« 親子ブルペに参加 | トップページ | パパおにぎり弁当15 »

パパおにぎり弁当14

Photo
きょうは生姜焼き定食をおにぎりにしたら?がテーマ
豚こましょうがやきを中に入れたおにぎり
キャベツとごまの混ぜおにぎり
トマトとパセリの厚焼き卵 昆布の佃煮

豚肉の生姜焼きはいつもより甘めにしてよくにからめました
御飯も甘めの味に対して塩分強めに

春キャベツおにぎりは 塩ゆでしたの(茹ですぎないでさっとゆでる)
水にとり、しぼって水気をとって刻む 御飯に白ごまと塩とキャベツを混ぜ込んでむずびました 

塩をどこでつかうか?バランスをとるかがおにぎりのポイントになると最近良く思います 

我が家での豚肉の生姜焼き定食では千切りキャベツに
トマトとパセリを添えるバーションと
ポテトサラダを添えるバージョンが多いです。
なので今日はサブにトマトとパセリの厚焼き卵いれました
目玉やきそえてもおいしいよね。

脂身がおおいコマ肉その時は甘めのタレがいい
生姜焼き用でも厚めのを売ってるところがあるそういう時はショウガを利かせたさっぱり味

生姜焼き定食っておくが深いな〜

« 親子ブルペに参加 | トップページ | パパおにぎり弁当15 »

お弁当」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 親子ブルペに参加 | トップページ | パパおにぎり弁当15 »