« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

ちゅうちゅうねずみとくるくるたこさん

ベビーが喜ぶ手作り玩具を作ってみました

ちゅうちゅうネズミさん
Photo

材料 
Cyuucyuuzairyou
ストロー 1本 ヤクルト容器1こ 輪ゴム1 
ビーズ穴大きめ 1個(ゴムが通りやすい)

Photo_2
ヤクルトのそこに穴をあける 金ぐしや目打ちなどをコンロで暖めたものでつきさすと簡単に開く

Photo_3
ストローを蛇腹のいちでカット

Photo_4
長い方のストロー先5〜6センチのところに糸をとおして

Photo_5
輪ゴムを糸で固定

Photo_6
こんな感じ

Photo_7
輪ゴムの先に紐をくくりつけて針をとおしておく

Photo_8
そこにビーズを通せばゴムだってとおっちゃう

Photo_9
ストローにすいたビーズとゴムのさきの針をヤクルトの底のあなにとおして

Photo_10
ヤクルトの口からゴムを出して短いストローにとおす

Photo_11
ストローをテープで固定

シールで目を付けて完成

長い方のストローをくるくる回して
床におき 手を離すとスビード良く走り出します
ネズミ花火のうごきっぽいよ

くるくるたこ
Kurukurutakosann
同じように紙コップで作る  コップの口には ひもとビーズをつけて
このとき注意するのは コップの底の溝?より大きいびーずであること
ストローがそこから浮かないと回らないため

Kurukurutakosannmawasu
こうやって長い方をくるくる回す

Kurukurutakosannmawru
長いところをもって持ち上げるとくるくる回ります

つくってみて 

かえる工作

小さい子でもあそべるカエルの工作おもいつくもの作ってみました。

1およぐかえる

Photo_26

Photo_27
割り箸のもちてを両手でそれぞれもってうごかすと泳いでいるみたい

2 いわずと知れたパッチンがえる
Photo_25
ひっくりかえせば飛ぶあれですよ。
Photo_28
1歳位の子にプレゼントしたら大よろこび

3、げろげろかえる
Photo_29
コップのそこにストローが入るかな〜位の穴をあけて
ストローにはかえるをくっつけて
ストローをうごすと 曲がるストローの蛇腹がこすれて
げこげことなきます
Photo_30

4、こすってなくガーガーかえる
Photo_31
コップのそこに小さな穴をあけて凧糸をいれ
テープでとめました(糸電話状態)
ぬれた紙キッチンシートで糸を挟んで擦るとなきます

5、パクパクかえる
Photo_32
まぁいわずと知れた 牛乳パックを対角線に切っておっただけのやつです

Photo_33
あ〜梅雨早く終わってくれないかな〜

金魚すくいゲーム

魚釣りゲーム モールバージョンは実は水の中に沈んじゃう
そこで浮く素材で魚作ってみました。 たまたま黒いトレーがあった事で
思いついたのがスイミー(キノコの発泡トレイ)
Photo_21
赤い仲間たちは白い発泡トレイに赤いマーカーでぬって
スイミーさなか釣りです
Photo_20

何でつろうか?

そんなとき
100円均一ダイソーでこんなの見つけました
Photo_22

Photo_23
金魚すくいのぽいですよ〜
このポイ 取り替え式で 紙を間にはさめば何度でもつかえるんです。

すご〜いダイソ〜〜

モールで魚釣り

子育てひろばで小さな子にも安全かつとりやすい魚釣りゲーム考えてみました。

モールで魚つくってみました。
Photo_18

釣り竿は 100円均一でうっている超強力磁石を
凧糸につけ、それを割り箸に結びつけました。
Photo_19
結構しっかりくっつきます。
一遍に4ひきぐらいつれちゃうくらい。。

過去にはこんなさなか釣りも子供と作ったっけ
クリップをつけるタイプ

立体の星

窓辺に立体の星をつるしてみました
Photo_7

短冊ですっかり星作りにはまってしまいました。
(金運アップ西に黄色にしてみた)

トランスパレントスターの星も飾っています
Photo_8

いま折り紙 かわいいのいっぱいうってるのでいっぱい楽しめます

いろんなところにでてるかもしれませんが

コツを含めて作り方アップ

1、Photo

半分に折る

2、Photo_2

中心に向かっておる

3、Photo_3

反対側も折る

4、Photo_4

裏に半分におる

5、Photo_5

4の面を上の状態から折る。 写真のように折り目がつながるように、と同時にその裏では6のようにおり先が折れ目の間にいくように

6、Photo_7

7、Photo_8

9になるようにおっていく

8、Photo_9

9、Photo_10

10、Photo_13

中がこう広げられる方を外に出すと11になる

11、Photo_14

このパーツを5こつくる

12、Photo_15

こう重ねて張り合わせていく。このときテープのりをつかうときれい

13、Photo_16

張り合わせる面をこのようにすこしおってあげると

ぴったりあわせやすいです(他の作り方にはこの行程はない)

いろんな折り紙で作ってみて

Photo_17

息子の才能ってなんだろう?

きょうは七夕 みなさんはどんな願い事をしましたか?

私は息子達が自分がやりたい事を見つけてのびのび成長してほしいというのが願いです

息子の才能伸ばしやりたい 凸ってなに? 理科? 算数?
凸をサポートしてやりたいなんて思っていたけど
なんだかちがうみたい。

息子たちが学校でかいた短冊には

次男は「剣道の秋の大会で優勝したい!」
長男は「水泳で50メートル50秒切りたい!」 でした。

随分前に書いたのですが それ以来 すごく剣道に熱心 練習中もいろんなこのよいところぬすもうと 見稽古も必死 お腹痛くても みているくらい 日曜稽古もかかさないし 夏にも特訓にいきたいと意気込んでます

長男は暇さえあれば 友だちと区民プールにいってます 区民プールいってスイミングスクールいって 雨の中区民プールに走っていってその後剣道 もう気合いはいりまくりです

我が子ながら 二人にある才能は 継続して努力しつづけるところなんだって気がつきました。

長男の書字障害の原因の1つ協調生運動障害のため とっても不器用だし できない事たくさん でも人より何倍も努力して修得していった 
協調生運動障害のこが苦手な 自転車も得意だし 水泳も四泳法泳げる 縄跳びも飛べるようになった 漢字テストも10点〜20点がざらだったのに80点〜95点とれるようになった。
もう特性からしたら すごい努力しなきゃできない いやできたとしてもすぐに忘れちゃう それでもやる長男。。

縄跳びのときもそうでしたがクラスメイトができなくても努力し続ける長男をみとめてくれていて 一緒にれんしゅうしてくれたり いっぱいアドバイスくれたりしています。
スイミングでもタイムはかってくれたりしてくれます。

長男自身が継続して努力する事でできるようになった成功体験をいっぱい実感してます 
だからこそ もっともっとスイミングだって練習すればと
より努力を重ねたいようです

特性からしたら凹なのかもしれないものも変わるんだ
何も才能とは凸の能力のことをさすわけではないとおもいました。

七夕かざりと星の短冊

Photo
パートでやっている「子育てひろば」
ママたちの息抜きになるように星の短冊を提案してみました。
下は立体の星 上は切り出す星
Photo_2
正方形の紙を何度か折ってから 斜めにカット
それを模様がつくように好きにカット

その星を作る作業をやってもらいました。

下の立体の星は
Photo_3
切り出した星のをもとに 同じ大きさの星3枚を張り合わせてつくりました。

それを紐につけて
Photo_4
こんなバージョンがつくれます

いろんな色でつくるとたのしい。

Photo_5
T
Photo_6

今日は七夕です

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »