにも冒険遊び場あるといいのに。。。。。

子どもは、自然環境の中で遊び、
たっぷりと五感を使ってさまざまなことに興味を持ち、
いろいろな人とかかわりをつくり、
自分のやり方や自分のペースで、
創意工夫をし、挑戦し、失敗し、それをのりこえて、
成長していきます。

私の口癖です 
「やりたいとおもったらやっていいよ 怖いと思ったらやめなさい」
「そのかわりママが絶対受け止めてあげるから」

小さい我が子が 自転車で階段を下りたがったり 
たか〜い恐竜の遊具に登りたがったりした時にも
「ちいさいのにいいんですか?」といわれてもさせました
棒をもっていても人に危害をくわえないで道具として使っているのならとめません。もちろん周りに配慮してやらせないときもありますが。。。暗〜くなって人っ子一人いない時間にさせてあげた事もあります。 

あわやなバランスの瞬間があっても体の中心を意識して動けるようになればあぶないことにはならない。それを自分の体で習得してほしいと思っています。
また野生の感を働かしてほしいので怖いと思った時はやめさせます。

ここの公園にはこんな立て看板が
「自分で責任をもってあそぶ」
危険事項ばかりだと楽しい遊びもできないもんね。

今日も一合一会の子供たちと遊んでいました。
最後は小山になったところから何度も自転車でくだって遊んでどろんこになった子供たちでした。

パパおにぎり弁当12

Photo_2
スパムおにぎり
枝豆とゆかりとゴマのおにぎり
カレー風味ポテトサラダ 塩ゆで人参 ブロコリー 沢庵

魔法

エスプレッソカップ タイカ 魔法という意味です
Photo

キャンドルでグリーンのグラデーション

家設計段階でマリメッコ×イッタラのボウルのグリーンをここにおく事はきまっていました。 
そしておくにある円錐けいの瓶は祖母使っていておくにしまわれていた物をいただきました。
家がたってすぐ この二つと植物は定位置につきました。

ずっとこの間を取り持ってくれるガラス細工?器をさがしていました。
かなり悩んだけどぽちってしまいました。
イッタラ カステヘルミのキャンドルにしました。 
しかもアップルグリーン ウォーターグリーン クリア 3つもぽちってしまった。

Photo_2
そうそう こうしたかったのよ。。。ムフフ

パパおにぎり弁当11

Photo
鮭胡麻まぶしおにぎり
枝豆まぜおにぎりにニンニク味噌をぬって焼いたうえにカマンベールをのせて
チキンナゲット にんじん 小松菜の胡麻和え たくわん

苺大福

こどもがマインちゃんの影響でイチゴ大福をつくりたいといいました
嵐のような天気なので 家遊び 苺大福をつくることに。。。
すべての行程を参加させたのですごいものができてしまった。
イチゴ洗う イチゴふく イチゴをあんこでつつむ 
さとうと白玉粉はかる 水はかる まぜる こねる
もちレンジへいれる まぜる もちひろげる
もちでいちごあんこをつつむ

イチゴがでっかくてあんこで子供たちに包ませるとどうしてもあんこたっぷりにまってしまい
モチこねたり 手にくっついたのたべたりしてくうちにもちはへり
うすかわにつつまれたような やぶれかかった苺大福が完成!
13個もできました
Photo_2

こどもたちはちょ〜〜〜でっかいイチゴ大福をたべて満面の顔
顔はあんことお粉だらけ
「たのしかった〜」「ドキドキした」
たいへんだったけど作ってよかった〜

グランマのうちへふたりで大福を届けるお使いもはたしました。

みんなもつくってアラモード!

パパおにぎり弁当10 ピリッ!

Photo
きょうはちょっとピリッ!と辛みのあるおにぎり
柚子胡椒たらこおにぎり
ビビンバ風おにぎり 
(ごま油を利かせたひじきとにんじんとごぼうのキンピラ に ニンニクとすりごまとコチジャンをほんの少しだけ混ぜて)
小松菜のナムルと半熟ゆで卵をそえて一緒に食べるとビビンバ風?

マメレシピ 半熟ゆで卵は沸騰してから7分です。

ペットボトル風車キラキラ

またペットボトル風車をつくりました。
オーロラテープを両面テープではったら両面きらきら
お日様にあててななめにみるとにじいろにみえたよ
写真でうつらなくて残念
Photo_2
Photo_3
やっぱり屋上がよく回ります

今日はテラスでおやつ ランチ シャボン玉遊びをしました

パパおにぎり弁当9

Photo
バターたらこおにぎり 
スマートチーズいりニンニク味噌やきおにぎりシソ巻き
白はなまめ スナップエンドウゆかりあえ チキンナゲット にんじん

もう1つの海賊船をめざせ!

きょうもブルペの練習
お弁当をもって自転車を走らせます
もう1つの海賊船 小松川親水公園へ往復6.86キロ 53分
次男も自走したのでゆっくりです。
Photo
ゴール近くでやっていた花見イベントで風船アート 
花と剣をもらい 海賊船で戦いごっこ
お弁当を食べたら その先の親水公園ゴールをめざしてあるいてみました。
ゴールは中川 往復3キロくらいよくあるきました
Photo_2  
途中で親水公園の水におちた次男 
水飲み場で全身はだかにして着替えさせました。
靴がびちょびちょで大泣き。。。。
ちょうど新しい靴を買う予定だったので ガンダムカラーの駿足を
買ってやったらまたまたご機嫌になって公園で遊び直し
家に帰ってからも乗り足らないらしく公園へ走りにいきました。

暖かくなったので公園の季節になりました
これはこれで大変

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »