« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

ハナマルな一年になりますように

Photo

私自身も区切りの年齢になりました
ずっとまえから
20代はイラストレーターとしてがむしゃらに展覧会をいっぱいして
30代は子育て中心で自分をしる、
40代は新たな境地で仕事に突き進む第2ラウンド
って決めていました

とはいえ ちょっと育てづらい我が子たち
そのおかげか かなり忍耐力がついて自分が成長した気がします
ついつい子供に夢中になり自分を見失いがちだったと思っていたのですが、反対に自分という物が見えてきたきもします

次男も今年は小学生 
長男は3年生になりいろいろ新たなハードルもあるでしょう

私ももう一歩 よくばって自分の夢を叶えていく年にしたいです。。。
2012年には学校で使う漢字ドリルのイラストをかかせていただきました、復読本の仕事もしましたが 今年こそ国語の教科書のイラスト描きたいな

また作品もたくさん描きたい

満点っていうんでなくって ハナマル な年にしたいです

今年もよろしくおねがいいたします




いまさら歯固め

最近ひどくなりつつる カミカミ
あらゆる物を噛んでます。。

スイミング中も泳ぐ直前までゴーグルカミカミ
袖を暇さえあればカミカミ
鉛筆 ペン 下敷き 
「おまえは ハムスターか!」といいたくなるくらい
袖はジュディオング(古い)のように広がってます
しめったそこに外遊びでよごれがついて衛生的に。。。

学習面ではいろいろ配慮してますが
そんなに噛んでいるので精神的におちつくのなら 家ではおもう存分かんでればいい

そう思ってかんでいいアイテム探していました。。
見ているとシリコンが好きそうです。。。
発達障害むけの商品 
かむかむナイン かむかむチューブ かむかむkey  かむかむチューブ
かむかむシリーズの購入も考えたのですが。。
家の中とはいえ見た目が。。。。

そこで今更ながら歯固め買いました。。
ベビー向けなので高品質のシリコンつかってます。。 ジュエリーのような感覚で見た目もGOOD

Photo

ものすごいいきおいでカミカミしてました。。
というかジュエリーよりそのひもが気に入ったみたいでひもをずっとガジガジかじってます。。 あっという間にびじゃびじゃのひもの出来上がり
おいおい 靴ひもでいいってことか?
いや ミサンガがいいんでないか?
シリコンバンド(うでわ?) お〜〜〜 学校じゃあ駄目でも公園でならミサンガかシリコンリングありでしょ。。 

また 飽きずにカミカミアイテムをさがしてはポチってしまうわたしです。。 

タイムアウト

うちの子たちは外では喧嘩をさけて通るタイプです。。
最近まではうちでも物の取り合いにはなっても大きな兄弟喧嘩にはなりませんでした。
どっちかがひくのが多かった。。
最近次男が強くなってきて、兄弟喧嘩に手が出てくることがでてきました。
軽くぶった 押した 相手の作った玩具をこわした
まぁ 兄弟同士ならその程度なら注意深くみまもっている。。 少しだけ声かけをする  二人の気持ちを整理すれば すぐに仲直り。。

なのでペアトレでまなんだ許しがたい行為 にたいして行うタイムアウトが出てくる事はありませんでした。

まぁ 許容範囲がたぶん広い(甘すぎ)なのもありますが、
タイムアウトにいかないように行動観察 
 ブロークンレコード(冷静に同じ言葉でくりかえす) 
 このましくない行動への無視(無関心のふり)で待つ
 子供同士の協力(次男と一緒にちょうせんしてみようか?みたいに)
 ○○したら△△できるよ
などをつかって少しでも やる気を見せた 立ち上がった。。 気持ちをすこしいれかえたら即ほめる

そんなんで かなり親は我慢と忍耐の連続ですが 許しがたい行動が起こる事はなかったです。。

で。。。 なぜそれなのに タイムアウトがでたか。。。
目の行き届かないところで すぐに手が出ていたから。。。
(大掃除に夢中だったわたし。。。)
冬休みに入り2回タイムアウトをそれぞれ1回づつ使うことが起きました。

1回目は次男が長男がゲームに参加しないことに腹をたて噛んだ事
噛む行為は即刻アウト どんなに相手がひどい事をいってきたとしても
「唾はき」「噛みつき」は絶対に許しません 口をつまんでひねりげ
タイムアウトです

タイムアウトとは  
本人にとってとらえてほしくないものをとる まずはいた場所から移動
罰則は短時間 5〜10分(年齢×1分からでも)
たんたんと冷静な口調で指示 「タイムアウトだよ」 
例えば部屋のすみにいかせて壁を向いて椅子に座らせる もしくは正座させる
キッチンタイマーではかる もしくは時計をわたして
「この数字まで長い針が来たらタイムアウトはおわりです」とつたえて渡す。
もちろんおもちゃ 刺激物は側に置かない 見せない
その場から離れます。
タイムアウトがおわったらぐちぐち言わず 普通に接します

タイムアウトする前に素直に謝ったり 反省の気持ちをあらわせたら タイムアウトにはいきません。。 
今回は少し前にも噛んだことが2回あり3回目にはタイムアウトと伝えていました。
素直にタイムアウトを受け入れ 反省の気持ちを出せたのですぐに仲直り

2回目は今日 長男です。
レゴでつくったものを壊されて次男を平手打ち。。 はじめてです
そんな事した長男。。 次男のほっぺたは赤くなって
ついついカ〜〜〜〜っとした私は声をあらげて叱りつけました。。
手をつかんでひねり上げ。。
大きな声にびっくりした長男は興奮して「こわい 怖い」
玩具をつかんでひっくり返り癇癪でバタバタ。。。

あっちゃ〜〜〜やってしまったよ
これじゃあ 「ママがこわいよ〜」ってだけで「何がいけなかったのか」 よい行動 反省の表し方をかんがえるまでいきません。
感情でいっぱいになってしまうと 他のことは 耳に入らないんですよね。

心の中で C C Qと唱えながら
落ち着かせて タイムアウトをつたえました。
でも癇癪おこしているので タイムアウトをうけいれません。。
ひっくり返って玩具をいじっているだけ。。

次男と私は長男の視線から外してリビングからダイニングへ移動
パパに何回か 座るように指示をさせ、いうことをきかなかったので
玩具を取り上げ 「タイムアウトがおわったら帰します。 ダイニングテーブルにおいておくのでそれまで そこにすわっていなさい」とつたえました。
癇癪はやみません。。

問題行動は無視です。。(ほめるための無視でみまもりですね)
そしてより重いペナルティをつたえて選択させます。。

まずは泣き止み今回は座って10分壁を向いているのと
泣き止んで30分ねっころがっていてもいいが壁をむき遊べない
どちらがいいか?聞きました。。

こたえなかったので 「30分にします」とつたえてその場からはなれました。。

次男は15分もしたら助け舟を出しました。
「あれ〜 ママ オレ 何がおこったかわすれちゃた〜」何度も言ってきます
う〜 やさしいのう。。

長男はそれをきいて反省したのか 体をおこしました。。

すかさず
「ねっころがらないで 起きたんだね 偉いね。 あと15分あるけど 今から正座したらあと5分にするよ。」とつたえました。。

すこしづつ 時間をかけて正座の姿勢に。。結局5分早めに切り上げつことにしました。

「タイムアウトおわりです。。最後は正座できて偉かったね」

そのあとは一切 怒った事にはふれませんでした。。

まだまだ私も修行が足らないようです。。

冬休みチャレンジ

筆箱が欲しい子供たち
長男は磁石のくっつきが悪くなり 踏んでしまって噛んでしまってボロボロ
頻繁におとしてばらまいているのでチャック式のをかってやりたい。。
次男は入学準備。。。

でもその欲しい気持ちでがんばってもらいましょう。。。
Photo_2
長男
Photo_3
次男

長男はいっつも裏返しのまえうしろ逆できる事が多いので 脱いだあと表に直す習慣をつけてもらいたい。。だから朝脱いだパジャマは裏をおもてにしてバケツに入れる事を目標にしてみました。。
スモールステップできてまして 夏休みは脱いだパジャマはぐちゃぐちゃでもいいからバケツに入れるが目標でした。。
夏以降もシールなしでもそれはできるようになったので 裏返しを直す事が目標
定着したらたたむ事いつかできるように

それとやっと覚えた九九をそのまま忘れないよう地道に毎日1回いう。

その他はだいぶ定着してきているお手伝い(達成しやすいもの)をふたつ
学校で1学期先生にほめられていた余分な電気を消す係をいれました。。
お布団しきも定着してきているので。。。 
これもいつか布団をたたむを入れるためのスモールステップ。。。

ペアとれで学んだのですが ハードルが高いのばかりだとやになっちゃうのですんなりできる物も入れといて できなかった事ができるようになった喜びを感じさせるのがポイント。。。

達成できるとスタンプをおして4項目おせたら シールがはれます。。
シールを10個冬休みの間にためられたら 筆箱ゲット!できます。。

次男はゲームをなかなかやめられない。。 
そこでゲームは1時間以内。。。 かなり緩い設定ですが時間を気にして気持ちの切り替えができるようになるのが目標です

あとは整理整頓きれい好きな次男が得意そうな 靴揃えのお手伝い
定着しつつあるお布団しきです。。
次男は洋服きっちりたたむのが好きな子 長男とは正反対
朝おきて制服きたら 帰ってからきる私服も出して畳み直して部屋のすみにおく子です。。 とてもいい習慣だけどみんなが朝ご飯食べようとしているのにもたもた畳み直しつづけている。。 だから次男はパジャマはバケツにたたんでいれるようになる練習で洋服たたみのスピードアップできるといいな。。 

スモールステップ 目に見える形で

筆箱はゲットできるかな?

アルミならどうだ?

鉛筆噛みがひどくなる一方の長男
まぁ 学期末のテスト続きでイライラしちゃってたらしく
買ったばかりの一ダースがあというまにどれも半分まで噛み砕かれました。。

ストレスの発散を鉛筆噛む事で集中しようと頑張っているのだからそのまま噛ませていてあげたいきもしますが。。 
噛んでこなごなにしては ぺっとだしていて砕いたカスが筆箱の中に。。
衛生的に問題を感じてきました。。

今までも金ぞくキャップ 金属ホルダー qグリップ プニュグリップ 
レゴの消しゴム  もういろいろ
手に刺激が感じるもの かみごたえのあるもの いろいろためしました。

そこで見つけた アルミの鉛筆ホルダー
R
Photo
これ5本買ってみました。。。 噛むとアルミはやな感じするでしょ。。。
まぁ それでもかみたくって ホルダーからだして噛んでたりもしてましたが
ホルダーをつける事で重みが上について書きやすくなるということを本で読んだのもありつけてみたのです。。
まぁ 使いやすさで本人は気に入っているみたい。。。

でもそのストレスの矛先をみつけてやらないと 
カミカミ専用タオルをもたせたのですが授業中に関係ないタオルをだすことは駄目だと担任にいわれたみたいでして。。。
担任にどうして鉛筆を噛むのかその理由を連絡帳にかいて理解してもらいました。。。

かといってぐちょぐちょになってるタオルハンカチ。。。衛生的にこれでいいのか??

何か落ち着く刺激物をさがしてやならいといけないな。。。

2012クリスマス

本当は富士吉田のキャンプ場で過ごす予定だったクリスマス
トンネルの崩落事故で渋滞が予想されたので今年は家で過ごす事に。。

そうそう
アドベントカレンダー こうなりました
Photo Photo_2
左が次男 右が長男 個性の違いがでています。。
途中で九九が言えたご褒美でちっちゃな星のサプライズプレゼントを入れたのもありキラキラ豪華になりました。。
息子には今までの中で一番好評でした。。。

飾りだけ自分たちで仕上げたケーキ
チキンとブロッコリーのオーブン焼き 
ブルスケッタ ミネストローネ バジルソース バケット

プチごちそうを食べたあとはトランプで地味にもりあがり。。
就寝。。。

サンタはことしDS LLの希望をうらぎりました。
長男には
Photo_3
双眼顕微鏡 VIXEN

次男は
Photo_4
NIKON COOLPIX 子供用カメラ

こどもたちに
「サンタさんまちがえちゃった?」ときいたら
「ううん 心の中でこれがほしいとおもっていたの」
と二人ともいってくれたのでよかったです。。

赤いボンボン

以前ご紹介したペーパーボンボン 
赤バージョンも作ってみました。。
赤と白で単純に作っちゃうと運動会みたいにチープになっちゃうので。。

Photo
おはながみ の間にペーパーナフキンをいれてみました。。
ひもも金のリボンにして。。。 こんな感じ。。
Photo_2

おはながみだけだとチープになりがちですが ペーパーナプキンなら 
水玉やらチェックやらいろんな柄がありますから 色々楽しめそうですね

パパおにぎり弁当71

Photo_6
牛肉とごぼうの甘辛まぜおにぎり。。

牛肉切り落としと おおきめのささがきごぼう 針しょうが
をすき焼きのたれで煮詰めて 炊きたてごはんに混ぜるだけ。。
ショウガを利かすのがポイント 
子供おかわりしまくりです 
ごぼうのかわりに舞茸もおいしいよ

紫蘇入りたまごやき 下仁田ネギの塩焼き オクラベーコン
紅花つけ大根  にんじん

九九の覚え方

九九 苦戦してましたが。。
でもちょっと落ち着いてきたらいい方向にむいてきました。。

学習教室の先生からは「暗唱させないように 表を見ながら」「零点とっても我慢して無理矢理暗唱させないで」としょっぱなに釘をさされてました。。
でも学校では先生は「暗唱させてください」

よくある 暗唱させて合格しなかったら再テストの繰り返し 家でも九九名人表をすらすら言えるまでやってきてください。。

結局 「合格できなかったよ〜」という息子の不安そうな顔をみてなんとか暗唱させようとしてしまいました。。 そしてやっぱり 6 7 8の段でつまづいて
スイミングの帰り道わざと遠回りしながら暗唱さえながら帰る。。 暗唱できないとさらに遠回り などといった鬼のスパルタをして子供はどんどん焦る 同じ間違いをくりかえすという悪循環へ。。。
「いかん やっぱりこの方法は うちの子には合わないんだ!!」

大馬鹿な母親は やっときづいて 校長にはなしにいって 学習教室と学校の連携をお願いしにいったのでした。。(校内委員会をひらいてもらえることになりました という記事に書いてあります)

それからというもの 無理に暗唱はさせず 
九九名人表は本当は暗唱ですらすら言えるまでできたら印なのですが
式をみたり ヒントで逆の式をいったり(8×4 がわからなかったら 4×8は?)
うたで覚えた歌詞をヒントでいって 
答えられたなら合格。。 ってことにしちゃいました。。
おまけに花火シール特別に張っちゃいました。。。

この九九のうた「みんなでさんすう九九隊」でぐぐると動画見つかると思います。。
8×7が特に苦手なのですが「パンダなでてる」といえば「56 ご老人」といえるようになりました。。 5つくらい これで乗り切ってます

さらに九九名人表がおわって算数の宿題がなくなってからは
毎日 お風呂で九九を一回表を見ながら言う
わからなかったらお湯につけてすぐに答えを見る事
というルールを作りました。。
間違えても言い直し 何回も言わせるのはしてません。。
Photo_5
お湯につけると答えがわかるヤツお風呂にはってあります

このおかげでだいぶヒントほとんどなしでも言えるようになってきました。。
暗唱はパニクるのですが 表を見ながらの方が落ち着いています

毎日一回続けるのご褒美は筆箱です 
ぼろぼろでマグネットが働きづらくなったので チャック式の落としてもバラバラにならないヤツ 

筆箱も次男も欲しいので次男は靴揃えをしてくれてます。。
筆箱効果は絶大です。。。

御飯鍋

ずっとずっとほしかった ピピットコンロデリシアグリレ専用のかまどさん

じゃじゃ〜ん コンロに鎮座
Photo_2
コンロの小さいところでグリレはスイッチ入れただけで 
初めちょろちょろなかぱっっぱ を勝手にやってくれ炊き上げてくれます
Photo_3
炊飯器と違うのはタイマーがないため自分で起きてスイッチを入れないといけない事ぐらい
Photo_4
あっという間におこげ付き御飯の完成。。。

これを今配送待ちのレンジできるおひつで保存するのだ。。 
甘く感じるのでごま塩で何杯もいける。。。

今年の誕生日プレゼントもお鍋でした。
(去年のキャンプテーブル以外はずっとフィスラーのお鍋を買ってもらってきました)

サムライプリン

大好物のプリン 最後の晩餐はプリンと決めているくらい大好きなものプリンです。。

私は正統派 卵あじの強い焼きプリンがすきなのです。。 

今日は私の誕生日(大台に乗りました)なので旦那がサムライプリンとなるものをかってきてくれました。 

私の好きなマーロウのコクのある感じのベースに トップスのストロングのカラメルをあわせもったような おとなな味のプリンでした。。。

Photo

小さい頃 熱を出すと仕事人間の父がケーキ屋さんのプリンを買って帰ってきてくれました。。 昔ながらの洋菓子店の正統派プリン 今のように濃厚さはないです。。
あの父の買ってきてくれたプリンの味をついつい求めちゃうんだよね

校内委員会を開いてもらえる事になりました

LDメインでおとなしく座ってられるタイプはほっとかれやすいです。。
いろいろ親が工夫をしてやっていること 学習教室の先生におそわったことなど
担任に話すと工夫してくれます。。

が。。。 九九を通して感じたのですが学習教室の先生と担任の考え方がちがう。。

学習教室の先生は 無理矢理暗唱させてはいけない 
学校の先生は 暗記できるまでがんばってください。。
3年になったら覚えておかないと大変な事になります。。。

一生懸命覚えようとする長男。。 でも家ではつらそうで。。。
間に挟まって 私はわからなくなり しばらく考えあぐねていました。。

教育研究所に話を聞いてもらいに まずいったのですが。。。 
息子自身をを見ていない 知らないので 親が教えるのがつらい
本人がつらいなら 
「通級 親教えない はどうですか? 」
という話になりました。。 ?? ちょっと解せないとともに なんだか親が工夫しているのをやめるのは息子の可能性をあきらめるようで。。。
号泣してしまいました。。。
もちろん自己肯定感が下がったりつらい状態になったら通級も考えてない訳ではないですが 座ってられる友達とも仲良くできる パニック癇癪を学校でおこしている訳でもないので 反対に勉強が遅れそうで心配なのも事実。。

そして今日校長先生に面談してもらってきました。。。

結果として もっと早く相談してくればよかった。。

「お母さんがくる前 様子みてきましたよ」
学区の通級はやはりLD専門で個別指導してくれる事はないそうで 今はしっかり授業を聞こうとしているし 担任と学習教室の先生と電話でやり取りさせていただいて その上で 校内委員会をひらいて個別指導計画をたてて別れ算数の先生とも情報共有できるようしてくれる といってくれました。。

「先の心配はしないで まずは指導の仕方の理解に努めましょう」といってくれました。

もちろん 3年にむけてもクラス替えの心配等もちゃかり話せたし。。

いつかは反抗期に入り親が学習支援をすることは難しくなるかもしれません。。
長男なりのスタイルを本人が見つかるまで 寄り添いたいです

デコイス

長男のイスをデコってみました。。
Photo_4
書字が苦手な長男 前庭覚の働きが悪いためだそうで。。
またいっつも椅子の上でぐにゃぐにゃしながら勉強してます。。
そしてわ〜〜〜も〜〜〜ってなるとハンモックのなかでジャンプしたりしている。。

その行為には意味があるそうで
一生懸命 体に刺激を取り込んで脳みそを活性化させようとしている行動みたいです。
揺れている状態にわざと置きバランスをとらせてやると体幹を鍛えることもできるし、足裏と全身に刺激を与えながら覚醒を促すらしいですね。
感覚統合も鍛えられるし。。。

バランスボールをもっていたのですが穴が開いちゃったし大きかった。。(65)
ギムニクのシットも考えたのですが(足のついているバランスボール)
椅子をデコってみる事にしました

バランスクッション(ボツボツつき)とマイクロファイバーのタオル
クッションは何秒たってられるか?兄弟できそってあそんだりもしてます

マイクロファイバーは最近我が家のお気に入りの感触、、
「すごくこのバスマット落ち着く〜〜」
といって風呂上がり着替える前にバスマットにすわってます。。

なので巻いてやりました。。

まだどうなるかわかりませんが。
「集中できる気がする」といてました。。。 気がする???

九九や音読はやっぱりハンモックの中が一番みたいですが。。。

そうそう下敷きに紙ヤスリもいいそうで
耐水性の布紙ヤスリ140番用意してみました。。
しっかりとまるところ、はねの意識にもつながったり するそうで。。

これも「ん〜 わかんないけど いい気がする」 気がする?といっていました。。

まあ いろいろやってみよ

パパおにぎり弁当70

Photo_3
黒米御飯に塩昆布を中にいれたおにぎり
鮭とコーンと黒こしょうのおにぎり
厚焼き卵 味噌ナメタケと小松菜のあえもの 
メンチボール とり手羽やき

小さなサンタとツリーのお弁当

本当はラザニアの予定でした。。が。。。幼稚園で豚汁をつくるらしいこと
就寝直前に気がついた。。 焼くだけまで作っちゃったよ〜

朝 どうしようか 考え さすがにラザニアに豚汁はミスマッチでしょ
作り直してみました。。  これ
Photo

ちいさなアルミ弁当しかなかったので おにぎりはアルミホイルに包んで
おにぎり(鮭と塩昆布)
なすと鶏の揚げ風さっぱり付け
ゆで卵の黄身とコーンのマヨあえ 
ソーセージとパプリカとゆで卵でサンタさん

 赤ウィンナーは生理的に受け付けないのでソーセージを輪切り
 顔の部分は皮をカツラむきゆで卵の白身を間に挟みました。
 ウィンナーに薄く切ったパプリカをのせて 海苔で顔をつけたらサンタさん

ベーコンとカブとオクラのレモンドレッシングサラダ。。

 カブ。。。と〜〜〜ってもおいしい地場野菜のカブいただきました。。
 甘みがあって筋張ってなくってまるでとろんとしたナシを食べているみたい。。
 カリカリに焼いたベーコンにスライスかぶと茹でオクラをまぜキューピーさっぱりレモンドレッシングで和えました。。 暖かくしてもおいしいです。。
 オクラにパプリカをちらしてツリーにしてみました。

旦那弁当になるとこんな感じ
Photo_2

大変なとき

最近 息子の学習支援において限界を感じる部分があります

ふだんから周りと比べる事なく彼のペースで宿題をこなし教えているのですが
先日授業参観があり、提出物の展示で一目で分かる難解な息子の字を目の当たりにしたり、ぼ〜〜〜としている息子 がんがん鉛筆を噛み砕いている様子をみちゃうと
かな〜〜り 落ち込んじゃいました。。

先生も忙しいらしく最近 連絡帳のチェックをしてくれません。。
連絡帳に宿題を書き忘れている物があり、さらに宿題やること自体忘れている
連絡帳のないようがわからない。。理解不能。。

昨日はお友達のノート4册ももってかえってしまい。。
提出されてないプリントと袋もたまってました。
筆箱もありません。
アウターも2枚学校で朝着ていく物ありません。。

先生にあわてて電話してみました。。。 
「だいじょうぶですよ〜」とはいってくれるものの。。
いや〜 大丈夫でなくってもう少しフォローしてもらいたい。。
親がサポートするのには限界があります。。
もうズタボロぞうきんのような私の心。。。

とりあえずランドセルの前ぽけっとは 連絡袋と筆箱入れる場所とラベルつけました。このポケットには他の物は入れちゃいけないのです。。
ここに連絡袋と青い筆箱がなかったらおかしいよ。。ってことで
教科書やノートとおなじ大きなところに入れると入れてるつもりで入れてないのが見えずらいのでそうしました。

筆箱も鉛筆入れるところナンバリング
いつも筆箱の中にえんぴつが1本しか入っておらずランドセルに直接何本かぶちこんあったりするので。。。

そして今日中に必ず中身を出してこなきゃいけないもの袋をつくりました。。
100円の半透明なチャック付き袋。。
その中には集金袋とお友達のノート4冊をいれておきました。。
「とにかく帰る時にはその中身は空っぽで帰ってくる事。」を約束させ。。
袋の表には何が入っていて誰に渡すのか書いた紙がマスキングで張られています
普通それは連絡袋にいれるものなのですが出さなきゃいけない物と入れておく物の区別がつかないから。。

そしてランドセルのふたの折り紙のラブレターには
「うわぎ 筆箱をいれてくる」とかいてあります。。

視覚的支援入れてみました。。

は〜〜〜

先日テレビで「大変なときは大きく変わるとき」という言葉を知りました。。
いや〜やなり忍耐強くなりましたよわたし。。 
でも悟り開くまでまだまだの境地です。 変われるといいな

雪降り雪だるま君弁当

キャラ的な物ノープランで朝を迎え
お弁当完成しても アイデア浮かばず
バス出発30分前にウズラ卵見ておもいついた雪たるまくんです。。
Photo
おかずはリクエストどおり
プチトマト レタス ハンバーグサンドイッチ チーズ
アスパラベーコン 人参 カボチャとサツマイモとレーズンのヨーグルト和え
いちご
ウズラのとんがった部分を切ってパスタでとめて先端に人参を差しただけ
接続部分をベーコンで隠してマフラーに。。 雪だるま君簡単なのでお試しあれ

2012クリスマスのインテリア

12月にはいってクリスマス仕様にお家もしてみました。

まだ子供も小さく大人っぽいインテリアにはほど遠いです。。
今年もレロ社のオーナメントを買い足してにぎやかになってきたツリー
Photo
毎年5個くらいづつかいたしてやっと楽しげな感じに。。
一気ににぎやかもいいけど年を重ねてツリーも我が家になじんでくる感がっていいものですよ。

窓辺はサンキャッチャーから白樺のクロスにころもがえ
Photo_2
年を重ねるごとに飴色になるのが楽しみ

peopletree(フェアートレード)のスノーガーランドを買い足してみました。
Photo_3
繊細だけどしっかりしていて 手透きの和紙もすてき
Photo_4

玄関は四月の花器に クリスマスブッシュともみの木をいけてみました。。
Photo_5

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »