« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

新学期の支度は自分で

新学期にむけて必要な物
一緒に手伝いながら いらないプリントを整理したり 教科書ノートを整理したり
いらない鉛筆など処分 色鉛筆削ったり 絵の具ふいたり
洗い物チェック をしました
そうしながら それぞれに 足らないもの 補充しないといけない物を
記入させました

その買い物リストをもって駅へ買い出し。
かったものは自分で持たせます 
買いながら 
「鉛筆は1ダースで600円だったね。
1本いくら?」
学校帽は1400円に名札は100円さっきの文房具屋さんの会計を足すと?」
などお金の計算をさせながら 買い物。。
上履きは2種類 こっちの方が安いね 300円安いからその分
普通の靴もこっちのかえそうだよ

みたいなお金の勉強。。

3月 長男は鉛筆を6本一気に使えなくするのを2回しました。
ものの2時間で1ダース粉々半分にしたのです。
(ステッドラーのめっちゃ高いものだっただけにショック)
学校帽と水中眼鏡もなくしました。
水中眼鏡は自分のおこづかいから購入させました。

なくして こわして 
「かって〜〜〜〜」 があたりまえでは困ります。
どの物がどれくらいの値段なのかわかったでしょうか?

「大好きなガンダムカードが100円だから 65回分長男はできる分を買ったんだね」
これが一番分かりやすいのかも。

春休みチャレンジ

トークンでやるきのでる息子たち
レゴランドにむけての忘れ物チャレンジに達成したことですし
新たに春休み限定チャレンジ中です

こちらが長男
Photo_4
夏休み同様
得意なこと 苦手なこと 大切だと思うことを 自分たちで提案してもらいました。

長男は
得意なことは 計算 だから 数字ブロックのかけ算初級を1日1枚しています
苦手なことは 音読 だから 論理エンジンを6日間同じ文章を読み 後半の4日で問題にも挑戦しています
大切なことは 早寝早起き 朝6時半起床 9時就寝です

Photo_6
得意なこと 計算 計算ブロックに挑戦中 初級はあっという間に終わらせたのですが 中級は苦戦してます。1日1枚
苦手なこと 洋服のコーディネート 「俺は苦手なもんなんかない」と次男が行っていたので私から提案。。。 同じ組み合わせで着てはいけないルール。。
毎朝ポーズをとって撮影中。。
もちろんこの日の為に洋服も買い足しましたよ。
たいせつなこと 早寝早起き 長男と同様です

次男はきまったコーディネートは崩せません2パターンのローテーションです。
新しい服をかってもらうともう過去の物もきません。
3日目まではどうにかなったのですが
4日目の今日 お気に入りの組み合わせのズボンがやぶれてしまってすてたので
コーディネートが完成しません。。
引き出しのあきが悪かったのもあって「わ〜〜〜〜〜〜!」といいながらひきだしをガタガタしながら叫んでおりました
旦那が引き出しをだしてやっても怒りはおさまらず 
「あっちいけ〜〜〜!」 大騒ぎです
それでも彼なりのコーディネートを見つけた物の
機嫌が悪い 
朝の長男の学習を邪魔します。。

次男と私で引き出しを出しながら コーディネートを考えてみました
いまいち納得してないみたいですけど。。
こだわり も必要 でもコントロールすることもできるのも必要
荒治療ですが。。。 明日はどうなることやら。。
Photo_7

上は半袖 下はコーデュロイ そこらに入った水色のステッチをあわせているようです。
彼に季節は関係ありません

長男は長男で おきにいりのガンダムカードがなくなり大パニックで そこらじゅうを引っ掻き回して寝るのが遅くなりました。
気持ちのきりがえがむずかしいね。

まぁパーフェクトで36ポイント
そのうち30ポイントためられたらツリーアドベンチャーに家族でいくことになっています。

よく頑張っています。
まぁそのためには親もがんばらないとね。。 春休みは忍耐。。

木を植える?

昨日 
木を植木鉢から庭に植え替えました。
Photo_2
これ クヌギドングリの木です。
2009年9月
種から育ててみるにもかいたのですが
その時に植えたドングリです。 
実は植木鉢でそだてていて 根詰まるほどのびていました
「庭に植えて 木を登って家に入れるようにしたい!
ツリーハウスをつくるんだ!」
と息子たちがいったので植え替えることにしました。

どれくらいでおおきくなるのかしら?
グランマのうちにあるボケの花が満開です
Photo_3
この花の中に長男がボケの実をみつけました。
グランマにおそわりながら実をわって種をこれまた庭に植えました。

私 種や球根が大好きです。
だってワクワクするでしょ。。 いきなり花はつまらないじゃない?
今年は雪のせいか? ムスカリやスノードロップ すいせんがおそいですね
やっと咲き出しました
春ですね

パパおにぎり弁当85

Photo
久しぶりのおにぎり弁当
最近はずっと普通のお弁当つくっていました。

新人参の明太きんぴらバター風味に白ごま混ぜおにぎり
たくわんと三つ葉の混ぜおにぎり
カリカリベーコンとわかめのおにぎり

ブロッコリーのごまあえ
さんまの蒲焼きまぜ卵焼き

今日は 次男が朝からワガママ ひねくれ小僧と化しておりました
そのような朝や なんだか子供の気持ちがいまいちのっていないとき

「おにぎりやさんで〜す おにぎりはいかかがすか〜?
今なら注文をうけたまわりま〜す。」といいます。
すると
長男「おかか と こんぶ!」
次男「こんぶ と たらこ人参!」
パパ「おかか梅!」

「あいよ! こんぶあがりました〜!」
などといって 既に作った物にプラスリクエストものせてやります。。

おにぎり屋さんをすると
みんな2膳ちかくは食べちってるんじゃないかしら?

うちの一番人気は 塩にこだわった塩おにぎりです。
これだけいろんなしゅるいのおにぎりつくってんだけどね〜。

次男の7歳スペシャル3DAYS

本日23日次男の7歳の誕生日でした。
大きくなりました。すごく食べるようになりました。
心の成長を大きく感じました。

そんな次男にとってスペシャルな3DAYSになったようです。

無事わすれものチャレンジをクリアしたので
21日はレゴランドにいってきました。
Photo_2
Photo_3
レゴランドでレゴ教室にも参加して 4時間半遊んで
御飯を食べたあとには 
レゴムービーという映画をみてきました。
レゴ好きもレゴ好きでなくても必見。。おもしろかったです。

22日は誕生日プレゼントを組み立てる日
そうです。プレゼントもレゴでした。
ゲームよりもレゴを毎回選ぶ息子たち
(友達とのコミュニケーションにゲームは?と心配ではあるけどレゴなんだって)
今回はタイファイター スターウォーズです。
Photo_4
クリスマスのサンタさんのプレゼントがエックスウィングだったので
ついでそろえて 戦わせたかったようです。
M

23日の誕生日にはグランマと義理弟もよんで誕生日パーティ
Photo_5
次男のリクエストが手作りピザを自分でトッピング と アイスケーキ
長男のリクエストのキャロットスープ 
ジェノベーゼパスタとローストチキン
たのしくおいしい食卓になりました。
Photo_6
アイスケーキ 
イチゴクリームチーズアイスとバニラヨーグルトアイスとスポンジの3層で
回数わけて固めながら作ったので丸一日かかっちゃった。。
でも喜んでくれたのでよかったです。

幸せそうにクチビルちゅぱちゅぱさせながら微笑むようにねていたので
満足な3DAYSになったことでしょう。

忘れ物チャレンジ結果

わすれものをなくそう ! 6月11日に記事を書いたのですが
今年3年生の目標は忘れ物をなくそうでした、
勉強ができることも大切ですが生活スキルがひとつきちんとできる自信を持つことを目標にしました。

6月10日からはじめたのですが忘れ物をしなかったら1シール
わすれても学校にとりにいけたらシールは貼れる。

息子はわすれものをしてもとりにいくことが怖く
「とってきて〜 宿題できないどうしよう〜」と2年生の時はパニックになっていたので とりにいけたらシールもオッケーにしました。

もちろんいきなり 自分でではなく過去記事にも書いたように事細かに目に見える支援で忘れ物をなくすコツ 支度するコツ チェックする方法をおしえました。

あとはただほめ応援して 面倒でも毎回一緒にとりにいってあげました
(親と一緒でないととりにいってはいけないきまりなんです)
はじめはとりにいくのを拒否しましたがシール欲しさに行けるように
職員室ではいつものあの子状態だと思いますが。。。。

そのうち 忘れ物もしなくなりました。
鉛筆の写真で 筆箱の中身はきっちりわすれなくなりました。
3学期からは写真なしでもわすれません。

自分なりにわすれたくなくて チャックする手順も決めたそうです。
そして終業式をあとのこすだけとなった今日 
無事100個達成しました。

100個ためたらレゴランドに行ける約束になっていました。
ちなみに次男は144個ためています。
次男はほとんどわすれものをしません。
なのでだいたい3分の1しか忘れなかったということでしょう。

最後の方の2月3月はほんとほとんど忘れませんでした。
なんせ3月23日は次男の誕生日
「ぜったい誕生日プレゼントで弟をレゴランドにつれていってやるんだ!」
ってがんばっていましたから
無事 レゴランド誕生日に行けます 本当にぎりぎりですけどね。

凹な特性だとあきらめるのではなくサポートとみまもりでできるようになるのだと思います。

「忘れ物して痛い目にあって困ることがあれば忘れないようになる」とおっしゃるかたもいますが
凹凸のある子は失敗をさせて奮起させるのではなく 
失敗しないようにサポートをしつつ任せていくのがいいとおもいます。

4年も定着するといいのですが継続ですね
Photo

わかっちゃいるけどやめられない

息子は毎朝 ディスレクシアセンターの課題をやっております
いまはカタカナで文を書いたり でたらめことばよんだり。。

長男は頭ではよくわかっている子です。
は に お を へ の扱いもどんなときにつかうのか?
わかっています。 
選ぶ課題はどれもできる

でも文章をかこうとすると は へ お を まちがえちゃうんです。
「を(うぉ)〜だかから〜〜〜を〜〜」といいながら「お」をかいちゃう

カタカナでかくのにいつのまにか平仮名になっちゃう

3あまり2 みたいな割り算のこたえも 3おまり2 になっちゃう。。
「あれ〜まちがいちゃっった お じゃなくてあ〜〜」といいながら「お」をかく

カタカナの「シ」は下からといいつつ 上から書く

あせればあせるほど けしてもけしても わかっていてもなんども同じ間違いをする

頭の中が一昔の衛星放送のように 頭のスピードと書字のスピード 変換して出す遅さ すべてがずれちゃっている。。
処理速度だけが極端に低いのです。
語彙力もワーキングメモリも普通なのに 処理速度だけわるい 30も差がある

これが「わかっちゃいるけど やめられない」であります。

答えは知ってるんですよね。。 

なので本当に間違えやすい バランスが崩れやすい物だけ絵にしました
Photo
知ってました?
カタカナのシも カタカナのツも
平仮名にそうように書くと間違えないって
そして「し〜はしたから」「つ〜は月がうえにあるからうえから」
「そ〜は空はうえにあるから上から」

カタカナの「サ」と「セ」の区別がつきずらい息子
そこで 「サ」は3画で書く方で3にそうように最後はらえば「サ」になるとおぼえさせました。
Photo_2
「ミ」は鉛筆持つ方の右下がり これいつも逆になるの

ひらがなの「と」「や」がいつもよめない
ので
「と」はトマトのように丸く
「や」は矢をとおくにとばすように。。 これいつも「か」になっちゃう。。

意味ある絵を判断する力は高いので これなら覚えるかもと作ってみました。。

ちなみに 「糸」という字は
「く」くんのしたで「ム」くんが肩車 小さいけどはねない
で覚えました。
なぜなら「く」がねちゃってかいてずれちゃうから 肩車している絵を描いて
ちゃんと上にのせてあげないとたおれちゃうよ でおぼえました。

もう3学期もおわりですね。
課題もおわりテストもおわったはずでしたが 時間が余ったので
抜き打ち 板書にかいた平仮名を 漢字でノートにかく
という課題をやったそうです。。

予定にないこと 板書 ノートへ テスト(できるかためされる)
鉛筆 赤鉛筆 すべて1時限で6本とも噛み砕いたそうです
そりゃそうだよ。。

ある意味 はらくくってあきらめ? かわりを提案するすきる?
気持ちをコントロールするすきる?
4年生の課題です

ちなみに 鉛筆かみもチックなのでわかっちゃいるけどやめられない

木のせんたくばさみ

Photo_4
私 木の洗濯バサミがすきです。。 インテリアに色々活用しております。
一番小さいのが2センチくらいかしら?
で。。先日 ずっと行きたかった
フライングタイガー(表参道)にいってきました。。
かわいい!!でもいがいとかいたい物がない。。
で唯一かったのが一番でかい洗濯バサミ
Photo_5
料理本はさむのにちょうど良いです。。
行ってよかった〜

木の洗濯バサミは工作に色々つかえて便利ですよ。

長男のオブジェ

親バカながら長男の作品のファンである私 
けして器用ではなく 一見一番下手に見えるのですが
ただものならぬ 勢い イメージ力を感じます。

植物の家
Photo

なかよし兄弟
Photo_2

虹色のにわ
Photo_3

親ばかですが。。。

それでもやる

もうじき3年生も終わり。。テストが山のようにかえってきます。。
とはいえどの教科もテストほとんど100点とってきます。。
文章の読み込みはできているようです。
音読したことがある物ならおぼえていてわかるそうな。。でもね
裏面の漢字は半分しかかけませんがね。。

ここがディスレクシアなんですよね。

抜き出す答えの漢字が間違えていたししても 読めない字でも
おまけしてくれているので この点ですんでるんですが。。
中学はそういうわけにはいかないんだろうな。

まぁこれからの学校生活の国語テストの漢字を問う部分なんて20点くらいだから
文章を読み込むことは得意だから無理に漢字おぼえなくていいよ
ぐらいに話しています。。

で。。本音は 漢字をおぼえることにこだわって自己肯定感を下げてほしくないから。また漢字単体でおぼえても忘れやすいので文中の中から意味を理解して覚えた方がおぼえやすいからです。

頑張りやの長男は漢字テストができるようになりたいんですよ。
いまそれにこだわっています。 
毎学期末に50問テストがあるのですがその合格点が90点以上なんです。
合格者は学級通信にのせてもらえます。
クラスの半分は合格。。
1学期は65点 2学期は78点。。
3学期こそは!!ってすごくノートに何度も書いたり努力しました。
1学期は思え出せないことによるパニックで最後のほうになればなるほど思い出せなくて。。書けないってこともありましたが
3学期は全て埋めて自信満々でかえってきました。「今回は合格かも」
なんていっていました。それくらい努力したのよ。。
人の2倍はかいているかも。。。(書けばいいってもんじゃないタイプではあるが)
でも残念ながら65点で下がっちゃった。。。
さすがにテストもらったとき ぽろぽろ涙を流したそうです。

先生が再テストをしたい人を募りました。
50問一気に1日でうけてもいいし
25問を2日にわけてもいい
10問を5日間つづけてもいいよ
っていってくれました。息子は10問で自らお願いしたそうです。
それから毎日漢字を必死に覚えました。
登校中漢字の紙を持ちながら歩いたくらい(受験生かよ)
みごと10問づつですが98点取って合格しました。

本当は何度も書く方法は辞めさせたかったけど本人がこだわり自ら努力していることだったのでみまもりました。。
そしてすご〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜く達成感と自信をもったようです。

できない くやしい!!
それでも なにくそ!って頑張る長男立派です。。
でもね既にそのテストで覚えた漢字ほとんどみんな忘れちゃってるの。。

そしたら あきらめたくなるじゃない?
「もうテスト終わったし 漢字から解放だね」っていたら

「いやテストおわっても漢字は勉強するよ」

といって

読み書きが苦手な子どもへの〈漢字〉支援ワーク 1~3年編

を毎日コツコツ1枚づつしています。。2年肥やしていたドリルがここで登場するとは。。。

それでもやる

あきらめなければできるという成功体験 のりこえた喜びを経験することができたのだと思います。

長縄 リコーダー 忘れ物をしない どれもできるようになりました。不安な気持ちの切り替えも早くなりました。

本当に3年生頑張りました。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »