« スープジャー弁当セット1 | トップページ | スープジャー弁当セット2 »

バスボムを作ろう!

学校の保護者と子どもと作る企画でバスボムを作ることに
来年の子供会でも作りたい!

5回も試作を重ねてやっとこさ やり方が決まってきました。
Photo_6
Photo_7
Photo_8
Photo_9

なかなか 固まらなかったり 型から出す時ぬけなかったり
固過ぎたり 物を入れると壊れてしまったり
本当に苦労した
そして何よりも40人の子どもに説明して狭い場所でいかに失敗なく
制作できるか? 考えた
イベント向けの手順で覚え書きしたいと思います

それでは作り方
下記の量で大体 スーパーボール入りバスボム1つ 型抜きバスボム大きいの1(小さいのなら2)できます。

材料 (一人当たり)
重曹 100グラム
コンスターチ 50グラム
クエン酸 50グラム
Photo_10  

色や匂いをつけるためのもの
Photo_11
食紅にして 匂いはアロマオイル バラやラベンダーやカモミールなど

Photo_12
抜き型
お菓子のゼリーカップ シリコンカップ
ガチャポンの型 
スーパーボールは大きなお団子の中に入れます

制作 準備として 
新聞紙 紙コップに水 厚手の透明ビニール袋 紙皿 

作り方
1 新聞紙を敷きます 紙皿に名前や印を書く
2 ビニールに重曹 コンスターチ クエン酸を入れます
 (イベントでは分けておきます)
3 ビニールの中の材料をビニールの上の方をもってビニールを揺すって混ぜます
4 好きな食紅をついている小さなスプーン(耳かきサイズ)で1杯くらい入れてまぜます
5 紙コップに入れた水から小さじ1づついれます (水を入れるのは友だちや大人に頼むといいかも)
6 ピニールの口の方をもってバッサバッサ揺らしながら急いで混ぜます 混ぜたらまた水を小さじ1 また混ぜて を繰り返して 合計で小さじ4混ぜます
(小さじ3〜4 で加減してください)
7 紙皿の上に型(ガチャポンの型もしくはシリコンカップ)をおきます 
8 ビニールの中から混ぜた物を入れます 上から5ミリくらいあけておいて上まで詰め込まない方がうまく抜けるとおもいます
9 両手の指のはらでぎゅ〜〜 ぎゅ〜〜と押し固めましょう。
10 10分から15分おきます
11 その間に丸いバスボムを作ります。 紙皿に出ちゃった粉類をビニールにもどします
12 ビニールの中の粉の中心にスーパーボールをおき包んで見えないようにぎゅ〜 ぎゅ〜とおにぎりや砂場で団子を作るかんじに握ります
13 途中 ビニール上をあけて 空気をいれて握る また空気に触れさせて二ギルを繰り返すとかたくなってきて 取り出せるくらいまで固まります。
14 型に入れたものが10分たったら きれいにした紙皿に型をひっくり返して揺すって出します 
(壊れてもまた中に入れて固めて出すこともできますよ)
15 型抜いた となりに団子状のバスボムもおいて そっとそのまま乾かします

きちんと乾いたらお持ち帰りできます 季節にもよりますが2時間あれば乾くようです

ところでバスボムとは入浴剤のことです
お風呂に入れるとシュワシュワッと発泡して、お湯がなめらかになります
美肌効果や体臭抑制効果もあるようですよ

使った材料は掃除や料理にも使う物ばかり だから子どもと一緒に作っても
安心ですね

オリジナルで グリセリンやポプリやエッセンスオイルやバスソルトを混ぜて
色々研究してみてください

また水のかわりに無水エタノール
コンスターチのかわりに片栗粉を使う人もいるそうですよ

調べてみると結構おくが深い 

お家でもバスボムつくりに挑戦してみてね

« スープジャー弁当セット1 | トップページ | スープジャー弁当セット2 »

こどもと創作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スープジャー弁当セット1 | トップページ | スープジャー弁当セット2 »