« わかっちゃいるけどやめられない | トップページ | 次男の7歳スペシャル3DAYS »

忘れ物チャレンジ結果

わすれものをなくそう ! 6月11日に記事を書いたのですが
今年3年生の目標は忘れ物をなくそうでした、
勉強ができることも大切ですが生活スキルがひとつきちんとできる自信を持つことを目標にしました。

6月10日からはじめたのですが忘れ物をしなかったら1シール
わすれても学校にとりにいけたらシールは貼れる。

息子はわすれものをしてもとりにいくことが怖く
「とってきて〜 宿題できないどうしよう〜」と2年生の時はパニックになっていたので とりにいけたらシールもオッケーにしました。

もちろんいきなり 自分でではなく過去記事にも書いたように事細かに目に見える支援で忘れ物をなくすコツ 支度するコツ チェックする方法をおしえました。

あとはただほめ応援して 面倒でも毎回一緒にとりにいってあげました
(親と一緒でないととりにいってはいけないきまりなんです)
はじめはとりにいくのを拒否しましたがシール欲しさに行けるように
職員室ではいつものあの子状態だと思いますが。。。。

そのうち 忘れ物もしなくなりました。
鉛筆の写真で 筆箱の中身はきっちりわすれなくなりました。
3学期からは写真なしでもわすれません。

自分なりにわすれたくなくて チャックする手順も決めたそうです。
そして終業式をあとのこすだけとなった今日 
無事100個達成しました。

100個ためたらレゴランドに行ける約束になっていました。
ちなみに次男は144個ためています。
次男はほとんどわすれものをしません。
なのでだいたい3分の1しか忘れなかったということでしょう。

最後の方の2月3月はほんとほとんど忘れませんでした。
なんせ3月23日は次男の誕生日
「ぜったい誕生日プレゼントで弟をレゴランドにつれていってやるんだ!」
ってがんばっていましたから
無事 レゴランド誕生日に行けます 本当にぎりぎりですけどね。

凹な特性だとあきらめるのではなくサポートとみまもりでできるようになるのだと思います。

「忘れ物して痛い目にあって困ることがあれば忘れないようになる」とおっしゃるかたもいますが
凹凸のある子は失敗をさせて奮起させるのではなく 
失敗しないようにサポートをしつつ任せていくのがいいとおもいます。

4年も定着するといいのですが継続ですね
Photo

« わかっちゃいるけどやめられない | トップページ | 次男の7歳スペシャル3DAYS »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« わかっちゃいるけどやめられない | トップページ | 次男の7歳スペシャル3DAYS »