« 2015年3月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年4月

パパおにぎり弁当111+スープジャー22

Photo
前日圧力鍋でつくった牛すじ煮込み 豆腐もいれました。
もやしとキュウリの酢の物 沢庵
梅干し胡麻おにぎり 青菜おにぎり

こういうとき スープジャーっていいよね。。
あたたかくなりスープジャーのでばんへってきました

10歳の壁は越えられたか?

4年生に入ったあたりから夏はまさにかべにぶちあたり
担任の先生からは薬の利用は考えないのですが?と打診されたり、友達関係に不安を感じたり、学校での気持ちの切り替えが難しくなったりしてました。休日の楽しいお出かけの気持ちの切り替えさえ厳しくなり。
子供もあれれば親も不安定表裏一体で苦しい時期でした。

結果として壁は乗り越えつつあるとおもいます。

心理士の先生とのカウンセリングも2週間おきにして対応。気持ちの整理の仕方を学び、通級でもふりかえりをお願いして、
親の対応も変え、一年やってきたディスレクシアセンターやめたり、漢字の学習方法をかえて点数をとれるようになり自信をつけさせたり、丁寧にサポートしてきた忘れ物対策少しづつ手を離して失敗しつつも失敗した時の対応ができるようになったり自分でも忘れ物に気がつくようになりました。

そして先日の広島一人旅と親子しまなみ海道横断でさらに自信をもてたようです。

1年頑張ったディスレクシアセンターでは
ひらがなから総復習文章を書く練習毎朝してました。漢字の覚えるコツの検査。
得たものは大きかった
でも息子にはあわなかった。
考えることと文字として想起して出すことが同時にできないから、やっぱりどんなに頑張って文字を覚えたって文章では
飛ばして書いちゃうし、書くことに専念しちゃうと頭に入らない。
息子は書くこと授業中はじっくり聞いて考えて、なんとなくポイントだけ殴り書き
まぁあとでは読めないかきかたになってる。
私はそれでいいとおもっていて
実際聴く優先で理解してるから学校テストも9割はとれてるし、成績もわるくない。

漢字は忘れちゃうけど忘れちゃうなりにディスレクシアセンターで得たヒントよりあうドリルを見つけた。

こんなに頑張ってできないんだからITを、使うこともアリなんだってやっと思えるようになった。
それと同時にテレビでみたディスレクシアの男性のドキュメントの影響で自分だけじゃじゃないを知ったらしい。

特性を受け入れつつある。

春休み、エッジのディスレクシアの仲間に会う機会にチャレンジしたり、
ハイブリッドキッズアカデミーのオリエンテーションにチャレンジしたりして
同世代の息子と同じ厳しさを持った子とであった。

長男はITを学校で導入しようと思えるようにになりつつある。

10歳の壁を乗り越えたって思春期、反抗期がまってる新学期はクラス替えもあるしきついだろうなって予想できる。

でもひとつひとつすすむしかないよね。

パパおにぎり弁当109〜110+スープセット20〜21

Photo_2
これまたなんて事ないお弁当
豆腐チゲはニンニクの芽と豚バラとタケノコアサリの出汁がポイント
多めに作っておいて冷凍しておいた自家製シュウマイをあげシュウマイにして
シュウマイおにぎりにしてみました。
そろそろ 暖かくなってきたので おにぎりでもいいかなっと

1021
ジャーサラダはシーザーサラダで カリカリのベーコンとクルトンは上の方にね
スープはキャベツとぶたバラ肉とエリンギのカレー風味のスープ
おにぎりはミックスナッツおにぎり

ミックスナッツを刻んでクレイジーソルトとパルメザンとパセリで風味付け
このおにぎり 飲んだ後に締めにいいかも。。

なぜいく直前になってぐずるのか?

これはまた答えはでてないけど 気がついた盲点があった。
長男就学前はそんな事はなかったのだけど
家族で出かける時 まえもって予定も伝えていたし朝も本人もいく気満々だったのに
直前になって出かけられなくることが3年生4年生はひどかったように思います
もちろんその原因は様々で ディスレクシアセンターを拒んだ時は
苦手なものへの挑戦がつらかったなどの理由もあると思います
でも なぜが家族の楽しいであろう 長男がいきたいと言い出したお出かけさえ
苦戦する
それはなかなかおりてこないとき我慢ができないで おいてくぞ!って
親が言っちゃって追いつめることも原因だったのかもしれない

毎回楽しみにしていたお出かけも午前中は出かけられなくお昼をかねてやっと出かけられるってことも多かった
すると次男もまた〜〜〜 といらいら我慢する事になる
3月には一度となりの実家にサポートをこっそりお願いした上で
本当にぐずる長男をおいて次男と夫婦で出かけてみた事もあった

でもきりかえられないものは切り替えられないらしい

心理の先生と相談して気がついた事がある
それって弟くんがプレッシャーなのでは?
スタートを弟くんとずらして 弟くんと別行動 途中合流など
工夫してみてください と

実際ためしてみるとすんなり気持ちを次男は切り替えられた でも
自分はもう少し時間がかかる〜〜〜 ってところでがみえてきた
分けて行動するとすんなりいく日もあった

全部がそうって言う訳じゃないし  家族みんな一緒にスタートに
こだわる旦那はなっとくしないってこともあるので
うまくいくわけじゃないけど

同じように家族のお出かけぐずりに悩んでいる方
兄弟のプレッシャーも目を向けてみてください

スープジャーセット40

Jya40_2
なんて事ないお弁当ですが
色々キノコのガーリック醤油ピラフ
トマトとキャベツと鶏肉とエリンギのスープ
このスープスペアリブからとったいいお出汁が絶品なのでした

一人旅としまなみ街道親子自転車旅

もう春休みもおわり FACEBOOKばかりでめっきりこちらに書いていませんでしたが息子たちは元気です。
最近じゃあ次男はすっかり剣道に夢中ですが 最近自転車熱もふつふつ
3月8日明治神宮であった全日本学生選手権クリテリウムタイムトライアル小学生の部に参加した息子たち。。 江戸川土手とか公園とか少ししか練習してなかったからタイムはよくなかったけど やっぱり息子たちは一緒に走ってきそうレースより
己との戦い 過去の自分よりいいタイムっていうほうが好きみたい。

21 22日の連休 その前後で10日ほどの広島出張だった旦那
ずっと念願だった長男とパパの自転車二人旅の舞台は急遽しまなみ海道になりました。

そこで東京駅か広島まで ドアドアではありますが長男に新幹線一人旅をさせました
東京駅から指定席で広島まで 駅弁かって時間に余裕をもってはいるつもりが旦那の切符購入手違いで出発ぎりぎりに乗り込んだ息子でしたが
好きなガンダムをIPODでみながら 駅弁をたべながら長い事4時間かけて広島に到着 広島焼きを堪能して 呉の潜水艦もみて
尾道入り 
本当ならサンライズ絲山をはやくにとれていれば自転車のレンタルも楽だったのですが連休既に満室 前日尾道がわでGIANTでレンタルしてビジネスホテルに自転車持ち込みで宿泊 朝イチでサイクルトレインで今治側にわたり
Photo
74キロをスタンプラリーしながら5時までに無事到着
広島から自由席で今度は東京駅まで最終でかえってきました。

このたびはとても息子を成長させて自信もつけさせたようです。
自転車ののり方ペダリングもよくなっていたし

家でのローラー台ものれるようになりました。

なによりもあきらめない気持ちがそだったかな 

その後も春休みエッジやブリキなどの息子と同じ特性をもったこと
会う機会にも挑戦したり 
今後1人で新橋まで月2で通うこともチャレンジする事になりました。

なによりも顔つきが勇ましくなったなぁ

5歳で自転車で遠い公園までいってキャンプ
10歳で親子でツーリング
してきたから

15歳ではテント自転車につけて親子キャンプツーリング
20歳で単独キャンプツーリングしてこい!
って夢見ちゃうわたしなのでした

« 2015年3月 | トップページ | 2015年6月 »