« 雑誌の取材 | トップページ | パパおにぎり弁当45 »

LD児 親としてできる事を探して

先週末になりますが 第11回LD親の会公開フォーラムに参加してきました。
とはいえ私はまだなかなか相談会などの機会が合わず親の会の会員ではないのです。
初めてLDの子の親の人たちにあった訳です。。

10時近くから17時ちかくまでの長丁場の会。。。いろいろ考え深い物がありました。

まず特別支援教育はまだまだはじまったばかり(とくにLDに関しては)、、、我が家は先生に特性をお話ししてフォローはしていただいていますが、特別支援教育をうけているという実感がありません

「サービスを期待して待つ時代ではない欲しいサービスがあればサービスを提供してくれる人や機関に伝える事が大切」
なるほど 今の私が動きすぎるという事はないようです
ただ私が学習教室だけではなく学校教育の場でも配慮をとかんがえっとき行政にたらい回しにされた事があります まだまだこれから充実されていく所でも行政も動いているんだということがこのシンポジウムでわかりました。

個別指導計画も普通学級であってもたててもらえるようにお願いする
特別支援コーディネーターと話しておく事も重要なんだと感じました。
また何が法律で守られているか、保証されているか知っておく重要性も感じました。

合理的配慮がうけれるようになるためには、共生社会になっていけるよう親もきちんと知らない人に伝えていかないと行けないと感じました。

最後に家族への支援に対して 父親不在が多いという事にも問題を感じました。
パネリストの先生の中に自閉症児の父親の立場の方がおり素直に父親の気持ちをはなされていました。

「実際 仕事に逃げてました。どう我が子トラブルに答えたらいいかわからない。同じタイプの子をもつ父親同士の交流もなかった」とお話しされていました。。

我が家のパパさんは子煩悩でこどもと一緒にいっぱい遊んでくれますが。宿題や子供の癇癪によるだだこねになると やっぱりそっと逃げているようにおもうのです」
週末のたびに 宿題を1つでもいいからみて!とお願いをしているのですが
「あんなやる気のないヤツ 教えられない」「やるっていったのに約束守んない もう無理だよ」といって次男の面倒見るから〜といなくなってしまったりします。

私は週末のたびにやるせない思いになります。
平日私は怒りたい気持ちもぐっと我慢してほめれるところを探して 子供の行動パターンをさぐり 子供の気分に翻弄されつつも できる気持ちを見つけていってあげたいと思っています。
週末は我慢のマグマが爆発してしまう事が多いです。爆発できるのもパパがいるから。。 
先日もちっとも片付けない玩具を片付けるように子供にうながし それでも片付けないので一カ所に集めておいたところ 宿題したくないでくすぶってチェアハンモックに揺られながら長男が玩具の山を蹴ってしまいました。
マグマは爆発して玩具はゴミコーナーへ。。
泣き叫ぶ次男 長男は地ならしをしながら怒りをあらわにして私に舌うちをしました。

もう大噴火してしまいました。 寝室に引きこもろうとしている長男の首根っこひっつかまえ「謝れ〜〜〜! ママはあなたのストレスのサンドバックじゃないのよ! ママだってつらいんだよ いつまで甘ったれているの!」 
パパが静止にはいり長男をなだめます。

私はパパにも子供の特性をもっと理解をしてもらいたいのです 一緒に考えてもらいたいのです。

赤ちゃんの時からなんども 「もう疲れたよ 私には無理」とパパに話すけど
「大丈夫 今までだって ここまで育ってきたんだから よくやっているよ 頑張れるよ」とパパは励まします。
「一緒に頑張ろう 」といってもらいたいのかもしれません
親としてできる事 夫婦でできる事にしたらたくさん広がると思うんだけど

« 雑誌の取材 | トップページ | パパおにぎり弁当45 »

育児」カテゴリの記事

コメント

う~ん。うまく説明できないけれど、パパさんは「直接交渉する役は一人の方がいい」というスタンスなのかな~。両親とも手を出したら、長男君の逃げ場がなくなる…というか。傍目からすると、パパさんはブレーキ役として頑張ってるようにも見えるし。ママ的には「パパは長男君のことを理解してくれているとは思えない」から、手や口を出さないことを「逃げてる!」と思うのかな。間違ってたら、御免なさい。
いつも怒鳴ってばかりの悪役っぽいのは、はっきりいって嫌だから、「なんで私がいつもこんな役回り~」って文句言いたくなる気持ちは解る~。第一疲れるし、怒鳴った後の自己嫌悪は半端ないし、ほんとに気力も体力もゴッソリ削られるもんね。

そう 私が爆発したときブレーキ役として頑張る事もあるのですがね。。
 休日はパパに宿題頼んでみると挑戦はして見てくれるけど「もうやる気がないし いちいちいやがってちっともやらないから」とあきらめちゃうの。
旦那が宿題しないことに怒っていなくなっちゃう 私がなだめる事も多いです。
そしてやっぱり私が教える事になる。だから私はおしえつつ1人でほめつつ逃げ場と宿題を教える立場と両方をしている感じ。私はかたづけなさいとかそろそろテレビをやめようか?は怒っていうけど、宿題では怒る事はめったにないよ今は。 
学習障害の対応の仕方 ディスレクシアの本 プリント 言葉でいろいろつたえるけど まともに読んでくれた事はありません 「基本はやる気の問題じゃないの?」といまだにおもっているパパ。
「A4レポートにまとめて」「児童精神科いったらなおしてくれるんじゃないの?」「何のためにクリニックいってるの?」というくらいですからまだ受容できてないんだとおもいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雑誌の取材 | トップページ | パパおにぎり弁当45 »