« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

アルミホイル工作

学校でちょいとヒントをもらってさっそく息子たちと工作
Photo_5
Photo_6

段ボールに紐を固定してクリスマスツリーの輪郭をつくる。
アルミホイルで包む
色を塗る シールをはる。。

次男のシールの張りっぷりは草間弥生のよう。。
もったいないようですが次男のアートの為ならシールなんていくらでもです。。
長男はホイルに塗るのが気に入ったようです。

そこで
パパへのクリスマスプレゼントに王冠をホイルでつくりました。
Photo_7

今回もこどもたちと即興でつくりました。。
気がついたら夕飯つくりそびれていた。

昔 保育雑誌の工作企画でホイルで工作をして七夕飾りをつくろう!
というのを提案させてもらったことがあります。
まだまだホイルアイデアがわいてきました。
この続きはまた今度。。

クリスマスクロスワード完成。。

ずっとつづけている ローマ字を読む練習をしながら 
宝探し?をしていくゲームクリスマスバージョン
クリスマスバージョン完成しました。
途中経過はこちら

文字の上についたのは
Photo_2
アドベントクランツ? アドベントキャンドル?
吊り下げ型はデンマークの伝統的なデザインのものを切り紙してみました。
もみの木と宿り木のリースに赤いロウソク 赤いリボンで作ったリースをいめーじしてみました。ロウソクは4本。
1週間ごとに1本づつ蝋燭を灯していき クリスマスを迎えるんですって。

でもって 文字の下には
Photo_3
煖炉に吊るされたスワッグと靴下に入れられたプレゼントをイメージしたものを
切り紙。
スワッグはもみの木とリンゴとリボンをイメージ

全てをかざって 夜に外から見ると
Photo_4
クリスマスツリーのシルエットになります。。。


さてアドベントカレンダーも無事に終わり
紙コップライトはロフトまで届きました。
Uemadeadobe
今年もアドベントカレンダーもクリスマスもおしまい。。
もう来年の構想はだいたい固まっている。。
毎年この時期が楽しみです。

さて新年も子供と遊びながら楽しく毎日を過ごせるようにしていきたいですね。

自然のものでクリスマス工作

今年は子供会の役員をしています。先日クリスマス会がありました。
そこでクリスマス工作を企画担当しました。
Photo
これが私が作ったサンプル。。。

材料は
えんじゅという木のスライス
自然木の枝の斜めカット
ひろった松ぼっくり
きらきらロングモール
ガーデニングロープ
星のビーズ
赤い紙
白いお花紙
油性ペン

材料費はひとり350円くらいでした。

本当はサンタさんの赤い帽子やおひげは絵の具で塗りたかったのですが
クリスマス会は工作のほかに「おにぎりつくり」やお楽しみあそび
があったので紙をきって作ることにしました。

まずは松ぼっくりのツリー
ガーデンロープを投げコマをまく要領でまつぼっくりの隙間に入り込むように
下から上へ 上から下へとまきます。
次にキラキラのモールの先を折って 松ぼっくりの中に押し込んでこれまたグルグルまきます。
星をボンドでつけたら完成。 
ロープもモールもボンドでとめなくてもひっかかります。

サンタさんは 帽子をつくります(赤い紙) 
お花紙をくしゃくしゃにしたものを 木の断面下にボンドをぬったうえにくっつけて。。 くっつけたところをおさえながら びりびり引っ張ってやぶります。。
すると自然なおひげになります。。

あまった お花紙や赤い紙ののこりでいろいろ細工して完成!!

長男の作品は
Photo_2
手袋とプレゼントの袋をつけたそうです。

次男の作品は
Photo_3
素敵な3人組さんたみたいで個性的。。

みんなにっこりサンタさんができました。。

正直大変そうでも絵の具にした方が楽かな?
小学生なら紙を切るの大変じゃないと思ったのですが
むずかしいこ(長男みたいな)もいました。。
でも紙はある程度失敗してもリカバリーかできたり 
いろんなアイデア小細工もできてそれはそれでよかったかも。。。

ちなみにわたしがはじめに作ったサンプルで絵の具で描くと
Photo_4
こんな感じになります

ぜひ作ってみてください。。

10年ぶりの絵画教室の先生
緊張したけどすごくたのしかったです。

生まれ変わる

二回目のウィスクの結果は言語面の伸びが見られる一方、状況の読み取りが苦手といったソーシャルスキルを伸ばす必要がみえました。

三学期のサポートの仕方についての通級との話し合いにおいても、新たな診断書にてらしあわせたうえで、担任会での担任の話をもとにしても、クラスの中で問題はなく、一生懸命で友達おもいで、優しくてニコニコしている子で何も問題を感じない。
息子より心配な問題を抱えた子はもっとたくさんいるくらいで大丈夫というお墨付きをもらいました。

もちろん今の担任だから問題ない雰囲気になるのだろうと推薦されます。

心理士さんとの面談でも担任がかなり理解があり、ちからもある方ですね。うちの担任は支援の見本になりますね。とおっしゃっていました。

なのであえて通級でソーシャルスキルのグループには参加の必要はない。とのはなしになりました。

通級で理解しても通常級ではうまくいかない子が多いそうで、通常級のなかで理解あるクラスのなかでソーシャルスキルを身につけて行くのが一番ベストなので今はベストともいわれました。

今日そんな中、二日連チャンで授業中やった算数プリントの答案が真っ白でかえってきました。
どうしたのだろう?何があったのだろう?と心配になり担任に電話して聞いてみました。

どうやらここ二日いろんな場面で涙ぐむことが多かったようです。
担任がいないなかの自習プリントであったり、
不安だと口が開いちゃって
あーどういう意味?
あー消しゴムない?
マスクないよー。
などいちいち うるさくしちゃったみたいです。その中で
喋っちゃいけないといわれ質問もなにもできないという環境で頭が真っ白になってしまい。白紙答案になったようです。

先生はあえて手を貸さない部分もあったようです。

お母さん心配なのはわかります。
あえて白紙にはふれず
そんな日もあるよ。あしたはきっと大丈夫だよって笑顔で送り出してくださいといわれました。

助けてあげるのも必要だけどできないのを無理にできるようにしなくてもいい。なんでも原因究明しなくてもいいんです。
大丈夫。そんな日もあるさ。
っていわれました。

息子は実際授業内容を理解してないわけではなく、文章題をよんやるとするするとけてました。
メンタルの問題。

発達障害、特性がわかるとわがままではなく苦手な部分があるからと環境整備、サポートをすることで随分改善されます。

だからってずっとサポートしていくわけにはいきません。

先生は無理解でサポートしないのではなく、サポートしすぎるわけでもなく。息子の成長をみまもろうとしているのがわかります。

最近、宿題で拗ね始めると、次男とデザートかってくるね。と席をはずすことがあります。
息子もみんなに席を外してと頼むときがあります。

自分で向き合おうとしている。

私は原因究明しようとしすぎてました。

息子には今日は雨雷ばかりでなく、気圧の変動がはげしく、そんな日は誰もが力をはっきできなくなるよ。竜巻のあった今日なんてなおさらのこと。あなたは理解できてないわけじゃないから大丈夫よ。
きっと明日は大丈夫と話しました。

今まで子育てに翻弄されつつも全力を注いでがんばってきました。
おかげで
クリニック、ディスレクシアセンター、通級、担任、クラスメイト、義母、主人と
みんながベストなサポートをしてくださり。恵まれています。
昔とは比べられない位環境はととのってます。
特性もわかり息子がすごくがんばってるのもわかるし、息子にもとめる気持ちもかわりました。だって息子もベストをつくしているから。

心理の先生がおっしゃりました。

もう大丈夫。お母さん休んでいいんだよ。

って

チックなどはストレスの最中に出るわげではなく、ストレスのなかがんばってやりとげたあとのリラックスしたときに出るそうです。
だからストレスが過ぎ去ったあとだからこそ進行性の脱毛症になったのかもしれないと。

髪の毛が抜けかわるとともに新たに生まれ変わる瞬間なのかもしれません

といわれました。

息子の伸びを邪魔しないよう意識しようと思っています。

朝学習担当

朝にディスレクシアセンターの宿題をやるようになりました。
とはいえ すごく簡単なひらがなの復習みたいな状態のものですので
あさ5分から10分あれば終わるようなものです。

その朝学習の担当をパパにおねがいしています。
私ができない訳ではないけど お弁当作る時間がなくなるから
よろしく〜〜とお願いして頼みました。

すごく子供たちとあそんでくれるやさしいパパだけど子供の宿題をみるのは
苦手。。 コツをおしえて毎日つきあっているうちに
すねてしまう長男の扱いもうまくなってきました。

私ばっかりにこどもの学習押し付けて!っていうストレスも軽減されつつあります
ささやかですがね

新しいケトル

今まではブラバンシアの笛吹きケトルをつかっていました。ステンレスでおきにいりでした。結婚のときかったので10年。
これを買ったとき 今は亡き母におこられました。
「こんな高いケトル買うようじゃ結婚して家計をまかせれないよ。いい加減にしなさい」って

とうとう持ち手がこわれちゃった。。

ずっとずっと欲しかった野田琺瑯のアムケトルにしました。
前回の6割くらいの値段。 母は「まだまだ」とおもっているかしら?
Photo

はげらった。。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

11月にはいってすぐに頭をいじっていたら「つるっ」とする箇所を見つけました。
携帯を合わせ鏡にしてとると。。10円はげができてました。。
その後見る見るうちに4個になりかかり皮膚科にかかりました。
塗り薬は ステロイドとアロビックス
飲み薬がグロチロン セファランチン
ドライアイス療法をしました。。

が。。。その後もどんどんぬけつづけて10円はげは500円越えはげになり
手ぐしをするとごぞっと 手をやるたびに2本づつ 
お風呂でシャンプーすると20本以上ぬけて排水溝には黒い塊の渦が
掃除機にはサイクロンによりトルネードされた黒い髪の束の輪がぽこっとかたまりでおちるくらい。。

ほんと亡き母が抗がん剤治療でどんどん抜けていた時をおもいだされて
かなりおちこんでます。。
もともとすごく髪の毛が多く癖っ毛でボリュームがでちゃう人だったので
まだなんとか体裁はたもてていますが。。 家中におちている髪の毛に恐怖を感じて 病院をかえてみました。
飲み薬は一緒ですが 塗り薬がデルモベートスカルプローション0.05%に変わりました。またドライアイスではなく最先端の光線療法 
紫外線を電気であてる ナローバンドUVB療法にかえました。週1で通います。。
本当は進行が早いのでステロイドの内服も考えた方がよかったらしいのですが。

今喘息の薬に加えて 息子たちのウィルス性胃腸炎から悪化させた胃けいれんになってしまい。薬盛りだくさんなので やめておきましょう。ってことになりました。
正直
副作用がありすぎるのでステロイド内服薬は飲みたくなかったのでほっとしていますが 脱毛は一向にとまりません。。

はげよとまってくれ〜。。 

ストレスのせいで脱毛なのか 脱毛がストレスなのかわからなくなってきています。


   

アドベントカレンダーの紙コップ

今年のアドベントカレンダーは紙コップをつかってます。
これにはもう1つ理由があります。

さて我が家のクリスマスツリー今までの50球のペッパー球から300球のLEDにグレードアップにしたので50球のライトが余ってしまいました。
いやわざと余らせたのです。50だから。。
それを子供部屋にむけてこんなふうにかざってみました。
Photo
リビングから梯子を渡りロフトまで続いています。
Photo_2
このコードにハニカムシートでつくった花をつけてみました。
Photo_3
この花 5個おきについてます。

このライトにアドベントカレンダーであけた紙コップからモールをはずして
コップの底に十時の切れ目をカッターで入れて差し込みます。

すると
Photo_4
こんな感じのコップライトになるんですね。。

バケツ型コップが全部なくなってリビングからロフトまでのライトに全部コップがついたとき25日になります。

子供二人で25日だから 50球じゃないと駄目なんですね。。

2013アドベントカレンダーが始まりました。

毎年オリジナルのアドベントカレンダーを作ってます。
2012年は白いアドベントでこんな感じ
2011年は赤いおうちなアドベントでこんな感じ
2010年はチョコオーナメントと平仮名練習でこんな感じ
2009年は手作りのボードにボタンをトンカチでうつ練習かねたこんな感じ
毎年 息子の伸ばしたいこと+お楽しみをいれています。

今年はこんな感じになりました。
Photo_8
Photo_9
紙コップがにモールをとおしてバケツのようにして並べました。
Photo_10
私は昔のカップアイスの蓋が好きであのふたを開ける喜びを再現したくて作りました。

さて壁にはこんなものがおかれており
Photo_11 Photo_12

これは無印良品で売っている25ピーズの落書きできる無地のパズルに絵を描いたもの

完成は
Photo_13
Photo_14
ぼかしているところには名前が入っています。

この1ピースとお菓子がカップの中身です。。
そして5日 10日 15日 20日には ローマ字の指令書が入っています。
さてそれはどうなるのでしょうか?
お楽しみ。

クリスマスクロスワード途中経過

こどもの音楽会に キャンプに 子供のけが 胃腸炎全滅さわぎでとんとブログ書いていませんでした。
要所要所はfacebookでつぶやいています。

さてクリスマスもクロスワードでローマ字のお勉強
をかねてクリスマスツリーを飾り付けていく企画。。

クリスマスツリーはこんな感じになりました
2013kurisumasuturi
いつものRERO社以外にストロー素材の物をプラスしました
2013kurismasuonamenntosutoro

そしてライトを50球のペッパー球から300球のLEDにグレードアップ。。
来年は大きな玉をプラスしたいです。

そしてクロスワードは
Photo
実は途中なの。いろいろ病気やらお出かけなどでおわってない。。
とりあえず
HAPPY MERRY CHRISTMAS
まで これにもう少し クリスマスまで付け加えされます。
5日10日15日20日にアドベントカレンダーの中に
また司令書をいれてつづきをすることになりました。

そして肝心のローマ字は覚えられたか?
あいうえお〜ん までは表をみなくてもよめるようになりました。
濁点やきゃきゅきょみたいなのがまだだめですね。

今回のチャレンジの途中のキャンプにいきました。2泊3日で河口湖バードコールかキョンプ場へ そんな中に怪盗DXがあらわれました。

Photo_2

ってことに

Photo_3

サンタ(レゴ)がぬすまれたので 司令書をよんでこたえてほしいということ。。

まぁ 司令書をつかってお手伝いに挑戦してもらいたかったのです。

次男は動けるのですが 長男は何をしたらいいか不安でキャンプ中手伝いをしません。旦那曰く

失敗するのが怖くて 具体的に何をすればいいのかわからない できるひとがやってくれるのをまってしまうから

だそうで。。

それならと指令書にご褒美付きでやってみようかと。。

一日目は長男の指令書がたき火を準備することでたき火台に中にマシュマロがかくれていました。

次男にはダッチオーブの中にチョコが入っていました。料理の手伝いです。。

ちゃんと最後までやり遂げるとグラハムクラッカーがゲットできます。。

ところがです。。 予定が見えない長男。。結局は寒いと文句いいながらパオこもってしまいました。 次男はパオの扉に指を挟んでしまって 爪を剥いでしまう大けが。。

いろいろあって1日目は何もできず ちいさな手伝いをすることで 翌朝たき火でマシュマロをやいてチョコといっしょにグラハムにサンドしておやつのご褒美を達成しました。

Photo_4

2日目は食器のかたずけを指令書にしたのですが これまた自信がない長男

次男は手をけがしつつもちゃっちゃと手際良く運ぶ。。 長男は洗うのを寒がるし濡らすことだけしかしないので汚れが落ちません。。私が洗ってあわをながすことをおねがいしたのですが これまた泡が残ってしまいます。

しまいには次男がやってしまって 完璧に長男すねてしまいました。

もうなしくずしに指令書はなくなってしまいました。。

キャンプの最中軽い登山をしたのですが これまた長男すねてしまいまして

結局はパパがコンビニのガンダムおやつ付き食玩を買うと言うことで登頂達成。

Photo_5

Photo_6 

もうわたしすねちゃいます。。

結局 最後の車から荷物を出すことをしないと食玩とサンタはもどってこない

ということにしたら ものすごい勢いで手伝ってくれました。。

あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜わたしと怪盗DXはガンダムにやられちまいました。。

こつこつ 気持ちをきりかえてつづけます。。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »