« アドベントバレンタインデー完成! | トップページ | 特別支援教育支援員養成講座うけてきました。 »

テストはなんのためにあるの?

2学期の成績がああがったことで 3学期学習意欲があがっていました。
息子は自ら率先して漢字の点数を上げたい おぼえたいと宿題以上に何度も書き取りをしていました。 (私は書けとはいっておらず本当に自主的に)
もともとは先生に自主勉強をほめてもらいたくて きれいにたくさん練習したよってつたえたくてノートに書いてました。 先生にノートをほめられたと同時にうれしい結果として漢字テストを連続で100点とるということもついてきました。

でも環境刺激が多い中 家で勉強してしまった翌日の点数は35点でした。
一生懸命やったのに結果がついてこなかたっと 
力つきて長男はパニックになり何度も書きたくないと言い出しました。

私はせっかく良い感じに漢字が身に付いてきたのだから せっかく100点採れるようになってきたのだから また100点取れるようにしてあげたいとおもいました
本来息子のとくせいからして何度もかくことは覚えずらいとかんじていましたので 
「なんどもかかなくていいよ 口に出していうだけにしよう」といいました
頭というかんじなら 一 口 ソ 一 一 ノ 目 ハ
みたいな覚えかたです。 マンツーマンで教えました。
息子の頭の中は切り替えていませんでした。 能が閉じていました。
とはいえ次の日のテストは85点取れました。 
「すごいじゃん 85点だよ」ってほめました。

息子はまた昔のように点数にこだわり始めました。 そしてまたテストが怖くなってしまいました。不快な記憶のフラッシュバックですよね。

点数なんてどうでもいい おぼえられなくたって 一生懸命チャレンジしていることを
ほめていたのに 100点取る いい点数を採ることをほめてるようになっていた。。

息子「何の為にテストがあるの?」

「テストがあるって思うと あなたの能が覚えたい!って集中力をだしてくれるのよ。 だから テストがあるんだわ また間違えていたら ここ忘れやすいからやておこうときがつくためにあるんだよ けして できるできないの線引きの為にしているのではないよ」っていいました。

きれいごとかもしれません。どういえばよかったのか今もわかりません。

息子はたくさんノートに書くのを今はやめています。口頭でいっておぼえるのもお休み中
「おぼえようとしなくてもいい とにかく きれいになぞるだけにしてみようか」
と 大きめにグレーのペンで書いた漢字をなぞるだけの
むかし覚えられなくて書くことも拒否していたころのハードルまでさげてみました。

今思うのは

点数が採れなかった日も 「そんな日もあるさ」っていってあげればよかった。

頭の中がいっぱいで処理困難中のときは「今は無理」といえるように
またそれをうけいるようにしたい。 
リカバリーする方法を自分で見つけ出せるようみまもっていきたいとおもいました。

« アドベントバレンタインデー完成! | トップページ | 特別支援教育支援員養成講座うけてきました。 »

育児」カテゴリの記事

コメント

「テストはなんのためにあるの?」って…うわ~、私も上手く説明できないかも。
先日、お姉ちゃんの宿題が雑すぎて雷落としかけた時、「宿題ってなんのため?」って話をしたんだわ。先生は、1対33で勉強を教えているから、それぞれがどのくらい先生の話を理解してくれたか確認したくて宿題を出してるんだよ。宿題は、いわば先生へのお手紙みたいなもので、「ここまで解ったよ」って知らせる為にあるんだから、そんなに雑に書かれたら、お母さんならがっかりしちゃう…みたいなこと。テストも似たような感じかも?
点数はわかりやすい分、こだわりやすいよね。評価の指標として頼るのではなく、我が子の傾向のバロメーターくらいに感じよう……私も。

きかんぼさん ほんと説明できない。。でも先生は「できているかできていないか?」を見ていることはたしかだよね。言ったら息子はパニックだな。。これから学期末のテストが連日始まります。頭が痛い。。実は息子成績表はびっくりするくらいいいのです。自分の意見まとめて発言したり 積極的に授業に参加して 提出物も彼の持てる最大限を出しているのが伝わっているのかな。
だから 「これまで通り できなくてもチャレンジする 誠意を持って取り組んでいれ伝わる人には伝わるんじゃないかな とおもうよ」 テストでははからない彼の良さは大事にしてやりたいです。

いろいろと考えさせられました。
頑張ったことを褒めろと育児書には書いてあるけど、ついついできたか、できなかったで判断してしまうんですよね。
うちも来年に小学校なので、葛藤がありそうです。

私は字が本当に下手で、会社でも小学生並と良く言われます。漢字も苦手で、パソコンじゃないとほとんどひらがなになってしまう始末です。小さい時から好きなことしか一生懸命取り組まなかったせいなんですが、こんな偏った息子を暖かく見守ってくれた母は偉大だなと改めて思います。

雪風多雨さんこんにちは
コメント有り難うございます。うちの主人も雪風多雨さんとまるっきり同じ状態だそうです。。
遺伝かな。。。 
次男はほっておいてもゴシック体でするする覚えてくる こちらは私に似たようです。。色やかたちに強いこだわりがありこれまた厄介です。。 でもどちらも
同じように一生懸命なんですけどね。 
ほんと義理母(グランマ)を尊敬しております。
結果的に主人はSEでこまってない、公的書類は私担当でございます。じゃないと汚過ぎて書類ふびになってしまうので、、
とにかく好きなことだけやらせる でいい 
後はうまく環境整備してごまかしてのらりくらりすればいい といきつきました。。
みましたよ 建物探訪。。。 写真以上に素敵でかなりすきな空間、、 ガラスの壁いいな〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アドベントバレンタインデー完成! | トップページ | 特別支援教育支援員養成講座うけてきました。 »