« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

アレルギーの季節がやって参りました

私にとってつらい季節であります。。ダニ カビ だけではありません。。
日光にもやられる時期です 今が一番紫外線が強い時期ですからね。
さて先日給食委員会なるものにPTAの役員として参加してきました。。
試食会で アレルギーのことがあがりました。。
そう今年小学生で誤ってアレルギー物質を口にしてなくなってしまった子がいましたね。。ぜったいにあってはならない事故です。。
アレルギー物質がわかっている子には除去して対応をきっちりしているという話が出ました。

私はアレルギー除去する物がわかってない突如おこるアナフィラキシーも心配してほしいとお願いしました。
アレルギーっこもアレルギー物質がなにかわかった日 出た日があります。
それが今まで平気で食べてた子に突如おこります。
私はカニ ピーナッツ バナナはクラス2です。 ま〜グレーゾーンっていうところでしょうか。なるべくさけてといわれます。まぁそれも医者によって違います。子供と大人でも違います。
そしてラテックスフルーツ症候群です。

まぁ書ききれないくらいアレルギー物質はあります

私はカニをたべて運動してアナフィラキシーをおこしたことがあります。
だからカニはたべません。
小学生のとき旅行中ピーナッツを食べて 吐く 下痢をする お腹が痛くて夕方食べて朝までうなって寝れなかったことがあります。
とはいえ除去してくださいといわれたこともないし カレーの中に入っている程度のものや、風味つけのていどなら食べる時もあります。

私は体調と相談してたべます。風邪を引いているとき 日光にいっぱい浴びた日
疲れているとき 運動をするとき 食べません。他のアレルギー喘息が出てきる時も食べません。

給食の献立には毎週1回ピーナッツをたくさん使う献立がのっていました
ピーナッツクリームパン ピーナッツ和え  魚ピーナッツあげ

塩分をとらないよう 種子脂質の風味で味わえるよう工夫していると
おっしゃっていました。だから胡麻も連日のように入っています。

この時期 水泳指導 日光 つかれ 子供たちの体にはたくさん負担がかかってます。

蕎麦と同じくらい わざわざ率先してとらなくてもいい 危険因子の高い食品とピーナッツのことはおもっています。

もちろん多くの子にとって栄養価の高い脂質であり魅力的ではあります。
でもこの水泳指導をする時期にここまで大量にピーナッツとらなくてもいいんじゃない?っておもいます。

手厳しいでしょうか?

ただせめて給食だけの問題ではなくって 子供がいるひとには気にかけておいてもらいたいのです
そういうこともあるよって

またアレルギーからはなれますが
 13品目にこだわっているのか食材だけは多いけど 素材の味を生かした調理法が少なかったようにおもいます。 どれも胡麻だらけの味 塩ゆでだけでもいいんじゃない?っておもいます。

塩分を少なくしているみそ汁に他の方からもう少し塩分を。。。って話が出ていましたが 塩分ではなく出汁の取り方で問題があって臭みがでているのに 薄い味で食べずらいのだとおもいます。厚けずりのかつをぶしにこだわっているとおっしゃっていただけに残念です。
 みなさん添加物にやられていませんか?

また低学年にあわせてという理由で豚汁の食材がどれも薄っぺらくきられています。 野菜は出し殻状態で素材の味もしません。これでは子供たべないでしょう。 もうすこし素材の味を感じられるよう もう少し大きめに切り蒸しににしてから出汁をいれると野菜の甘みが存分に出て味噌が少なくてもとてもおいしく食べられます。
また食育には歯ごたえというものをあるようにおもいます。
味のバリエーションも少なかった。甘み 苦み 酸味 いろんな味をかんじられるといいですよね。 

といっぱいいいたい放題意見しちゃいました。
ごめんなさい でも命に関わることだから 

ちょうちょ結び

長男は不器用でちょうちょ結びができませんでした。
モモやお尻が大きいので大きめの海水パンツあわせて買ったらウエストがゆるくて。。 ちょうちょ結びでとめられるように特訓です。

まずは一緒にれんしゅうできるよう
2色の紐を結んだ物を段ボールに通して
Photo_10
Photo_11

みどりの紐をうえにしてバッテン
Photo_12

上になった紐 みどりを紺のしたにくぐらせます
Photo_13

引っ張ってひと結び完了

Photo_14
うさぎの耳を作ります

Photo_16
ウサギの耳をバッテンにかさねて

Photo_17
上の耳をウサギの顔のなかに通します

Photo_18
ひっぱったらチョウチョ結びの出来上がり

一度目は一緒にやりながら私が声かけ
2度目は二人で声に出しながら一緒にやって
3度目は1人でやって二人で声かけしながら
4度目は1人で声を出しながらやって
5度目はウエストにまいて1人でできました。。

まぁ なんちゃってですが

かえる切り紙

梅雨なのできってみた
Photo_3

Photo_19
ついでにかたつむり
Photo_5

勉強する意味

最近長男は2週連続で100点をとってきた。。
まぁかなり甘い採点ではある。。
でもなんだか変だった。 100点取った日は書字を極端にいやがるのだ。。
2年生の頃は100点取ったら有頂天で「もっと頑張る!」
とかいっちゃっていつもよりたくさん練習。。へ気持ちがいっていたのだ

だから なんで?って理解ができなかった。。

学校公開でその理由がわかった。

自分の子の現状を見せつけられるようで比べちゃいけないのにくらべて落ち込んじゃうから学校公開は行きたくなかった。。
でも しっかり頑張りをみてきてやらなきゃいけない 
息子は頑張っているんだ
どうすべきか正面から向き合わないと行けない。。 
そう思って4日とも行ってみた。。

あたま抱えてショックだった。
まず授業中ふざけるような態度になっていた(おもに国語)
国語の授業は追いついていない
理科でもノートを一切とれないでいる。。

最終日漢字テストがあった 
長男はテキストや教科書を何度もひらいて答えをさがしていた。
隣の席の男の子が再三にわたり注意をして本を閉じさせていた
(本当に隣の子には申し訳ない)
どうどうとしたカンニングだった。。

私は悔しかった。。 だまされたいたようで悔しかった。。
100点取った2回とも見て書いていたそうだ。

先生が 「覚えて来れなかった人は最後に見て確認して」といったのなら
それはそれでいい
でも「100点取れない0点とっちゃうから駄目だとわかっていてもついみちゃう」
とそれはだめだ。。

大学受験じゃ警察に捕まっちゃう 答え泥棒。
わたしは許せなかった。。

なぜ勉強するの?なぜ漢字テストがあるんだろう?

「漢字テストがなかったら漢字練習する?」
「しない」
「じゃあなんで漢字の練習するの?」
「大きくなったら知りたいこと 調べたいこといっぱい出てくるよ。
漢字や言葉をしらないと知ることもしれなくなるよ もったいないじゃない?
いろんな情報見れるのによめないなんて損した気分じゃない?

だから漢字をかけなくてもいいから読めるようになろうねっていっているんだよ。
今100点取れようが0点だろうがママはどうでもいいんだよ。。
いつか大人になった時読みたい本が読めるようになる為に漢字練習しているんだよ。」

いままででも点数に注目するより低い点ながらも
「練習の時に間違えていた にんべん が ぎょうにんべん になっていたのなおっているね。」
「あれほど斜めのせんがどっちにいくかわからなかったのにまちがえなかったね。」
などということをほめるようにしてきました。
でも知らず知らず点数もほめていたのかもしれません。

「わたしはしっています。どんなに苦労してこの漢字をおぼえたか
どうやって覚えたか どこを間違えちゃいやすいのか どれだけ泣いて
どれだけ乗り切って書いたか 書くまでも葛藤もしっています。
だから点数なんて本当にどうでも良いことなんだ。
テストなんて緊張しちゃってあたま真っ白なんてことよくあるよ。
でも着実に覚えた字が増えたことを私は知っている。
だからかけるものだけかいておいで かけなくても堂々0点取ってきなさい。」

息子はテキストを今日は机にしまってテストをうけたそうだ
「たぶんね25点しかとれてないかもしれないけど がんばったよ」
と話してくれた。。

これで解決ってことではないとおもう。。
でも早い時期にカンニングしてくれて 勉強する意味をはなせてよかったとおもう

何かしらのサポートをかんがえるべきか?
このストレスを自分で乗り越えられるようみまもるべきか?

とにかく寄り添いたいと思う

靴下へのこだわり

こだわりがつよい 次男
一時期靴下は一足しかはいてくれず 洗濯しちゃうと 朝から癇癪
ドライヤーかけてたりして乾かしてました。

次男のわがまま?ストレスからチックになったのでは?と悩んでいた1月
長男の勉強につきっきりで 時には
先にお布団ひいて! 先に1人でお風呂に入って! 先に寝ていて!
なんて日もあったのでかまってほしいのかもしれない。
と あまえ こだわりをある程度受け入れてきました。

しかしながら長男の学習サポートで「宿題とって来て〜」など癇癪で訴えるようにふたりともなり

これは違うな。。調子にのっているっておもえてきて。そこで
これってわがままなの? にも書いたように
長男は学習へのサポート
次男は服へのこだわりへのサポート をつきあって

それ以外の癇癪を断じて受け入れない ABA行動分析学にもとづいて対応してきました。。

はじめの数日はいつも以上の大暴れでした。
お兄ちゃんに朝置いてかれパニックで大変でした
今日も玄関で30分以上ないていました。 スイミングもさぼって あえて
気配を感じるとわざと泣くので買い物というなの家出をして時間をおきました。
まだまだこちらに関しては戦い中です

一方次男の靴下へのこだわりについて
こだわるなら最後までもうこだわれ。 妥協するな。 その為には次男も労力を惜しむな 洗ってやる一緒にかわかしてやるさ そのこだわりはきっと夢を叶える 自分にしかできない美意識をそだてるんだ!!! ってデザイナー志望なんだから
って勢いでつきあった。。
「この服の紺色とこの服の紺は同じトーンだね」
「同じ縞縞もようがリンクしていて良いね」みたいなコードィネートを毎回ほめた
すると
洋服に合わせて最善の靴下を選ぶようになった、、
つまりはける靴下が1足ではなくなったのです

靴下へのこだわりはコーディネートのこだわりへと進化したのでした。
まぁ いっぽづつです。

それって我がままなの?

今日は雨ですね  濡れました。
靴下とりにいって〜〜からはじまり寝転んで支度できない次男
きっちりと自分の出たい時間にでないと嫌な長男
長男を先に行かせました
次男は長男に置いてかれたことからのの癇癪で1時限目遅刻していきました。
傘もさせずに次男を引っ張って学校へいこうにもいけず
もうグランマの車に押し込んで拉致状態でした。
私は鍵1つしかもってなくて学校に行って
主事さんや先生にたすけてもらにながら教室へ。。
今日から授業参観です。
私は一人裸足で次男を廊下でなだめて。。。 やっと次男は教室に入っていきました。。

心配なので長男の様子を見にいってまた次男のところへとおもって。。
長男の廊下に張っている3日間かけて親子で必死に書いた感想文が張り出されていて

私何やっているんだろう? 
何を大切にしないといけないんだろう?

長男の2次障害をおそれて 我がまま?をうけいれ
次男のストレスから来るチックをおそれて 我がまま?をうけいれ

結果がこれなの?

忘れ物をなくそう 

新学期からいろいろ動き回っていて疲れたまっていたみたい。。
衣替えで羽毛布団1枚仕立てにしていたら その晩ひどいアレルギーに。。。

そんな調子が悪い時でも子供のこだわりやら わがままはかわらず 
ぶっちぎりで怒ってしまったら。。 悪循環突入。。
長男は書字も忘れ物もひどい状態に
自分のさじ加減1つで子供の自己肯定感をさげてしまうようで あたまぐるぐるのノイローゼ状態 家出というなの1人コンビニでのお買い物
そして 3日ほど思考停止で洗濯機 食洗機 炊飯器 スイッチ入れるの忘れる始末 落ちるところまでおちて

復活!!?しました。。。

忘れ物をなくす 自己管理をするのを目標にしようと。。 他はちょっと目をつぶってね

忘れ物の多さが尋常でなくなっていた  ここ数週間 筆箱の中は空

宿題3つともわすれる 給食袋は6セットあるのに5セットおきっぱなしもうほかにもいっぱいでした。。 

しかも忘れてもとりにいくことは怖いといって拒否 でも宿題しないのは嫌

「しなかったら学校にいけない」

「とりにいって〜〜〜〜〜」仕方なくとりにいく

でも

これって脅しじゃん

先日調子に乗ってとりにいってる間に公園へ遊びにいって 習い事ほったらかしたときには このままではいかん 鬱になっている場合じゃない。。

「もうママはひとりではとりにいきません!!」

「忘れ物をなくしていこう。。 必要な物は自分で準備管理しよう。。

でもやり方がわからないと不安だよね」

といってつくったのがコレ

Photo_3

「わすれものなくして レゴランドにいこう!」

うちの子が得意とするトークンです。。(飴ですね)

カレンダーに忘れ物をしなかった日は星のシールが貼れます。 たとえ忘れてしまってもとりにいったらシールはれます。

とりにいかない時は 忘れた物を赤ペンで記入。。。持って帰ってきた時は記入したものに斜め線。

息子の持ち物をすべて写真に撮って磁石につけました。必要な物をランドセルに入れたら持ちもの磁石もケースにしまいます。。すべてなくなったらしたく完了。。

今まで口で指示 ほとんど私がやって本人が確認状態でしたが。自分でやれるようになってもらおうと。。

帰ってきたらランドセルの中身ぜ〜〜んぶたして忘れ物確認します

勉強机に整理(ここはまだ私がやっている)

Photo_4

国語は4種類あるのでオレンジのシールと通し番号つけました

算数は青

そして表を見ながら自分で準備するという訳。。。

そして毎日どんどんなくなっていく鉛筆たち

Photo_5

写真をとりはりつけました

Photo_7

こんな感じ

かなりなくす量がへりました。。

1日目は給食袋以外わすれものなし(快挙ですよ)

2日目はいろいろたくさんわすれたものの 筆箱の中身は減ってても頑張っていました。そしてやっとこさ 学校にとりにいくことができたのです!!

いつまでつづくかわかりません。毎日忘れ物とりにいって迷惑かもしれません。

100個あつめるのには早くても冬休みです

目標は春休みにレゴランドにいくこと。。。

家の中で宿題の準備等で 子供部屋へいやがってとりにいかないことがありました。。

やりたくないためのふざけ 二次障害とおもって

とりにいったり 後はやるだけの環境までハードルをさげてやってました。

すると同じ様に次男も我がままを言うようになって。。。

長男の勉強自体の困難さのサポートはするけど 

次男の服へのこだわりは頑張ってサポートするけど

次男長男ともに

物の管理 とってきて〜〜〜はほめる為の無視で頑張ってしばらくやってみようと思ってます。。

いっぽつづです

パパおにぎり弁当82

Photo_2
あじの干物と枝豆 うめぼし ごまのまぜごはんおにぎり
塩昆布入り卵焼き 
ごぼうとにんじんとパプリカの洋風きんぴら
オクラチーズ

パパおにぎり弁当81

Photo
チムヤムクンヌードル
塩ナンプラー味の豚そぼろとパクチーをまぜあわせたおにぎり 
同じくナンプラーそぼろとパクチーをいれた卵焼き ケチャップアスパラそえて

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »