« パパおにぎり弁当47 | トップページ | 手すりに植物を »

壁に穴

もの凄くショックな事
長男が別に癇癪の末って訳でもなく 今日は宿題の漢字がない日でラッキーとご機嫌な日でした 
「もうすぐごはんよ〜 手を洗いなさ〜い」と声をかけると長男ご機嫌におりてきました

御飯をよそっていたら いきなり壁を「キ〜ク!」といいながら2回キック!
「うわ〜〜〜〜」という長男の声に振り向くとそこには40センチに渡る大きな穴が。。。。 しかもモイスのところ。。。 断面まで見えてます。

長男どうやらキックして穴をあけたらまずいという事に気がつかなかったらしい。。

そこからが問題です ふつう「ごめんなさい」と謝る息子 を想像しますが
「まちがえちゃった〜 まちがえちゃった〜」といいながらリビングにあがってゴロン レゴで遊びながら レゴをくわえながら「まちがえちゃった〜」と繰り返すだけ

「泣かずにおりてきて どうしてこうなったか説明しなさい」といってもおりてきません
ペアとれ 診断前なら「ふざけんなこら〜 ちょっとこい!」とばかりに引きずりおろすところでしたが
「この子はどう反省の気持ちを表したらいいかわからないこなんだ 予想外の展開にパニックをおこしているんだ」と自分に言い聞かせました

わたしもあわててて旦那に報告すると 
「ふざけんな ひきずりだせ! 間違えちゃったじゃねぇだろう 理由をいわせろ ペナルティはガンダム取り上げか 朝ごはんぬきだ〜〜〜!」
といわれ余計にこれはまずいなんとか長男に反省するという事はどう表現すればいいのか?教えないと。。とかんがえました

でも相変わらず逃げて リビングで転がってる長男
「パパはガンダムとりあげだ〜〜 といってるよ それは長男くんにとってガンダムがこわされたら悲しいくらいの事をされたとパパは感じたという事なの」
長男にとってはガンダムは心のよりどころ。。。 冷静になるアイテム。。これを取り上げるのは酷です
案の定「ガンダム駄目〜〜〜」といいながらレゴをカミカミしていてゴロン
「ママは長男君にとってガンダムが大切なのは知っているよ でもならどうしたらパパは納得するか考えないとね パパの悲しい気持ちによりそわないといけないよ」と話しました。

「じゃあ 毎日トイレ掃除は?」「そんなのいや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」
「じゃあ 週末の上履き洗いと靴をそろえることは?」「そんなのできない 無理========!」
「じゃあ ゲームをしないということは?」 「じゃあ ゲームなら」という長男
「ゲーム友達がきても パパがいいよというまでできないんだよ?」といっても「ゲームでいいよ」という長男

話はそれますが
確かに雨のとき以外は外で遊びなさい とい言い聞かせたばかり
お友達が遊びにきても ゲームが弱い長男は参戦する事はあまりなく
よその子がゲーム三昧 長男は映画を見るように
「○○くんすごいね クリアだよ」といいながら画面のまえで飛び跳ねます
「てめ〜じゃまだよ 死ね!」といわれる長男 
友達の家に行っても1回位するかどうかでほとんどゲームをする事はないみたい
さすがにマナーと言葉遣いのわるさ 勝手に引き出しあけて長男をからかったり
ジュースやアイスの要求 玩具の投げつけに腹をたてていました。
お母様同士連絡し合って遊びに行く子はそういう事はしないのですが 
「あいつんち おやつ付きでゲームできるらしぜ〜〜」てつぎつぎと親の顔もうる覚えな子がきました。それに私がすごく腹をたてている事を長男は知っていたので
だからゲームはなくてもいいと思ったのでしょう 

でもゲームを片付けるという事は次男もできない事になります
次男を呼び寄せ 正座しながら「お兄ちゃんのために我慢できる?」と聞くと
次男も正座しながら「いいよ 我慢する」といいました。
「弟もお兄ちゃんのために我慢するといって正座しているよ 寝てないで膝を突き合わせなさい」と何度もCCQで説得 やっとこさ 膝をあわせました
3人で膝をつきあわせながら 手を取り合い
「悪い事をしたら 反省の気持ち表さないとね 二人とも長男君応援しているから 謝るんだよ」と話しました

でも面と向かっては「謝れない〜〜 こわい〜〜」という長男

「パパお仕事でおそいからお手紙で伝えておこう」 と説得しました

次男が鉛筆と消しゴムをもってきてくれて

「パパへ かべをこわしてしまいました。○○くんはんせいしています。ゆるしてあげてください。 △△より」と次男がくと

長男も 「かべをこわしてしまったことごめんなさい こわれるとはおもわないでキックしてしまいました はんせいしています パパがゆるしてくれるまで テレビゲームとDSはしません これからはきをつけます ○○」とかきました。

ちゃっかりIPADをぬかしています。

じゃあこれパパに渡しておくね。。というとこれで終わったと思ったのかさっそくIPADをしようとする長男。。 もちろんさせません。

反省の気持ちを 相手の気持ち空気をよむことができないんだな。 

以前も次男の耳をかんでしまって必死にああやまって 次男に「いいよ」といってもらったらご機嫌に玩具で遊びまくる長男 でも次男はまだ痛くて冷やしてる最中です。。 

そんなときは「大丈夫」といって相手が元気になるまでそばでみまもってあげるんだよ。 ご機嫌に自分だけあそびはじめたらけがした相手は気分悪いんだよ とソーシャルスキルを教えてあげないとわからないのです。

翌朝もちゃっかりいつもの通り まだおこっているのに

「お着替えしたくない〜 まだ遊んでる〜」

「音読したくない〜〜 漢字できない〜」

さすがに前日パパの手前我慢していた怒りが爆発!

「甘えてんじゃない さすがに今日はひとりでやってごらん」と突き放しました。

まぁところどころはみつつ 「あ〜〜バランスとれない」といわれても「じゃあけして書き直しなさい」で放置

そしたら集中して短時間で宿題を終わらせてしまいました。しかもミスがいつもよりすくない 

少しは突き放すのも大切かもしれません

でもソーシャルスキルはおしえないとね 

さてこの穴どうしましょうか?

Photo

« パパおにぎり弁当47 | トップページ | 手すりに植物を »

育児」カテゴリの記事

コメント

「間違えちゃった~」は、うちの下の子が言うわ。「そんなつもりじゃなかったのに」がイコール「悪気があってやったんじゃないんだから、私は悪くないんだ」なのかな?と思ってる。悪気のあるなしに係わらず、謝るべきことは謝る…誰にとっても大事なことだよね。大人でも、非を認めるのは難しい時があるもの。さちさんの頑張りの足元にも及ばないけど、私も根気よく頑張るよ。

壁の穴、位置的には低いのかなぁ~。アクセントウォールを貼ると隠せるかしら。北欧風の大柄プリントの生地をタペストリみたいに飾るとか…。うむむ。

下の方なのでへんに隠すために飾ると変なんです
すぐに直していいの? でもそのままでもね。。。 ちょっと考え中

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パパおにぎり弁当47 | トップページ | 手すりに植物を »