« 0か100? 書おこすこと | トップページ | ピーナッツを収穫して料理してみた »

読書感想文のサポート

ディスレクシアの子にとって最難関の宿題 読書感想文
私は大ボスと呼ぶくらいおそれていた物です

後回しにしていたものの2日で書くことができました。

夏休み前の保護者会で担任の先生がヒントをくれました。
本からえたヒントをもとに自分のことを書くつもりで書く方がいいと
息子にとって興味あることしか書けない 経験したことしか書けないと思いました

そこで息子が経験したこと 最近やったことに近い 話をあえて提案してみました

おばあちゃんのところで 押し入れ遊びをしていたので
「おしいれのぼうけん」
ドングリの実から育てている木を庭に移植したこと
「おおきなきがほしい」

などといった経験についてかけそうな本
また1〜2年生向きの本をあえてみせえらばせました。

けっか 「おおきなきがほしい」にすることになりました
Photo_14

また 先生が保護者会に参加した人に読書感想文のフォーマットになるものをくれました。
Photo_15

これを拡大コピーして 息子にインタビューしながら 書きたい言葉をいわせて
記入するだけ
あっという間に文ができます。

それを翌日息子が原稿用紙に書きました
ここでも一工夫

Photo_16

原稿用紙はB4 それをA3に拡大カラーコピーしました

(めちゃくちゃ汚い字でですがアップ)
少し書きやすい大きさになった升目にかかせました。。
随分これで書きやすくなったようです
長文のとき 隣の行がつまっているときは 親の私が消しゴム係をかってでます
書くことに集中できるようにと またうまくけせないで上に書いた字とごっちゃになるのをふせぐため

完成したら読み返して また今度はB4サイズに縮小コピーしました。。

コツは 本えらびに思いました

読書感想文や長文 作文のサポートにはほかにもいろいろできます
過去にはインタビューして 書きたい言葉をいわせて(えらばせて)
ポストイットにドンドン代筆していく
それをならびかえて 文章をまとめて 
本番でかきおえたら ポストイットをぽいぽいすてていく
なんて方法も良かったです

また マインドマップをインタビューしながら代筆して作ったこともありました

それらをIPAD状でもできるのですが 文字もパソコンで入力も
学校でオッケーもらっていましたが 
息子が自分で書きたいというので今回はこのようなスタイルをとりました

大ボスが終わるともう夏休みも終わりですね

« 0か100? 書おこすこと | トップページ | ピーナッツを収穫して料理してみた »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 0か100? 書おこすこと | トップページ | ピーナッツを収穫して料理してみた »