« それって我がままなの? | トップページ | 勉強する意味 »

靴下へのこだわり

こだわりがつよい 次男
一時期靴下は一足しかはいてくれず 洗濯しちゃうと 朝から癇癪
ドライヤーかけてたりして乾かしてました。

次男のわがまま?ストレスからチックになったのでは?と悩んでいた1月
長男の勉強につきっきりで 時には
先にお布団ひいて! 先に1人でお風呂に入って! 先に寝ていて!
なんて日もあったのでかまってほしいのかもしれない。
と あまえ こだわりをある程度受け入れてきました。

しかしながら長男の学習サポートで「宿題とって来て〜」など癇癪で訴えるようにふたりともなり

これは違うな。。調子にのっているっておもえてきて。そこで
これってわがままなの? にも書いたように
長男は学習へのサポート
次男は服へのこだわりへのサポート をつきあって

それ以外の癇癪を断じて受け入れない ABA行動分析学にもとづいて対応してきました。。

はじめの数日はいつも以上の大暴れでした。
お兄ちゃんに朝置いてかれパニックで大変でした
今日も玄関で30分以上ないていました。 スイミングもさぼって あえて
気配を感じるとわざと泣くので買い物というなの家出をして時間をおきました。
まだまだこちらに関しては戦い中です

一方次男の靴下へのこだわりについて
こだわるなら最後までもうこだわれ。 妥協するな。 その為には次男も労力を惜しむな 洗ってやる一緒にかわかしてやるさ そのこだわりはきっと夢を叶える 自分にしかできない美意識をそだてるんだ!!! ってデザイナー志望なんだから
って勢いでつきあった。。
「この服の紺色とこの服の紺は同じトーンだね」
「同じ縞縞もようがリンクしていて良いね」みたいなコードィネートを毎回ほめた
すると
洋服に合わせて最善の靴下を選ぶようになった、、
つまりはける靴下が1足ではなくなったのです

靴下へのこだわりはコーディネートのこだわりへと進化したのでした。
まぁ いっぽづつです。

« それって我がままなの? | トップページ | 勉強する意味 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« それって我がままなの? | トップページ | 勉強する意味 »