« 桃太郎弁当 | トップページ | 不安な気持ちを受け止めて »

口うるさく言わないために

息子のようなタイプは 口うるさく言えば言うほど いったコドバの1つしかあたまにはいらずその言葉がぐるぐるしちゃいます
おこって どんどん言えば言うほど混乱さは増すばかりでフリーズしちゃいます
下手するとパニックにつながる

なるべく口うるさくいわないようにする ためには 

ガミガミ言わんくてすむシチュエーションになるべくもっていく
許容範囲をひろげる 
息子のペースにあわせてしつけていく
ほめながら 何となく指示して うま〜く誘導する
手を出しすぎず見守る 
言わなくても本人が自分できがついて取り組めるようもっていく
こだわりをとめない それをりようする
見通しをたてて見れる形にする 
使い方 やってほしい事はみえるかたちで書いておく
否定形でものをいわない 〜できないよ 〜やめなさい ではなく
〜したら〜できるよ 〜をするといいよ(他の事を指示する) という

なかなか難しいですがそんな工夫をしています

相変わらず び〜び〜 口うるさく言う事もありますが
息子の特性がわかり 対応方法がわかってくると だいぶ減ったかなヒステリックな怒り方 そうしちゃうとあとが大変なのがわかってますから

で たまたまスマイルゼミのおくられてきた箱に 福笑いができるパッケージになってました
それでこんなの作ってみました
Photo_4
怒ってるぞ かなしいよ やったね

ついつい遠くから声をはりあげ次々と指示をしてしまう 
よくあります
近づいていって 自分の方に感心がいっているのを確認してから言えば伝わるのに。。。 そこで無言で近づくためにつくったのが
Photo_5
Photo_7
Photo_8
Photo_9

これまた 思いつきで梱包されていた段ボールにささっと書いたので荒いイラストですが

自閉症の子に有効とされている絵カードのように シンボリックに 指示にあわせてロゴやワクも色をかえてもわかりやすいかもです
我が家の場合 絵カードというより ことばのクッション代わりなのでちょっと楽しげなイラストにしてみました

そ〜〜〜〜とちかずいて
カードを出して 
今のところ「プ プ プ」と笑われているわたしです。。 

が喧嘩になりすらいかも 

« 桃太郎弁当 | トップページ | 不安な気持ちを受け止めて »

育児」カテゴリの記事

コメント

か~わいい!!
これなら、ママが黙ってそっと近づいてくるだけで、「ん?なにかな?」って注意を向けてくれそう。

こういうのパパって作れちゃうの、さすがだね♪
うちにも欲しいかも!

お友達が英語 単語でいいから置き換えて指示すると
子供がえ???? って注意を向けるからいいよ
ってアドバイスしてくれました

なるほどです

たとえば 湯船で遊んでいてなかなかあらわないときは
「ウォッシュ ウォッシュ ムーブ ムーブ」ってね

おー、なるほど!
やってみよ(*゚▽゚)ノ
…あ、英語忘れてる(笑)勉強しよp(^^)q

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桃太郎弁当 | トップページ | 不安な気持ちを受け止めて »