« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

手仕事 スリップウェアとコーヒータイムと

昨日は松屋銀座にいってきました。
手仕事直売所をみにいくため
大学時代の染め専攻仲間の幟屋のゆみちゃん
natumichiのなっちゃん ミッチー だ出店しているから
とはいえ だしてないころにもいったことのあるイベント
楽しかったです。

私は以前益子で益子焼の?スリップウェア(
伊藤丈浩さんなのかな?)を
買ったことがあり 
飴色に輝く器伸びやかなせん 大好きです。。 ちょっとかけちゃったけど
スリップウェアをずっとかいたしてみたいとおもっていました。
見つけちゃいました スリップウェア

買っちゃいました 
陶芸家 齊藤十郎さん?のお皿
Photo

そしてお友達のなっちゃんの作品はコーヒ-サーバーのしたに
Photo_2
かわいいでしょ。。
私は本当はずっとなっちゃんの
ゾウさんのクッション欲しいのだけど 私の稼ぎが悪いのでかえません。
Photo_3
ランチョンマットつくって〜

いっぱい友だちの元気な作品みて創作意欲かき立てられたわ。

そしてコーヒードリッパーがのっているのが木工作家さん(名前聞忘れた)
の作品。。

これね
Photo_4
コーヒーいれたドリッパーってどこにおく?皿の上?余ってるカップ?
カタカタなっていまいちかっこわるい。。 これはドリッパートレイなんだって

ここにコーヒーたまります
Photo_5

そうそう以前買っておきにいりだったブラシ洗い替え替えてとっても満足でした
Photo_6

くじ引きBOX作ってみた

PTA主催のお祭りにつかうくじびきBOX作ってみました。。
たまたま家にあったゴミ箱(宝箱) とはいえ こどもがカリモクの工作教室参加したときに手に入れた物なのでゴミ箱として使っていませんでした。
そこで
100円均一で でかいマウスパット という物を買ってきて
二つに切って 真ん中に切れ込みをいれて
強力両面テープ(プレミアムゴールドよ)でつけ 
周りをかわいいマスキングで囲みました。
Photo
かなり良い感じであります。。100円均一観察しまくりました
おかげで掘り出し物もみつけちゃった

薄過ぎても中に倒れ込んじゃうし 固すぎると折れる
ベストな物見つけちゃった。。
裏からはったほうが見栄えがいいと思うのですが
あえて耐久性をとって上から
たまたま家にあった箱をつかったけど
段ボールや100均一の箱つかっても作れると思う上に丸い穴をあけてね。。

Photo_2

お祭りでは 景品をあげるときにひかせようと思っているのです
駄菓子を本人に選ばせると時間かかるし 以外にコストかかって
着色料など残念な物しかあげれない 
大袋パッケージのいろんな種類のいろんな値段のものをいれて
点数のかずにあわせてつかみ取り
点数とれなかった子もくじ引きでラッキーなことがあるかも。。。

くじ引きBOXつくってみて思ったのだけど これって色々使えそう
自分でえらんだもの きめたものって子どもチャレンジするものですから

アドベントカレンダーにつかおうかな。。
ひかせてあげる。。

まとあて 作ってみた

小学校でよくあるPTA主催のお祭り
今年は学級委員やっているのでお祭りまで1ヶ月準備にワタワタ
4年生は唐揚げポテト フルーツポンチ まとあて になった
私はフルーツポンチの班長さんそれはそれは 試作をかさねたわ。。
まぁそのフルーツポンチのはなしはまた今度で

今回は的あて そもそも私の担当ではないのだけど
まとに玉がくっつかない〜〜 点数がとれない〜〜
玉にマジックテープがつかない〜〜〜 というSOSがでたので

マジックテープのざらざらをもってあちこちの布にくっつけてまわった。
フェルト 書道のフェルト フリースラグ 新品タオル 使い古しタオル
もう端からくっつけまくってよかったのが 絨毯でした
たまたまグレーチング部分にはめ込んだ絨毯は変形サイズなので端切れをもらっていたのでそれで作ってみることに
上の方は切れ端をおおうようにあまり布で包んで 
上の方は薄い布に2枚仕立てになる部分をつくっておいた
そこではさめる磁石ではさみ吊るす予定
Photo
的のくわけは余ってるロープをボンドではって 
数字はマジックテープのざらざらしてないふわふわのところでつくった。。
これなら文字のところでもつくでしょ

玉はゴムボールにクロスにはっていたらしいのだけど
あえてピンポン球に プラスチック同士なので相性が良いかと
Photo_2
また張りかたにもポイントが。。。
細くきって 張り面と曲面がそっていて隙間が出ないように
太くしちゃうと横が浮いてはがれちゃうの
ボンドで試していたらしいのだけど 曲面に短時間でつくものではない
そこで両面テープで張ることにした
普通の両面テープに端っこだけ超強力両面テーププレミアムゴールド(一度使ってみたかったの)ではってみたら 外れなくなった八方向にはりました。

絨毯 本当によくくっつきます たまたまうちにあったけど
ホームセンターで絨毯タイル500円以内でかえるしつくってみては?

息子たちはよくつくので楽しそうに遊んでくれています

必死に合計点数を計算しているすがたをみて

「しめしめ 計算の勉強してやがる」っとニタニタしている私です

ピーナッツを収穫して料理してみた

週末は子供会のバスハイクでした成田エアポートコースというアスレチックと収穫ができるところにいってきました。
有野実苑キャンプ場でも過去にピーナッツの収穫はしたことがありましたが 
今回は息子と私で1人3株づつ×3で9株大量に収穫して帰ってきました。。
食べきれないので半分は旦那実家にひきとってもらって。。
Photo

Photo_2

ピーナッツは落花生ですよね。。千葉の名産です
殻がついたのが落花生
薄皮がついたものが南京豆
むけている状態がピーナッツですって
落花生って花は土の上に咲くんだけど咲いた後土に潜るのですよね
そこからまたねがのびて豆がつく
だから落花生なのよね。。
子どもが小さい時にきいた子育て講座でピーナッツを例にお話しされたのをおもいだしました。
『一生懸命そだてて上にのびるよう支柱をたて絡ませてのばそうと思っても実はならないのです。子供が落花生のようにおいしい実いっぱいつけれるよう水を太陽と気候と相談しながら子どもがのびたいように上にのびたい子も入れば下にのびたい子もいる 水をあげすぎては腐ってしまう。。  よくみて無理矢理支柱にからませるようなことないように』みたいな話だったと思います。。
さて今の私 無理矢理支柱に絡ませようとしてないでしょうか???

話は脱線しましたが たくさんの落花生色々調理してみました。。
前回は塩ゆで落花生と落花生ご飯をつくったのですが 味にあきてしまいたくさんは食べられませんでした。。
今回はまず全部良く洗って茹でました。
Photo_3
ことことずっとにるのも光熱費ばかにならないので
沸騰したお湯の入ったなべに塩と落花生をいれて鍋帽子をかぶせること2時間。
かなり柔らかく煮えました。。
それをざるにあげてからが柔らかいうちに全部薄皮まで向きました。。
それを乾煎りして。。。。。
塩をふって おつまみに
Photo_4
ピーナッツ味噌もつくりました。。
これはご飯のお供。。つまみにもおいしい。。つまみ食いがとまらない。。
おいしかったので覚え書き。。
茹で落花生をいったのも200グラム
味噌大さじ2
みりん大さじ1
酒 大さじ1
砂糖大さじ1
すりごま大さじ2

おいしい味噌にしたのがポイントでしょうか?

まぁそれにたお惣菜で
レンコンとインゲンと人参をゆでたものを
もろみそとピーナッツで合えてみました
Photo_5

そして自家製ピーナッツバター(クリーム?)をつくりました。。
いったおかげか香ばしくておいしくてびっくり。。
ピーナッツバターこそ自家製すべき。。
おいし過ぎたので覚え書き
Photo_6
ピーナッツ(茹でていったのも)200グラム
無塩バター50グラム
蜂蜜 大さじ3
素精糖 大さじ2
すべてフープロでクリーム状?(ペースト)になるまで混ぜたらできあがり。。

お試しあれ。。。

アスレチックは子供会でいくと大興奮
水ゾーンで何度も馬鹿やりながら全身びちょびちゃになる子どもたち。。
楽しそうでした

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »