« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

スヌーピー弁当

幼稚園弁当も残すとこ2回
クラス担任の先生がスヌーピー好きなのでスヌーピー弁当にしてみました。。
Photo_4
人参の上にTHANK YOU と感謝の気持ちを海苔で表現してみました。。
塩おにぎり のり
カリフラワーの素あげ塩まぶし 千切りキャベツ
牛ロールカツのデミミソソースがけ 黒豆
スパイシーカボチャサラダ スナップエンドウ塩ゆで 杏仁豆腐

今日のおかずはヒット!
牛ロールカツは 薄切り肉でとろけるスライスチーズを中心に入れてまいて衣をつけてあげました。。 このカツにはデミグラスソースと田楽味噌を混ぜ合わしたソースがベストマッチ

これがパパ弁当になると
Photo_5
御飯をごま塩ふってみました

読みやすくするものさし?

下敷きを切って作ってみました
Photo_2
スリットの中から字が見るように。。 他の字にまどわされないように。。
以前厚紙で作りましたが あっというまに手遊びで破かれました。。

スリットに入らない字は
Photo_3
すりっとものさしの 端っこに書いた線をたよりによみます。。。

学校ではみんなが使ってない物を使うとき 
「なぜ 長男君だけこれをつかっているか説明しないといけない」と先生にいわれるので もっていきたくないといわれました。。

先生そこまできっちりさせなきゃだめですか?とおもうのですが。。。

使っていて周りの子に聞かれたら 「これ当てた方が読みやすいんだ 使ってみたら」

といえるじょうたいだといいのですが。。。。

カミタオルも駄目 紐も駄目 がちがちすぎて 困ってます。。
カミングアウトするくらいなら我慢する 使わない。。 と長男。。
これじゃあ 支援もできないよ

パパおにぎり弁当76

Photo
ちょっとヒットな味の組み合わせがみつかりました。
ゆかりまぶし御飯に
カリッとグリルでやいた油揚に麺つゆをぬってまた焼いてそれを刻んだ物を
混ぜておにぎりにしました。。。

肉味噌おにぎりシソまぶしおにぎり
肉味噌はコンビニ風にニンニク、ショウガ、豚こまをよ〜くいためてみりん 砂糖
味噌で味付け 隠し味にちょっと醤油 で煮いためてつくりました。。
ひき肉の肉味噌もいいけど豚こまだとまた違った歯ごたえでいい。。 焼き茄子にかけてもたべました。。

ポテトサラダ チキンナゲット ブロッコリー

ユキヤナギ公園に行ってきた

子供と一緒にツーリング。。。 3月末にはまたブルペに参加します
ブルペの練習もかねて 1年前にいった事のあるプレーパーク(冒険遊び場)ユキヤナギ公園までいってきました 
往復14キロちょい 道を間違え夫婦喧嘩しながらやっとこさ遠回りしながら到着

散々 寒いから いや〜〜〜といっていた長男
お弁当せっかく作ったり パパも長男自転車を思いっきりいじくって準備万端だったのに ぐずっちゃった。。 見通したてていたのですが
風が強い というのは彼の見通しになかったようです。。
となりのグランマ(おばあちゃん)のうちでごろ寝したり ココアのんだり セラピー犬にいやされたり時間かかりました。。。

お弁当は家で食べる事になってしまいましたが 昼過ぎ出発
カゼがびゅ〜〜びゅ〜〜〜 ふいています
結果的に4時近くまでいたので 素直に家をでて公園ロングタイムだったらきつかったかもね。。。

Photo
ユキヤナギパークはプレリーダーさんがつくってくれた秘密基地みたいな公園

自由にしたい親子にはもってこいの公園です。。ただし自己責任。。。プレリーダーがいない日でした。。それでも
「あぶない あぶない ○○しちゃだめ〜〜〜」って親すくないですね。。

同じように秘密基地で遊びながら育ったわたしもたのしかったです。。
今日も一合一会のおともだちと家族ごっこして遊んでました。。
女の子と仲良くなったのですが作るおままごとにお野菜らしい物が入っていて彩りがいい。。さすが女の子ですね。。。

他の冒険遊び場はいったことないのですが
次は新田の森にも行ってみないな。。。

クラスメートとか同じ学区のお友達がいる公園は時には緊張してしまう長男ですが一合一会のお友達とは生き生きしています。。。 
誰とでもお友達になろうとする 息子達のいいところのばしてやりたいな

特性を本人にどう話すか?

長男に特性の事 簡単にですがカミングアウトしました。。

人に理解してもらうためにも、自分はこうなんだと
理解させる努力も大切だと考えてます。

伝えることで、子どもの自信を失わせたり、努力しなくなってしまうとか、心を傷つけるのではないか心配もありました。

長男が昨日漢字ノート2冊とも(我が家は予備があります)筆箱2つとも 置いてこないといけないものも置いて来れなく。。。 

本人はどうしても忘れちゃうんだ。。 と悩んでいました。。自分はどうしてできないんだろう?頑張っているのに。。 そしてどうすれば忘れないか?疑問をもちはじめました。

自分はどうしても忘れちゃうんだ!子ども自身が自分の状態について何か知りたいと感じている今かもしれない。。 そうおもってカミングアウトする事にしました。

最近 悔しいから頑張るんだ という部分も出てきました

いろんな生活面で苦手な事はあるけどできる事も増えてきて安定している今だからこそ言えるのかもしれない

まず ギフテッドのはなしをしました。

スピールバーグのこと エジソンのこと ガウディ モーツァルト レオナルドダビンチのこと みんな同じように読み書きが苦手だった。
you tubeのスピールバーグの話もみせました。

学習障害など特定分野の学習能力が苦手な子供はその分別の分野の能力に長けている可能性が高い 
天から与えられた授かり物 ギフテッドをもっている そういうお話

じゃあ その他の分野の才能があっただけ?
そうじゃないとおもう
学校の勉強が苦手だったかれらは早いうちから“ふつう”の生き方をあきらめて 自分なりの方法 工夫をあみだし 努力をしている  

アインシュタイン 感心のつよさ
エジソン 空想の強さ
レオナルドダビンチ メモ魔であることでする写実に徹した

そうやって 書字の苦手さを補う努力をしてきた。。

旦那も書字はすごく苦手 ボイスレコーダーにふきこんだり パソコンをつかうことで楽になったようで いまではSEとして仕事をしている

私は小さい頃話すのが下手だった。。 極度の緊張症 
よく学校の先生からも 「何言っているかわからない」「宇宙人」といわれていた。 だからこそ 絵を描くようになった。

例えば目が見えない人が他の五感が鋭くなるように 何かがはたらくのだとおもう。

 人はもってない何かを伸ばす事ができるようには何もしないでは駄目

「だから 君はいろんなやり方にチャレンジして探している最中なんだよ」

覚えられなかったら 写真に撮ってみるのもいいかもしれないね 写真好きになってカメラマン?

忘れないようにうたにしてみる? 作曲家?

「一緒にさがしていこう。。」 

障害ではなく 個性としてのデジスレクシアとしてとらえる。。
そんな話をしました。。

長男は真剣に 「はい! はい!」と答えてました。。

さて周りの人へのカミングアウトは? 
私は慎重派です。。
とくにコミュニケーション力に問題はなく 主な困り感は書字です
彼は わすれんぼでゆっくりなところで迷惑をクラスにかける事はあるかもしれませんが 多動 多害がないので話す必要はないと思っています。。

差別 いじめがひどい世の中 たった1つのカミングアウトでがらっと世界が変わる気がして怖いのです。。 

長男に大きな壁がくるかもしれない。。 そんなときこそ自分の特性をしっかり知っておくことが乗り越えるためには必要に感じたのです。

ひゅるるん弁当

Photo
幼稚園弁当ものこすことあと3回
きょうは 次男がかぜ組さんで先生がお手紙などにつけているイラスト
ひゅるるんくんにしてみました。。
春らしくタンポポも添えて

ブロッコリー肉団子は シュウマイの種でブロッコリーを包み込んで揚げ焼きしました。。 ポン酢を添えて
薄焼き卵でタンポポ
塩おにぎり きんぴらごぼう 白花豆の甘煮 みかん
餃子の皮にチーズと餅をつつんであげました。(パパのは紫蘇入り)
ソースとしては たらこポテトマヨソースをかけました。

これが旦那弁当になると
Photo_2

ローラー台チャレンジ

これとは別にデザートチャレンジというものをやっています 
それはパパと子供2人がやっていてきていたふくを脱ぎ散らかさないできちんとバケツや脱衣カゴに裏表直して入れられたらポイントがついて 100点になったら私の手作りデザートが出るというもの。。

今回のローラー台チャレンジの挑戦者は 私と長男(次男はスケット)
Photo_3

先日 テクノリウムで3本ローラーに乗れた事、 タイムが遅くて悔しかった事。。 そんな事あって長男がローラー台にのって練習したいと言い出しました。。
いつまで続くかわかりませんが 親バカながら応援したいな。。。

実は息子の書字のにがてさは色々原因はありますが 低緊張な部分 体幹が弱いという部分も大きな要因だと思います
体幹をきたえると書字も楽になるということです。

3本ローラーは体幹を鍛えてないとのれません。。
なのにしょっぱなから3本ローラーは体を痛めるとパパは心配してます。。
。。
いろんな体幹をきたえるトレーニングメニューいうけど面白くもないし、うまくいかないしで長男がいやがってしまう

「せっかくやりたいと言っているんだから やってみようよ」
ノリノリで さっそく家のローラー台でやってみるものの
テクノリウム会場で大人3人のフォロー 視線の位置など安心感のなかできた時とは条件が違う、、、
あせると ついつい前ブレーキをかけちゃうんですね。。。

それでも 何回も挑戦する長男 
まだ家では パパに支えてもらいながらしかこげませんが
Photo_4
5分(連続でなくても)こげたら1ポイントになる事にしました。
また できなくても 目をつぶりながら片足立ち30秒(続けてでなくても)
でも1ポイントつく事にしました。。

そして私は固定ローラー台なら10分(旦那が普段は3本ローラーつかってるので) 3本ローラーなら5分連続で1ポイントということになりました。。

スケットとして次男も 目をつぶって片足たち30秒連続で1ポイント加算されます

で。。。。100ポイントたまると パパが長男の自転車にサイクルコンピューターをつけてくれます。。

レース会場であった 同じフレームの子が 
サイクルコンピューターにビィンディングペダルにビィンディングシューズだったのに憧れてしまったようです。。。

ついついパパ的には 片足立ち30秒続けてできたら ○○かってやる。。
基本ができないのはだめだよ。。っていいたいようですが。。

今できる事をコツコツできたら必ずほめられる もれなくもらえるっていうのでないとあまり意味ないようです 息子にとって。。。

旦那はクランク替えたり ドロップハンドルから身長が伸びるまではTハンドルにしたりして 今の体系にあわせて乗りやすくして挑戦しやすくしようと
今日もポチポチパーツ物欲してました。。

私もダイエット そして スイィートテンロードを乗りこなすべく一緒に楽しみながら頑張ろうと思います。

夫婦共々 親バカだな〜〜〜

いろいろな トレーニング ビジョントレーニングや IMトレーニング ブレインジム 気にならない訳ではないけど

我が家は 我が家っぽい楽しみ方でトレーニングできたらいいなと思っています

こちらはほぼ週末限定なので ゆっくりやっていきたいとおもいます

ヒヤシンスが咲いたよ

9月から水耕栽培を初めてこころまちしていたヒヤシンスの花が咲きました。。
強い独特の甘い香り。。。
Photo
水耕栽培専用の花瓶?みたいのあるけどあれだと根っこがグルグルしちゃって窮屈な感じがする。。
そこで我が家が使っているのはWECKのジュースをいれる瓶 イチゴマークがついたやつです。。

根っこきれいでしょ。。

ヒヤシンスで使わない時期は 麦茶と水だし珈琲をストックするのに使うので一石二鳥ですよ。。。

テクノリウム2013

今年も参加してきました。
明治神宮外苑テクノリウム  全日本学生ロードレースカップ最終戦が行われる中
開催された小中学生テクノリウム大会に長男が参戦しました
とはいえ タイムレースなので 自己ベストとの戦い。。。

2週間前にロードを買ってもらったばっかりで ドロップハンドルになれてない。
ギアチェンジにもなれてないし。。。 

長男はロードバイクで出る気満々なので 今回はロードに。。
練習もたいしてしてなかったくせに。ニューマシンに自信満々の長男。。
わたしはこけないか心配で。。。。

試走の4週、、、、するとやる気満々の同じフレームに乗った
1年生や 高学年のお兄さんの走りに圧倒されながらもつられるように
全力でこいできました。。

レース前直前にトイレに行きたくなって もどったらヘルメットを忘れちゃって
低学年からはしるのですが 遅れてしまって高学年の順番の間にいれてもらえて走る事に。。

いままでなら 予想外のできごとにパニクって参加しない!なんていいだすかな?ともおもっていたのですが。。 やばいよ〜〜 おくれちゃったよ〜〜〜
っていいながらも スタート。。。
Photo  

結果はストレートのたちこぎであがくものの そのあとのバランスがこわくて減速。。
去年よりタイムはおちて3分切れませんでした。。。

本人 まあ 参加メダルもらえたし。。てことでクールに
「メダルもらえてうれしいな」なんていいながら写真に納まったのですが

帰ってからの日記(日記書くまではいやがりました)では ながながと 
いかに悔しかったか 同じフレームで1年生にタイムが負けたくやしさ
もっと練習しなきゃ 来年は弟もでるから絶対に負けられない。。
2年生のなかでもビリのタイムがくやしかった
とかいてありました。
いや〜〜 本当に日記書くのいやがるんですよ。。なのに3ページにわたって書いたんです。。

彼にとって一番自信のある自転車 よっぽど悔しかったのかな。。。
それでも もうだからやめちゃう。。でなくって やる気出した姿に成長を感じました。

そうそう 会場で24インチでも固定のローラー台で子供も時速何キロ出せるかチャレンジのコーナーがあったんですけど 
ふたりとも気に入ったみたいで。
Photo_2
うちのローラー台は24インチ対応アダプターの取り寄せができなかったので 
できないのですが やりたいと。。

最近かった3本ローラー と同じのあって サポートしてもらって
長男に試させたら すこしだけ3本ローラーのれました。。

「ぼく 3本ローラーのって練習する!」
どこまでやるきか?わかりませんが応援できるといいな。

旦那はさっそく 長男の自転車パーツを物欲計画しておりました。。

次は家族でブルペに参加予定。。練習しなきゃね私も。。。

デザートチャレンジ 2 プリンアラモードの巻

まだつづけていた デザートチャレンジ  杏仁豆腐の巻はすごく順調にすすんだのですが プリンアラモードの巻はなかなかすすみませんでした。
とはいえ とりあえずたたむのはめんどくさくても バケツに入れさえすれば1ポイント 洗濯物を直していれさえすれば1ポイント 
3人でやっているので 誰かがさぼっても すこしづつポイントはたまって。。
夜つかれてかえってきて 適当に洗濯物脱いじゃう旦那のフォローは子供達
意外と習慣化されたら朝きちんとたたむようになった長男。。
朝 少しでもトラブルがあると(気にいった靴下がないから学校いけないなど)
見とうしがたたずフリーズ する長男
すると パパと次男で畳んでバケツへいれてフォロー それをみて長男も動き出したり 
3人でやっている事がよかったです。。  親が口うるさくいってるだけじゃだめだね。。

65ポイントすぎたら 3人とも意識しだしてきちんと脱いだ服の始末に気がいくようになりました。。
そして 今日100ポイントになって
Photo_5
Photo_3

わたしが料理の中で一番自信があるプリンひさびさに焼きました。
新鮮なバスチャイルド牛乳に 新鮮な卵 バニラビーンズもいれて。。。
王道のプリン

切り分けてからそれぞれデコレーションしてプリンアラモードに
Photo_4
わたし
Photo_7
長男
Photo_8
次男

習慣化にはまだまだ続ける必要がありそうです
次回はチーズケーキ

小さい頃からケーキをホールで親としょっちゅう焼いていて
一時期ケーキ作りが趣味で料理本何冊も片っ端から制覇する事にはまっていました
。。 
ところが 小さい頃の我が子はとっても手がかかる子でしたし
男の子だしあまり一緒に作るということもなく。。 作らなくなって。。。

久しぶりにつくったら すごく楽しくてストレス解消。。。
チーズケーキ早く焼きたいな〜

パパおにぎり弁当75

Photo_2
梅 おかか しろごま しょうゆを混ぜた御飯をおにぎりして 紫蘇で巻きました
さけまぶしのおにぎりを 浅漬けの高菜で巻きました。
卵焼き ソーセージ 人参 ほうれん草胡麻和え

素朴なあじのおにぎりです

裸電球

我が家の照明はほとんどが裸電球 
クリプトン球のところはLED化して節電をしていますが 
裸電球のところ裸電球のままでした。。
入居時に当時でまわっていた東芝のLED暖色系のを大量買いしてつけかえてみたら
光りかたが違って 上に光らないからくら〜い感じになるし 見た目も許せない
結局ほとんど手放してしまいました

先日やっといいな と思えるLED電球に出会えました。
Panasonic LED EVERLEDS E26
Photo
よくをいえばもう少し明るいといいけど 天井への配光がふえるといいけど
これなら許せる
雰囲気はくずさず節電かできそうです。。

星のカービィ弁当

今日はドリアなお弁当 暖飯器にいれてもらえるお弁当ものこり4回です
そして何故かバレンタインに関係のない星のカービィにしてみました
Photo

ピラフの上に
ほうれん草とタラのソテーホワイトソースがけをしてチーズをのせて焼きました。
温野菜サラダ(人参 じゃがいも モロッコインゲン ブロッコリー ベーコン ゆでたまご)シーザードレッシングぞえ
バレンタインにちなんだ イチゴとオレンジピールのチョコがけです

今日はバレンタインディ
前日から我が家は男の子なのですが 大好きなお友達にチョコをあげるべく前日がんばっておりました。。
きちんと温度管理して テンパリングして一生懸命つくったチョコ 
イチゴと 自家製の夏みかんピールにかけて。。。。
ちょっとかけかたがバランス悪いのはご愛嬌。。。

Photo_3
ピカピカのチョコに一生懸命ひらがなでおてがみかいていました。。

で旦那弁は
Photo_2
これからも仲良くよろしくね

学習する姿勢

最近いろんな講演会やら勉強会に参加したり たくさん本を読んで脳みそいっぱい状態。。。

すこしづつ実戦 消化中

学習支援員養成講座に入り込んでみたり
佐々木正美先生の講演会にいったり
LD親の会サポートツールキャラバン に参加したり。。

受容とは?
受容した上でできる支援をどう息子に伝えていくのか?
佐々木先生の講演会や本で ちょっとわかってきた気がします。

また進まない特別支援教育の実態をどうかえていくのか?
課題は山積みです

我が区は目立たない さわがない書字障害はほっとかれ状態

一方
サポートキャラバンでお話を聞いてきた事は
大阪栄市でおこなわれている通級での支援
作業療法士からの具体的なサポート方法 を紹介していただけました
こうも地域によって支援に差があるのか!!

すごく参考になり実戦できることがたくさんありました。
さっそく 読んで参考にしている本が
「子どもの学ぶ力を引き出す個別の指導と教材活用」
51j8yaglkul_sl500_aa300_

LD親の会サポートツールのデーターベース活用

これとは関係なく読んでよかった本が
「不器用さのある発達障害の子どもたちの運動スキルの支援のためのガイドブック」

さっそく 自宅学習のさいの姿勢のチェック
長男いつも椅子からずり落ちながら 時にはたって字を書いています
足がしっかり下につき 腕が90度になる机と椅子のバランスにして
ハートリーフクッションというものをおきたかったのです
坐骨を中心に臀部、大腿部からの感覚情報が姿勢を調整する脳機能を促進するとかいうもので。その結果、骨盤を起こし 脊柱を伸ばす筋肉の作用を活性化するんだとか。。。
でも1万近くします。。。。 これでまた失敗したら。。。

骨盤を支えてやる事でグニャグニャしないのがいいのなら とおもい
今 はやっている骨盤ク矯正クッションの中から良さそうなのを選んでみました。

ポルト骨盤クッションというやつ

Photo  
過去にためした バランスクッションのデコイス
は失敗に終わりましたが
今回は長男にあっているようです。。。。 御飯中の旦那によりっかかりながら食べていたのですが しっかり前向いて食べてます
姿勢のずれずらい。。。っていうか座っています。。。

まだまだできることたくさんありますね。。。

一方で支援教育が進まない我が区の現状に怒りを覚え早速動き始めました。
不安な気持ちを受け止めての頃は、ぐたぐた脳みそ堂々巡りでしたが、勇気を持って更なる支援を求めていく事にしました。。

僕が我慢するんだ

長男は頑張り屋さん

今日 御飯食べている最中に手が痛いといいだした。。
深爪になるまで噛んでしまったらしい。。血がにじんでいる。

鉛筆の端はセロテープでぐるぐる巻きになっていた。。 自分でやったか先生がやったかはわからない。。噛まないようにしてるのはわかる。

「なんでツメ噛んじゃったの?」ときくと
「気になって 噛んでしまった」という

「そでかみ と 鉛筆かみがまんしているから?」ときくと

「2年生の他のクラスの子 と スイミングでいっしょの4年生の男の子が学校で 『カミカミ星人』といってからかっているから やめるように頑張っているんだ」「もし3年生で同じクラスになって『カミカミ星人』といわれても もうやってなければ言えないだろうから我慢するんだ」という

息子はがんばって乗り越えようとしている 

正直 腹ただしいいし すぐにでも手を打ちたい気もする でも
「つらくなったり 我慢できないくらいいわれるようなら いいなさい ママがはなししてくる。でも頑張りたいんだね よく頑張ったね。」とはなした。。

少し様子を見ようと思う

今日はなぜか 漢字のテストがよかったことで自信がついたらしく強気だからいいけど。。

落ち込んだ時はまずいだろうな。。。。

それでも息子の成長を感じた。

悔しいから みんなよりもっと漢字練習しなきゃ
といって 今日は自らいつもよりたくさんやって それでも足らないらしく
ワークをわたした。。1人で黙々と頑張って。。。

ちょっと次男につきっきりであったため
「あとで ちゃんと○つけしておいてね〜」といって渡された。。

あとで見たら 半分以上間違えている。。
2本が1っぽん 線のながれる方向 出るかでないか 
ことごとくまちがえている。。
これだけがんばっているのに。。。  かわいそうに
もう脳のしくみの問題。。。 努力の問題じゃない。。

あ〜 結果見たらまたやらなくなるかな。。。。

ももたろうさんのキジ弁当

Kijiben
次男のお楽しみ会の出し物は桃太郎
もうじきなのでキジ弁当にしてみました。。
きびだんごをイメージして 次男が一番好きなおにぎり塩おにぎりをいれました
塩にこだわっているせいかいろんな具より塩がすきな次男

でもって キジのみどり と もものピンク 
これまでキャラ弁を作り続けてきましたが はじめて デコふりなるもの使ってみました。。 

感想は 「ママ おにぎり味がしない 変」 赤色2号といった着色料でなく紅麹とか紫芋エキスとかを裏を見るとかいてあったので 平気かな?とおもったので使ってみたのですが 添加物除去生活(なるべく作るか生活クラブの調味料)しているので 変に感じるんだろうな。。。どの味も卵味ってやっぱりおかしい。。。
私としては次男のリクエストで無視し続けている青をつかったキャラ弁を幼稚園ラスト2に作ろうと思っていてそれに使うかな。。。と思ったのですが速攻却下ですね。。。。。。

ちなみに みどりの御飯は 青菜のみじん切りをまぜて
     ピンクの御飯は 鮭のみじん切りをまぜて 今までは作ってました。

おかずは ニラチヂミ 舞茸ともやしの豚肉まきオイスターソース蒸し
茶福豆 人参 イチゴ 菜の花塩ゆで

これがパパ弁当になると
Kijipapabenn
旦那弁当には 高菜をまぶして プチトマト みかん もいれてみました

残すとこ 幼稚園で作るお弁当ラスト4です。。。
。。。。あ〜何を作ろう。。。

息子にとって思い出に残るお弁当になるといいな

キジの衣装完成

幼稚園最後のお楽しみ会は 桃太郎
次男は キジ の役です

うちの幼稚園は 一から作るのではなく
土台となる服をもっていって それに親子で話し合ってアレンジして作るというもの その土台もママの服や パパ服 シーツ いろいろです
いろんなグッズを利用 100キンの玩具 だったり キッチン用品だったり
とっても面白いです
女の子はリボンとフリルいっぱいペチコートでキジの羽のフワフワ表現してたり
うちだと あまりごてごてを好まない親子なので地味なかんじに毎回なります

今回はちくちくするといってほとんど着ない長男のトレーナーを利用
小さい次男がきるとお尻まで裾がきてそれっぽい

完成したのはこんなかんじ
Photo
しっぽは 100きんのフラワーのおもちゃに余っていたキルティングまきつけてフリース巻き付けてこれまた余っていた毛糸ミックスさせてボンボンつけました。
みんな余り物
100円のチェックの布に羽をつけたらキジっぽくなった?
Photo_2
肩には 大学時代に糸を紡いで染めておったマフラー(なつかしい)
Photo_3
キャップにつけたくちばしの位置がむずかしかったです。。 何度もやり直して。。

これでも私なりに精一杯派手にしたつもりなんですけどね
毎年舞台に立つと地味に見える なぜだ。。。

お楽しみ会は1週間後 インフルにだけはならないでね。。。
すごく楽しみ 
感動してボロボロなみだながした長男最後のお楽しみ会
次男はどうなる事やら

パパおにぎり弁当74

Photo_2
さけ マヨ チーズ おにぎり
高菜胡麻 明太子 昆布佃煮 おにぎり
ニラ玉 にんじん ソーセージ 白花豆

漢字の分解

うちの長男君 漢字を分解する事が苦手です
どっちからどっちへどこから?はらうのか?混乱
横線何本だったっけ?で混乱
書き順はもう無視
知っている字 カタカナを見つけ出して分解します

例えば強いと弱いという漢字 最近習いました
コかいてタテ カギハネで へんは覚えました。
弱はそのなかに ン〜 
へんにきをつけていると こんどはカタカナの区別がつかなくなる

その度に 
ン 上上がりなイントネーションで 下から上にあがるから
ソ そ〜っと そっと といいながら下へ手をおろしながらいう
事で確認

強いのつくりは ムーくんと虫より強い といっておぼえました。
すると虫の下の横の線が右上がりか 下上がりかわからなくなる。。

そしてよわいにもどると 弓弓 でおわてしまう。。
脳のシステムがうまく伝わってないな ておもう
一生懸命やっているんだけどね やればやるほどグルグル

牛を習った時は 生 になっちゃう
牛はニョキっと角が二本(横線2本)でてるよ。。ておぼえた。

口の語呂合わせでは覚えたけど 実際描くと空間認知が弱いからバランスがとれない

難しいですね。。
そこでこんな物もつかってます。さらにバラバラにしちゃおう !

太郎次郎社 十の画ベエ
どんなものでも十の画で組み立てられているというもの
Photo
中には 10種類の一画が色分けで厚色ボール紙で作られている
それを切り抜いて 字を作ってみる
よく 粘土で形を手触りで覚えて漢字を覚える方法はディスレクシアのセラピーでやっているけどそれに近い感覚
Photo_2
これが 牛
Photo_3

Photo_4

Photo_6

Photo_7

触覚もつかって 次はどれかな? といって選ばせてつくったら覚えが良かったです
取り入れてみては?

不安な気持ちを受け止めて

今日はスクールカウンセラーさんとお話ししてきました
毎回の落としどころは 
「不安な気持ちをしっかり受け止めて 」
です、、

今回のお題は
校内委員会 もしくは 個別指導計画をたてて ください!
先生との連携はどうやったらいいのでしょう!
でした。

スクールカウンセラーさんにあうのは久しぶり 前回言われたのは 
「お母さんが不安に思っているから ある程度はあきらめて」

そのあきらめの意味が分からなくて 息子の事あきらめろといわれているようで
個別指導計画をお願いする最後の一押しも 息子がのびようとしている
自分で乗り越えようとしているのを 無理矢理お尻を持ち上げる
そのために線引きしているようで 

会いたくなかった

最近あきらめるの意味が分かってきました
無理に修正しようとするのをあきらめる ってことなんですね。

ここ一年色々葛藤し 環境整備 先生とのこまめなやり取り
全力疾走してきました
時には 泣き 躁ぎみにハイパーにうごいては ぐっと落ちこんで
息子の成長ゆっくりみていくこと ペアトレで学んだ事は大きかったです
息子も私もぐっと成長した気がします。

先日 息子の連絡帳がぬすまれて隠されていた事件がありました。。
これっていじめ?
それをきっかけに 押さえ込んでいた不安の蓋がどば〜〜〜〜〜っとひらいてしまいました。
 学校内での あり方どこまで求めたらいいのか?  
息子を理解してもらうには。。。沸々とかんがえてました。

不安になっても いままでは ぐっとがまんして書物を読みあさったり
講演会 勉強会に顔を出してみたり たくさんの知識という鎧を着て
より息子にいい対応をとらなきゃ。。 すごく自分を殺してがんばって とにかく今できる事 やれる事は なにか常に考え行動する事で 蓋してきました。
ブログや本を通して自分の考えをまとめてそれから冷静に先生や校長に話して具体的な対応の話をしてしまう。。

本当は不安で空回り その不安を埋めるために個別指導計画や校内委員会にこだわっていたのかもしれません。。。

実際のところ 先生は個別指導計画を必要としない子とみている

不安は不安とうけとめて 冷静になろうとしないで
といわれました。。

その上でお母さんがしたい事 それは子供のプラスになるよ

ておっしゃっていただきました。

去年 読み書きが苦手なこのためのドリルのイラストを描かせていただきました
あ〜 私はやっぱり教材作りしたいんだよね って実感できました。
そして 子供の事ばかりにいっぱいいっぱいになってないで 自分のやりたい事にわがままになって動いていく事にブレーキをかけていました。

どう気持ちを切り替える? それでもやる? ねばる?
子供の気持ちに寄り添いすぎてじ〜〜と見つめすぎていたようです。

それは自分が仕事やら生活で見せていき息子が自分で選んでいく事ですものね。。

「いじめはどんな理由があってもいけない いじめる側の問題です」

と断言していただきほっとしました。。

また

「ストレスがあるから噛んじゃうのもわかるけど(紐とか)だからすべてのストレスを取り去ってやろうと思わないで ストレスは成長するために少しは必要だから 大丈夫 子供は自分で成長していくよ 」

そうだな っておもいました。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »