« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

てぬぐいでランチョンマット

Photo_2
リサ ラーソンのてぬぐいぬってランチョンマットにしてみました。。
半分に折って端を内側に1センチ織り込んでぬっただけ。。

気に入ったランチョンマット 布選びも手ぬぐいも視野に入れるとおもしろいのいっぱいできそうだね

っつうか 気に入った柄がな〜いい!っていうなら自分で染めろってことだよね〜。。。。


忘れ物撲滅委員会

NHK0655は皆さんご存知ですか?

我が家は朝起きて身支度してから0655で朝スイッチが入ります、、
そのなかで忘れ物撲滅委員会といううたがあるのですが

その替え歌バージョンを作りました。。。
朝バージョン
 はんか〜ち ティ〜イッシュ こうぼ〜う らんど〜せる しゅくだい
 れんらくちょ〜う
お帰りバージョン
 きゅうしょ〜くぶ〜くろ こうぼ〜う れんらくちょう しゅくだい 
 ふ〜でばこ〜

いろいろ忘れてしまう長男。。。

わすれてしまってもしかたがない よくあることよくあること
忘れた時にどうしたらいいか?
忘れてないか まちがえてないか?チェックすることが大事

そうはなしています。。
おとなもいろいろ自分なりのチェック方法をすこしづつみにつけていった
私はホワイトボードに書いたのをけしていくし
グランマは紙に書いて横線ひいてく
パパは音声録音したり 転送機能つかって色々忘れた時のフォローを用意している

さ〜一緒に みつけていこう!って感じだったのですが。。。
よく忘れる物を付箋にかいてはがしていく
筆箱とえんぴつにナンバリング など。。。 
お友達に「なんだよそれ〜」といわれるものは却下されました。。。

「わすれちゃうんだよ ぼく〜」「わかんないんだ どうしてこうなったか。。」
と困っている様子。。。。

頭の中で歌ったらみんなにばれないんじゃない?

そこでの替え歌なのです。。。
毎朝 歌ってからいってるのですが
おいおい 歌詞もわすれちゃうのか。。。 音程もおかしいぞ。。。
まぁ 気長にうたいつづけてみますか。。。
だめだったらまたチェック方法を探せばいいよ

そうそう 忘れると言えば 長男のズボンにハンカチとティッシュいれたまま洗濯ってしょっちゅうあります。。 基本的には私が選り分けてから洗うべきなのですが ついついそのまま忙しさにかまけて洗濯。。。

子供部屋へ行く梯子の前のホワイトボードにカゴかけてみました。。。
ここに入れてね ティッシュとハンカチ 
はたして習慣づくのでしょうか?
Photo

自宅でスモーク

自宅でスモークする事にはまってます

足なしダッチとカセットバーナーでお手軽にテラスで夜こっそりつくってます。。

リンゴのチップが独特の甘みと酸味が出て来れまたおいしい。。

しかもおいしいワインが手軽に入る入り口はセブンイレブンなのにお酒にこだわりのある店にはまってしまい。。。

今晩もワインとチーズで夫婦でちびちびのんじゃいました、、、
いかん太るなこれ。。。

でもみてこのつや。。。
Photo_4
Photo_5

明日のあさには味も落ち着いた 薫製卵(半熟なのだ)と骨付きチキンが待ってます

自家製ベーコンは塩豚にしたり ほしたり 火を通したり いろいろ時間はかかるのですが チキンはお手軽で子供もよく食べるのでうれしいですね。。。

あとかまぼこもしたいな。。。

あとはウエスト周りとの相談です。。。

電車弁当

鉄道博物館に先日幼稚園行事でいってきたのでその思い出に。。。
電車弁当
Photo

ちょっと話はそれますが
実は先日幼稚園の企画でママたちの芋掘り遠足という企画がありまして
参加してきたんですね。。。 肝心の子供たちは放射能や地震時の対応などの問題から去年今年と芋掘り遠足はなしになっております。。
そして大量の さつまいも あんのいもを掘り出して参りました。。。
Photo_2

そこで芋満載のお弁当 おかずが日々続いております

前置きが長い。。。。

で、、、献立が
サツマイモとりんごのみかんジュース煮
あんのいもと豚こまとモロッコインゲンのオイスターソース炒め
出汁たっぷり出し巻き卵
かいじ(ぶどう) 青菜ごはん 人参 エダマメピック

これが旦那弁当になると
Photo_3

玄関に秋の風景をかさねて

花瓶が次々とわれたので ず〜〜〜〜〜〜と欲しかった花瓶をかいました。。

   
  Tse&Tse associees
ツェツェ・アソシエの四月の花器です。真ん中の定番サイズ。。。

この花器 素朴な葉の多い野の花をいれると 花畑を切り取ったみたいになります

Photo_3

野薔薇 ワレモコウ フジバカマなど自生する花に 変わった花をMIXしてみました。。

花瓶のおかげでいけるの下手なのにまともに見える。。。

そして玄関の靴箱の上にもう1つおいているのが 子供たちとわたしの合作

私がかってにこの家につけた名前3tree house

(建築家さんはクライマーズハウスってつけたけどね)

を段ボールできりぬいて 幼稚園のトンカチ工作の作品と組み合わせました。
ハロウィン意識してカボチャもおいてみました

Photo_4
 

スカイツリー?弁当

今日は幼稚園のスペシャルな年長さん行事
本当は毎年夏に那須にお泊まり保育にいっていたのですが
震災の影響からお泊まはなしになってしまいました。。

その代わりに2日にわたってスペシャルな日を年長さんが体験できるというもの。。

今日はパンを焼いたり 鉄道博物館に行ったりします
あしたはビュッフェして夜景のスカイツリーいく予定

正直 園舎でいいのでお泊まり保育にしてほしかった。。 だって親も連れて行ってあげれるところだから。。。。。
震災時全員をおこして無事に避難させる地震がないんだとか。。 
そんな事いったら何もできないとおもうけど。。。 っていうか震災前はどう思っていたのだろう。。。
 ちなみにそんなんで芋掘り遠足もなしで動物園に行くそうな。。。。 

話はそれましたが 今日のお弁当はスカイツリー弁当です
Photo

えっどこが??? 本当はそえてある ごぼうと人参の素揚げ甘辛がらめ のごぼうがてっぺんにつく予定だったのですが 入りませんでした。。。
スカイツリーって 細長いからお弁当に入れるのが大変

アスパラのちくわと豚肉巻きのマヨ照り焼き
ごぼうと人参のすあげ甘辛あえ
プチトマトとウズラ卵のピック 千切りキャベツ
紫蘇胡麻まぜごはん 自家製栗の渋皮煮。。。

ちなみにパパ弁当は
Photo_2

栗の渋皮煮
ヤマグリを1つ1つ鬼皮むいて 渋皮重曹で3回茹でこぼしてその度に渋皮1つ1つ筋まで爪楊枝ではずして じっくり砂糖だけでにて 3日つけ込みました。。。

すごくうまい!

ラッピンブして

Photo

キャンディー弁当

今日は長男が芋掘り遠足 次男は幼稚園のツリーハウスランチ
パパ弁当 3つ分 

長男久しぶりのお弁当なので長男のリクエストを献立に。。。

サンドイッチなんだけどスタイルを変えて キャンディー包みのロールサンドイッチ
ラップにサンドイッチ用のパンにバターを塗っておいて 具を入れラップで巻物の要領で巻き込みます

わたしが幼稚園児だった頃母が入れてくれました。。

今日は朝からミートボールを揚げる作業があったので 
前日に巻いておいて冷蔵庫でなじませておきました。。
具は キュウリ(塩もみ)・ 卵 ・ハムチーズ ・ジャム
ラップごと切ってお弁当につめました。

ラップの端にリボン(ワイヤー入り)でくくりつけてそのままもっていっても良し
ワックスペーパーでまいてねじって良し

ジャムはおいしいシナモンアップルをいただいた物を入れたのでカリッカリにバターで焼いてアップルパイ風にしてワックスペーパーでキャンディ風につつんでみました。

ミートボールはトマトクリーム味に  ブロッコリーのバター炒め プチトマト
キノコのバルサミコ炒めをいれてみました。。

プチレシピ〜 

バルサミコ酢 煮詰めるとおいしいソースになります。
よくカリッカリに焼いたチキンにかけたり
レタスの上に カリカリベーコンとニンニクとタマネギを炒めた物にバルサミコを煮詰めて醤油とあらたに少しバルサミコをたしたドレッシングをかけて食べてもおいしいです

先日テレビでキノコを炒めてローストアーモンドとバルサミコでいためたサラダが出てきました。。

子供がモリモリだべれるようにアレンジ。。。
ブロックベーコンをきってかりっかりに焼いて タマネギみじん切り炒めて
椎茸いためんて ローストアーモンドいれていためて  バルサミコ酢をいれて煮詰めて 醤油 少し隠し味に砂糖(酸味がやわらぐので子供用に大人はなし)
さいごにイタリアンパセリを散らして出来上がり。。

次男弁当
Photo

長男弁当
Photo_2

パパ弁当
Photo_3

きょうは3人分だったので人参をキャンディー型に切っただけにとどまりました。

ペアトレその後

先日ペアトレのアフターフォローの会がありました。。

夏休み皆さん乗り越え皆さん色々あったようです。。
わたしにとっても子供と生活が始まって以来今までで一番つらい夏休みだったと思います。。

色々皆さんのお話をきけたことで 脳内整理ができました。

わたしはついつい今できる事はすべてやりたい 長男のためにできる事なら何だってする いくらでも時間を作り出す。。 そんな勢いできました。。

子供が小さな頃からそうやってきました。 癇癪 外遊びに対応できるよう

昼寝している間に料理 家事をかたづける すこしでも時間があったら すこし先の献立の下準備までして 子供中心できました。。 仕事は夜中にしました。 

今は学校から帰るまで シュミレーション できる家事 下準備は終わらせておく 帰ってきたら子供の宿題を3つにわけて 少しずついろんな事を織り交ぜながら宿題をさせる。。 

体育会系ののりで「おっしゃ〜 いつでもこい! こっちは準備万端だぞ! 」

そんな感じで日々過ごしています

長男が同級生とくらべておなじように宿題を出す テスト満点を求める などにこだわってるのではありません。 いろいろ先生ともやり取りして長男スタイルもできてきました。 例えば書かないでわたしがホワイトボードに書いた物を次々呼んだり間違い探しするだけの日もあります

長男が自己肯定感が下がらない位まではもっていく。。 頑張る事でできるようになる喜びを何でもいいから感じてもらいたい。。 だから毎日つきっきりで宿題を教えてます

でもときには折れます

「教える事 つらいんだ 本人もつらそう」 そういうと

スクールカウンセラーさん 医師 友人にも 

「そんなにつらいなら 宿題出さなくたっていいんじゃない? 0点でもいいってある意味わりきったら? 治るもんじゃない あきらめも肝心 長男君は十分頑張っている長男君がかわいそう」

そういわれることが多かったです。

「頑張りすぎると共倒れしちゃうよ。。」それが言いたくって皆さんアドバイスしていただけているのだと思います。。

でもその言葉はわたしを毎回どん底まで追いつめました。。

わかっているよ。。 でも後悔したくないじゃない。。。  親があきらめて誰がみてくれるの? 長男が独立できるよう 次男にも負担がかからないようできる事はまだまだあるんじゃないの? 長男だって親にあきらめられたと思ったらつらいんじゃない? 

何よりも できる事いっぱいあるしすごく優しくてとってもいい子な長男。。 

無限の可能性がこの子にはかくれている と本気で思っています

自分ができることは完璧主義なのでやりたい 

それはわたしの我がままかもしれない。。。。。求めすぎないようにしていても、わたしの行動自体で圧力かかってるよね。。。。

わたしが動きすぎる もっともっと待たないといけない

成長とともにすこしづつ離れていき自分でやり方を見つけさせるのが目標です。。

先生との連携はどうしている? という話がありました。。

わたしは先生に連絡シートをお願いしたりしています。。

グループの仲間は先生がベテランということもあって 

「こういう事が苦手でこう対応してください」などをまとめた資料をわたして後はお任せします にしているそうです。。。

なるほど〜 わたしが動きすぎて主導権にぎりすぎていたかも。。。と反省 わたしは自分が取り決めているのがプレッシャーでした。。 

先生にもっとまかせて これまた待つ姿勢も必要

旦那は協力的?? な話もでました。。。

これまた協力を週末は願うけど週末に宿題を見る時に 長男の特性をパパにも知ってもらい対応の仕方をおぼえてほしいとおもっていました。。。

パパは「俺には俺のやり方がある!」といってハンモックからひきずりおろして「ほらやれ〜いいかげんにしろ!」みたいなときもある。。。 わたしが結局やることになって しんどい。。。

グループの仲間は「旦那に期待してない はじめはあれこれ伝えたり本をおいてもよまなかったけど ほっておいたら自分で読んでた」

といってました

うちの旦那にも 「レポート用紙にまとめて」「治るんだよね」なんていわれては落ち込んでいた。。。 

何もわたしのやり方が正しいとは限らない もちろん明らかにパニックになる事にならないようには伝える必要はあるけど 男同士 同じ特性を少し持っている旦那だからわかる事 

「覚えずらかった 読みずらかった それでも俺なりのやり方でやりきったんだ

あまえるな 乗り切れるんだ!」 そんな思いもあるみたい

だから 旦那の事も待とうと。。。。 ある程度様子見てみようと。。。。

子供がいかに周りの子に自分の苦手なところを理解してもらい 自分が学校や親に補助をうけている事をどう伝えるか。。。 本人に任せてみよう。。。。

字がよみずらい のだって 

ピーマンが食べれない 自転車がのれない などといったように誰だって苦手な物はある

自転車乗れないから練習するもありだし 将来車のったり 歩くのもあり

 

何も 障害だ!なんていうのではなく 苦手なんだ。。。特性くらいにうけとめ、

本人が僕にはこういう特性があってだからこうしてほしいと言えるようにしていくこと

つまるところ わたし焦り過ぎ?? いや〜それもわたしのよいところと心理の先生に言ってはもらえましたが。。。。

こうやってブログで脳内整理する事で 時たまブレーキをかける事を思い出すわたしです。。。

あれ?先日のキャンプでも同じ事言ってた気がする。。 

 

 

フックブックローのしおり弁当

子供が大好きなNHKのフックブックローのお弁当にしました。
しおりちゃんです。。

わたしずっとクックブックローだと思ってました。。

Photo
たらこ混ぜ御飯 うすやきたまご
パプリカ 人参
千切りキャベツ パセリ 
シソ入りミルフィーユカツ
チーズ入りミルフィーユカツ  
ウズラベーコン オクラベーコン
アロエとパイナップいりヨーグルト

これがパパ弁になると
Photo_2
パパはたらこまぜ御飯を おかか醤油サンドの海苔べんにしました。

パパおにぎり弁当58

Photo
昨日は酢豚でした。。
安売り肉がヒレ肉だったのですが
子供がお肉を食べやすいよう パイナップルペースと醤油とお酒に漬けておいた物に衣をつけて揚げた物を酢豚にしました。。

そのお肉を少しだけよけて。。。
紫蘇まぜ御飯の中心に入れておにぎりに。。。 トン天おにぎりってところかな?
天むすを何度か作ってわかったのですが 崩れず食べやすいよう御飯は少なめで包み込むように握るとバランスがいいようです
なので今日は小さめのが3こ

ソーセージとキャベツの炒め物 さつまいものスィートポテト
長いもの千切り梅和え 枝豆ピック パセリ

運動会のおにぎり

週末は運動会でした 幼稚園最後。。。感慨深いわ〜〜〜
お弁当は午前中で終わりなのでないのですが
朝 ガッツり体力つけてもらおうとおにぎりを握りました。

次男は長男に比べて小食 細いです。。
でもおにぎりにしてあげるとペロって食べちゃうんですよね。。

縁起かついで カツのり巻きつくってみました。。
これから運動会ある方おすすめ。。。

Photo_2
太巻きのやり方で ソースをからませたロースカツを切った物とレタスがはいってます。。紫蘇もいいかもね。。。
ちなみに夕飯後おもいついたので、スーパーで買ってきたロースカツ1まいでつくっちゃいました。。結構なボリュームになるし天むすのやり方で作ったおにぎりは崩れやすいけどこれは食べやすかったです。。

そして 徒競走は3位だったけど一生懸命はしっているだけで成長を感じ感動。。
綱引き 組体操。。
りっぱすぎですよ、、、
3月うまれのちびっ子のかいあって 組体操は一番上。。
頑張ってポーズ決めてくれました。。。 

あんなにバスに乗りたくなくって 登園しぶりで大騒ぎだった子が。。。。。
イヤイヤとこだわりが長男以上にひどくってベビサップとよんでいたあの次男が。。

成長しました。。 
わたしと長男とのやり取りを見て気を使ってくれたり 手伝いをしてくれたり 長男への声かけもいっしょになって励ましてくれたり
長男の事で我慢させ過ぎかなとおもうくらいです。。

まだ10月なんだけども小学校が目の前にみえてきて既にさみしい限りです

Photo_3

パパおにぎり弁当57

Photo
黒米とり五目おにぎり
もろ味噌やきおにぎり (中身は梅おかか)
キャベツの胡麻和え 卵焼き 沢庵 サツマイモのスィートポテト

黒米を入れて五目炊き込み御飯するともっちりしておいしいよ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »