« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

テッシュ箱で節分

もうすぐ節分。。
テッシュの箱をみていたらビニールの部分が口に見えてきた。。
そこで
Photo
長男作
Photo_2
次男作

髪の毛などのパーツは型を用意したり シールなどを使ったので子供も簡単に制作できました。
福笑いのようでおもしろかった。

そしてお豆入れは
Photo_3
長男作
Photo_4
次男作
牛乳パック下から7センチで切って 残りを帯状に切って取っ手に。。
ホチキスでとめました。
ビニールテープとマスキングテープで飾り付けをしました。

さて 遊び方。。
それぞれが鬼テッシュくんを首からかけて 腰にも紐をまわして固定。
(お腹の辺りが顔が来る)
牛乳パック豆入れにいれた豆を相手の鬼めがけてなげて相手の鬼の口にたくさん
豆を入れた方が勝ちです。

ちなみに過去の節分工作

豆まきポシェット

懐かしい

毛がうっすらはえてきて

11月に円形脱毛症を見つけて以来治療をつづけています
その時の模様はココ はげらった。。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 にかいてあります

さてそれから3ヶ月 その後もどんどんぬけつづけて 
そこら中が抜けるように。。 
髪の毛が多くて癖っけでどうしてもまとまらないのが悩みでよくサイドを束ねていたのですがいまでは束ねられない。。 まぁもともと多すぎるので少なめな人
位にしか見えないのが唯一のすくい

昨日の検診 治療で「毛がはえてきましたよ」と看護婦さんが言うので
自分では見えないので携帯でとってもらいました。(汚い画像ですまない)
Ussurahaetekita

え?? かすかにすご〜く細い毛が2センチほどこれでものびているそうです

「こちらものびてきてますよ。 あ〜この部分もはいるかな?」
といって全体をとってくれました
Kegahaetakatoomottara
知らなかったよ こんなにざっくざっく抜けていたのか。。。

うれしいような 悲しいような 複雑な思い。。

最近は切れ毛に悩んでおります。。 早くよくなれ 

カタカナ 促音 しりとり

長男はディスレクシアがあり2週間に1度訓練にいっています。
平仮名 カタカナ だいぶゆっくり書けばいい時なら正しい表記でかけるようになりました。
「や」と「か」の区別がつかなかったり「せ」と「世」
「さ」と「ち」 他にもまあいろいろ問題はありましたがなおりました。
カタカナも「シ」「ツ」や「ン」「ソ」やの違いがつかなかったり
「サ」「ヨ」「ヲ」など反転してかいていたのがゆっくり考えてかいていいときならかけるようになりました。

(もちろん授業中は象形文字状態でひらがなばかりですが)

漢字はおいといて
問題は 促音 や「しゃ」「ぴゅ」「ちょ」など小さい文字がつく場合
ことごとく抜かすし 「しゃは? 何と何」ときくと「し に ゅ」などとかなり間違えてしまいます。

息子たちはしりとりが好きです。
晩ご飯でいつもしりとりしています。

そこで
「キッシュ」なら「きつしゆ」というルールにしました。。
これが結構いい効果をあらわしています。

遊びのなっからじゃないとつらくなるものね。

パパおにぎり弁当83

久しぶりの更新です。作っていなかった訳ではなく普通にお弁当箱におかずつめてつくってました。面白いおかずはFacebookにて更新していました。

変わったことと言えばお弁当作るたびに旦那が貯金箱?に100円入れてくれることかしら?それをためてキッチングッズを買うのを目標に6時起きでつくっています。

また1週間前から次男がお弁当作りのお手伝いを朝するようになりました。
つめることと一品作ること(手取り足取り教えながらですが)を次男がしています。
ほぼその一品は卵焼き。。中にいろんな具材をいれて試行錯誤中。

今日は
Papaoni83
次男のアイデアで高菜いり卵焼き。。
卵液に高菜と小口ネギを入れてごま油で焼きました。(かなり美味です)
ゆず大根 (自分で作ってみました。とっても簡単。この時期はこれから手作りしよう。)
ベーコンとほうれん草と菜の花のガーリックいため
鳥天としそのおにぎり。。。

鳥天(かしわてん) 
鶏胸肉を一晩塩麹につけ込みます。 ニンニクとショウガのすりおろしを入れもみ込んだら 天ぷら粉につけてあげてできあがり。
鶏胸肉がぱさつかずおいしいですよ。

次男は本当に料理が好きみたいです

ポケットテッシュ改造

息子たちはしょっちゅうテッシュをわすれて学校に行く
持っていったとしても一回使ったら最後テッシュのビニールはくちゃくちゃになりパンク?してばらばらにつっこまれていたり
そのまま洗濯機へ?すぐ落とすし落としてもみんなおなじようだからもどってくることもない。
でも息子たちもアレルギーがあるのか鼻をよくかまないと副鼻腔炎になる。。
鼻をかんでほしい。。
たくさん子供会のクリスマス会で子供用ポケットティッシュもらったのだけど
女の子のがらでちっとももっていってくれない。。。

そ こ で
Photo_6
ポリチャックかってきて

Photo_7
袋に台紙入れてカッターで切って

かわいいマスキングを張って
Photo_8
テッシュ入れてみました。。
ビニールがつよくて破けずらいし 個性的でしょ?
また減ってもチャックからいれられます。。

これで子供に持たせたくないような消費者金融のような配られテッシュも
活用できます。。
次男は自分でオリジナルをつくって喜んで持っていきました。。

「洋服によってコーディネートするんだ!」と鼻息荒くしておりました。

パクパク獅子舞工作2

調子に乗ってまたししまいつくりました。
もっと簡単で短時間に みんなが作りやすいものをめざしてつくったのが
これ
Photo
これまた牛乳パック。。 そこの横のラインに合わせてカットそのまま
牛乳パック縦方向に8センチ上方向に上までと切っていって
紙をくるりとまいたらできあがり。。
Photo_3
歯の金と歯茎の紫はマスキングテープを貼っただけです。
これなら簡単でパクパク作れます。是非作ってみて。。

でも牛乳パックって子供固くて園児きれないよね
そこでテッシュボックスでもつくってみた
Photo_4
くるりと紙を巻いただけでベタベタはってはない。
30〜40分もあれば作れる。
これはバンダナを利用してみどりの部分ははぶいてみた。
髪の毛?も白いお花紙。。
お手軽だと思う。。

さて大人が牛乳パックをきってあげるのなら前回のパクパク牛乳パックししまい
の方が子供は平面なのでつくりやすい。
また牛乳パックの中の白い面がでるのでペンで色塗りして簡単に
色付けもできる。 折り紙サイズをそのまま張ってちょうどいい
感じだから子供が紙をはるのも難しくない。。
1のときはちょっと顔をつくりこんだけど子供の発想に任せればいい。。
福笑いのように目のシールと鼻の形のもの 耳と眉毛を年少さん年中さんには
わたしてつくらせてもいい。。
年長なら自由にパーツもつくらせればいい。

Photo_5

まだまだ獅子舞工作はいろいろできそうですね。

パクパク獅子舞牛乳パック工作

牛乳パックでししまいつくってみました。
Photo_2
牛乳パックの縦対角線に切ってうらがえるあのパクパク牛乳パックの作り方です
(後にイラストにおこせたらおこしますね)
なので手を後から入れられてぱくぱくできます
Photo_3
「手を出せ〜〜 手のけが食べて元気にしてやる〜 ぱくぱく」
「頭食べて 天才にしてやる〜」
まて〜〜

ってやったら 子供が喜んでくれました。
はいその為だけに作りました。

ちなみに裏はこんな感じ
Photo_4

七草リゾット

最近はFACEBOOKにばかりかきこんでいます。。
ちょっとまえにFACEBOOKでも同じつぶやきをしていますが
七草がゆではなく七草リゾット作ってみました。

家族の評判もよく完食 おかわり状態だったのでこちらにも
覚え書きレシピ
Photo
七草は茹でで水にさらして刻んでおきます。

鍋にオリーブオイルをいれて半分に切ったガーリックをきつね色になるまでやきます ガーリックを取り出して
ブロックベーコンきざんだものを投入。。 カリカリに焼いたら
スープをいれて 御飯を入れて 煮詰めます
たっぷりとパルメザンチーズをいれて 
七草をいれます。
仕上げにゆずの絞り汁とゆずの皮をおろし金で削っていれたら完成。。

2014年 おせちのリメイク弁当で幕開け

今年もおせちをつくりました。
年々食欲が増す子供たちなので去年より多めに用意。。
でも残る量はたいしてかわらず

ちなみに今年は
Photo_3
こんな感じ 今年はゆず風味のゆりねきんとんがお初。。美味でありました。
見た目はほとんど毎年変わらないのですが
毎年変更箇所は
ごまめ部分が 昆布巻きになったり さかなの甘露煮になったり。。
焼豚部分が ブリになったり えびになったり のし鶏になったり。。。
煮しめの厚揚げ部分が 鶏団子になったり タケノコになったり。。。。
します。。
まだこれ!っていうものがみつからず 毎回この部分で新たな味をさがしています。

みんな何入れてんだろう?

さて このおせちのこりでリメイク弁当作りました
Photo_4
牛ごぼう巻き
煮しめののごぼうを少し細めに切ってすき焼きで余った牛肉でまきました。
お正月の八幡巻きと差を付けるため 肉の周りには片栗粉をはたき
すき焼きのタレにショウガをきかせて照りつけてこってり仕上げにしました。

かまぼこと三つ葉と小松菜のあえもの
かまぼこは切ってさっと湯がき 三つ葉と小松菜も茹でて水にとりしっかりとしぼりました。味付けは馬路村ポン酢とごま油同量に刻み梅干しと隠し味の砂糖
牛肉がこってり味にしたのでさっぱり残り物ということもあり梅をくわえました。
砂糖はその酸味をすこし中和するためにほんのひとつまみ。。三つ葉のほろ苦さがきいてリメイクなしでもリピートしてもいいなという味になりました。
ポン酢とごま油同量簡単でおいしいドレッシングです。

レンコンとサツマイモ揚げ甘辛味
レンコンは煮しめのものを切って。。 きんとん素材として残っていたさつまいもも乱切り。。片栗粉をまぶして素あげ。。 砂糖、醤油、コチジャンのたれにからめました。。 レンコンはあげるとモッチリするから食感もかわりました。

あとは黒豆 うめくらげ 胡麻まぶし御飯

お弁当ではありませんが たくさん残っちゃったごまめ。。
刻んで あおのり 胡麻 おかか をまぜて
Photo_5 ふりかけ〜〜

煮しめの八頭は? 
Photo_6
グラタン皿に 切った八頭の煮しめ 焼いた下仁田ねぎ(すき焼きの残り) 
ベーコンブロックをかりかりにやいて 
ホワイトソースを作ってかけ チーズ パンコ パルメザンチーズをかけオーブンへ

これまた美味。。。里芋や八頭のようなねっとりしたおいもはホワイトソースとチーズがあうのよね。。。 

どれも煮しめっぽさがとぶ料理になりました。
ちなみに去年のおせちべんとう
過去は コロッケにしたり  刻んで五目寿司が定番でした

お正月もローマ字暗号を解こう!

さて ハロウィン クリスマス とつづけている ローマ字を読むという暗号
でお菓子や切り絵をゲットできるという もの
正月も続けてみました。
ハロウィンから HAPPYはのこしていて
A HAPPY  NEW  YEARになるように暗号文をかきました。
今回のご褒美は切り紙の文字+お年玉100円がポチ袋に毎回はいって一緒に置いてあります
まぁ お正月ですから(もちろん1日のお正月からはちゃっかり差し引いています)

そしてAのとなりにはこんなものが。。。。
子供たちは「プラネタリウム?」
最後に葉っぱがついて
Photo

文字とあわせてみると
Photo_2

シルエットは鏡餅でした。。
ちなみに正月バージョンから大文字から小文字のローマ字にかえてみました。。
しばらくお休みしたら またしようとおもいます

かけなくてもいい とにかく読めるように
そのうち ローマ字読みではなく 英単語でやりたいとおもいます
まずはこつこつ

ヒヤシンスの帽子は靴

Hiyashinnsunoboushi

この靴は長男の出産祝にいただいた手作りのフェルトベビーシューズ
大掃除ででてきました。

北欧ではヒヤシンスにクリスマスシーズン帽子をかぶせるんですって
ヒヤシンスの花は暗い方が成長するので、花が綺麗に咲くようにこのように帽子をかぶせてあげるそうです。

そこで。。 この靴をかぶせてみた。
う〜〜ん カワイイ

2014年もあけましておめでとうございます。

Nennga

あけましておめでとうございます。

今年はおみくじも大吉 本業に専念せよ
とありました。

今年こそ発表する場 個展かグループがイベントかわかりませんが
もうけたいと思います

今年もどうぞよろしくおねがいします

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »