« ハナマルな一年になりますように | トップページ | おせちなパパ弁当 »

ん? ん??

新年早々 深刻な悩み??
次男がテレビをみながらしきりに「ん? ん?? ん? ん??」と喉を鳴らしています。。

ここ2〜3日「ん?」がちょっとでていて 今月にはいって 鼻炎?ふく鼻腔炎?の治療中。。かなり鼻水がでていたのもかなり軽減してきたところでもういかなくてもいいかも?
くらいの調子まできました。。
鼻水がたまったせいで 「ん? ん?」ってならしているのかな? なんて様子見ていました。。
 
夕飯後のテレビを見ているとき 明らかに異常な回数の「ん?」を繰り返しています。。

あ〜 チックだな と母親の感ですがおもいました。。
夏休みにも 無意識にしてしまう 唾はき が1日〜2日 ありました。。
喧嘩の末相手にってわけでもなく 楽しんでいる時に出していました。。
春休みには 瞬きを異常にすることも 1日〜2日 ありました。。

あまりにも短い一過性のチック?

また長男も リラックスしてテレビを見ていたり ゲームをしている時に
しきりに手をパチパチ両手をあわせてたたく
もしくは
のどのなかで 「カンッ!」ってならすのを頻繁にしていた時期がありました。
長男の場合 学習障害とチックの合併はよくある事というのを本で読んで知っていましたので 負荷が強いかな?とか生活面のバランスや生活リズム 声かけ ほめるなどいろいろして対応しています

そのころ 2冊ほどチックの本を読んだりいろいろぐぐってみたりしていました。。

ですから 今回も チック?と思っているのです。。

本には
子どもの1割がチックを経験するといわれ、多いのは5歳~10歳前後にかけて。特に男子に多いそうです

大半は一過性で1年くらいで消えるそうで それを願うばかりです。
かつてはチックは心理的な要因によるものと誤解されていて、いまでは、生まれつきの脳の動きの偏りが原因であることが証明されているそうです。
子どもの脳は発達段階にあるために一時的にバランスを崩して、神経伝達に不具合が生じているのです。  
だから、就学時前後の年齢によくではじめ、成長とともに脳機能のバランスが保たれるようになれば、とくに治療をしなくても、たいていは消えていくと2冊ともかいてありました。
チック症は育て方のせいで起きるものではなく、子どもの性格や精神力も関係ないともかいてありました。。

でもねググると
精神的ストレスで悪化するなど、症状の増悪に環境要因が関与しているのは事実なんだそうです。。

実際のところ 次男に負担がかかっているのは確かです。。
もちろん子猫ちゃんのようなかわいがりっぷりのわたし。。 いつでもお膝。。いつでもハグハグ 。。。  
長男にかかりっきりになったあとのフォローもわすれません。。 二人っきりのスペシャルタイムもつくるようにしているのですが。。。。 
愛情が足らないのかな。。。

チックは、感受性が強くて 優しい子供に多いそうです。 次男やさしすぎ。。
も実感。。。しかもしっかりしすぎてきているところもあり。。心配してました。


原因はやっぱり 思い当たる節があります



 学校にいっている時は時間の予定 みとうしがたててやりやすい。
ペアトレによる行動チャートのおかげで 帰宅後の見とうしがたち
8時になったらお風呂 9時前に就寝のリズムもきっちりできていて 
宿題にぐずりながらも 結局はしっかり終わらせて(彼なりの分量) 
1日が終わる事おおいです。 次男も長男がスムーズに過ごせるよう空気をよんで手伝ってくれる事も多々。。( 甘え過ぎでした。。。) 

が。。。 休日 宿題がおわってないと大変です 主に日記。。。
旦那がいる時 とくに大混乱。。。 次男も遊んで かまってがおおく
我がままになります。。 
結局は旦那が次男をつれて席をはずして いつもより激しい抵抗の中でぐっと自分の怒りたい気持ちをおさえて わがまま満載の長男にいかに彼なりの達成感を味わえるか?くらいまでもっていってやり 終了できて やっと我が家は落ち着きます。。

休日が続く 冬休み 夏休みのような長期休暇。。。 そりゃ〜 大変です
(ただし まだパパが出社するタイムスケジュールの中ではうまくもってける)

 今日も漢字の書きとりテスト?の宿題に パニクりながらの指導。
もちろん旦那に毎回頼んでみるのですが 「俺には無理」といって結局は私がつきっきりで教えます。。

覚えているかのチェックのようなプリントは大きらいな長男。。。 自分が覚えてないの わすれちゃうの再確認するようでいやなのでしょう

なので前もって間違えクイズ おもしろおかしくわざとホワイトボードに長男が間違えやすい間違えを書いては指摘させて 消して またクイズ。。時には暗記の語呂合わせをいってみたり 絵に描いてイメージを伝いえたり。。

例えば 
黄色の黄なら 田ぼからニョキニョキ草が生えてきて土から2本でてさらにのびて黄色い花が咲いたよ ははっっは
みたいなことを絵にしたりして 

つきっきりで 教えます。。 それからすぐに確認のプリントをさせる。。

もちろん その間 かまって 遊んで〜でじゃやましてくる次男
ときには イライラして 「もう!! あっちいってて」としかってしまいます

結局はパパに引き離され〜〜

宿題はおわって平穏な日々になったようでも、そんな日こそちょっと我がままになる次男。。。

私にかまってほしいのでしょうね。。 あとではなくその時に。。

でもどうしたらいいのかわからないです。。私の体が半分になればいい。
まさしく 引き裂かれるおもいです

 

チックの症状の軽減で
大切なのは、周囲が正しく理解して特別視しないこと と ストレスの軽減。

注意して 行為をしないようにいってはいけないのは重々承知
なのに 
「んっ んっ んっ」と出ているのを聞くと 
母親失格といわれているようで 胸が張り裂けそうになって
「もう んっ んっ いうなら 鼻かみなさい!」とイライラをぶつけてしまいました。。 最低ですね。。。 
正直 次男までいろんな困難が出てきたらもう無理〜〜〜〜って思ってしまうのも事実 

さらにお風呂の九九読みで 兄ちゃんの邪魔してばかりの次男 パパに怒られても意地悪する次男。。。
もう 苦しくなって ごめんね ごめんね があふれちゃって 
あわてて私も狭いのにお風呂へ

湯船でぎゅーぎゅー抱きしめ いつもの ぷか〜んと ママのお腹にのせてラッコのようになる「ぷっか〜ん」遊びをしてやったら落ち着いたようです

就寝時 「子供だけで寝るもん」と意地はられたときは悲しかったのですが
しばらくしたら
「ママ一緒に寝て」
羽交い締めにしてねてやりました。。

でも あとでではなく いまそのときなんだよね。。。

« ハナマルな一年になりますように | トップページ | おせちなパパ弁当 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハナマルな一年になりますように | トップページ | おせちなパパ弁当 »