« スープジャー弁当セット7 | トップページ | できないからこそ他の能力が開花する? »

好きこそものの上手なれ 継続はちからなり

長男 日曜日はスイミングの記録会でした。
長男がスイミングを始めたのは4歳の誕生日月から
もう6年つづけています
不器用だから 他のこの何倍もかけて1級までいきました
そこでもやめることなく 週2回つづけています
決して早くはなく 選手コースでもなくただ 
1級にのこりひたすら泳ぎ続けています

多分 記録会で一番おそかったんじゃないか?
と旦那はいっています

それでも長男は辞めたいといいません

自分との戦いをする子だから
誰かときそっているのではなく 過去の自分と戦っている

これはいろんな場面でもそうです
漢字テストで2年生のとき25点しか50問テストとれなかったのに
コツコツ のびつづけ とうとう先日の漢字テストは90点で初めての一発合格

お祝いケーキ

Photo

なわとびも 

不器用で みんなよりゆっくり 
ず〜〜〜〜と努力を継続しています

私だったら やめちゃったり あきらめちゃったりしそう

1年生のとき散々自分のできなさ加減を 書字やかたづけ わすれもの
など まわりに比べてできない自分に 落ち込んでいました

もちろん 周りを比べて自信をなくすときもあるようですが
だからこそ 常に 過去の自分にくらべて 僕は頑張っている
伸びていると 実感しているようです

« スープジャー弁当セット7 | トップページ | できないからこそ他の能力が開花する? »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スープジャー弁当セット7 | トップページ | できないからこそ他の能力が開花する? »